編集可能
2010年12月28日

茂木健一郎@kenichiromogi氏の、「骨折」に関するエピソード

0
茂木健一郎 @kenichiromogi

ポンペイ・レッドの残光が、喜雨の飛び跳ねるカエルたちに重なる。  http://bit.ly/hPXTWd

2010-12-28 08:30:40
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(1)昨日、白洲信哉(@ssbasara)がポンペイの話をしたので、田森佳秀(@Poyo_F)が骨折した時のことを思い出した。世の中の何の役にも立たないが、面白いので書いておこうと思う。

2010-12-28 09:11:16
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(2)ナポリで学会があって、私は夕方着いた。海岸を歩いていたら、旗を振りながらバイクで二人乗りをする集団がいて、いつまで経ってもその波が途切れない。後で、地元のサッカーチームが勝ったのだと聞いた。夕暮れ。遠くでは、ヴェスヴィオ火山が血の色をしている。

2010-12-28 09:12:58
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(3)田森佳秀は夜遅くに中央駅に着いた。いろいろヘンな人がいたという。翌日から学会が始まり、その日程の中に、ポンペイ遺跡への遠足が含まれていた。田森はうれしくて、きっと走り回ったのだろう。集合した時、田森の足にはなぜか木がくくりつけられていた。

2010-12-28 09:14:10
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(4)「どうしたの?」と聞くと、「ポンペイの遺跡を全部見ようと思って、全速力で走ったら転んで足を痛めた」という。「きっと、骨折していると思うよ。すごく痛いから」と本人診断。「その木は?」と聞くと、「落ちていたのを拾って、足にくくった。骨折していると思う」と答える。

2010-12-28 09:16:00
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(5)その夜、セッションに田森佳秀が現れると、みんな「どうしたの?」と聞いた。「ポンペイの遺跡で走っていて、骨折した」と言うと、一様に心配顔をしながら、やっぱり笑っている。骨折は可哀想だけど、自分で木切れを見つけてくくりつけているところが、おかしいのだろう。

2010-12-28 09:18:01
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(6)田森佳秀の回りに、人の輪ができた。「私はマッサージの仕方を知っている」とか誰かが申し出て、田森の足をさすった。田森が、痛そうな顔をすると、みんな心配顔をしながら、やっぱり笑っている。ポンペイの遺跡を走って骨折した田森は、一躍人気者になった。

2010-12-28 09:20:17
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(7)翌朝、痛いというので、一緒にポンペイの街を歩いて、医者を捜した。十字のあるところを見当をつけて尋ねた。英語で喋っても、向こうはわからない。そして、ぼろい紐で足に木をくくりつけている田森の姿を見ると、奇妙な顔をして、ドアを閉めてしまった。

2010-12-28 09:22:31
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(8)結局、ポンペイの街をいくら歩いても、田森佳秀の足を治療してくれる医者は見つからなかった。田森はあきらめて痛いのを我慢して日本まで帰り、やっと医者に行った。やっぱり、骨折していた。

2010-12-28 09:23:32
茂木健一郎 @kenichiromogi

骨折(9)今でも、目を閉じるとありありと思い浮かぶ。ポンペイの遺跡を全部見ようと、必死になって走っているうちに転んで、あまりにも痛いので自分で木を見つけて足にくくりつけている田森佳秀。その姿が、彼の愛すべき存在を象徴する動く彫刻のようにさえ思えてくるのである。

2010-12-28 09:24:52
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、「ポンペイの遺跡における、田森佳秀(@Poyo_F)骨折事件」についての連続ツイートでした。一部訂正。(7)と(8)の「ポンペイ」−>「ナポリ」。

2010-12-28 09:26:56

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?