編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

西村幸祐『21世紀の「脱亜論」』全ページ感想ツイート【完走】

西村幸祐氏の新著『21世紀の「脱亜論」』を全ページ感想しました。皆様の読書の一助となれば幸いです。編集可能ですので、どうぞ読者の方々も感想を入れていただければ幸いです。
国際 特定アジア z旗新聞 福沢諭吉 西村幸祐 脱亜論
10143view 4コメント
2
ログインして広告を非表示にする
西村幸祐 @kohyu1952
明日発売の拙著、『21世紀の「脱亜論」―中国・韓国との訣別』(祥伝社新書) amazon.co.jp/dp/4396113986/と見事にシンクロするのは、時代の必然です。 <外交青書>韓国「価値共有」削除 「重要な隣国」と表記(毎日新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-…
西村幸祐 @kohyu1952
評論家の宮崎正弘氏が、拙著『21世紀の脱亜論』を書評で取り上げてくれました。感謝いたします。 宮崎正弘の国際ニュース・早読み(書評特集) (2015年4月3日発行) | 宮崎正弘の国際ニュース・早読み - メルマ! go.shr.lc/1IvVCx7
西村幸祐 @kohyu1952
名ブログ「東アジア黙示録」さんが、東南アジア長期滞在から帰国後、2回目のエントリーで拙著の書評を記事にしてくれました。感謝いたします。 壱万円札の中の朝鮮断交…『21世紀の「脱亜論」』 東アジア黙示録 /ウェブリブログ dogma.at.webry.info/201504/article…
西村幸祐 @kohyu1952
一連の寺社など文化財への油かけ事件の闇 再RT。文化財保護法違反で捜査だが、反日テロリズムとしても捜査されるべき。そんな切り口の報道も皆無。シナと韓国へのビザ緩和も見直すべき。観光客誘致も「21世紀の脱亜論」を念頭に置くべきです。 twitter.com/kotsubo48/stat…
Z旗新聞社 @zshinbun
西村幸祐著『21世紀の「脱亜論」』(祥伝社新書)を購入しました。これから全ページ感想をはじめたいと思います。ハッシュタグは #21世紀の脱亜論 amazon.co.jp/dp/4396113986/…
Z旗新聞社 @zshinbun
P01 タイトルページ。本書のサブタイトルは「ーー中国・韓国との訣別」である。おおよそ世論の通りだけれども、マスコミの進めたい方向性とは真逆である。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P2 章替わりの白紙ページ。ちなみに西村幸祐先生の本を全ページ感想ツイートさせていただくのはこれで5度目になる。過去の全ページ感想ツイート→ togetter.com/id/zshinbun  #21世紀の脱亜論
リンク Togetter Z旗新聞社(@zshinbun)さんのまとめ(11) Z旗新聞社(@zshinbun)さんによる11件のまとめを一覧にしています。
Z旗新聞社 @zshinbun
P3 はじめに 「今年は、福澤諭吉が『脱亜論』を書いてからちょうど一三〇年目に当たる。そして、日清戦争勝利から百二十周年、日露戦争勝利から百十周年になる」戦勝記念日のない日本は異常。戦ってもいない戦争を勝ったと70年目という中途半端な区切りで喧伝する支那中華。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P3続き 世界の戦勝記念日一覧…とググったが、いいページがなかった。アメリカも対日戦勝記念日はロードアイランド州でしか定められていないらしい。しかし欧州じゃ戦勝記念日や独立記念日が祝日なのは当たり前。戦勝記念日を祝わない日本は脱欧化しているのかも。  #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P4 前ページからの続きになるが、日本は毛沢東率いる中国共産党とは戦っていない。戦ったのはあくまで蒋介石率いる中国国民軍である。戦勝を祝う正統性は中国共産党にはない。毛沢東は「戦わずして勝つ」とバカの一つ覚えのように孫子の言葉をつぶやきながら数年間黙ってたのだ #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P5 日本はかつて4度もいわゆる「脱亜論」を出している。最初は聖徳太子。次に菅原道真。3度目が荻生徂徠で、4度目が福澤諭吉。みんな学問の神様であるところがミソ。そして5度目が西村幸祐先生の本著。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P6 いま脱亜論を再び掲げる意義が説かれる。本当のアジアは中華・韓国・北朝鮮をすっ飛ばして、東南アジア諸国、インド、中東を連帯する絆であるべきだと。そして宗教を超えた中立国として日本が取りうる立ち居振る舞いの可能性を示唆。読書の期待が高まる。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P7 目次。序章は「彼らに別れを告げるとき」 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P8 第一章「新しい『脱亜論』の誕生」大ヒット映画『KANO』や李登輝元総統の言葉など、台湾が重要な役割を担い論は展開されるようだ。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P9 目次・第二章「〈特定アジア〉三ヵ国と距離を置くべき理由」見出しだけで首肯しながら笑ったのが「反日国家・韓国に見られる、共依存という病理」病理です。中国の反日は計算や戦略の一環だと感じるが、韓国の反日は病気としか思えない。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P10 目次・第三章「閉ざされたアジアから、開かれたアジアへ」やっぱりここでも台湾映画『海角七号』が紹介される。監督は『KANO』のプロデューサー・脚本を手掛けた魏徳聖(ウェイ・ダーション)。第四章の題は「アメリカに依存しない〈新・脱亜〉のあり方」 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P11 最後の参考資料に、福澤諭吉の「脱亜論」原文と、西村先生の現代語訳が付記されtている。参考までに、Webで読める脱亜論→chukai.ne.jp/~masago/datuar…  動画→youtube.com/watch?v=r3PFYm…  #21世紀の脱亜論
リンク YouTube 「脱亜論」 福沢諭吉 ますます1万札が好きになる動画。(^^) 今から125年前の論文とは思えないほど、現代と一致している。逆に言うと、その時代となんら変わっていないということでもある。 これが書かれたのは明治18年(1885年)、つまり125年前である。当時の日本にここまで本質を見通せる賢者がいたことに感動すると同時に、125年前の...
リンク 脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P12 章代わりの白紙ページ。本書の紹介のため、都内のジャズバー・サムライで行われた西村幸佑先生の講演の様子→youtube.com/watch?v=C1TLT3…  #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P13 序章 彼らに別れを告げるとき。いよいよ開始。 #21世紀の脱亜論
Z旗新聞社 @zshinbun
P14 エピグラフに牽かれるのは、サラ・ブライトマンが歌う『Time to say goodbye』. これが本書の非公式テーマソング。アンドレア・ボッチェリとサラ・ブライトマンの共演をどうぞ→youtube.com/watch?v=SqYG3f…#21世紀の脱亜論
リンク YouTube Sarah Brightman & Andrea Bocelli - Time to Say Goodbye (Con te partiro) Time to Say Goodbye (Con te partiro) (Sarah:) Quando sono sola sogno all'orizzonte e mancan le parole, si lo so che non c'e luce in una stanza quando manca i...
残りを読む(334)

コメント

西村幸祐 @kohyu1952 2015-04-15 23:16:44
全ページ感想ツイート、物凄い労力、誠にありがとうございます。
Z旗新聞社 @zshinbun 2015-04-18 17:30:55
全ページ感想ツイート、無事完走しました。
Z旗新聞社 @zshinbun 2015-04-19 09:16:34
まとめを更新しました。【感想まとめ】を追加しました。
西村幸祐 @kohyu1952 2015-04-26 13:47:58
zshinbun どうもありがとうございます。感謝いしたします。書評もそろそろ出てくる頃だと思います。この全頁ツイートへの感想は拝読後に呟きます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする