67
deepthroat @gloomynews
WikiLeaksが次に暴露するのは米国務省が管理する世界各国米大使館からの機密報告か。露、アジア、ヨーロッパ各国首脳の汚職に関する諜報との関係者情報。 http://ow.ly/3fdRv
deepthroat @gloomynews
噂によれば、WikiLeaksが次に暴露予定の米国務省機密ファイルには、トルコがイラクのアルカイダを密かに支援している事実を示す諜報や、(米国務省にテロ組織認定された)クルド労働者党を米政府機関が密かに支援している事実が確認できると。ホントなら大変な騒ぎになるぞこりゃ。
deepthroat @gloomynews
WikiLeaksの次回暴露内容について(WikiLeaksからファイル提供を受け連動記事を準備する)NYtimes紙がすでにホワイトハウスに暴露予定について説明したらしい。ジャーナリズムも実に変わった時代になったなあ。
@Tamny_in_Africa
Wikileaksによる暴露資料の全容が判明。/Cables Obtained by WikiLeaks Shine Light Into Secret Diplomatic Channels (The New York Times) http://nyti.ms/hPCjbI
@Tamny_in_Africa
Wikileaks続き。今回の流出資料の性質が以前と全く異なるのは、アフガンやイラクでの活動に関する米軍関連文書を狙い撃ちにした過去のリリースと違って、今回は25万を超える膨大な数の機密性の高い外交電報の内容が漏れた点に尽きる。国務省と全世界の米国大使館に与える影響は極めて甚大。
@Tamny_in_Africa
Wikileaks続き。ニューヨーク・タイムズ紙によれば、 251,287本の外交電報には「極秘」に該当する"Top Secret"は存在しないものの、「秘」は大量に含まれている。年代も様々であり、米国の絡む国際関係史の研究者はとりあえず該当資料を全部漁る必要がありそうだ。
@Tamny_in_Africa
Wikileaks続き。今回漏洩した文書の概要については、ご丁寧にも既にWikipedia上で「米国外交電報漏洩」 http://ow.ly/3gvXX という項目が作られている。現時点では英語がメインだが、既にフランス語とバスク語の該当ページが存在するのが興味深い。
@Tamny_in_Africa
WikiLeaksで分かった面白文書1。在エジプト米国大使館の外交官が起案した電報。「イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は優雅で魅力的だが、約束は決して守らない。」
deepthroat @gloomynews
WikiLeaksが米国務省文書251,287件を暴露!=> http://cablegate.wikileaks.org/ 
@Tamny_in_Africa
WikiLeaksで分かった面白文書2。在ジンバブエ米国大使の電報。「18個も博士号を有するロバート・ムガベ大統領は、経済活動に関する法の適用を停止してもいいという信念にとらわれていて、経済的な課題に対して激しく無知」。
deepthroat @gloomynews
WikiLeaksの暴露で米国務省は大打撃。米議会でWikiLeaksをテロ組織認定の呼びかけ開始。ヒラリー・クリントン国務長官が対応に奔走。
@Tamny_in_Africa
WikiLeaksで分かった面白文書3。米外交官「おいスロヴェニア、グアンタナモ基地から釈放される元囚人を引き受けてくれ。もし引き取らないというなら、オバマ大統領には会わせないぞ」 スロヴェニア外交官「えっ」
@Tamny_in_Africa
WikiLeaks面白文書4。イエメン大統領「うちの国のアルカイーダの拠点に爆弾落としてくれてありがとう。でも対外的には、あの爆弾は君らじゃなくて俺たちのだから、そこんとこよろしく」 ペトレイアス将軍「よっしゃよっしゃ」
deepthroat @gloomynews
世界各国米大使館の大使館員は2008年の「ヒュミント収集命令」により基本的にスパイの役割も果たしているとWikiLeaks文書。 http://ow.ly/3gwpp
deepthroat @gloomynews
英ガーディアンのWikiLeaks連動記事がわかりやすい。グーグル中国版クラッキング事件は中国共産党幹部が背後に居ることが明らかに。その人物が自分の名前をググったら個人的な中傷が見つかったのがグーグル攻撃の原因とも。
deepthroat @gloomynews
駐ロシア米大使館の通信では「ロシアはマフィア国家」と。
@Tamny_in_Africa
共同も出てきた。 / 米韓、南北統一後を協議 ウィキリークス文書報道(共同通信) http://goo.gl/dioNQ
@Tamny_in_Africa
WikiLeaksの流出資料が面白すぎて眠れない件
deepthroat @gloomynews
これはすでに噂されたことだが事実ははるかに深い。米国務省は潘基文国連事務総長や常任理事国代表その他あらゆるスタッフの個人通信情報(パスワード、秘匿キー、クレジットカード情報など)を収集していると。
deepthroat @gloomynews
米国政府の国連スパイは深刻。潘基文国連事務総長に関してはDNA及び指紋情報含めあらゆる個人情報(弱み?)を収集するよう命令されていると。同様の情報収集はコンゴ、ルワンダ、ウガンダ、ブルンジ首脳も対象に。
@Tamny_in_Africa
今日のWikiLeaksによる暴露は、資料の質・量ともに人類史上最大規模の外交機密文書流出といえる。もちろん資料の質は異なるが、警察庁のテロ情報漏洩の衝撃を1としたら、今回は10000くらい。クリントン国務長官は、きっとWikiLeaksをテロ支援団体に指定しようとするだろう。
deepthroat @gloomynews
47ニュース:米韓、南北統一後を協議 ウィキリークス文書報道  http://ow.ly/3gwJN
@Tamny_in_Africa
WikiLeaksが今回公表したのは、215,287本ある外交電報のうち219本だった。WikiLeaks側は今後数カ月で段階的に漏洩資料を公開していく意向を表明しており、今後米国政府との対立は激化する見込み。なお、昨日WikiLeaksへは大規模なハッキングが仕掛けられた。
deepthroat @gloomynews
国連事務総長及び常任理事国代表の個人情報収集など国連に関するスパイ命令はライス前国務長官とヒラリー現国務長官の命令によるものらしい。こりゃーどう言い訳するのか見物だ。
橋本麻里 @hashimoto_tokyo
ウィキリークス、大変なことになってる。 http://bit.ly/hSP00B --産経ニュース ウィキリークスが入手した25万通の秘密外交文書の一部を公開 米韓が北朝鮮の崩壊後の統一を協議 米紙が報道
残りを読む(42)

コメント

Thoton Akimoto @thoton9 2010年11月29日
米国が同盟国や友好国、国連に対してまでスパイ行為を働いていたという、にわかに信じがたい事件。
Thoton Akimoto @thoton9 2010年11月29日
漏洩した公安テロ情報から分かることは、日本は米国の下請け仕事をさせられていたということ。これでは士気など上がるわけがない。
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2010年11月30日
ウィキリークスのお陰で何が本当のことか余計分からなくなったりしてw
まきにゃん @ma_china 2010年12月1日
基本的に周知の事実しか公開されてないよね_
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする