人を使う立場(=使用者)なら絶対知っておくべき「労働法」の基本

人を使う立場(=使用者)なら絶対知っておくべき労働法の基本のキについて、野川忍・明大大学院教授(@theophil21)が連続ツイート。
労働組合 法学 労働法 労働 就業規則
342
theophil21 @theophil21
使用者の基本(1) 小難しい話ではなく、使用者なら「基本のき」として覚えておかなければならない労働法ルールをいくつか。「当然知っているはず」の基本ルールが守られていない例が目立つので、念のためです。知らないと小ばかにされても仕方ないし、知らないために大火傷しても自業自得ですよ! 
theophil21 @theophil21
使用者の基本(2)まず、「ウチは零細企業て、労働基準法には加入していません」という経営者が後を絶たないが、一人でも雇っていれば労基法も労働契約法も労組法も適用される。相手が正規雇用でなく、パートでもアルバイトでも有期雇用でも派遣労働者でも同じ。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(3)「残業しても割増賃金はもらいません」という一筆を書かせても、一日8時間、一週40時間を働かせれば割増賃金を払わなければなりません。割増賃金の支払いは、「必ず労働者に払う」ということを国家に対して負っている義務なのです。上記のような合意は無効です。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(4)「変型時間制を採用したからもう割増賃金は払わなくてよい、残業も休日労働も自由にさせられる」と思ったら大間違い。変型労働時間制は、法にのっとって厳格に作らなければならず、労基署に届け出なければなりません。実際には、使用者の自由度は変型労働時間制では高まらない。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(5)「ウチにはウチのルールがある」は通用しません。どんなに社内で慣行化していても、労基法に反するルールは、ごくまれに過半数組合や過半数代表との協定を労働基準監督署に届け出て認められた場合以外は許されません。会社は私物ではなく、公器です。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(6)たとえば、「体罰でうまくやってきた」「バカ野郎!とか死ね!とか言ってやる気を出させてきた」「部長に尻を撫でられたら愛想笑いで応えることで和気あいあいの社風を作ってきた」etc・・・ いずれも違法行為。市民社会で通用しないルールは会社でも許されない。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(7)会社に労働組合ができそうになったら使用者は絶対にこれにちょっかいを出してはなりません。まして「ウチには労働組合は必要ない」などと公言すれば明確な違法行為となります。労働組合はあって当然であり、どのように良質で生産的な労使関係を築くかだけを腐心してください。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(8)労働組合ができること、労働組合が団体交渉を要求すること、ストライキを打つこと、いずれも憲法で直接保障された基本的権利ですから、使用者はこれらを誠実に受け止めて、労組を尊重し、対等な話し合いですべてを解決するよう努める義務があります。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(9)派遣労働者であろうとアルバイトであろうと、有期雇用労働者であろうと労働組合を作って団交を要求することができることにも注意。また、一つの会社にいくつでも労働組合は作れます。そして使用者はすべて平等に扱う義務があります。、ある組合だけに加担するとそれも違法行為。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(10)労基法は違反すると刑罰が用意されているので、労基法違反は「犯罪」です。使用者が労働者に残業させて割増賃金を払わないのも、賃金をごまかすのも、比喩ではなく事実として、泥棒や詐欺と同じ意味で「犯罪」です。労組法に違反すれば労働委員会という行政機関から処分されます。
theophil21 @theophil21
使用者の基本(11)以上、使用者の「基本のき」のごく一部です。本来は、こんなことは当然守られていて、もう一歩先の課題に取り組むべきなのです。規制緩和が進まないのも、こんな基本ルールさえ守らない使用者が多すぎることに一因があることを、使用者たる方々はよく認識していただきたい。
theophil21 @theophil21
(付録)使用者が胸を張って、「労基法も労組法もすべてきちんと守っている。しかし、こういう不都合が生じている。だから規制緩和が必要だ」と言えるようになって初めて、労働法制をめぐる「規制緩和か」「厳格化か」とく議論も実りのあるものになるでしょう。
theophil21 @theophil21
(付録の付録)もちろん、ひどい労組、困った労働者がいることも事実。それを正すためにも、まずは使用者の「基本ルール無視」がここまで目立つ状況を改善することが不可欠。他の先進諸国のように、せめて日本も、「対等な労使間で生じる問題」に取り組むという段階に進みましょう。
theophil21 @theophil21
(続)そうそう、就業規則に書いたことはそれだけでは労働者を拘束しません。よく周知させ、かつ中身が合理的な場合のみ。また、労働協約は就業規則より優先されるし、就業規則に記載された最低基準を下回らない限り個別合意も就業規則に優先するということにも注意。
theophil21 @theophil21
(続々)有給休暇は新入社員でも6か月働けば取らせる義務が使用者にあります。パートでも派遣でも有期雇用でも有給休暇は与えなければなりません。また、残業しても割増賃金を払わずに休暇を取る権利を与える、という制度は、実際に労働者がその休暇を消化しないとほとんどの場合違法になる。

コメント

ウ板速報 @netamade2 2011年1月3日
これはすごく勉強になる
palo alto @paloalto 2011年1月3日
問題は違法に働かせてるところに対して厳しく罰が与えられるか、告発した人間が守られるか、ってところだわな。
Mondo Kitaoji @RubberneckChild 2011年1月3日
「こんな基本ルールさえ守らない使用者が多すぎる」というより「基本ルールを知ってるが故に、法の網をくぐって出し抜こうとする使用者が多すぎる」んじゃないのかな。 #koyou
@Lattice_Plane 2011年1月3日
ブラックな経営者はこういうの読まないし,社員が指摘しても聞く耳持たない。「開き直った方が勝ち」を実感する。
quabbin @quabbin 2011年1月4日
労基周りは、なぜか基本ルールに反した「賢い」労働者の使用法を教える専門家が居るから話がややこしい。あれだけは何とかならんものか。
ダースベいダー(予) @boss_troll 2011年1月4日
社会人は一度目を通しておいた方がいいかもね。いずれにせよ使用者側がリスク多過ぎだよね。日本のこれって。
みねじろ! @minejiro 2011年1月4日
幾多の解説書より、とてもよくまとまっていると思います。これを呼んでから、では具体的にどうしたらよいのかを解説書で学べばよいのではないかしら。
Swingliker @swinglike 2011年1月4日
素晴らしい。当然の理屈であるのに、かくも美しく感じる。もっと主張を続けてもらいたい。
lonelyskyjacker( ^ω^)☂@6/22;7/10 @Lonelyskyjacker 2011年1月4日
労働法、その関連法を守らない企業がのし上がって業界一位に輝いている現実を考えると暗澹たる気持ちになる
加賀翔実 @kagashomi 2011年1月4日
paloaltoさんのご意見「問題は違法に働かせてるところに対して厳しく罰が与えられるか、告発した人間が守られるか」ってとても大事ですよね。違法行為があっても罰がないも同然なら問題だし、告発した労働者に報復行為っていうのも実際にありますから。
[青い蒼い]さんごのうみ 睡眠部員 @coralocean 2011年1月4日
労基法違反なんて刑事事件にならないから、経営者は屁とも思ってないのが実態。行政処分されたってせいぜい注意程度で、その注意だって『守って下さいね。』だから。すき家(ゼンショー)に聞いてみれ。
@arareya_konko 2011年1月4日
労働時間に関する取り決めは完全に形骸化してるというか古くさいと思う。工場ならともかく、企画畑でベッドの中で一時間アイデアを練ったとして残業代はどう考えるんだ?脱工業化の時代には向かない法律だと思う。言い過ぎかなw
H.Hiro @h_hiro_ 2011年1月4日
制度が現実に見合ってない点も多いんだろうなあ…。あと @OGK_UNIHI 氏の「使用者側がリスク多過ぎ」というのは確かにそう感じる。
鯉と恋は違うのさ。 @isyomi 2011年1月4日
為になりました。法規とあっても、社内解釈として違反していないと解釈されることもありますね。法は解釈で変わるから、うちはこの解釈。ということもありうるんですね。気をつけたい
澤野 @Lily_victoria 2011年1月5日
この程度で「使用者側にリスクが多すぎ」とか言ってる奴はさっさとブラック企業に行ってさんざん搾取されて過労でぼろぼろになりなさい(爆)ブラック企業経営者の目線でものを見る奴は犯罪者予備軍な(爆
@Herbstburg 2011年1月5日
コメントのほうが話題として面白い。
クロマ@purplecatsギター @chromarock 2011年1月5日
使用される側が読むべきだと思う。あと使用する側は百も承知でこんなの守るわけが無いので遵守させるにはどうすべきかを考えないと。。。 
@matatakiya 2011年1月5日
社畜がまぎれこんでおるなw
ゐっちやん @icchan_s 2011年1月5日
以前行っていた会社で、年休の消化をしたいので休みを取りたいって上司に話したのですが、訳のわからない精神論をたたきつけられて休みを潰されそうになったので、労働局に相談して、その会社を辞めることで、強制的に年休を取ることになりました。元々その程度のことがしっかり出来ない会社なので、見切り付けるきっかけになりましたけど。
Masaki Matsushita @_mmasaki 2011年1月5日
「労働法ルール」って面白い書き方だなあ。
NO NAME @ytkumasan 2011年1月7日
以前のまとめから再掲。 日本で労基の取締が甘い理由として、 ・取り締まる権限のある労働基準監督官の数が圧倒的に不足しているから ・監督官自身が労働法の専門家を当てられていない場合があること ・プロの監督官の育成は法律を熟知する必要があるので年単位の時間がかかること ・へたに刑事事案にすると、しょっぴく側もそうだが、裁く側の「コスト」がバカにならないため、通常は指導で済ませがちであること などが挙げられます。 特に人材不足ってのは深刻な問題で、数千万社・事業所があるところに数千人のスタッフで取り締まってい
NO NAME @ytkumasan 2011年1月7日
(上の続き)ますから、人数が全然足りていない。せいぜい外国人犯罪者を締め上げるのが精一杯。
NO NAME @ytkumasan 2011年1月7日
ちなみに派遣法の業務停止命令はざるともいわれますが、発動されれば遅かれ早かれ確実に経営危機に陥ります(GWが良い事例)。ひとつ手前の業務改善命令でも公表対象ですから、指導のレベルで改善していないと経営に悪影響を与えます。それをわかっている経営者がどれだけいることかは疑問ですがね。
bucherboxx @bucherboxx 2012年5月24日
「労働・貧困・教育問題に関する情報交換のための掲示板」を作成しました。情報交換等に有効活用していただければ幸いです。http://tree.atbbs.jp/bucherboxx/
さとぽん(ぬ) @satopon0 2012年12月17日
最近は社畜も洗脳されちゃってて経営者の奴隷として新規入社の社員を社畜にしたがるよね。俺も苦しい思いしたんだからお前も味わえみたいな。
FHLN @Hondinista 2014年1月31日
coralocean 労基法違反は十分刑事罰になりますが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする