ソードアート・オンラインのヒット、二次創作SS・Web小説の歴史、そして最近のラノベで流行するファンタジーについて

まとめました。
46

ソードアート・オンラインとファンタジーについて

rusian_n @rusian_n

今の10代がSAOに嵌ってるのを馬鹿にする人いるけど、0年代以降ファンタジー作品が激減してたから今の若い子たちにとっては新鮮なんですよ。 だってエスカフローネから18年、スレイヤーズのアニメから19年、リューナイトから20年、ロードス島戦記のOVAから24年経ってるんですよ?

2014-05-03 00:26:03
にゃんこふぁいあ @fanya_kubo

@rusian_n @syogyomujo_fool 純正ファンタジーというか俺ツエー型のネトゲトリップなんだよなあ…… 異世界トリップ・異世界転生の亜種。ジャンル若干違う

2014-05-03 00:53:25

※ここまで今年5月のツイート

我乱堂 @SagamiNoriaki

異世界トリップものができるより速く書かれてwebで発表されてたSAOが「亜種」か…分類的なものであるにしても、時系列で考えると笑えないなあ。

2014-08-06 07:05:04
我乱堂 @SagamiNoriaki

しかしなんだな…主人公が作中で強いと俺TUEEEEとかでひとまとめにされるのはいかがなものかと。

2014-08-06 07:06:47
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

ゼロの使い魔(2006年アニメ化)

2014-08-06 07:00:58
ゼロの使い魔 (MF文庫J)

ヤマグチ ノボル

ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

現代異能の流行りが来てたのは事実だけど、珍しくなるほどファンタジーなくなってるわけではないのでは

2014-08-06 07:11:21
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

SAOは現代異能では、というのは別問題として

2014-08-06 07:13:13
我乱堂 @SagamiNoriaki

異能バトルものも日日日先生の作品とかに顕著だったけど、割りと「現代風異世界」だったなあと思ってたりする。

2014-08-06 07:17:44
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

それこそMF文庫Jの棚に行けば、と思ったけど、昔のMF文庫Jは現代もの多かったんだよな。なので「ファンタジーが増加している」という傾向自体は正しいような気もする

2014-08-06 07:19:49
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

ところで「代表的なファンタジーアニメの例」としてエスカフローネが出てきたのはちょっとほっこりしました #チョロい

2014-08-06 07:27:49
mizunotori @mizunotori

ファンタジーのアニメ化がかなり少なくなっていたのはそうだと思う。その少ない中でヒットしたゼロ魔をもとに、ルイズに召喚されたSSが書かれ、それがいまのWeb小説の異世界召喚ファンタジーにつながったのなら、わりと流れとしては面白い。

2014-08-06 07:18:15
mizunotori @mizunotori

レイアースふしぎ遊戯十二国記まるマ…あたりの少女向けの異世界召喚ものの流れも、いまのWeb小説の女性向け異世界トリップ(トリップした先の王様や騎士様とほのぼのラブラブみたいなの)とは断絶してそうな。

2014-08-06 07:39:52

二次創作SS・Web小説の異世界召喚・転生ファンタジー

mizunotori @mizunotori

異世界転生ものの元ネタってなんなんですかね。エヴァSSの頃からあったんですか。アニメの開始時点から「やりなおす」話の発展として、産まれた時点から「やりなおす」話が生まれたとか? という疑問を @SagamiNoriaki さんに投げる。

2014-08-06 07:26:42

※召喚やトリップではなくあくまで「転生」に限定した話のつもりでした

我乱堂 @SagamiNoriaki

流れとしては憑依ものってのがあったんですよ@mizunotori 異世界転生ものの元ネタってなんなんですかね。エヴァSSの頃からあったんですか。アニメの開始時点から「やりなおす」話の発展として、産まれた時点から「やりなおす」話が生まれたとか?

2014-08-06 07:34:52
我乱堂 @SagamiNoriaki

現実世界の人間がエヴァの世界のシンジとかに入り込んで…とかみたいなのね。これは誰が最初に書いたのかも解ってるけど、2002年くらいの話。エヴァ系では2003年随分と流行ったんだけど、これがどうも大規模投稿サイトなどから横断的に別ジャンルに持ち込まれた感@mizunotori

2014-08-06 07:36:52
我乱堂 @SagamiNoriaki

まあここらは憑依もの元祖の書き手さんがFateのSSを書きだしたというのもあると思う。2005年くらいかな。ArcadiaさんでFateの憑依ものが投稿されたって本当か?とその書き手さんにメッセで聞かれて確認した覚えがある。@mizunotori

2014-08-06 07:39:02
我乱堂 @SagamiNoriaki

それで憑依もの…現実の世界の人間がなんか事情があって気がついたら創作の世界に入り込んでたというのはここらで定形化していたと思う。厳密に時系列を並べられる自信はないけど、あくまでも印象と記憶の話。2006年とそこら前後にリリカルなのはでもすでにあったはず…@mizunotori

2014-08-06 07:41:37
我乱堂 @SagamiNoriaki

トラックにはねられて異世界転生、みたいなのはこの時期からあとのリリカルなのはSSからではないかと思うんだけど、ちょっとはっきりしない。2007年前後からゼロ魔クロスSSがかなり流行ったりしてたけど、その時期にすでにあったのかは解らない。@mizunotori

2014-08-06 07:43:27
我乱堂 @SagamiNoriaki

ゼロ魔クロスではハルケギニアにやってきた別世界キャラが色々と文化やら何やら持ち込んで変革をもたらす系のが結構あって、内政に関わる場合、NAISEI系とか揶揄されてたっけかね。これが異世界転生と結びついたと私は考えてるけど、データがないので憶測でしかないです@mizunotori

2014-08-06 07:46:44
残りを読む(22)

コメント

雪村さらみ @ys2ab 2014年8月6日
田中芳樹御大が1998年に「西風の戦記」(ゼピュロシア・サーガ)という異世界に高校生男女が行ってしまう的作品を発表されております。現代には当たり前にあるある物がその世界では非常に珍しい、どうやったらそれを作れるんだ? と聞かれる辺りは御大らしい。
2
球磨川 雪 @Sosogi_K 2014年8月6日
『高校生が異世界に~と聞くとヴィルガスト辺りを思い出すな。』
0
たさか(隣人部員) @ktasaka 2014年8月6日
あれって1998年でしたっけ。なんか朝日ソノラマ版で出ていたような気がするんですが。>ゼピュロシア・サーガ
0
たさか(隣人部員) @ktasaka 2014年8月6日
あったあった、記憶間違ってなかったわ。高田明美さんが挿絵されてたんだもの。wikipediaによると1987年ですね。
0
kou1tw @kou1tw 2014年8月6日
電脳空間カウボーイズで「ゲームはファンタジー以外ダメだ」と言われていた事があったとの話があったけど、どこから影響力が下がっちゃったんでしょうかね…
0
Bauer @WorldLeaf 2014年8月6日
むしろ主人公が現代人可なら、異世界ファンタジーが結構増えてる雑感、TRPGも現代から異世界へってながれだし(ALS、NW、グランクレスト) お話を読む人作る人の中で流行が一巡してるような気もする
1
ehoba @htGOIW 2014年8月6日
例にあがってる過去の和製ファンタジーがSAOなんかと比べてそこまで上等なものであったと思われてた気はしないんだけども
2
雪村さらみ @ys2ab 2014年8月6日
ktasaka あわわわ。1988年、と書いたつもりで寝ぼけてました!申し訳ありません。自分も朝日ソノラマ版読んだ口です。で、あまりの淡白さに「御大らしい……」w
1
VRAM01K @VRAM01K 2014年8月6日
ネットワークゲームの世界に飛ばされるという話だと、矢野健太郎氏のネットワーク戦士とか思い出しますね。通信に音響カプラ使ってたりかなり時代を感じます。矢野さんといえば他にもインジュカーシスとかもあったなぁ
0
act @zaylog 2014年8月6日
1988年には王領寺静の『黄金拍車』も出てるんだよね。あれも高校生が中世的な世界に呼び込まれる異次元召喚モノでした。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月6日
まずバロウズの火星シリーズじゃないですかね。
2
国選弁護士唐澤貴洋 @covacs1 2014年8月6日
「火星のプリンセス」も異世界系ファンタジーじゃないですかね
0
catspeeder @catspeeder 2014年8月6日
古典ファンタジーの「イシュタルの船」も異世界(古代神話世界)を現代人が訪れる話やな。この手の作品の歴史マジ長い。
1
etoutoend @etoutoend 2014年8月6日
「スレイヤーズ」の神坂一さんによる「日帰りクエスト」が出たのは1993年ですね。異世界に召喚された女子高生が現代の知識のおかげで賢者扱いされたりしていました。
0
三原クロウ @crow_mihara 2014年8月6日
ファンタジーものの大ヒットが昔ほど目立たないってだけでファンタジーもの自体は今も昔も連綿とラノベに生きてると思うんじゃよ
0
腐ってもエビ🌈🕑もえこ…… @kusattemoevill 2014年8月6日
ラノベ型ファンタジーは学校にも通いながら戦う定住型の現代物が多い気がするんだけど、これ、ラノベという「1巻完結の話を積み重ねて連続性の強いストーリーを構成する」というラノベの定型にマッチしてると思うんだよね。トールキン的な冒険型ファンタジーは尺をフレキシブルに変更しづらく、物語の可変性に限度がある。SAOは両方の特性を兼ね備えてるからヒットしたのかも
0
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2014年8月6日
>トリップした先の王様や騎士様とほのぼのラブラブみたいなの この辺は多分、藤本ひとみのまんが家マリナシリーズの「愛してローマ夜想曲(87年)」や「愛と剣のキャメロット(90年)」辺りが原点に近いような。ジャンルは一応サスペンスですがw
1
聖夜 @say_ya 2014年8月6日
スクラップドプリンセスとかされど罪人は竜と踊るあたりがゼロ年代ファンタジーラノベの代表作だと思うのですが、この時代ってハリポタからD&D,指輪ホビットとむしろ洋画がファンタジー一色で、特にハリポタの魔法学園は極めて影響が大だったと思うのですが
1
聖夜 @say_ya 2014年8月6日
魔法戦争や今話題の魔法科高校の劣等生、とある魔術の禁書目録など現代~近未来舞台の魔法+学園ものはこの延長線上にあるんじゃないかなと。
1
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年8月7日
高千穂遙先生の美獣とかNORIEが将軍とか。
0
Domeki @Domeki 2014年8月7日
異世界迷い込み系なら不思議の国のアリス、ナルニア国物語とか。新井素子の「扉を開けて」もそう。タイムスリップ系は豊田有恒のタイムスリップ大戦争(現代(1980年台)日本が太平洋戦争時代にタイムスリップする話)なんかもありますな。時をかける少女や実はドラえもんなんかも過去改変系のタイムスリップだよねとか。
2
Domeki @Domeki 2014年8月7日
あーでも確かに0年台のライトノベルはハルヒや時期的にちょっとずれるブギーポップ、戯言シリーズなんかが代表になるだろうし、ファンタジー系は薄かった気がする。あと、ハリポタはファンタジーじゃなく学園モノの分類じゃないかと思うんですがどうでしょう?
1
Haruka McMahon @regicat 2014年8月7日
つ「アーサー王宮廷のコネチカットヤンキー」(1889)正確にはタイムスリップだけど、「主人公が近現代の科学知識で無双するための舞台設定としての古代中世」は異世界とみなしてよさそうな。
1
仙童孝義@ADHD・ASD予備軍 @sendoutakayoshi 2014年8月7日
確かに萌え四コマの影響か、リアル系(日常系)が増えている気はしますね。ただ、どの世界も女性が優遇されているのが多い気がするのではないかとorz
1
marumushi @marumushi2 2014年8月7日
ファンタジーの定義が曖昧なままで増えただの減っただの言われても。「ここではないどこかの世界の物語」全般ってことでいいんだろうか。でもハリーポッターはファンタジーじゃなくて学園物とか言われたらもう何がなにやら。
2
とり名古屋 @hatsuhominami 2014年8月7日
ヒロインが転生してモテモテでその世界にはないアイテム持ってるという『竹取物語』
0
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2014年8月7日
ここまでで犬夜叉の話なし。ファンタジーって中世西洋風じゃなきゃカウントされんの?
0
さとつ@佃煮 @aino1223 2014年8月7日
火星のプリンセスシリーズは、程よい異世界俺TUEEEE&ハーレムものでしたね。ツンデレの白色人が好きでした。
1
じゃりねこは11/1想イ集イテR-1か-1 @jyaricat 2014年8月10日
ここまでハロルド・シェイシリーズの言及なし……。現代人が異世界(伝説・神話)の世界にいって、知識でぶいぶい言わせる話です。(ちと古いですがフェンシングの業を使って、巨漢戦士を翻弄する……というのは、ここで始めてみたような)
1
endersgame @endersgame3 2014年10月29日
「異世界トリップもの」って一般的にはいわゆるローファンタジーの1類型に当たるわけだが @SagamiNoriaki は「ナルニア」「はてしない物語」とかより先にSAOが書かれていたと思ってるんだろうか・・・「ラノベレーベル限定」とか言いだすのかな? SAOは紛れも無く「現代と異世界を行き来するタイプのローファンタジーの手法をネットゲームという新しいギミックを使って描いた亜種」だと思うが…。
1
我乱堂 @SagamiNoriaki 2014年10月30日
endersgame3 うん?エヴァSSの絡みで聞かれたから、ネット小説でいうところの異世界トリップ、異世界転生のことについて答えたまでですな。往還型ファンタジーを異世界トリップという言い方はしなかったので、ナルニアやらを異世界トリップとか言われると、「間違ってないけどなんだか新鮮」だなあって思ったw
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2014年10月30日
endersgame3 そうか。世間では往還型ファンタジーは「異世界トリップ」でまとめられているとは知らなんだ。まあ↑で書かれている話はより限定すると異世界転生…異世界に生まれ変わるというやつの話で、ちと無分別に異世界トリップと使ったかな。ちと半生。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2014年10月30日
endersgame3 と、読み返し。記憶いい加減だな!とりあえず異世界トリップはこの場合、ネット小説でいう異世界転生とごっちゃにして使用していたらしい。我ながらいい加減だなあ。
0
endersgame @endersgame3 2014年11月5日
ラノベではなくネット小説限定用語ってことね。 歴史を考える時にそんな限定は何の意味もないなあ。
0