2015年6月2日

不知火に落ち度はない 40(海ぼうず)

前 不知火に落ち度はない 39(神通) http://togetter.com/li/826815 次  今回は海ぼうずのおっさんズ回。 続きを読む
8

はじめに

※ この話は艦これ二次創作的な何かのネタ帳じみたものです。
独自設定がちらほら混じってるので、適当にご笑覧ください。

今回はコメディ回です。

感想はハッシュタグ #落ちぬい か コメントまでいただけますと喜びます。

不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

さて、さて本日もちょろっとした暖かな日常ドラマ更新と。 #落ちぬい

2015-05-30 10:42:52

本編

不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

本日晴天。 司令室には現状秘書艦として、机に座っている北上の姿がある。 現在の深海棲艦指数は5。 ほぼ来ないであろうと推測される数値。 おかげで北上は、手元で新作のゲームをやる余裕があった。 深海棲艦を魚雷で退治する『がんばれ北上さん2号』である。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 10:49:03
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「良くできてるねえ-。お、パンツ見えた-」 画面を傾けながら楽しんでいる。 その対面に本来座っているはずの提督──兵頭の机には『外出中』の文字。 ホワイトボードには『病院』と書いてあった。 「魚雷はっしゃー。おっそー」 本日、基地は平和なり。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 10:51:21

不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

一方兵頭は町中を歩く。 もちろん格好はいつものアロハ。 季節的には夏が近い。春ほど奇異な目では見られない。 病院が終わった後なのか、手に薬の入った袋を持ち、もう片方には雑誌をぶら下げる。 その雑誌には『オトナの美少女艦娘特集♥』と表紙に書かれていた。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 10:57:36
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「さて、こっから飯でも食いに行くかね。近くに居たらだけどさ」 スマホを取りだし、連絡先を参照──長瀬という名前を指が示す。 が、電話をかける前に、通話画面が表示される。 長瀬、と書いてある。 「先手取られたか、それとも女の自慢だな」 通話を押す。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:02:13
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

『動くな』 「お?」 声が二重になって聞こえ、背中に何か押し当てられる。 ホールドアップの姿勢を取る兵頭。 「よう片目。背中がらあきだぜ」 「ぬかせモグリ。足音と気配殺して近づくんじゃねえや」 振り返れば、フランスパンを突きつける男がそこに居た。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:10:44

不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「で、モグリ。最近どうよ」 「どうよ? あー、まあフツー?」 「そのクッソ似合わないイタリア国旗のバンダナは? 中国?」 「ナポリで買った本物だっつの!」 「ナポリで国旗バンダナ買うなよ……」 イタリア食堂的なレストラン。 中年二人が飯を食う。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:18:45
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

長瀬の前にはペスカトーレ。豊富な貝類が乗っている。 兵頭の前にはミートソース。スタンダードでミンチがぎっしり。 性格の出る注文の間には、ピザのマルゲリータが置かれており。 さらにメンチカツ等が並んでいた。 「そいやモグリ」 「おう何だ?」 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:25:11
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「ナポリに何しに行ってたん?」 「美女のナンパ。まあ、しばらく寄りつけないけど」 「何やった」 「カモッラの女2人ほど釣って、ベニスをデートしてた」 「お前長生きできねえぞ」 「長生きより美女でしょ」 さらり言う長瀬。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:28:29
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「で、土産ねえの土産」 「あるぜ。俺のスマイル」 「質屋で売ってくる、お前ごと」 げんなり顔で言葉を返す。 そして、長瀬がパスタをフォークで取りつつ言う。 「あ、質と言えば思い出したわ」 「ほう何ですか」 「艦娘拉致って売る連中の話」 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:33:05
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

兵頭が苦い顔をする。 この男の職業上、それはあまり喜ばしい話ではない。 実際自分の基地のメンバーには全員、その手の話は徹底してある。 「国の財産なのにな?」 「外国人がやるんだから国家単位の泥棒だぜあれ」 「何すんだろな」 「知りたくもねえよ」 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:36:14
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

畜生、パスタまずくなったとぼやきながら、水で流し込んでいる。 それを見てすまんすまん、と苦笑い。 「どこで聞いた話なんだよ」 「ナポリの泥棒市」 「なんでそこで聞くんだよ」 「世界中からモノ集まるし、あそこ」 情報もしかり、と言っている。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:41:45
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「どの国の連中がやってんだ?」 「北方だよ、北方」 現状艦娘の数が最も少ない国。 現代戦力で戦い、最も多くの首を挙げ。 最も多くの犠牲者を出す国。 かつて第二次世界大戦で最も多く死んだ国。 彼らは現在、艦娘によほど飢えてるらしい。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:45:26
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「証拠は?」 「残ってねえけど、そう言う噂。お前さんとこにいんじゃん、北方から亡命してきた娘がさ」 「……響か」 「ターゲットにされるかもだから、気ぃつけとけよ」 「さんきゅ。非番のとき、護衛つけるわ」 さくりとメンチカツを刺し、口へと運ぶ兵頭。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 11:49:35
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「メスゴリラあたりつけときゃ大丈夫かな」 「ま、マドンナがついときゃ大丈夫だろけどさ。お前はダメだぞ」 「保護者ってことでどうにかならねえ?」 「テディベアの着ぐるみ着てもどうにもならない」 もこもこの生き物が、響について回る姿。 犯罪である。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:01:46
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「他に情報ねえの情報?」 「前にバンの話したじゃん。写真送ったじゃん」 「アレなら海から上がってきたぞ」 「不法投棄反対だねえ」 面倒くさいとぼやく兵頭。 残念でしたと語る長瀬。 「顔写真はどうだったんよ」 「データバンクになし」 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:04:49
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

つまり相手は日本国民ではないし、正規の手段で国内にいるわけではないらしい。 「裏に大使館とかいねえ?」 「ケツ蹴りに行ってみるかい?」 ロシア大使館は健在だ。 時々聞こえる黒い噂は、官公庁では通例となっている。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:06:10
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「ただ、連中は長くねえと思うぞ」 「なんでさ」 「長良はウチの所属じゃねえ。龍田んとこの艦娘だ」 「……。もしかしてさ」 「よせモグリ。飯が不味くなる話だそれ」 海から上がってきたバンと、データバンクにない連中。 そして報道すらされない事故情報。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:11:32
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「俺が捕まえておきゃよかったかなー」 「理想としちゃそうだが、連中の規模わかんなかったんだろ」 「デート中暴れるのがやだっただけでーす」 「お前な。龍田にそれ伝えとくぞ」 ため息を吐いて、携帯を確認。 今のところ目立った情報は無い。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:22:25
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「ところでさ、片目」 「なんすかこの下半身野郎」 「飯終了のお知らせ」 「と、申しますと」 「そんときの連中がさ、なんか別のバンに乗って銀行前にとまっとりやす」 「はぁ!?」 メンチカツが吹っ飛んだ。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:24:53
不知火に落ち度はない @otinui_yamoto

「クッソ! じゃあ、会計頼むわ」 「どうすんのさ。何もしてないぜ?」 「因縁ふっかけて、公務執行妨害で拘束する!」 「ヤクザだねえ。じゃ、払ったら追いかけるわ」 兵頭が席を立ち、長瀬がサイフを出す。 ついでに兵頭の忘れていった薬をポッケにねじ込んだ。 #不知火に落ち度はない

2015-05-30 12:28:37
残りを読む(146)

コメント

yamoto⋈ @yamoto 2015年6月3日
はっ、しまった! ちくわさんがいらっしゃった!! ご覧の通り暴徒鎮圧から磯辺揚げまで幅広い可能性があります。 きっと長瀬艦長ならもっといいプランを持ってきてくれるはずです!
0