竹熊健太郎「オタクとサブカルの喧嘩は兄弟喧嘩」

竹熊健太郎さんのツイートまとめ。
16
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

70年代にまずサブカルチャーが盛り上がり、ファッションやロックと並んで漫画やアニメもあった。80年代に分化して前者がサブカル、後者がオタクになったけど、明確な対立はまだなかった。80年代は圧倒的にサブカルの時代で、オタクは自らのコロニーでじわじわルサンチマンを溜めていたわけです。

2014-11-26 14:08:43
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

サブカルの側は、私の印象ではオタクが視界に入ってなかった。オタクはこれを「無視されてる」と僻んで、ますます鬱屈したと思うのです。オタクの方が過剰にサブカルを意識していたと思います。サブカルは、私の印象ではオタクを「気持ち悪い」とも考えてなかったと思う。どうでもよかったんですよ。

2014-11-26 14:13:33
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

これが90年代に入って逆転現象が起きた。バブルが崩壊してサブカルが沈降し、相対的にオタクが浮上する。ここで初めてオタクvsサブカル対立が現れたと思う。オタクの側が、サブカルを「気取りやがって」と攻撃し始めたのですが、私はこれは一種の兄弟喧嘩で、オタクのルサンチマンだと思います。

2014-11-26 14:17:50
Herokey Ave @ABC1970

@kentaro666 サブカルって、今現在はどうなってるんですかね。 どうにも、人の全体的な動勢自体が見えてこなくて

2014-11-26 14:24:39
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@ABC1970 それこそ村上隆さんのおかげで、オタクと融合している気がします。きゃりーぱみゅぱみゅとか、そんな感じがしますね。

2014-11-26 14:28:55
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

こういうと「貴様もサブカルの肩を持つのか」と年配のオタクから攻撃されそうですが、私はこの対立そのものが近親憎悪だから、ナンセンスだとする立場です。最近はこの対立も親父サイドのもので、無効になってる感じがします。

2014-11-26 14:21:06
くちびるせんせい @kuchibirusensei

@kentaro666 今は、マンガ等は社会的に許容されうる文化になってしまいました。昔の許容されない時代のマンガやアニメの方が「悪徳の喜び」をかきたててくれるものでした。

2014-11-26 14:36:06
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@kuchibirusensei 僕の時代くらいまでは、良い年して漫画やアニメを見るのは軽い後ろめたさがありましたね。

2014-11-26 14:37:34

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年11月26日
さてまた同時代体験者の話が必要なネタですかね。
4
magius@MLPS @magius776 2014年11月27日
>良い年して漫画やアニメを見るのは軽い後ろめたさがありました とあるように、漫画やアニメは子供向けで幼稚であり成長の過程で捨て去るべきと豪語するやつは昔から居たな
0
liatris @liatris_blog 2014年11月27日
90年台前半でロリコン趣味(いまでいう萌系)全般が批判されすぎてサブカルとオタクが分離したんじゃないですかね?俺はあいつらとは違う。みたいな。で、90年台後半でようやくもののけとエヴァが出始めてじょじょにイメージが回復していった印象がある。特にエヴァはサブカル系には絶大な影響力があったような気がする。 どちらにせよ宮崎勤のあたりはさんざん言及されてるし今更言ってもなぁという気も。
0
言葉使い @tennteke 2014年11月27日
竹熊健太郎の意見への違和感の正体がわかった。クリエイターをオタクだと認定しているんだ、これはおかしいだろ。村上隆はクリエイターに分類される存在で、オタクじゃないだろう。
0
言葉使い @tennteke 2014年11月27日
きゃりーぱみゅぱみゅってオタクなのか?表現者としては凄いのは解るけど、岡田斗司夫とか宅八郎みたいな、文章の“評論”やってんの?インタビュー記事とか読んでないから知らないんだけど、オタク特有の“語りたがり”要素は見たことがない。歌とファッションで自己表現してる人でしょう。
0
言葉使い @tennteke 2014年11月27日
例えば、「エヴァンゲリオン」があって、「エヴァ現象」があって、「エヴァ語り人」があって、「エヴァンゲリオン」はサブカルで「エヴァ語り人」はオタクだと思うのですよ。「エヴァ現象」は両方を包み込んだ「現象」。庵野秀明はクリエイターなのかオタクなのか。この図式にきゃりーを当てはめてみると。
1
marumushi @marumushi2 2014年11月27日
サブカルに相手にされずに僻んでいたオタクという存在を寡聞にして知らないので、検証求む
3
K3@FGO残8.3 @K3flick 2014年11月27日
サブカルチャーはカテゴリーで、オタクは深度だと思うんだが
3
ねぼ @nebonebo7 2014年11月27日
オタクは自称じゃないんだから、名前を付けてカテゴライズして区別したがったのはオタク以外の人達じゃないでしょうかね。
1
ねぼ @nebonebo7 2014年11月27日
まわりを気にせずに作品なりキャラなりに没頭するからコミュ障ぎみになって気持ち悪がられた人たちがオタクと名付けられたんだから
3
ねぼ @nebonebo7 2014年11月27日
そしてオタクに対比されるのはサブカルではなくテニスサークル・一気飲み・DCブランドといった80年代のバブルカルチャーでオタクは図らずもそういったメジャーな若者文化を否定してしまっていたから抑圧されたんじゃないかな
5
甲賀志 @hiroujin 2014年11月27日
竹熊先生は宮崎事件の事を全く知らないと見える。あの事件でサブカル側が「オタクと同類に見られたくない」と切断処理し、オタクを叩き始めた。あの事件を境にサブカルはスクールカーストでいう所のジョック文化にシフトし、アニメや漫画などのオタクはナードに貶められ、一方的に叩かれる存在になったのだ。
3
ねぼ @nebonebo7 2014年11月28日
竹熊先生に限らず何を言われても省みない人の場合、Disるよりも、いろんな人が情報交換・意見交換する場としてコメント欄を活用する方向で行けばいいのでは無いかと思う。
0
ehoba @htGOIW 2014年12月2日
なんかもう「サブカル」がほとんど妖怪ぬえと化してるな
1
KOLOR @JaneSioux 2015年10月6日
marumushi2 竹熊本人の印象(=自分語り)を、検証せずに一般化しただけでしょう。 おたくetcはファッションに興味もなく、サブカルという世界があったことすら知らなかったから、バカにされるがままになっていた。というのが基本で、 おたくの中でも目端が利いて、マスコミに片足突っ込んでた竹熊や岡田・あさのらを代表にする時点で、論がズレてしまってると思います。
1