68
榊正宗 @megamarsun
今年はコンシューマーゲーム業界の再編がすごく加速しそうだけど、コンシューマーゲームの衰退はTV中心のビジネスの衰退だよなあ…。ゲームだけじゃなくて、アニメにも影響あるだろうね。TVの衰退なんか、むしろ、遅かったくらいだけど。スマホでできないことなにもないし。
榊正宗 @megamarsun
アニメもね、TVが最初ってのは変わるとおもう。私は、ネット先行の先行有料配信型に移行すると見ている。もっとも価値があるのは、人より先にみれる権利になるにきまってるんだから。いま、その価値を握ってるのはTV局。今のアニメは本編が広告に相当するんだけど無理があるよね。
榊正宗 @megamarsun
有料配信オンリーではなく、先行有料配信ね。先行してみる権利が有料になるという事。その後の展開は、無料もディスク販売もあってもいい。
榊正宗 @megamarsun
そもそも、今のアニメのマーケットは多くの人に見てもらう必要なんか無い。それなのに、TVでたくさんの人に無料でばらまいて、そのほんの一部の人がOVA相当の高額商品としてのディスクを買う。この構造は、2006年に無理がきてたんだけど、当時は他に方法がなかった。
榊正宗 @megamarsun
アニメが先行有料配信になっていくと、アニメ批評が盛んになる。先にお金を払うので、見る前に誰かの批評が必要になる。そうなると、いろいろと面白くなってくる。まあ、どうなるかは分からないけど、アニメの見方が変わるので作品の方向性も変わってくると思う。今の閉塞感は少なくもと変わると。
榊正宗 @megamarsun
すでにガンダムUCやオリジンは映画とバンダイチャンネルで先行有料配信をやって成功している。単館上映型から派生して映画であるというより、先行配信ある事の価値に業界は気がつきはじめている。ただ、プロモーションは、本編の冒頭を見せるだけだったりして、まだ本編=広告状態は抜け出してない。
榊正宗 @megamarsun
ネットの集客力は、まだTVより弱いけど、本編=広告という考えが変わってくると、本編よりも、本編の前にいったん盛り上がりがうまれるようなプロモーションが主流になっていくと思う。実際、アニメの品質なんて、どの作品も差がないほど高くなってる。見て品質を判断する必要はほとんどない。
榊正宗 @megamarsun
アニメの先行有料配信がはじまるとTVで無料公開してディスクで回収するモデルの無理がある部分が解消される。圧倒的に多くの人がみているのにディスクが売れない。ディスクを高額で購入できる一部のひとの趣味趣向にあわせた作品にしか出資できなくなる。これが変わる。みんなが見たい作品が増える。
榊正宗 @megamarsun
先行有料配信は、高額商品とちがって、続編が好まれるようになる。これは良い面ばかりではないかもしれないけど、今主流の13話で終わりというのはあまりにも短い。高額商品としての価値が右肩で下がるから、新作を次々と投入するんだけど、先行有料配信では人気作の継続に価値が移動する。
榊正宗 @megamarsun
アニメの先行有料配信で変わるもの。 1、アニメが批評の対象になる 2、本編=広告ではなくなる 3、アニメの配信開始までがイベントとしてお祭りにできる 4、TV主導ではなくネット主導になる 5、ディスクより安くなる 6、多くの人が見たい作品が主力になる 7、人気作品の継続が増える
榊正宗 @megamarsun
なお、ネットの無料先行配信にならない理由は、先にも書いたけど、もっとも価値があるのは、「人より先に見る権利」だから。映画館のように、無料で試写会をする必要も無い。先行配信を先に有料で見た人が、レビューを書いて批評する権利を得る。人の批評を見たくないなら先に見るしかない。
榊正宗 @megamarsun
なお、ネットに流れる違法動画の多くはTVを録画したものが元になっている。先行有料配信になると抜き取って流すことも出来なくはないけど、それをやった人間は、先行有料配信をみた顧客リストに犯人がいることになるので、まあ、かなり減ると思われる。
榊正宗 @megamarsun
じゃあなんでネットの先行有料配信がいま無いのかといえば、アニメの製作委員会が、出版社、レコード会社、TV局だから。さらに今は細分化されてリスク分散しているから、もっと細かいんだけど、基本だれも責任をとらないでよい仕組みが完成している。だから、新しいやり方に移行できない。
榊正宗 @megamarsun
レコード会社はディスクを売って回収するから、ネットの先行有料配信とは相容れないし、出版社は、TVでたくさんの人が見てくれるから増刷ができる(増刷分の計算式があってそれが出資額になる)TV局は、アニメが深夜のTV枠を買ってくれるお客さんだから。これが崩壊するまでは、移行は起きない。
榊正宗 @megamarsun
クラウドファンディグでお金をあつめてアニメをつくるという流れも実は、将来の先行有料配信型につながる流れ。今のほうが無料でみれていいじゃん!という意見もあると思うけど見てる人が見たいものにお金をだいしている状況が健全であって複雑な構造の結果見てる人と見たいものが離れるのは良くない。
榊正宗 @megamarsun
ゲーム業界はパッケージビジネスから、仮想通過によるリワード時代を経て、アイテム課金型に移行したんだけど、それは価値が移動したから。アイテムに価値があるとユーザーが判断され、それが支持された。アニメの価値がどこにあるのか。それは人より先に見る権利になると予測している。
榊正宗 @megamarsun
ユーザーにとって価値は何かというのが、これからの時代が自然に求める流れをつくると思う。無料で見れる事に価値があったとしても、正直今のアニメファンは、今期どのアニメを見るかではなく、どれを切るかという判断に一番力を注いでいる。これはコンテンツとしてはかなり末期だと思う。
榊正宗 @megamarsun
アニメの品質で唯一下がってしまうのが、作画崩壊とよばれる、動仕が溶けた状態。これは、TV中心の毎週放送という仕組みがなくなって、完成したら続編を出すネットの先行有料配信になるとまず、無くなる。完全にはなくならないかもしれなけど、かなり軽減される。公開延期すればいいだけだから。
榊正宗 @megamarsun
そうすると、これはあんまり自信ないけど、多少労働環境も改善されるかもしれない。どちらにせよ、今の大量に作って、無料でみせて、ディスク売れないけど作らないと業界滅ぶからみんな死ぬ気で働くしかない状態は抜け出すかもしれない。もっと複雑な事情があるから簡単には言えないけど。
榊正宗 @megamarsun
どういった作品がネットの先行有料配信に向いているか。ユーザーに一定の支持(知名度)がある。出版社に権利を握られていない。アニメ化できる世界観が構築されている。アニメ化後に派生的なビジネス展開やコンテンツ展開がありアニメでオワコン化しない。そんなコンテンツあるの?言わせんなよw
榊正宗 @megamarsun
TV中心のビジネスには、問屋という存在が機能していた。もうその存在はかなり前になくなったといわれているけど、任天堂中心のファミコン時代には、初心会というのが流通を握っていた。長い間、TVのCM放送の有無が仕入れの基準だった。
榊正宗 @megamarsun
それらが、デジキューブという無茶な会社をきっかけに、コンビニ流通にうつり、今はamazonなんかのネット流通に移行して、Steamなんかにさらに移行しようとしてる。アニメも配信はあるけど、かなり後手にまわっている。
榊正宗 @megamarsun
わたしが言ってる話は、日本のコンテンツ業界では、頭では分かっていても体がついてこない部分。日本のコンテンツ業界は、アニメもゲームも、いかに責任を回避するかという仕組みづくりで発展してきた。なので、死の直前まで改革は起きない。でもその死は目前に迫っている。時代とずれたのはそのため。
榊正宗 @megamarsun
いまのアニメファンって監督や作り手に興味ない。ところが、アニメの出資者は監督で出資を決める。ネットの先行有料配信になると、視聴者が監督やスタッフで視聴を決めるようになる。そうすると、作り手も作家性の高い自分の作品を意識するようになる…かもしれない。これは実際わからないけど。
榊正宗 @megamarsun
ゲームのアイテム課金とアニメの先行有料配信の共通点。お金を払った人が有利になるという点。アニメの場合は先に見れる事に価値がある。すごく重要なのは、コンテンツには、クオリティに価値をつけられないという点。傑作だからたくさんお金を出すというお金のとり方はできない。
残りを読む(4)

コメント

榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年3月21日
アニメだけの話ではないと思いますね。 Tv番組という形式そのものが、新しいビジネスモデルのありようを問われている時代。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年3月21日
あと、補足しておくと、ここに出されている話は、まだあくまでも、中高生以上に向けた作品での話。一昔で言うと、OVAを進んで観てみようという層を中心にしたビジネスモデルですね。子供向け・大衆向けとなると、また違って来るかと。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
誤字修正しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
name @unagi_anago 2015年3月21日
で、ネット配信の採算ラインはどのくらいなんでしょう?書かれているようなモデルだと、ディスク販売や、番組内での広告提供によるコスト回収モデルは使えない。課金だけでペイさせようとなると非常にハードル高くなると思うけど。より低コストで製作しないといけなくなって、今以上に製作環境は悪化するんじゃない?
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
番組での広告提供によるコスト回収はすでにアニメではほぼ無いと思いますが、1話の制作費は理想としては2500万。いまの深夜アニメは一般的には1500万前後くらい。これを回収するのは、単価を設定して割り算すればすぐ出ますが、今のディスクが2話入って1話4000円くらいを現在ユーザーは支払っているので、3750人が見ると回収します。2000円ならその倍、1000円ならその倍。もちろん、先行は高くやがて下がっていくので一般の人はあとから安く見れるわけです。広告費などは厳密に計算してませんが。
ヨド @takuya_maiyuki 2015年3月21日
アニメがネット配信主体になるのは賛成。しかし、全てが一度に有料配信に切り替わるならともかく、無料と有料が混在している場合は有料配信は微妙な結果になりそう。基本ニコ動のように1話無料or最新話無料→有料配信ならリピーターも付くと思うけど、流石に有料オンリーではハードル高すぎる。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
源八 @gen_pati 2015年3月21日
春アニメでニンジャスレイヤーが無料だけどネット先行配信だから注目。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年3月21日
先行で見ることに価値があるのは、遅れて見る多くの人がいるからでは。UCやオリジンはガンダム、劇場版はそれが作られるほどの評価を得てる作品という「見る人がたくさんいる」担保がある。見たいと思う人が少ない作品はプレミア払って慌てて見る意味ないし、そういうのは口コミ目当てに早期に見る人を優遇した方が利益は上がるのでは。劇場版限定販売BDとかは、ここで言われてる先行者利得を商材にしてるものではあるけど。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
榊正宗 @megamarsun 2015年3月21日
まとめを更新しました。
ゴイスー @goisup 2015年3月21日
米ドラマHouse of cardsみたいな形でやれればいいのだけど、まだまだ難しそうですね。最初に誰かが冒険する必要がありそうです。日本でやれそうなのって、TSUTAYAとDMMくらいかなぁ。
ゴイスー @goisup 2015年3月21日
どっちもさまぁ〜ず絡みだけど、ひかりTVの「内村さまぁ〜ず」とか、BeeTV(dビデオ)の「トゥルルさまぁ〜ず」とかは、地上波テレビ局制作じゃない形で成功してるけど、アニメに比べたら制作費は少ないだろうなぁ。
ばいたん @byetang 2015年3月21日
有料で先行配信見た人の批評も有料になったりして。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月21日
1話いくらって売り方より、月額○円で見放題、って売り方のほうが定着するんじゃないかな。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月21日
ネットで複数同時配信で毎月4話まで無料視聴化、以降は有料ってのを思いついたwワンタイトルならば無料で観れるが複数になると有料でないと先行視聴ができなくなるとかw
ゴイスー @goisup 2015年3月21日
組み合わせてもいいかもね。定額見放題の中で先行配信分は例えば1話100円払って、時間がたったら定額見放題枠へ、とか。
まどちん● @madscient 2015年3月21日
現状の有料配信サービスだって目玉コンテンツが解禁になるたびに回線詰まってるんだから、地上波テレビに取って代わるにはまだまだ全然インフラとしてのキャパシティが足りん。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月21日
ネットの有料配信を放送局と競合させて、放映権料を吊り上げるやり方もありだと思う。広告代理店に主導権を与えないことが肝心。製作委員会方式だとリスク分散はできるけど、どうしても制作スタジオ側が下請けになってしまい予算を叩かれる。
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015年3月21日
あったなぁペンギン娘。まあありゃ無料配信だったけど。
めるとん@24時間眠いマン @melt_odin 2015年3月21日
現状は人気がいまいちでもとりあえず12話までとか作られるけど、このパターンが主流になるといきなり3話ぐらいで打ち切りとか増えそうな気もするなぁ。いい事なのか悪いことなのか
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015年3月21日
やるならバンチャくらいの規模のサイトが一度に大量の作品でやるか、楽園追放のようなスタッフ質ともに話題作じゃないと厳しいだろうねえ。ただそれはそれでリスクも高い 一度移行してしまえばあとは定着するとは思うが、開拓者にとってはハードル高いのは間違いない
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2015年3月21日
今年の四月から始まるニンジャスレイヤー・ジ・アニメイションはネット先行無料配信の上に、2016年から地上波で配信するとか未来に生きたことをやるみたいだけど、まあネオサイタマなら未来で当たり前か(納得)
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月22日
解禁直後に見なきゃ意味が無いんなら、オンエア時間にTVの前に正座する現状と何も変わらないんじゃ。むしろ、有料のみなんだとしたら今より確実に見る本数が減る。PS4が続編と人気コンテンツ原作しかない悲惨な状況を見るに、有料オンリーのアニメ放映は結局アニメコンテンツの先細りと寿命を縮めるだけでしょう。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月22日
これまでもジャーナリストだのブロガーだの言う人たちが有料メルマガを出して、購読者から教祖のごとく祭り上げられていくうちに本人の言ってることがよれていき、一般人からも相手にされなくなる悲しい現実をそこそこ見てきた。お金出す人がお金出さない人よりも見識やセンスが優れているとは限らない、というかそういうものがないからこそ金を出すのだとさえ思う。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月22日
有料コンテンツで客を囲い込むつもりがいつの間にか妙な神輿に担がれてるってのが、有料ユーザー縛りの落とし穴なわけですよ。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年3月22日
脚本製作委員会を作って欲しい。アニメでも映画でも(漫画でも?)。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年3月22日
一番売り上げが大きい媒体が収益の8割を取れる様にしたら……?
ゴイスー @goisup 2015年3月22日
ヤマト2199も先行有料だったよね。 地上波が一番最後。
くるす;えすな @kurus_es 2015年3月22日
有名作品以外、有料先行配信で採算が取れるアニメ作品がどれだけあるか・・・・ 90年代のOVAとか1万くらいしてたような、先行配信+TV配信だとしたら、先行配信に1万近くの金を出す人なんていないと思うんだけど。 千円にしたとしても、OVA購入者の10倍の人が先行配信を見るかって言ったら絶対に見ないよね。
くるす;えすな @kurus_es 2015年3月22日
あと月額固定制の話しも出たけど、月額2000円だとしてそのネット局に月40本の新作アニメが投稿されるとする。そうすると1作品あたり50円/1会員。 OVAが5千円で2000本売れると一千万くらい?アニメの採算ラインとか全くわからん・・・。 しかしこれを基準にした場合でも、有料会員数が20万人くらいいないと採算ラインには乗らないんだよね。 採算ラインが2千万なら会員数は倍の40万人になるわけで・・・・。
くるす;えすな @kurus_es 2015年3月22日
ニコ動のプレミアム会員が500円で200万人ってのを考えると、 アニメ配信サイトでこの有料会員数がどれだけ難易度が高いかわかるんじゃないかなあ (仮に月額500円とした場合一千万採算ラインの場合、会員数80万人が必要)
くるす;えすな @kurus_es 2015年3月22日
ちな、アニメ配信サイトの利益や諸費用なんて考えてない概算なので、現実ではこんなレベルじゃ無い。それを考慮するとさらに倍以上の集客が必要かも
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月22日
今のところ、先行公開/配信でうまくいった(ように見える)のは、ヤマトやガンダムといった、黙ってても客が来るレベルの超有名作品だけですからね。そこからどの程度無名の作品まで使えるのか。無名の作品無名のスタッフだと、先に何かで大きく人気盛り上げないと誰も見ないのでは
くるす;えすな @kurus_es 2015年3月22日
色々調べたら、Dアニメストアは月額420円で会員数100万人超えてるんだな。色々なサービスインフラもあるから、ソレに合わせてアニメも幅広く営業していく時代か。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月22日
たとえばスマートホンむけのゲームとかでキャラや世界観を売り出しておくってのを今思いついたけど、これでアニメのヒットが見込めるほど売れるならべつだんアニメつくらなくてもゲームで食っていけばいいしなあw もちろんおいらが考えついたのが今ってだけで、もっと早く考えた人は多数いると思うよ
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年3月22日
ネット有料会員向け先行配信だと、「話題になってるアニメだから見る」ていう付和雷同層が動かないだろうなあ。有料会員だけで話題をふくらませるにはよほどのインパクトが必要で、そうなるとヤマトガンダム級の著名作品か巨額の事前プロモがいる
クラウド🐻💿🦀🌻 @curaudo 2015年3月22日
有料先行にすると、今より更に物凄く作品が偏る可能性も有る。批評があっても結局一部の人のものが優遇されたりするので、○○さえやってればいい作品が増える可能性がある。TVで流れると無名作品でも多くの人の目に触れるので新たなものが生まれるが、ネットは無名はホントに空気になるので、業界はかなり縮小する危険もある。
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
先行有料が成り立つのは一部の作品だけだと思う。現状、そのモデルが成り立っているものが、著名な企画の関連作や続編や制作者のネームバリューがあるものが殆どであることに注意したい。そうじゃないものまでも先行有料化することは視聴者の一層の減少と多様な作品が生まれる土壌を潰すと思う
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年3月22日
立ち読みを完全に禁止にした本屋さんは、すぐに潰れるという例が過去に沢山あるとおり、「どこで無料公開するのか」「どの段階からお金を払ってもらうのか」「お客さんが、お金を払ってでももっと観たい!と思えるライン」を見定める必要がありますね。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月22日
スポーツなんかでも、有料チャンネルでの放送となるとほんとマニア限定って感じで新規の人なかなか増えない感じでさ。自転車だってツールだジロだってすごいの(有料で)放送されてるのに、結局今のブームの原動力って無料で見られる地上波のアニメ(と原作の少年漫画)だしなあ。
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
そもそも先行有料の意義付けは話題性に対する視聴者の価値観への働きかけであって、そこに重きを置いてしまうのは、コンテンツそのものの価値を貶めているように思えてならない。ならばアニメは無料のTVではCMのみのショートフィルムのみにして、すべてを媒体売りまたは有料配信のOVA化してしまう方が質の向上と積極性のある視聴者が支えるという意味では健全だと思う
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
玩具販促など何らかの販促として作られる、従来の価値観にあるアニメは、先行有料化という視点の範疇にはない例外であることも考える必要はあるかと。そしてかつての名匠たちは、そういう制約ある土壌でこそ多くの傑作を産み出してその結果がファンに支えられてきた事実も看過はできないのではないでしょうか。
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
TVはTVとして広告媒体として使えばよく、"先に見られる"ことに価値を置くのではなく、コンテンツそのものを売りとする作品の場合はTVで全部を放送しないで寸止めでも良いから紹介CM放送のみにとどめて、"先行"ではない有料配信や媒体販売で進めればよいんじゃないかと。
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
TVが衰退している前提にされてるけど無料で垂れ流されるというTVの影響力は過小評価できるものではないと思う。玩具や原作の販促ではない、作品そのものに価値を持たせるアニメにおいては、先行有料という仕組みはやはり違和感を払拭できない。作品を見たくて見るために対価を払うのであって、話題として消費するために対価を払って作品を見るというのは作品を話題の消費材に貶めている現状と何ら変わりないと思う。
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
良くも悪くもTVの呪縛というのはあって、地上波放送が極端に減ったF1などのモータースポーツや野球が盛り上がらないのは、TVの衰退よりもそれらが追いやられて露出の場が奪われたことによると思う。車が売れないなんて自工会が嘆くけど、不景気と格差拡大による可処分所得の減少もあるとして、モータースポーツ中継の激減も一つの要因だと思います。そのくらいにはTVの影響力はありそうで、侮れないと思います。
( ゚д゚) @TAType17 2015年3月22日
なので、TVからの脱却よりもうまい共存を考えるのが手かと。TVでは多少のカットありで不完全だけど興味をひけるくらいの編集版を放送して、有料配信なり媒体販売で完全な作品を提供する、と。編集者の腕にかかってきますけど…面白いと思わせつつ満足はさせずに買ってでも全部を見たくなるようにしないといけませんね。あとは価格設定のバランスだと思います。
NTB006 @NTB006 2015年3月22日
本当は音楽のように無料で配っても儲けが出る方法(音楽の場合ライブ。完全移行はまだだけどコピーできないもの、ライブの体験という方向は正しいと思う)があれば良いのだけど
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月22日
現状アニメの円盤は放送終了後数ヶ月にしか発売されないので、その作品が人の噂に上らなくなったときにでも見たいと思わなきゃ買わない。だから、「他人よりも早く見られる」ことにプレミアをつけるよりは、「その作品を何度見返したいか」にプレミアをつけたほうがいいように思う。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月22日
たとえば初回視聴はTVCM的なものを挿入する代わりに無料として、視聴終了後にユーザーに「もう2度と見ない」→無料、「次話が放送されるまでは見たい」→ごく小額の課金、「最終回放送終了後1ヶ月は見たい」→小額の課金、「自分のスマホが壊れない限り何度でも見たい」→それなりの課金、のような区分で料金を区分け。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月22日
アニメ作分のツイッター公式アカウントがニコ生での満足度に言及する発言は良く見かける。これをダイレクトに視聴者数と視聴後の課金額に置き換えると、クリエーター側が求める顧客満足を計る指標としても使える。アメリカのドラマのように、つまらない作品を打ち切りにするかどうかは難しい判断かもしれないけれど。
アニメ猫 @kekotaro1 2015年3月22日
東京にいるとあまり感じないけど、地方によってはTOKYOMXがないというか、アニメの無料放送視聴できない作品がたくさん。有料のBSなどで視聴している地域あちこちに。これ現状で有料配信しているのと同じですね。無料放送ないと新規のアニメファンが増えないのではないかな
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月22日
アニメの問題は3年ぐらい経ったら見る人が極端に減る、みたいな気がするので、月額固定で新作は4-8作、旧作は全部見放題にするとかあるよね。
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年3月23日
批評だって口当たりの良い評価や人気論客のほうに支持は集まりやすいので、結局少数の人間の好みにあう作品に出資する、という構図は崩れないと思う。1話から有料にすると批評の検証もし辛いから、余計に新風起こし辛いのでは
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年3月23日
それにネット配信は無料でもヒット作はなかなか出ない現状、リスクはかなり高い。放送されてるものチャンネル合わせたり、録画したものをパパっと再生したひするのと、スマホをネットに繋いで検索してやっと本編が観られる、というのは結構な違いがあると思う
ゴイスー @goisup 2015年3月26日
地上波で無料なのを維持って言ってる連中は結局テレビじゃなくてAnitubeで見てるんだよな。なんも説得力ないわな。
深井龍一郎 @rfukai 2015年3月26日
BSってほとんどの局は無料なんだけどな。特にTOKYOMXと遜色ないアニメ枠を持ってるBS11は無料。まさかNHK受信料が増えることを指して有料って言ってるとか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする