481
HB=KEITH/西野光則 @Kanjosen_Tec
あ、ちなみに御嶽山の噴火報道で「心肺停止」って表現がいっぱい書いてありますが、残念ながら現実にはほぼ確実に「死亡」です。死亡判断は医者にしかできない(という建前がある)ので、死亡と記載する事ができないのです。裏を返せば「医者が現場に行けていない」という過酷な実情もあるのでしょう。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
前RT いや、自衛隊にも医官はいるし、山の上での応急手当やトリアージもしているから医師はいると思うんだけど、山の上で死亡を確認しちゃうと地上への搬送が「遺体の搬送」になって、緊急性がなくなっちゃう。死亡を確認してないから「救急搬送」になって、災害派遣でも運搬できる
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
東日本大震災での遺体捜索も、正式には「行方不明者の捜索」だったはず。海の底に何ヶ月も沈んでいたって、死亡が確認されていなければ行方不明者。ちなみに、津波に襲われた家屋内は本来、自衛隊の災害派遣の対象外だが「自衛隊の流失物の捜索」というこじつけで押し切った。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
確か、現地のマスメディアで「自衛隊は私有地の捜索をできない」ことに気付いた人がいて質問したんだけど、基地指令が「自衛隊の流失物捜索という名目でやっています。問題になった場合は中止しなければいけません」と説明したら、記者全員が納得して記事にならなかったんだっけ。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
というわけで、法律の定義や自衛隊の是非なんかを議論できるのはわれわれ安全な場所の人間なのであって、災害現場では使えるものは全て使って被災者のために活動してるんだよね。で、現場のリーダーは法律の解釈を捻じ曲げてでも、判断した自分が責任を取る覚悟でいる。自衛隊に限らず。

大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
前RT いや、自衛隊にも医官はいるし、山の上での応急手当やトリアージもしているから医師はいると思うんだけど、山の上で死亡を確認しちゃうと地上への搬送が「遺体の搬送」になって、緊急性がなくなっちゃう。死亡を確認してないから「救急搬送」になって、災害派遣でも運搬できる。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi トリアージは看護師や救急隊員が主に行います。死後硬直も始まるので医師以外でも死亡判断可能です。医官もいますが式に死亡確認をすると警察の聴取やら必要になるので下界の医師によって死亡確認しているようです。遺体の搬送も災害派遣の範囲内ですよ。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
.@ons816 ありがとうございます。不正確な省略がありました。確かに遺体の搬送は災害派遣の範囲ですが、2次災害の可能性もある状況でヘリコプターを使って搬送する緊急性があるか、といった点で救急搬送の扱いの方が動きやすいという意味で書きました。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi 遺体を抱えて下山するのも地上隊に二次災害の危険(転ぶ・落ちる・落とす・夜になっちゃう・火山ガスが・・・)があるので、ヘリ優先なんですよ。よっぽどヤバい地形と天気でなければ、ヘリなら10分、徒手なら3時間危険にさらされるので。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@ons816 というか、緊急性がなければ危険な状況で回収をしなくてもいいだろう、という判断もできてしまうのではないですか。あの標高でヘリコプターをホバリングさせるのもリスクがありますから、噴火の危険が去ってから徒歩で運搬するほうが安全です。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi 自衛隊ヘリはパワーや防塵機能の点から十分使用に耐えられると判断されたので、参加しています。逆に、消防や警察ヘリが一切参加していないのは、それらにとっては大貫さんのおっしゃっているリスクが高いからです。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@ons816 パワーのあるUH-60しか参加できないわけですね。そのうえ、熟練のパイロットの技術を信頼してのことと思います。警察消防も含め、皆さんの日頃の鍛錬を信頼しているからこそ上官は送り出せるのでしょうね。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi 灰を吸い込んで大整備が必要になった場合、自衛隊機なら交代で穴埋めできますが、各県1~2機しかない消防・警察ヘリでは県政・県予算への影響が大きすぎるのも。それも含めて、災害時に活躍する自衛隊、普段活躍している警察消防に暖かい応援を頂ければと思います
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@ons816 もちろんです。ところで、昨日は東京の十条駐屯地の方向へCH-47が4機以上往復するのを見たのですが、火山対策の機材か何かを御嶽山へ輸送したのですかね?もしご存知でしたら…
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi CH47は群馬・相馬原のものが3機、松本で待機中のようです。先週はうち(関西)の上も47がぶんぶん飛び回っていましたし通常の訓練か何かではないでしょうか。もしかしたら、物資の移送をしたのかもしれませんね。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@ons816 ありがとうございます。週末だったのと、数が多かったので驚きましたが、実際のところはわかりませんね。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi あ、週末の基地祭などに参加していたかも知れませんね

大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
前RT いや、自衛隊にも医官はいるし、山の上での応急手当やトリアージもしているから医師はいると思うんだけど、山の上で死亡を確認しちゃうと地上への搬送が「遺体の搬送」になって、緊急性がなくなっちゃう。死亡を確認してないから「救急搬送」になって、災害派遣でも運搬できる。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi トリアージは看護師や救急隊員が主に行います。死後硬直も始まるので医師以外でも死亡判断可能です。医官もいますが公式に死亡確認をすると警察の聴取やら必要になるので下界の医師によって死亡確認しているようです。遺体の搬送も災害派遣の範囲内ですよ。
sacchan @Lyinn_eyes
@ons816 @ohnuki_tsuyoshi しかし今回の場合、有毒ガスと火山灰が充満する場所での死亡確認なんてやっていたら救助隊まで遭難しそうな気がするので、やはり下界まで搬送するしか手はないと思いますね。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@Lyinn_eyes @ons816 いろんな点で、最も良い方法を選んだ結果ということかもしれないですね。動かせる人は治療などせず、ヘリで降ろしてしまったほうがいい。動かせない人の死亡確認をしても意味はないので、あえてしていない、と。
生けもの㌠ @ons816
@ohnuki_tsuyoshi @Lyinn_eyes 確認は3分かかりません。非公式には確認しているはず。きれいにシートでくるんで搬送してあげていますしね。とはいえ、あとで事務的なものが発生するので、大貫さんのおっしゃるとおりわざわざ確認する必要はありません。
sacchan @Lyinn_eyes
@ons816 @ohnuki_tsuyoshi どちらにしてもつらい選択ですよね・・・

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2014年9月30日
一見美談のようだが、遺体だと確認できる人については自衛隊員に限らずまだ生きてる人の命を危険にさらしてまで救助する必要はないしな。「救助に当ってる人は無理すんな」と「法的に不備があるなら法整備しようぜ」の二点
びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2014年9月30日
生きている人間を危険にさらしてまで遺体を早期に回収する意義ってなんだろう?
たるたる @heporap 2014年9月30日
binbo_cb1300st 見つかった人(遺体)から先に対応しているだけでは?
たるたる @heporap 2014年9月30日
後回しにしてるとどこに遺体をおいていたかを管理しないといけないし、特に火山現場では上から灰が積もって埋まるから手間が増える。そうなると生きてる人への対応もままならなくなる。
たるたる @heporap 2014年9月30日
医者をあちこちの発見場所に向かわせて確認するよりは、"心肺停止者"を拠点に連れて帰って死亡確認させる方が、医者の体力的にも都合がいいし早い。拠点に死体を置いておくわけにはいかないから、順番に遺族の元に返す方が効率もよくなる。
たろー @hanpa64 2014年9月30日
日本の法的にも早急に遺体を下ろして死亡が確認されないと、相続などで非常に面倒な事になりますしね。一家の大黒柱が遭難した場合など、行方不明者である限り本人の口座には手をつけられないわけで、家族が困窮してしまう場合も。
MintUdon @MintUdon1 2014年9月30日
基本的になるほど話だが、遺体搬送に緊急性を帯びさせる点だけ確かにモヤる。本当の話なのかよっていうのも含めてモヤモヤするのはこの点だろう
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014年9月30日
死亡確認もだけど、身元確認も迅速に行う必要がある。現在御嶽山関連で「行方不明」と発表されている人間が全員噴火に巻き込まれたとは限らないから。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年9月30日
う~ん。言い辛いですね。『緊急性』は有るんでしょうけど…、『救助』隊のリスクとコストに見合うとは思えないんですが…、 ・次の噴火が作業中に起きない確信でもあるんですかね? …… それが有ったとしてもリスクとコストが大き過ぎると思いますが…
neologcutter @neologcut_er 2014年9月30日
自衛官は救助に専念、死亡判定は民間の医者と分業できてれば別に問題はないと思うのだが…
Roubaix@ダ!ダ!脱社畜! @Rube_specialize 2014年9月30日
たしか遺体と認定されたらヘリ内に入れて運ぶのは法律的にNGだったはず。少なくとも山岳救助ヘリではホイストして運んでたかと。今回の場合医師を現場まで運ぶのも大変だし、救出にあたる自衛隊員の安全も考えると心肺停止状態として搬送するほうがまだベターなような。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年10月1日
えーと、おそらく実務上救急救命と死亡判定はしたうえで、今すぐ治療が必要な人>怪我などで自力下山困難な人>心肺停止状態の人、の優先度で(トリアージ的なものに基づいて)搬送しているのではないか。つまり用語だけの問題であって、最適な行動が取られている、という憶測ね。
phantom12v @phantom12v 2014年10月1日
論理的に考えればご指摘の通り「自衛官を危険に晒してまで」というのは納得できる。でも、自衛隊の動きを見てると「早くご家族の元へ返したい」「次の噴火で山頂の被害者が行方不明になる事は絶対避けたい」といういつもの論理は働いてるのかと思うし、それは責められない。
かなでぃあ/あかつきん @akatsukin 2014年10月1日
「全ての行動が報じられているとは限らない」ですよね…救助に関わる方々の安全と無事を祈るばかりです
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2014年10月1日
観光地なのでいつまでも遺体を放置しておくと予期せぬ感染症や病原菌が居座ってそれを下界に観光客が運んでしまうというリスクがあるのではないでしょうか。それ故に死亡扱いではなく生きている人を危険にさらしてまで早期回収するのかと。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014年10月1日
生死の確認は医者の領分であり、救助隊の領分は「(生死に関わらず)要救助者を安全な場所まで運ぶ」事。そも死亡者の身元確認は、まだ残されている要救助者を検索するために必要な情報でもあるのです。
NOBORIYA @R8Crew 2014年10月1日
自衛隊だけでなく消防(救急救命・救助)も関係していると思う。死亡が確認された時点で警察の管理になるので消防は職務外となって撤退する事になると思います。消防の職務は生きている人を助ける事ですから。
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月1日
単純に医師の確認がひつようだからだと思ってたけどいろいろあるのね
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月2日
生きた人間を危険に晒すことに対する批判がある人もいるけど、死のリスク許容した上で動けることもまた軍事組織の強みなんだよね。まあ警察の山岳救助隊も殉職者出すけど
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2014年10月2日
生きている人間を危険にさらしてまでという意見もあるけど今回のは「救助活動」だからね。生死不明だからこそ絶望的でも「救助活動」を行う。そういう制度でもあるし道徳でもある。そして任務とはいえそれらの危険を冒しても頑張ってくれる人達がいる。ただただ、感謝です。
まっきぃ@日々是ポケGO @mackeystalk 2014年10月2日
取り敢えず何でニュースで何故「心肺停止者」というのか解ったのでそれだけでいい…。救助活動にあたる皆様に何事も起こらないよう完遂して下さる事を祈るのみです…
二条肝兼 @IamNotUs 2014年10月2日
法文上の問題で便宜的に心肺停止扱いにするのはいいとして、その便宜上の定義をもってして「生死不明」だから命を賭して救出しろというのはさすがにダメだろ
古川崇 @furu_taka 2014年10月3日
自衛隊法に定められた「自衛隊の任務」には災害救助の文字は一言も無いわけで、災害派遣は特例として認められているだけ。なので自衛隊の方々は災害救助に特化した満足な装備も訓練も法的な根拠も薄い中で、ともすれば記事中にあるような脱法的な形で、善意と高い使命感で命がけの任務や困難な作業に当たってくれているのかもしれない。
古川崇 @furu_taka 2014年10月3日
このような状況を放置しておいて良いとは思えない。激甚災害が毎年のように起こっているのだから、災害救助や不明者捜索・遺体回収等も堂々と行えるような、これに特化した装備・訓練を積んだ常設部隊とその活動を支える法整備が必要なんだと思う。
雷更新世 @pleist 2014年10月3日
そうか…。(権限や装備を理由に)確認できないのだとばかり思っていたが、しない方がいい理由もあるんだなあ…。何にせよ日本的だ。
ウェポン @weapon2011 2014年10月4日
「人のために法律を掻い潜る美談」みたいな考え方をするのは絶対に良くないと思うわ。「美談」で済ませちゃうから「問題」に発展せず、だから「解決」につながらない。「人のためにならないなら法律を整備しろ」とちゃんと声を上げるべきだ。
ホームズ @9426856 2014年10月4日
医者以外でもそう言う確認に近いこと(恐らく死亡くらい)とかは出来るよ。。災害救助や救急車での運搬で行われてる。 ただ、時折「生きてるのに死んだと勘違いして対応しなかった」という事例があるから、医者以外は最終的な死亡確認が出きないってことになってる
ミネルヴァのぱんだ。 @pandaful_world 2014年10月6日
硬直が始まってしまっているような、通常の救急なら社会死判断で警察引き継ぎになる遺体でも「心肺停止状態」で搬送するのはそういう事情があったのね。ふむふむ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする