10周年のSPコンテンツ!
75
Y Tambe @y_tambe
急性期の死亡率もそれなりにある上、まれにSSPEも起こすに飽き足らず、その上に3年間の免疫抑制まで、だと…  | はしかの免疫抑制、最大3年続く恐れ 研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース - headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-…
リンク Yahoo!ニュース はしかの免疫抑制、最大3年続く恐れ 研究(AFP=時事) - Yahoo!ニュース 【AFP=時事】麻疹(はしか)が免疫系に及ぼす悪影響は最大3年にわたり持続する可能性 - Yahoo!ニュース(AFP=時事)

「はしかワクチンは、はしか自体の予防だけにとどまらない恩恵をもたらすことを、今回の研究は示唆している」ですって。

Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 本当、こればっかりはワクチン大事。
ぶたやま @Butayama3
@y_tambe はしかに関してはってこと?
Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 もちろん、はしか以外でも大事なのはいろいろあるよ。

麻疹の今。

Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 はしか(麻疹)に対しては、タミフルみたいな薬はなく、根本的な治療法はないけれど、栄養状態の改善や対症療法でかなり致死率が下がるので先進国ではかなり状況が改善されてきた。けど、最近はアメリカはじめ各国でまっさきにワクチン忌避の対象になってる。
Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 いくら対症療法で致死率が減るといっても、患者発生がそれ以上に増えたんじゃ何にもならない。

ワクチン忌避といえば麻疹ワクチン、みたいな。

ぶたやま @Butayama3
@y_tambe そういえば、ワクチン嫌=MR というイメージありますね。実際そうなんだ。
Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 やっぱり弱毒とは言え、生きたウイルス使うのがイメージ悪いのかねえ。BCGも生ワクチンだけどアメリカとかでは接種しないし。

麻疹のワクチンは生ワクチンね。

ぶたやま @Butayama3
@y_tambe  ああ、生ワクチンなんだ。

えーと、ワクチンには生ワクチンと不活化ワクチンがあって、生ワクチンは弱毒化した菌やウイルスを使う、不活化ワクチンは菌を殺したりウイルスを不活化させて毒性をなくしてから使うの。

リンク www.haienkyukin.jp 生ワクチンと不活化ワクチン(肺炎球菌・ヒブ・インフルエンザなど)|予防接種・ワクチンの基礎知識|子どもと肺炎球菌.jp 生ワクチンと不活化ワクチンの特徴と違いについてご説明します。-ファイザー
ぶたやま @Butayama3
えっと、日本で受けられるワクチンのうち、生ワクチンはBCG、麻疹・風疹混合[MR]、みずぼうそう、おたふくかぜワクチン。 haienkyukin.jp/kn_basic/vc_vc…
ぶたやま @Butayama3
一方、不活化ワクチンは、四種混合[DPT・IPV]、小児用肺炎球菌、ヒブ、日本脳炎、B型肝炎、インフルエンザ、子宮頸がんワクチン

そしてさらに細かい分類。

Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 もう少し細かい分け方もあって、その場合は「不活化ワクチン」は不活化した病原体を丸ごと使うものだけを指す。日本脳炎、Hib、不活化ポリオ(IPV)が該当。それ以外ではD(ジフテリア)とT(破傷風)は無毒化毒素を使う「トキソイドワクチン」、残りは「成分ワクチン」

で、生ワクチンの良いところはね。

Y Tambe @y_tambe
@Butayama3 生ワクチンは、持続期間も長いし、液性免疫(抗体)だけでなくて細胞性免疫も誘導できるから、もっとも効果が高いワクチンなんだけどねぇ。

ん?「細胞性免疫」ってなんだっけ。

ぶたやま @Butayama3
えっと、おさらいしたいわね。液体性免疫と細胞性免疫の違い。
残りを読む(58)

コメント

JUN TAKAI @J_Tphoto 2015年5月9日
生ワクチンと不活化ワクチンのお話。ポリオの時に思ったんだけど、不活化先に打っておいて、後から生ワクチンて選択肢はなんでないのかしら
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年5月10日
J_Tphoto 免疫の獲得が発生するまでいかないとか、ある種の過剰反応でちゃうとかあるのかな?、たしかにそれができればいいよね。 もしくは生ワクチンだけど、トラブルを予防できるような添加要素があるといいんだけど(獲得しやすく、発症おさえる的な)
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年5月10日
J_Tphoto 経口生ポリオワクチンの宿命として先祖返りがあり、被接種者本人および(便を介した)第三者への感染があります。生ワクチンを重ねると便からの排出は減るけど、不活化では排出は減りません。不活化2回+生2回では、被接種者は感染することはないけど第三者は感染するかもしれない、というある意味では利己的なスケジュールです。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年5月10日
tsuyoshi_cho J_Tphoto 昔々、麻疹ワクチンは不活化(Kill)→生(Live)ワクチンというKL法をしていましたが、この場合異型麻疹や免疫惹起の問題もあり、中止となりました。http://idsc.nih.go.jp/disease/measles/QA-3.html#q3-4
JUN TAKAI @J_Tphoto 2015年5月10日
atsushimiyahara おお、これはまさに。ありがとうございます。臨床目線のお話、また個人ではなく俯瞰して第三者まで含んだお話、腑に落ちました。
七七四未満六四以上 @zy773 2015年5月11日
これ、理解が間違ってたら申し訳ないんですが……。◇人間(哺乳類?)の細胞は通常時でも わざわざ無益なタンパク質を作っている。が、ウイルスに感染した場合は、この一見無益なタンパク質に変化が起きて(起こされて?)免疫系のマーカーとして機能する。って事なんでしょうか?
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2015年5月11日
生ワクチンと言えば黄熱も確か生でしたよね。検疫所に予約入れてからでないと接種できないとか教わりました。
Cook⚡10月はADHD啓発月間! @CookDrake 2016年8月31日
ヤフーニュースが掲載終了でリンク切れなのでこちらをどうぞ。冒頭でわいたんべさんが引用している記事の元記事であろうと思います。 はしかの免疫抑制、最大3年続く恐れ 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/-/3047781
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする