グラフの作り方講座(東京は暑くなっているのか問題を例に)

【20150811追記】続き作りました→http://togetter.com/li/859488 基本的には同じところ(気象庁)からデータを引っ張ってきていてもグラフの作り方次第でこうも違ったものになるという見本のようなあれこれを見たので半ば自分用にまとめました。グラフ大事。
科学 真夏日 温暖化 グラフ 統計学 最高気温 統計
38319view 19コメント
164
気象庁から1950年以降の夏の(平均)気温データを取ってきてプロットしてみると

平均気温をセ氏0℃~40℃のスケールでグラフにしてみると、確かに年ごとの変動以上のものは見えないような気もします

斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
「ほんの30年前はクーラーもないのにみんな普通に生活していた、30度を超える火は珍しく猛暑日という言葉もなかった、近年暑くなった」 という話を小耳にはさんだので、気象庁から1950年以降の夏の気温データをとってきてプロットしてみた pic.twitter.com/x6rx7cbNAt
 拡大
 拡大
ツイートまとめ 30年前と比べ暑くなったと聞き夏の気温データをグラフにしてみた→様々な意見集まる とても興味深いデータです 133179 pv 455 32 users 145
矢野健太郎 @yanoja
この記事 netgeek.biz/archives/44843 「平均気温」だけ見て昔も今も暑さは変わらないつってるけど、このデータ jma-net.go.jp/tokyo/sub_inde… 見ると猛暑日の「日数」は明らかに増加してて、やっぱ今の方がヤバいじゃん。数字のマジックは怖いなあと思った。
渡邊芳之 @ynabe39
猛暑日の日数が増えてるのになぜ平均気温が変わらないのだろう?
KITAMOTO Asanobu / 北本 朝展 @KitamotoAsanobu
あと、これ。 netgeek.biz/archives/44843 目的が明確でないダメなグラフの一例と言える。意図的でないとは思うが、気温ゼロ度を基準にしたために、変化が見えにくくなっている。気温ゼロ度は、セ氏でのみ意味を持つ値だから、夏の気温でここを基準に設定する理由は全くない。
KITAMOTO Asanobu / 北本 朝展 @KitamotoAsanobu
東京が最高気温ということで気温ネタが盛り上がっているようだが、お手軽にグラフを書いて結論を導くことの危険性を感じる。何かを言うにはどんなグラフであるべきか、という検討がまずは必要。熱中症の議論をしたいなら、おそらく高温の頻度が重要で、平均気温のグラフを出しても意味ないだろう。
本間基寛 @motohirohonma
月平均気温は変わっていないわけではなく,最近50年で1~2℃は上昇している.グラフのスケールの取り方で変わっていないように見えるだけ. 一方,猛暑日のような閾値超過日数は,例えば最高気温がちょうどその閾値付近だと,1~2℃気温が上昇しただけでも,日数は大きく変化する.
本間基寛 @motohirohonma
実際,真夏日日数は,猛暑日日数ほど増加しているわけではない. jma-net.go.jp/tokyo/sub_inde…
本間基寛 @motohirohonma
閾値超過(未満)日数の議論は,何を見たいのかでその指標を活用するかどうかを検討すべきである.「わかりやすそう」という理由で,安易に「猛暑日日数が倍増」みたいな説明をすることは,間違いではないが適切な理解を促しているとは言えないのかもしれません.
ならば閾値を決めずに「最高気温が○℃の日が何日あったか」を数えてグラフにすると

全体に高温側にずれたような図が得られます

Haruhiko Okumura @h_okumura
猛暑日の増加 oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/… ちょっと追加した(言いたかったことは最後の1行)
リンク oku.edu.mie-u.ac.jp 猛暑日の増加

「猛暑日」(日最高気温35℃以上)や「真夏日」(日最高気温30℃以上)のような分布の裾の日数は,何℃で切るかによって印象が大きく異なる。気温変化を誇張することにならないか。(上記サイトより)

そこで気象庁の「過去の気象データ・ダウンロード」から取得した東京の気温データをもとに、1876-1890年と2000-2014年のそれぞれについて「日最高気温が○℃の日が何日ありましたかね」というグラフを作成すると
(青が1876-1890年,橙が2000-2014年)

重なってよくわからん右裾を拡大すると

この百数十年で分布の右裾は3℃ほど上昇したことがわかる。同じことを「猛暑日(35℃以上)は25倍以上に増えた」と言うこともできる。(上記サイトより)

こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
リツイート1つ。そう、しきい値変えて日数の違いを、ってことを誰かやってくれないかなと思っていたのですが、行っていただいた方が居たようで。「最高気温32~35℃の日数が増えた」とは言えそう。(ただ高いほうからの積み上げグラフでも見たかったかなとは思う。)
日最高気温を5℃ずつ区切って日数を数え、開始年を5年ずつずらして11年ぶん累計したものを割合に換算して積み上げグラフにすると

何いってるかよく分からないと思うのでまげぱさんのページをご覧下さい

まげぱ@休眠中 @Magepa
さふぁ: まげの湯 | 東京は暑くなってるのかRで見てみた - mageblo.tumblr.com/post/126344895…
  • 各日の最高気温を5度刻みで何日あるかをカウントして11年分累計
  • 5年ずつ開始年をずらして1996年-2007まで25グループを計算
  • 各グループで、各日数が何%あるか計算
  • 計算した値を積み上げグラフにプロット
    ということだそうです

だんだん低温側の緑の幅がせまくなって、高温側が伸びているように見えます。一方真ん中あたりの帯はそれほど変わらないようにも見えます。

残りを読む(2)

コメント

こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako 2015年8月11日
おぉ。まとまっている。ありがとうございますありがとうございます。
Kozo Kamada @geo80k 2015年8月11日
さすがは師匠(毎回そう思うけど)
Nobusuke Iwasaki@つくば @wata909 2015年8月11日
データの扱い方全般にいえるお話ですね。自戒を込めて、メモ。
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 2015年8月11日
ん?19世紀と比較しちゃったの? それだと趣旨がちょっと違ってくる気もするけど…。1960~70年代ごろとの比較だとどうなるのかを見てみたかったな
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年8月11日
平均気温って気候次第で4℃5℃は平気で揺らぐ分、30年程度の「短い」スパンで平均気温だけを見ると、温度の基準の取り方次第では全く変化がないように見える、と。その分、自説に都合よく印象を操作しやすいんじゃろうね
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年8月11日
こういう風にグラフの縦軸横軸を操作するのは、印象操作の典型的な手段なので注意されたし
Kentaro.y @kentaro__y 2015年8月11日
グラフの作り方・・・大学の一年目で頭を打つ典型的な壁の一つ。
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年8月11日
そもそも、1度2度変わっただけでも、過ごしやすさはだいぶん違うよね……
にゃあ @kirikami 2015年8月11日
「東京」の気象観測地点、50年ぶり移転へ|日テレNEWS24 http://www.news24.jp/articles/2011/07/28/07187457.html
狼吼 @wolf_howling 2015年8月11日
『熱中症の議論をしたいなら』なら『高温の頻度』だけでなく温度が下がらない方の問題もあると思うhttp://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/tokyo/kikou/t_ts/t_ts.html#tmin25
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2015年8月11日
29zgJQepexzZ グラフの編集による印象操作と ここで扱っている目的を持ったグラフ作成は 似て非なるものですよ。
せとか @setoka32 2015年8月11日
油断してると自分でもすぐやらかす 勉強になります
HRYMTMY @stepbros 2015年8月11日
すごく勉強になった。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年8月11日
アメリカで同じグラフを作ったら気温の長期変化とかまるで認識できなかったろうな(向こうは華氏なので)
muramoto @muramototomoya 2015年8月11日
Tvvitter_comさんの直後のツイート(https://twitter.com/Tvvitter_com/status/628019400575062016)を追加したほうが良いのではないでしょうか。Tvvitter_comさんは、60年で1℃の上昇は認められること、暑くなった実感はあるから他の説明が必要であることを、自ら指摘しています。
ジョージ2世 @GEORGE221 2015年8月11日
できれば積み上げグラフに目盛りがほしい。1940年代と今を比べたい。
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish 2015年8月11日
続きを作りました→グラフの作り方講座にげんめっ!(http://togetter.com/li/859488
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年8月11日
animefigure3d いやまぁそうなんですけどね。一応、「こういう風に」っていうのは1コ前の米に引っ掛けてるつもりなので、まとめ主の提示している方法が恣意的だ、というつもりはさらさら無いです。あと、事の発端となったグラフ自体も、作った当人は「温暖化とか嘘やん」という結論を導くつもりは無いということも、念頭にはおいています、一応、念のため
藤間真 @power_of_math 2015年8月12日
秋学期の初年次ゼミのネタに使えるかなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする