近畿視情協主催「どうなる! 電子書籍のアクセシビリティ ~ だれにも使える「本」の実現をめざして」#近畿視情協201519

平成26年度職員研修会 http://www.lnetk.jp/ 日時:平成27年2月19日(木)13時~16時30分 場所:大阪府立中央図書館 2階大会議室 (東大阪市荒本北1-2-1) 共催(予定):大阪府立中央図書館、日本図書館協会 後援:日本図書館研究会 参加費:無料 → 要項や参加申込書 http://www.lnetk.jp/26kenshu.doc 【プログラム】 テーマ:「どうなる! 電子書籍のアクセシビリティ~ だれにも使える「本」の実現をめざして」 講演続きを読む平成26年度職員研修会 http://www.lnetk.jp/ 日時:平成27年2月19日(木)13時~16時30分 場所:大阪府立中央図書館 2階大会議室 (東大阪市荒本北1-2-1) 共催(予定):大阪府立中央図書館、日本図書館協会 後援:日本図書館研究会 参加費:無料 → 要項や参加申込書 http://www.lnetk.jp/26kenshu.doc 【プログラム】 テーマ:「どうなる! 電子書籍のアクセシビリティ~ だれにも使える「本」の実現をめざして」 講演1 「電子書籍のアクセシビリティと図書館サービス- ヒアリング調査の結果から -」 講師: 植村 八潮 氏(専修大学 文学部人文・ジャーナリズム学科教授、専修大学アクセシビリティ研究会) 講演2 「アクセシブルなデジタル書籍(EPUB/TTS)自動編集のためシステムの実例と今後の可能性」 講師: 岡山 将也 氏(日本電子出版協会(JEPA)理事、電子出版制作・流通協議会 TTS研究部会長) 講演3  「視覚障害者等の電子書籍の利用方法とアクセシビリティの現状」 講師: 杉田 正幸 氏(大阪府立中央図書館、日本図書館協会 障害者サービス委員会)
電子書籍 アクセシビリティ
kzakza 9469view 0コメント
9
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする