10周年のSPコンテンツ!
0
孫崎 享 @magosaki_ukeru
沖縄密約文書出て来る:西山太吉事件:諸永裕司著『ふたつの嘘』:西山氏の妻に焦点。 中に記者ならではの記述(著者は朝日の記者)、起訴状が出た時の同僚の言葉:新聞記者の道は刃の上を渡もの。問題の核心に鋭く迫ろうとすればするほどそこに刃がある。適当にホイホイと立ち回っていれば、そんな
孫崎 享 @magosaki_ukeru
西山事件2:苦労はなかろう。けれどもそれを新聞記者と言えるか」「(起訴後)夫はどこからか睡眠薬を大量に手にいれたというのだ。死なないでほしい。ただ祈るだけだった。でも夫は死を選ばなかった。死んだら負けになる。嘘をついた政府から、ほらみたことかと見下される。そう思って踏みとどまった
孫崎 享 @magosaki_ukeru
西山事件3 (続き)のだと後で知った。」社会の多くの場で戦う人がいる。そして高い確率で破れる。「問題の核心に鋭く迫ろうとすればするほどそこに刃がある」。「適当にホイホイと立ち回っていれば苦労はなかろう」不思議に刃を知りつつ渡ろうとする人種がある。著者はそれを見ているのだろう

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする