少年法と年齢差別

個々の事情を考えずに年齢で一律に判断する少年法は差別的なので廃止すべきだと思う。少年法の廃止は『厳罰化』ではなく『適正化』
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

私は表現の自由は無条件に認められるものではないと思うし(ペンは剣より強し、だからこそその発露には慎重であるべき)、少年法は即刻廃止すべきだと思います。

2015-06-12 20:20:53
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

どうも日本の左翼・リベラルの人を見ていると年齢差別には鈍感な人が多いように見えます。「子ども」は無条件に特別扱いするものだと思っていたり、フェミニストであっても女性に対する年齢差別は軽視していたり。

2015-06-12 20:22:03
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

就職における新卒至上主義とか、転職の35歳上限の暗黙のルールとか、明らかに理不尽な差別だと思うのですがリベラル系の人達はあまりそれらに言及していないのが不思議。

2015-06-12 20:23:11
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

フェミニストの民法改正運動についても、婚姻可能年齢の男女差の撤廃についてはどうも消極的なように見えます。離婚後の女性の再婚禁止期間問題に比べ、明らかに言及が少ない。何故でしょう?

2015-06-12 20:24:56
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

新卒至上主義を批判しているのってネットで見る限りどちらかというと保守?やノンポリの人が多いように見える。年齢差別を問題視するリベラルが意外と少ないのは何故なのでしょうか。

2015-06-12 20:25:53
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少年法廃止論に対する反論として「少年犯罪は増えていない、寧ろ減っている」という理屈がありますが。 私から見るとそれ、どうでもいい事だと思うんですよね。少年犯罪の数が増えていようと減っていようと、殺された人にとってはそれが全てなのだから。ゼロでない限り関係ないと思います。

2015-06-12 20:27:14
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

婚姻可能年齢は男女とも16才でいいんじゃないと思うのですが。『男性差別』を語る人達にしても「男も16才から結婚できるようにしろ」と訴える男性を全然見掛けない謎。

2015-06-12 20:28:46
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少年犯罪の数が多かろうと少なかろうと、現にそこに犯罪があり被害者がいる事実には変わりない。少数派だからと言って軽視していいと言う事にはならない。 マクロでなくミクロを見るべきでは?

2015-06-12 20:29:46
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少年犯罪が少数だから軽視していいという理屈はまるで「世の多数派は異性愛者なのだから同性同士の結婚は認めるべきではない」という理屈と同じですね。しかし同性婚肯定派には何故か少年法支持者が多いように見えるのですが。

2015-06-12 20:31:18
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

刑罰に抑止力があるかどうかも、実際のところ大した問題ではないと思います。抑止力がないからやめてしまえというのなら罰金だって懲役だって無くしてしまえる。刑罰の主目的はあくまで、既に起こってしまった犯罪に対する対処では?

2015-06-12 20:32:44
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

犯罪の抑止ならば経済政策や福祉、教育や防犯の充実によって為されるべきであり。刑罰によって行うべきものではないと思います。

2015-06-12 20:34:10
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少年法肯定派の理屈が全くもって理解できません。 更生の可能性がある、刑罰は更生の為であるという前提を仮に認めたとしましょう、でもそれは未成年に限りませんよね?成人だって更生の可能性はありますよね?何故未成年限定なんですか?

2015-06-12 20:35:47
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

例えば経済的に自立している19歳の社会人と、未だ就労経験の無い20歳の大学生と。前者は子供として保護され後者は大人として裁かれる不均衡。一律に年齢で判断する事に違和感を覚えないのでしょうか。

2015-06-12 20:37:16
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

更生の可能性があるとか将来があるとか、情状酌量の余地があるとか、十分な判断能力がないとか社会の犠牲者であるとか……そんなの成人した加害者にだって言えますよ。20歳を境に機械的に判断する少年法を肯定するのは果たして理性的な事なのでしょうか?

2015-06-12 20:38:38
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

「少年法を廃止して大人と同じように裁くべき」という意見を即座に厳罰化と断じておられるようですが、それはおかしいと思います。 何故ならば『大人』であっても現状不当なまでに重い罰を負わされている人だっているのだから。それが正されるのならば少年法の廃止は必ずしも『厳罰化』ではない。

2015-06-12 20:40:42
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

現状維持派は少年法廃止論をリンチだと決め付けているようですが、その理屈だと大人の加害者はリンチされている事になるんですが?もしそうならそれは人権侵害なので改めるべきですが少年法の是非とは無関係です。

2015-06-12 20:41:47
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

20歳という年齢を境に社会的弱者かどうかを断じてしまうのは明らかに現状に即していないと思います。成人していても精神的経済的に自立していない弱者なんていくらだっています。

2015-06-12 20:42:48
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少年法廃止論は『厳罰化』ではなく『適正化』と呼ぶべきだと思います。

2015-06-12 20:43:24
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

更生の可能性があるというなら、40歳だって60歳だってあります。年齢という基準のみで将来を決め付けてしまう事はまさに差別だと思うのですが、他の差別を問題視する人達は何故か年齢差別は肯定するのですね。

2015-06-12 20:44:36
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

被疑者に対する実名報道や顔写真の掲載が問題だというのなら、冤罪の可能性もある以上、未成年だけでなく大人の被疑者についても禁止するべきです。対象が『少年』であった場合にだけ騒ぎ立てるのはおかしい。

2015-06-12 20:46:02
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少女の時もおばさんになってもおばあさんになっても一人の女性であるのと同じように、年齢が未成年だろうが成人しようがその人という個人である事に変わりない。『子ども』というだけでイノセントな存在のように扱い『大人』になった途端に突然扱いを変えるのは何故なのか。

2015-06-12 20:48:26
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

少年犯罪(に限らず)を「増えていない」「増えている」で語る人達って、人間の命を数として見ているんじゃないかなって思います。

2015-06-13 09:50:48
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena

いわゆる累犯障碍者問題とか、大人にだって更生の余地があるのに重く不当に罰されている人達はいると思うのですが。『少年』限定で特別に保護する必然性を感じない。日弁連は18歳には刑罰よりも支援が必要だと言うが、支援の必要性は年齢に関係ないと思う。

2015-06-13 10:09:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?