50
溝口ケージ@青ブタ再放送中! @Keji_NtyPe
異世界チート転生で魔術学院に入学して貴族の娘とメイドと姫とハーレムしつつ敵を無双する、 ってなろうポイントクッソ高い作品を、 10年も前からやってたヤマグチノボル先生はやっぱり偉大だったんだよなぁ。
ゼロの使い魔 (MF文庫J)

ヤマグチ ノボル

mizunotori @mizunotori
もう「ゼロ魔の二次創作SSから派生したのがなろうの異世界ファンタジー」というので確定してしまっていいのだろうか。
我乱堂 @SagamiNoriaki
さすがに乱暴だと思うw RT @mizunotori: もう「ゼロ魔の二次創作SSから派生したのがなろうの異世界ファンタジー」というので確定してしまっていいのだろうか。
mizunotori @mizunotori
@SagamiNoriaki でも影響が大きいのは確かなんですよね?
我乱堂 @SagamiNoriaki
@mizunotori 内政系といわれるもののプロトタイプは多分、ゼロ魔二次からきていると考えられますが、要検証案件ではあります。以前にも一応、時系列のチェックはしていないので断定はしかねるけど、とは書いたかもです。
mizunotori @mizunotori
@SagamiNoriaki なんかこうスッキリと整理できないのが歯痒いですね…
我乱堂 @SagamiNoriaki
@mizunotori にじファンが消えたのが痛いです…あそこで書いてる人がオリジナルでも同傾向の書いてるかチェックできたのならば、もっと解りやすいのに…
我乱堂 @SagamiNoriaki
以前に異世界トリップと異世界転生をごっちゃにしてること書いて突っ込み入れられたりしたけど、あそこらはほぼ似たようなものかは2002年から2004年くらいには二次創作で出てた。問題はそれがオリジナルに流入したのか、同時発生したものなのかの区別がつかない…
mizunotori @mizunotori
「ゼロ魔などの二次創作SSが今のなろうテンプレの祖先!」というのは「鳥類の祖先は恐竜!」というくらい刺激的で分かりやすい史観なんだけど、だからこそ「過度に辻褄合わせをしていないか」というのは自戒しておくべきなんだろうな…しかしスッキリと言い切ってしまいたいという欲望もあるわけで。
mizunotori @mizunotori
「なろう」の作家さんは、Twitterにもたくさんいるんだから、「あなたは誰の作品に影響を受けましたか?」と訊いていけば、源流まで辿っていけないだろうか…。
我乱堂 @SagamiNoriaki
んー、やっぱり気になるし、行ってみるか/なろうナイト~突撃隣の専門職!場外編 loft-prj.co.jp/schedule/west/…
我乱堂 @SagamiNoriaki
そういう話が聞けるかどうかわからんけど、トークショー、行ってみよう。よし。出る。
六葉@本厄終了 @h_rokuyou
@SagamiNoriaki @mizunotori 横から失礼します。転生等で二次大戦前の時点から始めて日本軍を勝たせる系の仮想戦記は前からありますけど、その方面の書き手の人たちの流入は関係しているんですかね。
六葉@本厄終了 @h_rokuyou
そういえばGS美神二次SSの横島転生逆行系が確立したのっていつ頃だったろうか。後追いでグレート展開予測ショーの過去ログ読んで最後の盛り上がりあたりに追いついたクチなので原作の逆行ネタ以外からの影響があったかどうかはよく分からないんだよなあ。
我乱堂 @SagamiNoriaki
@h_rokuyou @mizunotori 私はエヴァ二次における逆行とかそこらは98年ころに見えるのですが、そういう架空戦記からきているのではないかと推定しています。
六葉@本厄終了 @h_rokuyou
エヴァ二次とナデシコ二次の勢力もあったんだった……(通ってきていないので弱い
我乱堂 @SagamiNoriaki
昨晩のなろうナイト行って帰ってきた。色々と疲れたけど実り多き集いでありました。
我乱堂 @SagamiNoriaki
それで昨日の夕方、「なろうの異世界ものの源流にゼロ魔SSがあるのではないか」という疑問について、とりあえず行って聞いてみようと唐突に思い立った訳だけど、私が聞くまでもなく、蝉丸P師が蝉川先生に質問して、蝉川先生が肯定してた。私も他のなろうの先生方に聞いたけどそういう認識だったね
我乱堂 @SagamiNoriaki
イベント後に蝉川先生に直接尋ねもしたけど、なんか本当に詳しいなあ。あのお方。懐かしい二次創作の話とか普通にしてしまった…
我乱堂 @SagamiNoriaki
まあそういうわけで、ゼロ魔SSがベースにある…と、なろうの作家さん方の間には、そういうふうな認識はある…という証言は得れた。これが本当かはもちっと慎重にいてもいいとは思うけど、有名な作品書いてる人がゼロ魔二次かつて書いてたという話も聞けたし、自分の中ではかなり有力化した説ではある
リンク http://kazenotori.hatenablog.com/ 「小説家になろう」の異世界ファンタジーと『ゼロの使い魔』について簡単な整理 - WINDBIRD この記事は、「小説家になろう」においてある種の異世界ファンタジーが流行あるいは定着しているのは何故か、という問題について、簡単に整理したものです。 『アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー』や『オズの魔法使い』や『火星のプリンセス』や『聖戦士ダンバイン』の話ではありませんのでご留意ください。 さて、現時点での情報を整理してみますと、 1. 最強、召喚、転生、憑依..

コメント

ケイ @qquq3gf9k 2015年3月23日
異世界ファンタジーの源流はNG騎士ラムネ&40だと思うのよね。
永田局長@孕@三ニ一 @tnag84 2015年3月23日
ドリフターズ(小声) 226組、血盟団組も是非出て欲しい
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月23日
異世界ファンタジーの源流は不思議の国のアリスじゃね。ついでに過去に戻って無双する架空戦記は「アーサー王宮殿のコネチカットヤンキー」が初らしい。(面白いけど話題にはあまりのぼらない)
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年3月23日
「最近、正統派の子供向けヒーローアニメ少ないよ!」という事で、TVゲームの要素をそのまま異世界ファンタジー世界にして、ついでにSDロボットくっつけて大成功した魔神英雄伝ワタルを忘れてはならない。ダンバインの方が先だけどあれはまだまだ異質的なイメージをもたれてて早すぎた作品。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年3月23日
ゼロ魔が直接の上流としても、レイアースだとか天は赤い河のほとりとかもう古典レベルで、「異世界落ちもの」は単なるジャンルでしかない気もする。世界設定の説明が楽なんですよね、主人公も知らないから。
ワス @wsplus 2015年3月23日
忘れ去られるハリーポッターという源流
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年3月23日
と、寝てた。記憶をごっちゃにして、二次創作が源流、というのとゼロ魔SSが源流というのと話を混ぜている感はあるかも。憑依・転生系は二次創作が源流と蝉川先生は蝉丸P師に答えて、私の質問に対して内政系はゼロ魔SSが原型と答えたんだ
FX-702P @fx702p 2015年3月23日
「西風の戦記」はどうなんだろう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年3月23日
ハリーポッターは貴種流離譚の色が強すぎて今話題にしてる作品群と毛色が違うと思うですよ。主人公が異世界に行くのを異世界から何かが来るエブリデイマジックの逆と捉えたり、最強っぷりをメアリースー要素と考えたら、無関係というわけではないだろうけど。
Jun'ya Suzuki @JunyaTheSphere 2015年3月23日
オズの魔法使いを忘れてはいけないと思うの。
神宮寺(奇祭の古老)まこと @jingu77 2015年3月23日
ゼロの使い魔は萌え萌えリーンの翼と思ってました・・・
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2015年3月23日
直接影響を与えたという視点ならばゼロ魔だと思うんだよね。異世界召喚物に基本的に必要な要素がゼロ魔には全て詰まっている。内政物もゼロ魔のSSにそういうタイプの作品があったような。ただ、内政が明らかに強く出たのはまおゆうだよね。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2015年3月23日
ただ、ゼロ魔SSを更に深掘りするとエヴァSSになると思う。内政物の要素もエヴァSSに既にあったような。
barubaru @barubaru14 2015年3月23日
平凡な少年が異世界に行きチートスキルを身につけ美少女と仲良くなり活躍する。うん、エンデの果てしない物語ですね。
六葉@待ってろ今から本気出す @h_rokuyou 2015年3月23日
私自身がweb上の創作小説全体の流れから感じたことと混同してお二人の主題とズレた反応を書いてしまってますが、なろうへの直接の影響に絞ると、本格的な商業書籍化が始まる前後に、著作権上の問題で一時全て消えてしまった、併設されていた「にじふぁん」でのネギま二次やゼロ魔二次等が上位に入っていた状況はなろう全体の作風に影響を与えていた部分があったと思っています。
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2015年3月23日
個人的には「日帰りクエスト」が異世界ものの原体験かもしれません。
ヤシの木 @yata_low 2015年3月23日
甲竜伝説ヴィルガストかな?
督戦 @tokusen_niwaka 2015年3月23日
直接の系譜としてはゼロ魔なんだろう。ただゼロ魔より前に豪屋の「A君」が発表されていて、これに先行する異世界召喚モノがあるような気がしてならない。ラノベよりむしろゲームあたりじゃないか、と疑っているんだが……
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2015年3月23日
「なろう」の父親ではあるかもね。ゼロ魔の時期は既にラノベ系から離れてたけど、「随分と古くさいパターンのものが流行ってるなあ」という印象だった。「集大成」ってのは正しいかも。前のコメントに出ている各種アニメ漫画小説に加えて、少女漫画では異世界トリップハーレムは定番すぎて。それこそ「王家の紋章」から「ふしぎ遊戯」「天は赤い河のほとり」などなど。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2015年3月23日
.Hoodedcrow1 異世界召喚や異世界転生は、少女漫画や少女小説では全く珍しくない導入なのですが、おそらくそれは主人公を少女にした方が動かしやすいという点があるのではないかと思います。
聖夜 @say_ya 2015年3月23日
そしてまたもスルーされるエターナルチャンピオン
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年3月23日
異世界転生ものの日本の現代のファンタジーでの始祖は高千穂遙の『異世界の勇士』じゃないかな。海外はどうせエドモンド・ハミルトンに決まってるw。
hide @samayoumono 2015年3月23日
大長編ドラえもんどか
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月23日
エドモンド・ハミルトン「スター・キング」は間違って召喚されてとんでもないところに行って世界を救いますね。バローズの火星シリーズも似たようなもんか。
Hanna @Strong_Hanna 2015年3月23日
甲竜伝説ヴィルガスト、美樹本晴彦センセの挿絵の富士見ファンタジア文庫の異形三国志 NORIEが将軍!? とかも異世界転移系だろーに。 あと、ある意味最源流は魔神英雄伝ワタルに一票。
Chack'n @Chackn 2015年3月23日
異世界ファンタジーものの源流?幻夢戦記レダじゃないの? ※そういう話題ではありません
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月23日
「A君(17)の戦争」という作品がここに上がってなくて、私涙目(震え声
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年3月23日
そういうジャンルの作品は遡ればいつまでも遡れるけど、果たして創作手法としてはどうか…という話なんで。事実関係を整理すると、2003年には内政系とかんがえられる作品がすでにオリジナルであるらしいけど。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月23日
あったやん。A君と省略されてるから見逃してたわw RT tokusen_niwaka ただゼロ魔より前に豪屋の「A君」が発表されていて
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月23日
ヒロインが魔界からこっちの世界に転がり込んでくるという逆異世界モノ、という設定ならば「女の子拾いますかYES/NO-ステラ・ジーナ-」という作品も存在する。こっちは2000年か。
藤堂志摩子提督 @eternalsisters 2015年3月23日
みんな、富野御大の「聖戦士ダンバイン」を見て、「オーラバトラー戦記」と「リーンの翼」を読もうぜ!あと、藤本ひとみ大先生の「異次元騎士カズマ」シリーズも読もうぜ!
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月23日
現実(と思しき世界)から完全に独立した異世界のもならそれこそ一杯あるんだよなぁ。戦記モノとか、ライトノベルに近しいものならオーフェンだの、スレイヤーズだの。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月23日
あぁ、確かにゼロ使は内政モノ要素あるなぁ。今は内政要素が完全に入り込む前に読むのを中断しているが。(原本は全て手元にある) でも内政モノという特色性で言うなら、それこそA君の戦争は内政色が始めから強かった印象がある。何せ、魔王として召還された主人公が戦い(戦争)のプロフェッショナルという設定(本人は無自覚)なんだから。それまでの先代の魔王とかが、魔族に現実世界へ様々な技術や情報を提供した、という設定だったかな?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月23日
こ、紺碧の艦隊(あれは異世界じゃないだろ!!、という自己突っ込み
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月24日
う~む~、『現実世界のオーパーツやそれに関する知識で異世界に召還された主人公が無双する、という類の召還モノ』が『日本におけるライトノベルという形態で、どのように、どの時期に定着した』か? という感じですよね。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年3月24日
シヴィライゼーションをそのままやったと思われる小川一水氏の導きの星が時期的に影響を与えててもいいはずなのに存在すら知られてないのはやはりハルキ文庫―ヌーヴェルSFシリーズなどというマイナーなレーベルで出たのがアカンかったんだろうか・・・
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月24日
じゅ……十二国記(ハーレムモノじゃないだろ!! と、はやり自己突っ込み
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月24日
何か忘れていると思ったら、これだよ。十二国記。異世界もの。異世界の技術や情報の内政(特に後半は内政色強いし)。まぁ、内政は十二国の技術水準からして、思想とかしか活用できてない部分多いけど。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月24日
SFと生粋ファンタジーとを問わないのであれば、ガデュリンとか(もう、恥をさらすのはやめろ!
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年3月24日
近代技術を使って云々、という系脈だと「戦国自衛隊」だよねぇ。異世界召還、というよりは時代跳躍という設定が違うけど。
毛利 @mourisuiko 2015年3月24日
どうして新井素子先生の扉を開けてが出ないのか…複数だからダメなのか主人公が女性だからダメなのかしら。ラノベの原点の一つだと思うんですよね新井素子先生の作品の数々は
メー @haruhiz 2015年3月24日
エンデ著はてしない物語:異世界召喚、無双、力の代償は現実の記憶、と三倍満ぐらいの始祖濃度。美少女はいるが一人。しかし親友を得るので人間関係の充実は高い。
雪村さらみ @ys2ab 2015年3月24日
なろう、の書き手はPBMやPBWのライターもいる事を考えると蓬莱学園とかシルバーレインとかそっちの影響もあるんじゃないのかなあと思ったり。
inazakira @inazakira 2015年3月24日
異次元ファンタジーモノの古いのっていうと個人的には黄金拍車(異次元騎士カズマ)かな。わたしの勇者さまシリーズやラムネ&40も印象に残ってるね。なろう系とは系統違うかもしんないけど、何度も読んだなぁ。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2015年3月24日
本当の意味での源流と言うと「アーサー王宮」とか「発狂した宇宙」になると思うのよね。ただ、現在のなろう系の系譜をどこまで遡るかというと、多分ゼロ魔と戦国自衛隊になるような気がする。
たまに喋る @tuka_wa_nai 2015年3月24日
なろう系で、の話だからね。Tueee=U-1、内政=ゼロ魔二次って印象だな(個人的に内政を意識したのはラノベの火魅子伝だけど。SSでは無かったかも)
せんべい猫 @senbei_neko 2015年3月24日
つ【超時空世紀オーガス】
クソバエ @OmiKaneko 2015年3月24日
ブコメで何人かエルハザードを挙げてるけど、なろう的に改変するなら、誠のガワを被った陣内がバグロムによるロシュタリア征服とニコポナデポによるハーレム構築って感じになるのかねえ 
Nikora @nikora777 2015年3月24日
ujmtjmtjmtgwta 小学生の頃に図書室においてあったの読みましたね。 何度も借りては読んでました。 中学生ぐらいで富士見が海外ファンタジーの翻訳を始めてたけどグラマリエの魔法家族なんかも広義では異世界転生ものっていってもいいんじゃないでしょうか。 あとタイトル思い出せないんですけど神話か物語世界を論理的転送呪文を使っていったり来たりする話なんかがあったけどあれも面白かった。 戦前の少年小説も『大陸』って言う名前で異世界扱いした中国で大活躍する少年の話が多かった気がします。
Nikora @nikora777 2015年3月24日
なろう云々ということじゃなく異世界とはかくも昔から人々を魅了してきたと言うことではないでしょうか。『ゼロ魔』も『A君』も切り口とか文体とかに新鮮さはありましたけど特段ジャンルの始祖になるような何かだったかというとバリエーションの一種でしかなかったような気もします。自分は見てないんだけど神秘の世界エルハザードなんていうアニメもそういった傍系というか支流を遡ると影響を与えているのかもしれませんね。
Nikora @nikora777 2015年3月24日
Tueee系といわれてるものについても戦前の少年小説はかなり奔放に無茶してますからねえ。
Nikora @nikora777 2015年3月24日
なろう小説については本当に玉石混淆で、そこが面白いんですけど直接の源流がゼロの使い魔だと言っちゃうのは結構乱暴な気もします。萌え美少女達が超強い主人公に皆ラブラブという表層的なところだけ見るとそう見えるのかもしれないけど。 いやそういうの多いですけどね。 なろうじゃ一番好きなダンジョン+ハーレム+マスター辺りもそうなんだけど。 なろうについて注目するならどちらかというと読者層とその反応の方が興味深い気はします。
まっくろなねこ @blackcat009 2015年3月24日
ゼロの使い魔は上流に位置するだろうけど、源流まではたどり着かんでしょ。富士見ファンタジア文庫あたりをひっくり返せば、山のように出てくるでしょうに。
ささきん @sasakichieda 2015年3月24日
二次創作でいうなら内政系も異世界ファンタジーもkanon二次創作SSが源流なような…でも直的な影響力の強さは確かにゼロ使。アニメの釘宮ボイスも相まって凄い勢いだったものなー
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年3月24日
あくまでゼロ魔SSの話で、内政系テンプレの話だったのに、なんか話が拡大して異世界トリップものの原型!みたいな話になってる…実はタイトルだけしか読んでない人、多くない?
すちーぶ @stepan_yanaka 2015年3月24日
ちと・試しに入ってみたら??   我乱堂・さんが、こちらのグループに、来られている。なるほど、ね。
Nikora @nikora777 2015年3月24日
SagamiNoriaki ものの見事に誤読してました。 ゼロ魔二次創作に内政ものがあったんですね。 初期に拾い読みしかしたことなかったのでそもそも頭の中になかったですよ。 まあ乱暴な仮説だなとは思いますけど知らないからなんとも言えない所ですね・・・。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年3月24日
nikora777ゼロ魔SSでは別作品とのクロスオーバーが盛んで、別作品のキャラがやってきて色々と活躍するんですが、その中で内政に関係してどーこー…というのがかなりあったんですよ。これも上のまとめでエヴァ系に架空戦記がなんたらという話がでてますが、元をただせばそこらにルーツがあり、ゼロ魔SSを経てテンプレが完成した…くらいのものかもなあという
mt_raven @mt_raven 2015年3月24日
リーンの翼(ボソ)
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月24日
「現代世界の知識を別世界で生かして無双」系と、「強くてニューゲーム」系とでは、また色々別れそう。(更に場を混乱させようとする)
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月24日
ちょっと変り種だと、敵が異世界(我々の世界)からやってきたナチス軍という「機獣神ブラスルーン」っつー作品もある。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年3月24日
「十二国記」は面白いんだけど、ちっとも現実世界の話が出てこなくなって来るあたり、最初に主人公を現実世界の住人にした意味が薄れているんじゃ…と思うことがちらほら。
メー @haruhiz 2015年3月24日
”mizunotori @mizunotori「あなたは誰の作品に影響を受けましたか?」”小説家になろう内の作品で。ということね。理解した。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015年3月24日
ゼロ魔のあのシーンの元ネタはアーロン収容所
eberhun @murintarin 2015年3月24日
物語の枠組みや世代を超えた影響力を考慮してとりあえず大長編ドラえもんを推してみる
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2015年3月24日
.SagamiNoriaki 確かエヴァ系SSだと、EOE後にシンジが逆行して、ゼーレとか政府に介入してどうのこうの、というパターンが結構あったような記憶があるんですよね。これと「やる夫が~~するようです」がミックスされたのが内政物なのかな、と思います。
trycatch777 @trycatch777 2015年3月24日
ああ、エヴァSSのいわゆる「逆行モノ」ですよね。当時流行ってましたなぁ(遠い目)。「ただの逆行」「他のキャラも逆行」「スパシン(シンジが神になっちゃった系)」などなど、様々なものがありました。あれももう15年以上前になりますが…
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2015年3月25日
U-1があって スパシンがあって 黒アキトがあって GS美神が出てきて Arcadia(理想郷)が出来て各種二次創作の中心的なサイトになって そのうち型月が出てきたけど信者にバッシングくらいまくって 「小説家になろう」が出来て最強系の魔窟になって、チーレムといったら「なろう」って感じになって なろうの派生でにじファンが出来て、二次創作系を全て切り離して。数年後ににじファン閉鎖して … ゼロ魔の内政もの原点はなんだろ、レイナール一夜城とか?
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2015年3月25日
ゼロ魔二次創作は「あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ」からの系譜が主流かね。 だけどゼロ魔SSを聞くよりも先に、なろうといえばチーレム チーレムといえばなろうって風になってたと思うが…
難波修羅 @nanbashura 2015年3月25日
文化英雄という概念がありましてね。それはそうとロビンソン・クルーソーじゃないんですかね。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年3月25日
地震で崩れた本の山から「マップス」の文庫版9巻がでてきてこのまとめを思い出すなど。あっちは異世界の側が大挙して押し寄せてくるパターンだったけど。
ひよす @Wickedheart_ktz 2015年3月26日
「異世界に行って元の世界の能力でチート無双」ですか……火星のプリンセスとかアーサー王宮廷のヤンキーとか19世紀から当然あるわけで。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2015年3月26日
なろうの異世界ファンタジーのテンプレ化は、ままれさんに見えるのだけどそうでもない? 二次なら多かったのを、オリジナルを書きやすいようにテンプレ化した。
イエローオスシ @ninja_account1 2015年6月8日
火星のプリンセスやエターナルチャンピオンの異世界転生もウィザードリィやローグ等ゲーム経由して日本のファンタジーに影響を与えてるので除外するのはどうかと思う
吉田D @Yoshida2014 2016年2月6日
この纏め見てて思ったんだけど、村上もとか先生のJin-仁-もチーレムものになるんじゃないだろうか。 現代の医療技術で幕末に無双、覚えてる限りでもヒロイン、花魁、元スリに思いを寄せられている。
はなれ @kajyahinn 2016年3月1日
なろう小説の中のギルドとかスキル関連はゼロ魔というよりPSO・FF11・ラグナロクオンラインあたりのマイナーチェンジに見える。世代的にもその辺りの年代で2次創作ジャンルとして流行があったはず
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年3月1日
「異世界に行って元の世界の能力でチート無双」だったら劇場版ドラえもんが一番メジャーじゃなかろうか 元の世界のさらに未来の道具でチート無双だけど
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年3月1日
エターナルチャンピオンは男同士で合体するというのがなあ。♂×♂×♂×♂とか高難易度すぎるでしょ
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年3月1日
ギルドやスキル関係はTRPGリプレイからだと思う。ロードス島の頃から盗賊ギルドはあったよね。
SEXと書かれた手 @muimuipya 2017年2月8日
コメント欄が「異世界転生なんて昔からある」みたいな話になってるけど、ずっと二次創作で異世界転生作品を書いてたアマチュア作家が初めてオリジナルをやるってなったら自分が書きなれてて得意とする異世界転生ものを書くだろうなってことだと思うんですよ
SEXと書かれた手 @muimuipya 2017年2月8日
とにかくみなさんが古い異世界転生作品に大変詳しいのはわかった、でもあくまで小説家になろうでの異世界ものの源流の話であって異世界もの全体の源流の話じゃないのでは
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年2月8日
まとめ主からみて自分が好きなタイプの内政チート物はゼロ使の影響下にあるタイプのものである は真だとは思うが、読んでいないタイプのものには別の流れの作品も多々存在しているわけで、自分が認めているものを主流と呼んでしまう主語の大きさが反感を持たれている という印象を受けるな
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年2月8日
まぁ、これでFAだ! みたいな大言壮語をはくならば、具体的な作品群とその作者からヒアリングした結果を、まとめて提示する必要があるだろう。   それをやったところで当てはまらない系統の作品群のファンから反論されるだけだろうけど
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする