「ギャラが不明な仕事の依頼」や「無償の依頼」にフリーランスはどう対応すればいいのだろうというお話

まとめました。
働き方 ライター クライアント 絵のノウハウ イラスト ギャラ 仕事 無償 原稿 フリーランス
63
峰なゆか @minenayuka
ギャラの書かれていない仕事の依頼メールに今までは「ギャラを教えて下さい」の一文だけ返信するシステムにしていたのですが、最近は「後学のため、なぜ仕事の依頼にギャラを書かないのか教えて下さい」と付け足すようにしている。
峰なゆか @minenayuka

漫画家。「アラサーちゃん」「オシャレな人って思われたい!」「痴女レッスン」描いてます。なゆゆって呼んでね! ご連絡は tec.mac.maya.con@hotmail.co.jp@ まで。

https://t.co/uMtx9ETKuf
ucchy @ucchy_v3
なるほど、その手が!(๑•̀ㅂ•́)و✧"
弱者ヨシヒコ♀ @yuko_kusonemi
最初にやるかならないかだけ 聞いてくる人いるよねwww >RT
まれーぱみゅ @furi0804
ギャラ書かない仕事多いよね。奥ゆかしくないから最初に聞いちゃうけど。仕事だし。
いちこ🍓 @ichikoex
IT系技術書のとこは最初から1ページいくらで、って言ってくるね。
はくひめ🍚🐟🍣 @hakuhime_
仕事の依頼をメールでして提示額をクライアントが出さないならクライアントは仕事の内容を書き出して「この内容でのギャランティのお見積もりをお願いします」て言えばいいのよね。
浅岡ようこ @youkofl
@minenayuka 私も個人事業主なのでお気持ちお察しします。私の場合は載ってない場合、仕事内容もアバウトな感じが殆どなので、しっかりした詳細とご予算を質問返ししちゃいます。あとはあちらから見積書を出してほしいとあります。こちらは詳細が明記してあるので企画書と見積書を出します
谷岡幸地 @sumutare
@canaois @minenayuka 相場がわからなくて、でもお願いしたくて、下手な値段出したら二度と話聞いてもらえない気がして、でも多くは出せなくて‥まあ、値段聞けって話ですよね。
けだまり @kedamariramadek
@minenayuka 勤務先では「文字数換算=刷り上がってからでないとわからないうえ、売り上げの○割を超えないようしかるべき係数をかけて調整するから」ということで、当然そんなこと著者には言えず依頼の度に恥ずかしい思いをしています。。
峰なゆか @minenayuka
@memememe_dansoz そちらの勤務先では、著者へのギャラの伝え方のガイドラインが決まってたりはしないのですか? また、著者にギャラを聞かれた場合はどう答えているのでしょうか? ギャラを書かない方が恥ずかしいという感覚はありませんか?
けだまり @kedamariramadek
@minenayuka ご返信ありがとうございます。現場はほぼ全員、ギャラも示さず依頼するのは恥ずかしい、どころではなく無礼と感じております。ただ上に進言しても、最初から金の話は無粋、作家との信頼関係がないからギャラ程度で揉める、そんなもん編集者として未熟だ、とのことでした。
けだまり @kedamariramadek
@minenayuka という訳で「ギャラは伝えるに及ばず」がガイドラインで、著者から尋ねられた場合のみ「一文字あたり約○円」と伝えています。納得はいきませんがそういう考え方もあるようで、ご参考までに。なお勤務先は学術版元でエンタメ系とは状況が若干異なる点もご承知おきください。
峰なゆか @minenayuka
@memememe_dansoz ご返信ありがとうございます。エンタメ系でもそちらと同じシステムの版元ありますよ。最初から「一文字あたり約○円」と伝える選択肢はないのでしょうか? 依頼メールが上の人にチェックされて、最初からギャラの話をすると怒られるとかそういったシステムですか?
峰なゆか @minenayuka
@memememe_dansoz 私は人に質問をするときの聞き方がキツいっぽくて、別に責めてるとかそういうわけではなくて単純にとても不思議なので知りたいな〜と思ってるだけですので、なんだか聞き方が悪かったら申し訳ないです。
けだまり @kedamariramadek
@minenayuka いえいえ、とんでもないです。依頼は基本、超慇懃無礼な書状で行い、社としてのフォーマットがある感じです。昔はギャラを明示しないことにも双方に一定のメリットがあって、良き時代を忘れられないのかもしれません。。
けだまり @kedamariramadek
@minenayuka 例えば御用学者が提灯記事を書く場合、その記事によって利益を得る第三者が版元を介して原稿料という名の報酬を支払います。法外に高額な場合もあり、額が明示された文書があると三者ともに都合が悪かったのではないかと…勤務先の分野はそのやり口が禁止されて今に至ります。
sum I can A @canaois
@sumutare 聞く方も聞かれる方も難しいですよねー。。でもそこをなんと気持ち良い切り返し、と思ってのやってリツイートでした。「察し」の意識が良い時も悪い時もありますが、仕事に関しては率直=トラブルを産みにくい、と思ったりしています。むむむ難しいですが。
うにょうにょ @3unyounyos
@minenayuka 基本的にものの値段は売る側が決めるものでは? 買う側は値切ることはあっても、値段を決めることは少ないはず。 その依頼の回答は「ギャラが○○円ならやります〜♡」で良いんじゃないかな(^_-)
こんなケースもあるという話
やづきゆめ @yazukiyume
これを相手に聞いた結果が「サイトに料金表がなかったから」だよ! ちなみにこっちは「依頼を引き受ける」なんて「一言も」言ってなかったのに、タダで音楽つくってもらえると思ってたみたいだYO! ルフトハンザ!
やづきゆめ @yazukiyume
ちなみにそれ言ったら「話は通ってたはずです」って言われたよ! 全然これっぽっちも通ってねえから言ってんだYO! ルフトハンザ!
11-47【イイヨナ】 @iiyona_1147
すごすぎる…… >「依頼を引き受ける」なんて「一言も」言ってなかったのに、タダで音楽つくってもらえると思ってたみたい twitter.com/yazukiyume/sta…
桃奈りさこ🍑生誕ありがとうございました✨‼️💖‼️💖 @hisakineko
>RT 過去に、すいません!ノーギャラの仕事はやりたくないです󾭛と返信したら、凄い怒られたことを思い出したwww
尾崎 貴行(尾崎測量機へ社名変更しました) @bdc18a
タチの悪い客お礼の一言お断りの一言言えない客には、見積もり料もしくは訪問デモ料金の請求書送ったことあります。
残りを読む(16)

コメント

玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年8月7日
「フフフ……5000万、払えますかい?」って言って「絶対に……一生かかっても払います!」って返辞が来たら「その一言が聞きたかった」って言いたい
わかもれ @guacamo_le 2015年8月7日
私はギャラが書かれてなくても気にしないな~。メールの雛形用意して、コピペで丁寧にギャラ含めた依頼の詳細を聞けばいいだけだし、初めてお仕事を依頼する業種の場合、依頼するほうも何を書けばいいかわからないからギャラの話をしないだけの人もいると思う。悪意がある人ばかりじゃないよ。新人フリーランスは低賃金でも経験のために仕事が欲しい人もいるし、フリーランス全体VS雇用者全体っていう対立構造は存在しないと思うな。
_ @wholescape 2015年8月8日
報酬等諸条件を明示的に定めず業務を発注するという行為は、昔ともかく現在においては下請法などの諸法に触れないのでしょうか。
MD5500 @MD5500 2015年8月8日
データベースの改修依頼が来て、直しつつ見積もりを送ったら、「え?お金かかるんですか?」って言われた事あるな〜。 挙げ句、「やっぱいいです。進めちゃった部分はサービスしてください」だと。 頭おかしい。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月8日
フリーランスでも事務所所属の人でも、仕事依頼は最初にスケジュールで、次に金の話になるんじゃないの?
ゴイスー @goisup 2015年8月8日
んー スケジュールとギャラの話は最初に言って来るものだと思うなぁ。「納期がXX日までで、ギャラX万円なんだけど、どうですか?」でしょ、普通。「XX日までなんですが、スケジュールどうですか?」だけってのは今まであまり経験してないな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月8日
まあいろいろ仕事依頼の環境が違ってるんでしょうね。スケジュール調整が納得できる範囲で引き受けていただいた場合に限って「他ではどのくらいの金額ですか」って聞いて、それで支払額を決めるというやり方しか知らないのですが、それは普通ではないのでしょうか。
地元密着なび新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2015年8月8日
ontheroadx それはたぶん「業務に対する正当な報酬を払うのが当たり前な法人・個人の常識」かと。まとめに出てくるような「タダでやってよ」依頼が普通に来る人にすれば、スケジュールの前にまともに金を払う気があるかどうかを確認しないと。
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2015年8月8日
フリーランスのプログラマの場合は先に納期さえ聞いておけば、1人月幾らを掛ければわかるのであとはそれを基準に仕事量の調整になるかな。まぁ、調整なんて出来ないことも多いけど。先に見積もり出して通らなければそれまでだね。
せとか @setoka32 2015年8月8日
スッと小切手を渡されて 好きな数字を書いてくださいとか言われるワンチャン
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年8月8日
ギャラに関する規程が言えない理由は二つくらい心当たりがある
先生/スティーノレ@dqx @stealsteel 2015年8月8日
業界の常識は知らないけど、一般的な感覚だと、通常商品の値段は買い手じゃなく売り手が決めるのが慣習になっているもんなー。買い手はできるだけ安くと思っちゃうし、でもタダでとは言いにくいし、という葛藤からその話題を避けたくなるのかも。
先生/スティーノレ@dqx @stealsteel 2015年8月8日
「なぜ仕事の依頼にギャラを書かないのか」の答えと、「なぜいくら支払ってもらえば引き受けますと言わないのか」の答えとは、立場が反転してるだけで概ね一致するものがあると思う。
muramasa @muramasa931 2015年8月8日
出版に関してギャラが明示されていないことのメリットをあえて考えてみようかな。 ギャラの提示・契約を交わしていないので。納品をすっぽかして逃げても損害賠償とかが発生しない。ハンタの富樫とかあれだけ連載を放置しても損害賠償どうこうの話は無いでしょう。普通、納品するはずの品、やるときめた仕事を正当な理由があって放置したり過失があったら損害賠償を請求されますよ、たとえバイトでも。
muramasa @muramasa931 2015年8月8日
その二・ギャラの提示・契約を交わしていないので。出版物に関しての権利はほぼ99%著者のもの。編集権とか出版権とかがあるので対策が必要だけど。だから、連載した作品とか単行本にして出版されないのなら「同人誌」にして自分で売ったり、ネットに好きに公開できる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月9日
出版前に出版社が著者にギャラが明示できないのは、部数が決まらないからで、印税仕事ではないブックデザインとか校正とかは、口約束とはいえギャラはお互い決めてやってるんじゃないかな。これも曖昧な言い方ですみません。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2015年9月19日
最初の連絡ではギャラを提示しない。というか、その段階では相手の都合の確認が先で断り易い姿勢の方が良いと思うから。その後、仕事の内容説明の段階でギャラ提示。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする