編集可能
2010年12月17日

内田樹@levinassien氏の語る『書くこと』とはなにか?

1
内田樹 @levinassien

おはようございます。学士会館にて朝ご飯なう。東京は曇り空で肌寒いです。ここでご飯食べていると「忙中閑あり」という気分になります。ゆうべ笑い過ぎたせいで気分爽快です。今日は大学に戻ってクリライと合気道。

2010-12-16 08:25:59
内田樹 @levinassien

クリライ終了なう。仮想的身体運用とミラーニューロンとラカンの鏡像段階理論のお話だけで終わってしまいました。でも、この理論的基礎づけがないと、どうやって外部の言語が内面化するかということがわからないんです。僕たちは「自分が思っていること」を書くわけではありません。

2010-12-16 16:42:07
内田樹 @levinassien

書いたことに署名したあとに「自分が思っていたこと」を回顧的に知るのです。でも、これってラカンのいう「自我の騙取」そのものなんですよ。文は人なり。ただし、「宛先の人」とラカンは『エクリ』の冒頭に書いています。宛先の人って・・・それって自分のことなんですよ。

2010-12-16 16:44:09
内田樹 @levinassien

だって、自分がもっともその人に認められたく、愛されたいと思っている人って「自分」じゃないですか。僕たちは「自分に気に入られるように書いている」んです。だから、文は「自分が気に入られるように欲望している当の人物」の人格を模倣してしまう。それを「自己表現」と言うのは無理筋ですよ。

2010-12-16 16:45:51
内田樹 @levinassien

このツイートだって、僕は「自分あてに」書いているんですよ。だって、そうしないと、自分が次のクリライの授業で何を話せばいいのかわからないから。

2010-12-16 16:46:59
内田樹 @levinassien

学報に退職のご挨拶の原稿を書く。だんだん退職の時期が近づいてきたので、書くことがどんどん「わしどうでもええけんね」的にワイルドになってきました。このままゆくと3月くらいの教授会では「この桜吹雪が目にはいらねえか」みたいなこと言い出すんじゃないかな。われながら、コワイ。

2010-12-16 17:26:59

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?