10周年のSPコンテンツ!

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)が6~8年しか有効でない、というのは間違いです。

ガーダシルで6年、サーバリックスで8年というのはあくまで「実際に効果が確認された期間」であり、それ以降も効果が続くことが予想されています。 それ以外にもいくつかの誤りを指摘しましたが、お答えがいただけず残念です。
医療 健康 子宮頸がん マザーキラー hpvワクチン 子宮頸がんワクチン
62
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
【これ以上被害者を増やさないために】予算総括質問より HPV(子宮頸がん)ワクチンについて ① | 五十嵐やす子 igarashi.seikatsusha.me/blog/2015/03/2…
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
【これ以上被害者を増やさないために】予算総括質問より HPV(子宮頸がん)ワクチンについて ② | 五十嵐やす子 igarashi.seikatsusha.me/blog/2015/03/2…
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
【これ以上被害者を増やさないために】予算総括質問より HPV(子宮頸がんワクチン)について ③ | 五十嵐やす子 igarashi.seikatsusha.me/blog/2015/03/2…
akimi_o @名古屋 @akimi_o
「現在のワクチンでは、6~8年しか有効とされていません」というのは間違いです。 QT @yasuko_igarashi: 【これ以上被害者を増やさないために】予算総括質問より HPV(子宮頸がんワクチン)について ③ | 五十嵐やす子 igarashi.seikatsusha.me/blog/2015/03/2…
akimi_o @名古屋 @akimi_o
例えばサーバリックスでは「自然感染の10倍以上の抗体価を少なくとも8.4年間維持することが確認」とされています cervarix.jp/products_info/… 。 QT @akimi_o: 「6~8年しか有効とされていません」というのは間違い @yasuko_igarashi
akimi_o @名古屋 @akimi_o
これは、接種開始から調査を始めて、少なくとも8年は効果があった、ということを示すものであり、それ以上の期間は効果が無い、ということではありません。 QT @akimi_o: 「6~8年しか有効とされていません」というのは間違い @yasuko_igarashi
akimi_o @名古屋 @akimi_o
実際には、8年の間、自然感染の10倍以上という高い抗体価が維持されており、さらに相当の期間効果が続くと予想されています。 cervarix.jp/products_info/… QT @akimi_o: 「6~8年しか有効とされていません」というのは間違い @yasuko_igarashi
akimi_o @名古屋 @akimi_o
また、「12歳でHPVワクチンを接種して、20年は有効だと見込んでも、40歳未満の死亡者数が少ないので効果が無い」と考えられているようですが、その認識も誤っています。 QT @akimi_o: 「6~8年しか有効とされていません」というのは間違い @yasuko_igarashi
akimi_o @名古屋 @akimi_o
HPVは性行為によって感染するため、性的にアクティブな期間に感染を予防すれば、それ以後の子宮頸がんの発症に対して効果があります。 QT @akimi_o: 「20年は有効だと見込んでも、40歳未満の死亡者数が少ないので効果が無い」 @yasuko_igarashi
akimi_o @名古屋 @akimi_o
現在、日本人の初産平均年齢は30歳です。少なくとも、その年齢まではHPVワクチンの効果が続くことが予想されていますし、それ以降も効果を期待するなら、再接種を行うという選択肢もあります。 QT @akimi_o: HPVは性行為によって感染するため @yasuko_igarashi
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
@akimi_o コメントをありがとうございます。しかし、単なる「予想」でしかありません。また血中濃度が高いのも8、4年、血中濃度が何れくらい高いと効果を発揮するかは、個人差があります。製薬会社のワクチンの添付書にも「予防効果は確認されていない」とあります。
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
@akimi_o ワクチンの添付書にも、予防できるとは書いてありません。
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
HPV(子宮頸がん)ワクチン、ワクチン接種しても、検診は欠かせない。それなら、副反応(2年後の重篤な有害事象4%、4年後9%)の高いリスクをおかすより、検診を受けやすい制度に改善し検診率を上げるべき。それをしたのがイギリス。イギリスでは検診率の向上で子宮頸がんが減少
akimi_o @名古屋 @akimi_o
予想と言っても、根拠のあるものですし、8年間続いた抗体が翌年すぐに無くなるとは考えにくいです。「6~8年ほどしか有効とされていません」というのは間違いでしょう。 QT @yasuko_igarashi: コメントをありがとうございます。しかし、単なる「予想」でしかありません。
akimi_o @名古屋 @akimi_o
現在使われている2価または4価のHPVワクチンは「子宮頸がん予防ワクチン」としては、もともと100%の効果があるものではなく、50~70%の効果を期待するものです。それを理解して接種すべきですね。 QT @yasuko_igarashi: 効果を発揮するかは、個人差があります
akimi_o @名古屋 @akimi_o
HPVワクチンとしては、持続感染を防ぎ、前がん病変の発生を防ぐ効果が確認されています。 cervarix.jp/products_info/… QT @akimi_o: HPVワクチンは「子宮頸がん予防ワクチン」としては、100%の効果があるものではなく @yasuko_igarashi
akimi_o @名古屋 @akimi_o
これらは、16/18型HPVに対するワクチンで、それ以外の型には効果が無いということです mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9… 。実際には、多少効果はあるそうですが。 QT @yasuko_igarashi: ワクチンの添付書にも「予防効果は確認されていない」とあります。
akimi_o @名古屋 @akimi_o
この副反応の割合の根拠はどちらでしょうか。震災の後に、あれだけCMを流しても上がらなかった検診率を上げる方法とは? QT @yasuko_igarashi: 副反応(2年後の重篤な有害事象4%、4年後9%)の高いリスクをおかすより、検診を受けやすい制度に改善し検診率を上げるべき。
akimi_o @名古屋 @akimi_o
「効果・効能」の欄にしっかりと書かれています。 mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9… QT @yasuko_igarashi: @akimi_o ワクチンの添付書にも、予防できるとは書いてありません。
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
@akimi_o 前がん病変はがんではなく、また国会の答弁でも、何もしなくても9割以上は自然に元に戻ると言ってましたね。
akimi_o @名古屋 @akimi_o
残りの一割が、年間1万人の患者、3000人の死者につながるわけです。それを半減させるだけでも、ワクチンの効果は大きいと考えます。 QT @yasuko_igarashi: 前がん病変はがんではなく、また国会の答弁でも、何もしなくても9割以上は自然に元に戻ると言ってましたね。
五十嵐 やす子 @yasuko_igarashi
@akimi_o 何歳の死亡者が多い、お調べになってみては?細かい説明もなく3000人という表現は誤解を招きます。
akimi_o @名古屋 @akimi_o
すみません、出勤直前でバタバタしていたもので、データをつけませんでした。2008年と2011年のデータ mhlw.go.jp/file/05-Shingi… ですが、年によるばらつきはそんなにないと思います。“@yasuko_igarashi: 細かい説明もなく3000人という表現は”
akimi_o @名古屋 @akimi_o
罹患率は20代に入って跳ね上がりますね。死亡率は高齢の方が多いですが、まさか、「かかっても死なないからワクチンは必要ない」とは言えませんね。allwomen.jp/about/what.html@yasuko_igarashi: 何歳の死亡者が多い、お調べになってみては?”
akimi_o @名古屋 @akimi_o
先のツイートにも書きましたが、子宮頸がんの原因となるHPVは、性行為で感染するものです。それなのに、なぜ、性的にアクティブでないであろう高齢者の罹患者、死亡者が居るのでしょうか。“@yasuko_igarashi: 何歳の死亡者が多い、お調べになってみては?”
残りを読む(3)

コメント

hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年3月26日
「予防できるとは書いてありません」>「「効果・効能」の欄にしっかりと書かれています」>「前がん病変はがんではなく……」 ってやり取りに、五十嵐と言う輩が実に不誠実な議論をしている事がわかりやすく示されてると思うわ。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年3月26日
「製薬会社のMRと思われる方といくら話しても平行線……」 これとかね。
新鮮ゾンビ @crocrocrooko 2015年3月26日
「イギリスでは検診率の向上で子宮頸がんが減少」→英国で検診受診率が向上して減少したのは子宮頸がんの浸潤がん。検診によって前がん病変の段階で早期発見・治療できたから、浸潤がんが減ったのでしょう。HPVワクチンは感染そのものを防ごうという手段です。
新鮮ゾンビ @crocrocrooko 2015年3月26日
英国は検診で子宮頸がん(浸潤がん)を減らしてきた上でHPVワクチン接種も導入していて、接種率もまた高いのです。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2015年3月26日
何度も言うけど、ワクチンの有効性と、ワクチン「被害」の問題は別。「HPVワクチンは子宮頸癌の罹患や死亡を減らすのでしょう。それはそれとして、ワクチンの被害に対して調査及び救済を」ではダメな理由が何かあるんですかね。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2015年3月26日
五十嵐氏がそうだというわけではない(むしろ利用されている側かもしれない)が、「ワクチンによって救われる人たちのことにはまったく興味が無く、とにかくワクチンを止めさせたい」と考えている人たちがいるんじゃないですか。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2015年3月26日
ワクチンの有効性について間違った情報を発信することは、ワクチンによって救われる人たちだけではなく、ワクチン「被害者」の不利益にすらなる。「ああ、あのデマを発信している人たちの言うことでしょ」と受け止められるから。一部の人たちは「被害者救済」よりも反ワクチンのほうを優先しているように見える。
しりー @moccyan15 2015年3月27日
子宮頸部病変を有さない18歳以上の女性では、高度扁平上皮内病変:HSIL(high-grade squamous intraepithelial lesion(s))リスクを、HPVワクチン接種群では、非ワクチン接種群に比べ23%減少する。(2014 JCO)
しりー @moccyan15 2015年3月27日
2008年の新規発症がんは1270万で、感染性病原体原因の人口寄与割合(population attributable fraction, PAF) は16.1%で、200万人が感染症によるがんが新規発症している。女性では、感染症関連がんの約半数は子宮頚がんである。(Lancet oncology 2012) このへんですかね
しりー @moccyan15 2015年3月27日
http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/mm6229a4.htm?mobile=nocontent&s_cid=mm6229a4_w 副作用報告は減っているにも関わらず3回完遂率は低下している。
しりー @moccyan15 2015年3月27日
インフルエンザワクチンに関してですがNEJMに名指しで「学童接種やめるとか日本バカじゃねぇの?」ってレビューありますしね。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年3月27日
そもそも、政治家であるというのは、公益に寄与する義務を持つわけで。一般の人より、説明責任、および事実理解の責任と言うのは重いわけです。真面目な話、実務から退席して頂きたい。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年3月27日
これで泣くのは、将来に病変して、がんを発症した患者ですよ。
あおまきしゅにん @aomakipaper 2015年3月27日
都合が悪くなったのか、そもそも反対意見は聞く気がないのか……「平行線」発言
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年3月28日
HANS症候群を提唱する医師のHPVワクチンの理解度『HPVワクチンは現在2社から販売されており…それぞれ9年毎、4年毎に再接種が必要』http://gunma-hoken-i.com/policy/4954.htmlその疑問に対する答えhttps://drive.google.com/file/d/0B05DToT6WO2cYk1MMEpUWkVvMGc/view
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年3月28日
毎回思うのだが、毎年1万人近くが子宮頸がんになり3000人ほどが亡くなる日本で、HPVワクチンに反対している団体が せめて子宮頸がん検診をしましょうというアクションを起こしていないのは、単なるアンチでなければたちの悪い冗談としか言い様がない。
下地二九司(sagechinMR) @sagechin_MR 2015年3月29日
過去に五十嵐議員にakimiさんと同様添付文書記載内容の曲解、罹患率は若年で高いなど指摘し、誤情報の訂正を求めたところブロックされて話す気はない、と言われたアカウントが私でございます。
下地二九司(sagechinMR) @sagechin_MR 2015年3月29日
五十嵐議員は検診については議会で熱心に質問されています。 でも、HPVVに関してはずっと曲解されたままで残念です。ワクチン副作用救済をいうのに有効性否定する必要はないかと。
下地二九司(sagechinMR) @sagechin_MR 2015年3月29日
否定するにしてもその根拠が添付文書の記載内容では話にならないかと。 そもそも誤読
魔系犬/西保男・自称シャカニセッポニスト @ronja_yty 2015年3月30日
脳はとても怠け者なので、「これを見よう」と選んだ情報は、実はすでに知っていることばかりなのだ。ずっと昔に見ると決めたものと同じものを、何度も何度も見ようとする。『こうして、思考は現実になる』(パム グラウト著,桜田 直美翻訳) http://a.linkof.info/ebook/q/B00JVN9K2G/1411453858000 まとめいちばん最後の五十嵐やす子氏のツイート。これは「実はすでに知っていること」ではないと気付いた瞬間なのでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする