[更新済]暗記中心の日本型歴史教育は世界の理解に役立つのだろうか、という疑問。

[英米と東大入試の歴史問題リンク、サンプル問題、実際の試験の解答写真等を足しました] アメリカの中等学校で使われてる教科書に日本政府にとって嬉しくない記述があるらしい。修正を求めるべきなんじゃね、とサンケイが煽ってるんですけど、そもそもそんなこと可能?ってところからスタート。 暗記中心の日本型歴史教育はもしかしたら他国の歴史教育とは著しく違うかも。 そもそも歴史の勉強はなんのためにするの?を考えてみました。 ところで「歴史」がカテゴリー選択の「科学・教養」の項目じゃなくて「趣味」に入ってるってところで、日本における歴史教育の悲しい現実が見える気がする。
歴史 ブラジル イギリス 歴史教科書 歴史試験 アメリカ 歴史教育
36
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
米教科書に「強制連行」「20万人の日本軍慰安婦」 LA公立高校 - 産経ニュース sankei.com/world/news/141… 「 日本政府は出版社に記述の是正を求めるなどの対応を迫られそうだ。 」 中間選挙を控える米政界に敢えて爆弾投下。やるかな、安倍政権なら。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
先進国で、日本のような教科書検定制度を採用している国が他にあるかどうか知りませんが、米国での教科書選定はもっと緩いようですし、英国の場合はそもそも何も縛りがありません。民間の出版社が国のカリキュラムに沿って、できるだけ採用されやすいものを作るだけ。@tkatsumi06j
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
そもそも歴史科目を教科書1冊に沿って勉強する国がどのぐらいあるかが疑問。副読本やプリントを使って多角的に検証するのが標準じゃないかと思うんですがどうでしょう。年号や出来事を可能な限り多く暗記する事に重きがおかれる日本型歴史教育が異色なんではないでしょうか。@tkatsumi06j
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
@midoriSW19 同感です。ブラジルとアメリカの学校で世界史 ・アメリカ史を学んだ身としては、教師は本当に自由にカリキュラムを組み、何に重点を置くかも自己裁量。「この教科書は使いません」と宣言して自ら持参(当然、自腹)する教師までいましたから(笑)。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
息子が英国の学校で歴史を勉強するのを見てましたが、いちおう貸与の教科書はあるものの教師は自由に資料を選んでいました。歴史検証が目的なので、貸与の教科書と正反対の見方を示す資料も配られてましたし、そもそも試験が論文なので、比較対象がなければ何も書けない。@tkatsumi06j
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
@midoriSW19 そうでしたね。不思議なのは、日本の小学校では赤点だった私が、ブラジルのアメスクでは社会系が大得意になったことです。おかげでそのまま大学も国際関係学部というコテコテの社会系に進み、挙げ句には日本の国会で議員秘書ですからね。教育のさじ加減でこうも変わる。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
ああ、よくわかります。わたしは息子が英国で受けている教育がうややましくてしかたありませんでした。歴史だけじゃなく他の科目もですが、自分で考える事がもっとも大事で他と違うほど誉められる。教師は方法や決まりを教え(それに関しては厳しい)あとは生徒の自由です。@tkatsumi06j
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
基本、「暗記」 することの価値がわからない。 日本の小学校で都道府県名分全部覚えたけど、 後は漢字以外は頭の中に入ってこない。そのまま大人になった。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
Office BALÉSさんがブラジルのアメスクで受けたような教育を受けていたら、もっと伸びる子が日本にはたくさんいるでしょうね。残念です。日本型の教育にもいい点はあるんですが(反復学習)今の世界に合わない。@JKAMISA 理想の教育だと思います!@tkatsumi06j
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
教科書選定に関する6カ国調査の一覧ありました。kosonippon.org/temp/051012hik… スウェーデン、英国、米国は検定基準なし。仏独は一部検定基準あり(憲法・法律、人間の尊厳を侵さない等)。日本「文部科学省が教科用図書検定基準」だそうです。@tkatsumi06j
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
久々にまとめ「暗記中心の日本型歴史教育は世界の理解に役立つのだろうか、という疑問。togetter.com/li/740959」見たら、リンク切れ発見。 ↓ 教科書制度の6カ国比較を置いときます。自由採択2国、検定基準なし2国、検定基準を決める主体が州1国、国が1国(日本) pic.twitter.com/0pkkO3mGx7
拡大
リンク Twitter Midori Fujisawa on Twitter “久々にまとめ「暗記中心の日本型歴史教育は世界の理解に役立つのだろうか、という疑問。https://t.co/KaTI6ZgPE6」見たら、リンク切れ発見。 ↓ 教科書制度の6カ国比較を置いときます。自由採択2国、検定基準なし2国、検定基準を決める主体が州1国、国が1国(日本)”
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
@midoriSW19 ほうほう。アメリカで学んではいても、教育政策にはてんで無知でた。州によっても、たぶん方針が違うんでしょうね。これは参考になりますね。まっこと日本は、お上管理社会ですね。あまり浸かる機会がなくてよかったです。
fukushimah @fukushimah
@midoriSW19 @tkatsumi06j これを見ると、日本の教育の国家統制の異常さが良く分かる。なんたる後進性。安倍教育改革は、統制を更に強めようとしているんだから、呆れて物が言えない。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
@midoriSW19 しかしあれですね。ということは、日本政府が米国政府に教科書の修正を求めるのは筋ではないことに。すると、州政府か学区に求めることになり、これはひじょうに滑稽な形の干渉になりますね。日本政府は実質、何もできませんね。共和党が議会を支配したら分かりませんけど。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
もし日本政府が米国の歴史教科書に文句付けるとしたら出版社と争うしかないでしょう。出版社は「もっとも利益の出る(もっとも多くの学校に採用される)」教科書を製造販売しているわけですから、一国の政策が他国の民間会社の自由な経済活動を侵す事が可能かが争われる?@tkatsumi06j
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
@midoriSW19 不可でしょう。合衆国憲法が認めません。連邦最高裁まで行かなくても勝ち目ないでしょうね。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
そりゃ最初から負け戦です。しかもものすごくお金がかかる。しかも国際的に笑い者になる。@tkatsumi06j 不可でしょう。合衆国憲法が認めません。連邦最高裁まで行かなくても勝ち目ないでしょうね。→ 一国の政策が他国の民間会社の自由な経済活動を侵す事が可能かが争われる?
宮前ゆかり @MiyamaeYukari
日本の政府が米国の教科書出版社に歴史修正主義を強要するような行動とったら、世界中で日本への反感が高まると思うな。バカか、日本政府。@tkatsumi06j @midoriSW19
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
引用:スタンフォード大学でアジアの教科書戦争を研究するダニエル・スナイダー教授は『日本の侵略行為に言及することを妨げるため、裏から手をまわすやり方』RT@idonochawan 紛争の火種を育てる教科書戦争・第10章 エコノミスト → kobajun.chips.jp/?p=19067
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
<漢字間違えにつき訂正再送> イギリスの中等学校での歴史教育についての私観をまとめました。 ↓ イギリスの歴史教育は自虐的ってほんとですか? togetter.com/li/695017
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
アラン・ベネット脚本の芝居でその後映画化された『ヒストリー・ボーイズ』をご覧になると、イギリスの学校での歴史の学習法わかると思います。公立進学校の生徒がオックスフォードの歴史を目指すという話で、各自図書館にこもって勉強してます。@lovepicass @tkatsumi06j
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19
アラン・ベネットの『ヒストリー・ボーイズ』。 公立進学校の男子たちがオックスフォードの歴史科を目指す受験勉強の話。 ‥‥と聞くとつまらなそうだがちょ〜面白い。 イギリスの中等学校ではどのように歴史を学ぶかが少しわかる。 pic.twitter.com/uRnazgijvQ
拡大
Mayumi Ohara @lovepicass
@midoriSW19 @tkatsumi06j 話題になってから時間が経っていて恐縮なのですが、素朴な疑問です。イギリスやブラジルの歴史の授業では、おっしゃっているような授業に入る前に日本でやっているような歴史上の出来事の暗記は既に終わっているということでしょうか。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
@lovepicass @midoriSW19 いえ、違います。暗記はしないんです。何が、どうして、どういう背景で起こったかを説明させられるんです。だから、納得いくまで出来事の成り立ちを理解しないと「正解」を出せないんです。与えられる課題は「なぜ」を答えることなんです。
残りを読む(57)

コメント

言葉使い @tennteke 2014年11月4日
そもそも論として「どんな人間になってもらいたいのか、国や親の言うことを聞く子供なのか、親や郷里を出し抜いてでも、とにかく生き延びる子供なのか」と言ったら、「“公”教育・“公”機関が意思を持つ?冗談じゃない!」と罵倒されたことがある。
marumushi @marumushi2 2014年11月4日
ふんふんと思いながら読んでて最後でビックリ。どう考えても自虐史観を植え付けるための歴史教育だったと思うんだけど。欧米には愛国心なるものは存在しないというのも目からウロコです
言葉使い @tennteke 2014年11月4日
アメリカでは「家系図を書いてくること」というのが立派な宿題になる国で、親が離婚再婚を繰り返してそれぞれの連れ子や祖父母とどこまでが家系図に含むべきなのかとか、イギリスも大戦後の社会変化でいろいろややこしいことが持ち上がっていたりと、単純に日本とは比較できないと思う。
言葉使い @tennteke 2014年11月4日
「日本の演劇人は、イギリスの演劇文化ではシェイクスピアが神様のようにあがめられていて、昔から研究されているんだろうなと思っているようですが、実はイギリスでシェイクスピアが注目されたのは割と最近の話しなんです。→
言葉使い @tennteke 2014年11月4日
→第二次世界大戦が終わってリバプールやマンチェスターのような地方都市が栄えてきて、相対的にロンドンの地位が低下した。→
言葉使い @tennteke 2014年11月4日
さらに植民地からイギリスにやってくる人が増加して、古き良き大英帝国という心情というのは壊れてしまったんです。そして地方や植民地からロンドンにやってきた人たちの増加で、自分たちのルーツをどう把握し、他人に語るか、その手法として演劇が注目され、それでシェイクスピアの評価に繋がったんです←という話しを聞いたことがあります。>>暗記ではなく事実と原因の考察
marumushi @marumushi2 2014年11月4日
日本の教育課程における「歴史嫌い」を加速させる要因分析として、それなりに有益なまとめだと思ったのに、結論でガッカリです
うにら @riafeed 2014年11月4日
各国の教科書(?)採用制度の違い(緩さ)と該当の教科書の内容の妥当性は別の話ですよね
たちがみ @tachigamiSama 2014年11月4日
タイトルで興味を惹かれたが… がっかりな展開
Unarmed Jumpsuit @backstartmic 2014年11月4日
教師のバイアスの影響を受けるのかと考えたら嫌だなあと。それも含めてスキルの問題なのかもしれないけど
ホームズ @9426856 2014年11月4日
そもそも歴史やろうと思ったらどうやっても何割かは暗記にならざる得ないんだけどねぇ
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月4日
こういうこと言ってる人は東大入試とか見たことあるんだろうか。年号暗記なんて要求されない、きちんと理解できていないと書けない論述ばかりの問題。近現代史云々については、センター試験でさえ多数出題されていると述べておくにとどめよう。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月4日
ちなみに私は悪名高いセンター試験の日本史で90点以上取った記憶があるが、年代なんて暗記した記憶がない。関ヶ原とか第二次世界大戦とか勝手に覚えてしまうもの程度。逆にそんなもの必死に覚えたという人は何のためにそんなことをしたのだ?そして一番有名な山川の教科書は伊藤隆が監修だけに近現代史が充実しており、センター試験でも30点分ぐらいは毎年出ていたと思うが。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月4日
だいたい「オックスフォードの歴史科を目指す」ような高校生の受けてる歴史教育がどうこう言うのなら、日本でも同じような中高生を相手にした講義録として「それでも日本人は戦争を選んだ」という本が数年前に出たばかりなのだがねえ。
moritatsu @moritatsu 2014年11月4日
「日教組衰退との相関関係を」云々ってとこで笑った。俺が中学の時の社会の先生で、その地域の日教組の活動ではかなり有名な先生がいたんだが、その先生は組合活動が忙しくて授業は教科書をおざなりに読むだけ。あとは「覚えろ」って先生だった
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年11月4日
どこの日本ですか 「年号や出来事を可能な限り多く暗記する事に重きがおかれる日本型歴史教育」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年11月4日
(歴史は数学のようにして覚え、数学は歴史のようにして覚えた。要するに数学の公式は丸暗記)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年11月4日
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/14/t01-51p.pdf これが東大の2次試験問題ね。暗記だけじゃどう考えても点数取れないだろ。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19 2014年11月5日
まとめを更新しました。 →歴史の試験問題を足しました:東大入試、英国GCSE、米国高校試験、英国Aレベル。
一条和城@C97はどこかにいます @ichijou_kazuki 2014年11月5日
DayBeeToe 私は日本史は専攻しておらず世界史でしたけれど、東大の世界史の試験は基本的に「ある文明の伸長または衰亡が、他の地域の文明にいかなる影響を与えたか」という事を理解して記述しないと全く点数が取れない試験問題でしたね。おそらくその点に関しては日本史も同じだと思うのですけれど…
一条和城@C97はどこかにいます @ichijou_kazuki 2014年11月5日
と、まあ書いてみたものの少なくとも旧帝大の試験問題を全く知らずに「暗記詰め込み方の教育で世界の中でどう位置づけられているか学習しない!」って論の立て方はネトウヨさんを攻撃するにしても現政権を攻撃するにしても非常に筋悪な論の立て方にしか思えないのですけれどね。だって現実から思い切り乖離しているのですもの
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2014年11月5日
旧帝大と言っても二次試験で歴史やってるのって東大と京大くらいでは? 少なくとも私が受けた頃の地方旧帝大文学部では二次試験で歴史やってなかった。センターは教科書と資料集の暗記で取れるでしょう。
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2014年11月5日
で、本題。高校時代は日本史と世界史両方やって、どっちも成績5だったけど本能寺の変の起きた「年」について未だに確信が持てない。光秀が裏切って、信長が自殺したことになってるけど遺体が発見されてないとか、秀吉が中国大返しやって光秀が負けたとかは分かるんだが。それでも高校の歴史で5は取れます。
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2014年11月5日
歴史で確実に覚えなきゃいけない年代ってのは多くない。欧州史なんか4桁覚えなきゃいけないのは100年に一つか二つで、あとは時系列とせいぜい下二桁で十分。さすがに名誉革命とフランス革命を間違えたらまずいので、それくらいは覚えてて欲しいと思うけど。
cafe氷 @plz_sebi 2014年11月6日
逆に聞きたいんだけど、全体のアウトラインを押さえずにポイントポイントの分析をやって事足れりってのは、歴史教育として妥当なのだろうか?あるポイントに突っ込むのは趣味でやれば良いような気がすると、軽度新撰組マニア的には思うのであった。
鳥頭28号 @mud873 2014年11月6日
私は約30年前の受験生ですが、東大入試の歴史の設問方法は日本の大学のそれを全然代表してないですよ。今でもマークシート方式で知識を問うのが主流ではないですか。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月7日
Kamimura_Maki 正直、私は理系だったので文系科目の入試問題なんてあまりチェックしてないですが、しかしセンターを暗記だけで解こうとすると膨大な量が必要になるわけで、それは余りにも非効率じゃないでしょうか。たとえば、私が受験した前後に某予備校が「悪問」批判として「栄西による茶の伝来年代」を答えさせる問題を槍玉に挙げていましたが、各選択肢が約半世紀ずつ離れていたので、鎌倉仏教史の概要を押さえていれば回答できます。まさか歴史を専門にする人がそんな知恵もないとは思いませんが。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月7日
mud873 上にも書きましたが、マークシートという出題方式が手抜きであるにせよ、暗記でそれを答えようとするのはアホですし、そういうアホは欧米の出題形式であろうと付け焼き刃の勉強をしますよ。早い話、ネットに書き込んで偉そうに意見を述べている欧米人が皆立派かというと大半は見かけ倒しで内実は日本の2ちゃんねらー並です。結局、本当に自分の頭で考えられる人というのは出題形式なんて小手先だけで育つわけもないんです
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2017年8月2日
で、アメリカではこの教育の結果「原爆投下の肯定」が強化されるんでしょ。#適当
生きたい @dtdknopmh 2018年9月28日
約20年前の田舎の公立中高で自分が体験したのは、まさに年号と出来事の暗記を中心とした授業及び定期考査でしたね。 教科書には、何年に何々があった。そして、誰々が何して何年に何した。何々の戦いでどうなった。 などという文章の羅列で、年表を文にしただけのような印象しか受けませんでしたね。 情報源が他になかったので、これだけを読んでも、何も面白くないとばかりか、なぜそうなったのかを知りたくても分からないので、学習意欲を早々に失いましたね、自分は。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする