【続報】NHK経営委員の百田尚樹氏、原告の亡やしきたかじん氏の娘に対し恫喝と誹謗中傷を繰り返す

12/1夕刻さらに中傷を行ったので追加しました。 たかじん氏の娘が出版差し止め請求の裁判を起こしてきた。裁判となれば、 今まで言わなかったこと、本には敢えて書かなかったいろんな証拠を、すべて法廷に提出する。 <みずから燃料投下とおっしゃっているので、訴訟を回避したい意図をもって恫喝を行ったと判断してまとめました。 訴えられてもいいから中傷をするということなので追加しました。 1/20 やはりとぼけたことを抜かしたので追加しました。
読売テレビ バーニングプロダクション NHK 幻冬舎 金スマ 百田尚樹 殉愛 やしきたかじん 安倍晋三
85
百田尚樹 @hyakutanaoki
燃料投下! 『殉愛』のAmazonレビューがすごいことになってる^^ 重婚だとかメモ偽造だとか遺産総取りとか、事実誤認で、よくもまあこれだけ大勢の人が凄まじい怒りをぶつけてくるもんや。本当のことを何も知らんくせに! 連続殺人犯相手にも、そこまで怒りをぶつけないやろうに。
百田尚樹 @hyakutanaoki
Amazonレビューを見てると「暗くどろどろしたルサンチマン(怨み)」をためこんだ人間のおぞましさを見る思いがする。 事実を何も知らないのに、また未亡人がどんな人かも知らないのに、よくもまあ、あそこまで凄まじい怒りをぶつけられるものやと思う。親の仇でもそこまで恨めないやろうに。
百田尚樹 @hyakutanaoki
たかじん氏の娘が出版差し止め請求の裁判を起こしてきた。裁判となれば、 今まで言わなかったこと、本には敢えて書かなかったいろんな証拠を、すべて法廷に提出する。 一番おぞましい人間は誰か、真実はどこにあるか、すべて明らかになる。世間はびっくりするぞ。

amazon以外も見ればいいのに・・・本当のことを何も知らんくせにって、誰も知らないたかじんを書いたんだから知らんがな

百田尚樹 @hyakutanaoki
たしかに『殉愛』には、未亡人の結婚歴と離婚歴を書かなかった。それは私のミスだが、書かなかったのは理由がある。 たかじん氏がそれを公表することを望んでいなかったからだ。 しかし、それ以外には一切ウソはない!! 書かれたことはすべて真実だ!虚偽だと言う者がいるが、法廷で決着をつける!

それを望んでいないことをどうやってあなたが知ったのか?まさかメモやスタッフの証言や女性の発言ではないでしょうね。それ証拠として弱くないですか?

百田尚樹 @hyakutanaoki
『殉愛』には、敢えて書かなかったことが山のようにある。ある人物たちのことだ。もう、おぞましくておぞましくて、とても書けなかった。本が汚れると思った。 しかし裁判となると、話は別。全部、出すよ!

上の赤字の発言と、この赤字の発言は裁判を回避したいための恫喝と解釈されます。すでに隠された事実が山のようにある殉愛ノンフィクションじゃないですね。

百田尚樹 @hyakutanaoki
興味ないなら、黙ってろ! @SASAKI_Hirosh1 世間はそれほど興味はない。それをよそに加熱する当事者達を笑って見ているだけ。 もし俺が当事者を直接知ってれば「みっともないからやめろよ、バーカ」というと思う。

10:41~
文句があるならクビにしろ
私には何も怖いものがない
※あとこのとき、百田氏は田母神氏には昨日初めて会って全然知らないって言ってますね。

百田尚樹 @hyakutanaoki
名誉毀損で訴えられてもいいから、敢えて書く。 たかじん氏の娘は、父の二年間の闘病中、看病はおろか、見舞いにさえ一度も来なかった。看病はすべてさくら氏に任せっきりだった。娘はシャットアウトされていたというが、たかじん氏は常に携帯を持っていて、友人やスタッフたちと連絡を取っていた。

まかせっきりにしていたらシャットアウトされているではありませんか。連絡が取れるならシャットアウトじゃないですよ。あんた何がいいたいんや。支離滅裂でっせ。

百田尚樹 @hyakutanaoki
たかじん氏はそんな娘に怒り、遺言書で「娘には一円もやらない」と書いた。 実はたかじん氏の遺産のほとんどは寄付だ。これはさくら氏の希望でもあった。ただ、遺言書に一円もやらんと書いてあっても、娘は法律で四分の一は取れる。これは実はさくら氏の取り分よりも多い。

寄付についてはマンションが残っていますし、たかじんの看板料の説明がありません。まるで娘がカネにがめついような言い分ですが?それは誹謗中傷でしょう

百田尚樹 @hyakutanaoki
これから法廷に出てくる証拠を見れば、私が本の中で、どれほど筆をおさえていたのかが、わかるだろう。 "@usagisaan2012: 私は娘さんを悪者として描いたのはたかじんの意思を無視した「百田尚樹の独断」だと予測しています。"
Eric_Claptoso @EricClaptoso
@hyakutanaoki 本を読まずに批判している人だらけですね。恐らく誰かの批判を見て批判している人が多いのでしょうね。担当医や看護師に聞けば分かることなんですけどね。

百田さんが最初から書かなきゃいいんですよ。というか本に書いていないことがあるし、ごまかしてあるから。医者に聞けとか責任転嫁です。守秘義務があるし。現実的ではないつぶやきをなぜRTしているのか。

百田尚樹 @hyakutanaoki
たかじん氏と娘がどういう親子関係だったか何も知らない人たちが、私に勝手なことを書くなと非難している。娘の気持ちは知らないが、たかじん氏が娘に対してどんな感情でいたかはわかる。彼の言葉を聞いた多くの証言があるだけではない。実は決定的証拠がある。本には書かなかったが、法廷には出る。

そうだろう、取材していないからな。それノンフィクションじゃないな。で、どうやってわかったんです?
たかじん氏と娘がどういう親子関係だったか何も知らない人たちが、…娘の気持ちは知らないが、<百田さんも知らないんですね。

百田尚樹 @hyakutanaoki
『殉愛』には、たしかに娘とマネージャーのことも書いた。ただ、調べてわかった事実の10分の1くらいしか書いてない。闘病生活を描くために必要なぎりぎりの最小限だけにとどめて、それ例外は敢えて書かなかった。武士の情と言っていい。 しかし虚偽・捏造と訴えられれば、全部出すことになる。
百田尚樹 @hyakutanaoki
ファンからは「百田さん何も言うな。あなたが損する」と言われる。 しかし、たかじん氏は死ぬ直前まで妻を心から守りたいと思っていた。これは多くのスタッフが聞いている。しかし今たかじんのファンや友人と称する人たちが彼女を非難している。 たかじん氏のためにも戦うしかない。損は覚悟の上。

そのまえに女性は既婚でしたよね?
最初から虚偽と捏造ですがな。
どこまで改変しているのやら。つか身内でもなんでもない人がなんでたかじんの実の娘を恐喝しているんですか?娘さんの半分はたかじんです。百田氏はなんと、たかじんのためにたかじんと戦うといっているわけです。

呟きジョン @youshiomi
@hyakutanaoki 「家鋪隆仁」は「やしきたかじん」ではなく、「家鋪隆仁」として最後を迎えたがった。それはマトモなたかじんファンなら殉愛を読めば理解できる。最後まで「やしきたかじん」であって欲しかったと望むファンとは、そりゃ話しが噛み合わないでしょう。
百田尚樹 @hyakutanaoki
これが性分^^;どれだけ損してでもやる。 @yonechisako 百田先生の書いた事にウソがない事が証明されても 訴えられたら出版差し止められる可能性はゼロじゃない前例だってある それを先生が知らない訳ない まさに損は覚悟 すごい硬骨漢

政府と作家タブー(実はそんなものはない、金になるから手を出さないだけ)に守られてる恍惚感だな。誤字。

残りを読む(36)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする