イラストレーター・中村佑介氏の『イラスト講座⑳』“テーマとモチーフ”編(2015.01.20)

イラストレーター・中村佑介氏の『イラスト講座』をまとめました。 ※2015.01.23に【講評】を追記
デザイン イラストレーター イラスト 講座 中村佑介 講評
44
まとめ イラストレーター・中村佑介氏による『イラスト講座』『Q&A』の説明書 イラストレーター・中村佑介氏の『イラスト講座』『Q&A』の説明書です。 『イラスト講座』『Q&A』を読む際にはぜひ合わせて読んでください。 35588 pv 155 12 users 30
中村佑介🎨2020カレンダー @kazekissa

イラストレーター。『卓上カレンダー2020』発売中。毎週日曜24:00~『一期一絵』(ラジオ関西)。I'm Japanese illustrator. https://t.co/N0kMiuYlJF

https://t.co/y6eiAoaSSG
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02

イラストレーター・中村佑介(@kazekissa)の講座専用アカウント。書籍『みんなのイラスト教室』(税込870円)発売中。

https://t.co/wVRYLGlhrQ
中村佑介.info @nakamura_info

イラストレーター・中村佑介の公式情報アカウントです。【個人】@kazekissa 【イラスト講座】@kazekissa02

http://t.co/y6eiAp1GgS
▼中村さんにこのような相談が・・・
涼しい @telelm_07
@kazekissa02 お忙しい中すみません。 中学三年生の男です。 いくつかこの絵について評価してもらいたい点があるのですがお時間割いていただけるでしょうか。 少しでも目を通していただければ幸いです。 写真でごめんなさい。 pic.twitter.com/dGbLbnvA1c
拡大
涼しい @telelm_07
@kazekissa02 この絵は、今通っている中学校の卒業DVDの表紙を頼まれて描いた絵です。シャーペンと色鉛筆で描きました。 お忙しいのならば答えてくださらなくても結構ですが、質問させてください。 文が変な時もあるかもしれませんがそこのところは目を瞑ってください。
涼しい @telelm_07
@kazekissa02 質問1:この絵はDVDの表紙として第三者から見てどのような感想を持つのか。 質問2:僕的に完成した後見直してみると少し物足りなく見えるのですがなにか入れるべきだったのでしょうか。それともこのままでも良いのでしょうか。
涼しい @telelm_07
@kazekissa02 質問3:『中学3年生が描いた絵』として、この絵はうまくかけているのでしょうか。 以上です。 ちなみに「奏」と言うのはタイトルのようなものです。 忙しいのは重々承知なのですが、どうしても先生の意見を仰ぎたかったので質問させていただきました。
▼それでは本日の『イラスト講座』開講です!
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座①】本日のイラスト講座は、中学3年生のりょうさんの作品。相談内容の詳しくはRTを参照して頂くとして、要約すると「学校から卒業記念DVDのジャケットを依頼され描いたのですが、何か物足りない気がする」とのことでした。 pic.twitter.com/DXOco0kmD5
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座②】解説として、"卒業記念DVD"は「卒業アルバムのデジタルデータ」。その表紙をシュミレートしてみるとこんな感じです。そして「奏」という文字は"生徒それぞれが学校生活1つの物事を一緒に奏でる"という学校からのテーマとの事。 pic.twitter.com/sgONb8OQde
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座③】さてそれを踏まえ、もう一度絵を見てみましょう。ご本人の言う通り、確かに「何か物足りない」気もしますが、一般の中学生の画力ではたいへん上手で、学校から依頼されるのも頷けますね。そして色鉛筆もとても綺麗に塗れています。 pic.twitter.com/sPIphGDKPq
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座④】何より驚いたのは、鶴と亀の形の正確さ。動物は絵でよく使われるモチーフなので、誰かの描いた動物をそのまま真似しがちですが、りょうさんはご自分できちんと調べ、一から描きました。だから形の狂いがないのですね。偉い心掛けです。 pic.twitter.com/MZ8IIIlv4F
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑤】それでは、ここからはご本人が『少し物足りなく見えるのですが…』と気にされている点を紐解いてゆきます。確かに華々しい卒業にしては少し寂しくも感じます。それは【構図】の寂しさです。構図とはモチーフの「大きさ」と「配置」の事。pic.twitter.com/sPIphGDKPq
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑥】まずは「大きさ」から。わかりやすく絵の中の【モチーフ】と呼ばれる"登場人物"や"動物"、"小物"だけを抜き出してみました。背景以外、ということですね。 pic.twitter.com/yUb8yt8MhR
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑦】さらに重ならないように5つ並べ、シルエットにしてみました。いかがでしょう。こうしてみると「奏」の字が若干小さいものの、5つのモチーフがほとんど同じ大きだったという事がわかります。これが「物足りなさ」の原因その1です。 pic.twitter.com/mXw8p4GB5m
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑧】「え、同じ大きさはダメなの?」。いいえ、同じ大きさでも良いのですが、どういう事かと申しますと、同じ5つの丸を使った構成を用意しました。【左】に比べ、同じ大きさ、同一線上にある【右】は、静かで寂しげな印象を感じますよね。 pic.twitter.com/4VpnstliyB
拡大
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑨】絵を描かれない方は、会話においても同じ事が言えますので、思い出してみて下さい。しんみりさせたい時や、真面目な話をする時は、とつとつと、同じ音量、同じスピードで話しますよね。それに比べ、芸人さんなどは、話で盛り上がらせたい時は、スピードやトーン、音量を調節します。
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑩】なので、主要なモチーフ5つがほぼ同じ大きさの今回の作品に、「なんか寂しい…物足りない…」と感じた訳です。落ち着きを演出する際は効果的ですが、中学生は元気なので、もう少し華やかで、ダイナミックに楽しい印象が欲しいですよね。pic.twitter.com/sPIphGDKPq
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑪】では、どれから大きさを変えましょうか。現在ではほぼ同じ大きさで揃っている『学生』『鶴』『亀』『桜』『奏』の5つのモチーフのうち、今回の最も重要なテーマ"卒業"に近く、主人公に相応しいのは…やっぱり『学生』ですね。pic.twitter.com/yUb8yt8MhR
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑫】『鶴』や『亀』を言いかえると「おめでたさ」、『桜』を言いかえると「季節感」、『奏』を言いかえると「(学校の)テーマ」なので、やはり今回のモチーフの中で「卒業」に一番距離感が近いのは『学生』で間違いなさそうです。では大きくします。
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【りょう講座⑬】いかがでしょう。【左】が今回の主役である学生を大きくしたもの、【右】が元の絵です。一見同じように見えますが、大きさに変化が出た事、またそれにより彼女の表情が見えやすくなったことにより、楽しく華やかな印象が増しました。 pic.twitter.com/UkHAcyWMYe
拡大
拡大
残りを読む(72)

コメント

ペロリンちょっ! @perorincho_123 2015年1月23日
【講評】を追記し、まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする