【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

読解偏重、長文速読主義、難解複雑信仰へのため息

サピックスマンスリーテスト14年 8月(5年)雑感。
1776view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:01:55
サピックスマンスリー読んでるなう。設問にたどりつく前にもうイラついている。説明文の本文最初の5行だけで。どうして10歳11歳の子にこういう馴染みの浅い内容の文章を速読させようと思うんだろう。本当に疑問だ。子どもの目線に降り立つという発想が皆無なんだよな。毎度ながら。サピに限らず。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:06:52
固有名詞って、速読の邪魔なんだよな。逆にいうと、速読できる人は固有名詞を無視して読んでいる。どっちがいいのか。どっちもできるに越したことはない。しかし、固有名詞を無視して読むことを歓迎する書き手はいない。書き手にとっては、固有名詞こそ命なのだ、本当は。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:13:52
3000字ほどの論説文。最初の1000字に登場する固有名詞(あるいは、子どもにとってはそれに近い印象を受ける名詞)を挙げてみる。 イギリス。ガーデンセンター。地中海式。王立園芸協会。カルドン。アーティチョーク。朝鮮アザミ。ヒートウェーブ。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:14:34
この文章、園芸に興味のない人には辛いよ。で、園芸に興味のある子どもってどのくらいいるの?
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:29:55
興味のない文章を読むのもひとつの能力だけど、だったらもっと時間を与えるべき。10分で3000字、細々とした園芸の作業やらなんやらがごちゃごちゃ書かれた中に人間と自然の対比を見出しそれを整理するのは至難の業。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:38:52
メインとなる記述がこれだしね。(1)「バイオマス戦略とはどのような方法か。25字ちょうどで抜き出せ」→「植物の側の質と量をいじって、環境の変動に適応させる(方法)」。(2)「バイオマス戦略とは人間のどのような考え方によって出てきたと筆者は考えているか」→「…略…」
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:42:54
「人間が変わるのではなく植物を変える」を批判し、「植物を変えるのではなく人間が変わる」をすすめているんだな、ということが分かるのは2000字を過ぎたあたりから。せっかくの大切なテーマなのに、長文すぎる、短時間すぎることで、そのあたりを整理できずに終わる子が確実に出る。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:45:00
一方で、「植物を変えるのではなく人間が変わる」をすすめているんだな、と気づけばこの3000字の文章を全部理解したことになるのかといえば、そうではない。それは単に抽象化できただけ。抽象化ができるのは結構なことだが、じゃあ最初の細密な園芸の描写はすべて捨て去ってよいのかと言えば、否。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:47:45
文章というのは、具体を通して抽象を、抽象を通して具体をつかむことができたとき初めて「理解した」と言える。ちんぷんかんぷんな具体例をすべて読み捨てて、要は自然より人間が変われって言ってんでしょ、だってここにそう書いてあるから、と言える「賢い」子が本当に国語力を持っていると言えるか。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 03:50:21
実は最も高級な読解問題というのは抽象化問題ではなく、具体化問題である。「この文章に書かれた具体例と同じ意味合いを持つ別の具体例を、あなた独自に挙げ、説明せよ」。これが書ける子が本当の理解に達していると言える。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 04:01:42
眠さ限界。まあ、とにかく、難解複雑信仰、長文速読主義、そして読解偏重そのものを解消しないことには、話になりません。これが小学5年生の8月に出題する問題かと思うと、嘆きの念が倍増するというものです。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2014-09-13 04:02:37
出題者自身がタイムマシンで自身の小5時代に戻って、幼き自分にこの問題を与え、解けるかどうか、やらせてみるとよいでしょうね。 #おやすみ /福嶋隆史の著書一覧 ow.ly/Brs1r

カテゴリーからまとめを探す

「教育」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする