10周年のSPコンテンツ!

世界観3.0-場の量子論的世界観

自分でまとめてみた.あと,ただの妄想なので嘲笑するのが正しい読み方.元ネタは我らが慶應SFCが誇る天才教授,奥出直人大先生による世界観2.0-量子確率論的世界観 http://togetter.com/li/75620 MM2Pによる詳細なまとめ http://togetter.com/li/82017
数学 takashiiba naohitookude
9
相転移P @phasetr
http://bit.ly/hsD1Xp 場の量子論的世界観について軽く語るには,まずニーチェから語らねばならない.ニーチェの重要な仕事は神殺しにある.哲学徒は素手で神を殺害出来るのだ.非哲学徒が神殺しをするための武器が数学・自然哲学であり,それぞれ論理的・物理的殺害法に対応する
@YuuzaKaeta
神殺しと聞いて市丸を思い出す程度の厨二
相転移P @phasetr
そして時が過ぎ,20世紀になり量子力学,ひいては場の量子論が生まれた.場の理論で大事なことは(粒子の)生成・消滅という概念が存在することである.これにより神の物理的殺害,果ては構成が可能になった.
相転移P @phasetr
書き忘れたが,ニーチェ哲学において大事なことは神が存在しようがしなかろうが哲学徒は神を殺害出来ることにある.21世紀にもなっていまだ神の存在・非存在ごときに気を取られている数学・自然哲学徒の愚昧さや哲学徒に対する劣等性をここに垣間見ることが出来る.
相転移P @phasetr
数学徒は惰弱なので,存在しないものについて語ることが出来ない.従ってまずは存在定理の証明を求める.そこで場の量子論の登場だ.存在定理の証明には抽象的な存在を述べるだけのタイプと実際に対象を作り上げるタイプの証明がある.場の理論により神を直接構成しようというのが構成的場の量子論だ
相転移P @phasetr
お昼の散歩中に30分くらいで考えたことなので全くまとまっていないことが分かったので中断
相転移P @phasetr
今後の方向の1つは論理・物理ドライブ>メディアに結び付け「神のメディアデザイン」をするのが奥出研という方向に持っていく.あと情報概念を結び付けることで量子情報理論をカップルさせ,さらに今流行りのメディアミックスなどは実は奥出研の研究結果であり世界に冠たる有用な研究だと吹聴していく
@YuuzaKaeta
相転移Pの壮大な研究計画を見るにつけ、FIRST級の予算を投じることに何のためらいもない
積 緋露雪 @crimson_fox
@phase_tr さんへ 初めまして。旧仮名遣ひで失礼します。端的に申しますが、あなたの仰ることが全く理解できません。貴方が申す言葉の量子論についてもう少し語っていただけないでせうか。
相転移P @phasetr
http://bit.ly/gusDQf 昔知の欺瞞事件があった.これでポストモダニズム界隈は壊滅的な打撃を受け今もその傷跡は言えない.ここで読者諸賢は気付かれたであろう.アラン・ソーカルは構成的場の量子論の研究者である.彼は神の殺害・構成を通じて世界を革命しようとする危険分子だ
相転移P @phasetr
http://bit.ly/ii36pC 「生物学が神の領域に近づく,と言ったバッシングを受ける中,構成的場の理論は神そのものを作り出し,世界観そのものの変革を計画している.真の【文】民統制の観点からこのような理工学徒の蛮行を止めねばならない」みたいな構想も盛り込んでいる
相転移P @phasetr
折角なので思いつきはメモがてら残しておこう.「場の量子論的世界観からすると,神は生成・消滅している.つまり神の存在はゆらいでいるのだ.これは統計力学におけるゆらぎ概念が決定的に重要であることを示唆する.」
Shinji Kono @shinji_kono
@phase_tr 神は選択公理から証明できる数学的存在だという説もあるんだな~
相転移P @phasetr
「統計力学概念の重要性はこれにとどまらない.ここで奥出氏の言葉を引こう.http://bit.ly/dWC2pA 【ある時、突然他分野の人が同じような世界観で対象を捉え始めた】これは人間の意識界における相転移である.転移点を超える契機となったのは当然量子力学の発見だ.」
相転移P @phasetr
「ここで場の理論と統計力学の関係についても考えたい.構成的場の理論・厳密統計力学が数学的に精密なレベルで明らかにしているが,この2大物理学理論はある種の解析接続で繋がっている.大雑把に言えば虚時間形式の場の理論が統計力学である」
相転移P @phasetr
「量子力学概念の重要さも分かる.20世紀前半まで我々は古典力学概念に束縛されていた.まさに古典統計力学である.1925年,量子力学が確立され人間の意識界に相転移が起きた.ここで起こった変化は数学的には虚時間から実時間への回帰である.つまり我々は量子力学により現実世界へ覚醒したのだ
相転移P @phasetr
「特に相対論的場の量子論に目を向けてみよう.これにはDirac電子論を考えれば分かるように粒子・反粒子の存在が導かれる.この(自由)Dirac場のハミルトニアンで大事なことはスペクトル(固有値分布)が実軸全体を覆うことにある」
@YuuzaKaeta
誰か相転移Pの講義録をまとめておくれよ
相転移P @phasetr
「時間発展を記述するユニタリ作用素はe^[itH}と書けるが,このスペクトルは1次元トーラス,つまり円周を形作る.このループは世界創造や完全性を表現するウロボロスを彷彿とさせる.う~む,ループ量子重力理論みたいだ.」
相転移P @phasetr
「ここでループ量子重力理論の社会科学への応用に関しては慶応大学の井庭崇準教授が詳しい.気骨ある優秀な若者は是非井庭研の門を叩いて欲しい」
相転移P @phasetr
@crimson_fox 奥出直人大先生という慶応SFCが世界に誇る天才へのオマージュです.端的に申し上げるとただの妄想であって何の意味もありません
積 緋露雪 @crimson_fox
@phase_tr さんへ 何度も同じことを言はせないで下さい。場の量子論と社会学の関係を、つまりあなたの場の量子論の理解を開陳してください。あなたの仰ることが私には全く理解できないのです。
相転移P @phasetr
crimson_foxさんに妄想であることが理解して頂けないようだ.他の方面からも予想外の(真面目な)リアクションをもらったのでやや動揺している.【奥出大先生リスペクトを数理物理学徒がやってみた】という学問としては冒涜的な振る舞いなので,こういうのは皆で嘲笑するのが正しい
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする