編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
203
ログインして広告を非表示にする
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
先日、同業者と話をしていて、某社文庫の初版部数に驚愕した。いや、ついにそこまで下がりましたか、と呆気にとられた。1冊の本を3カ月かけて訳して、税込印税が30万切るという。翻訳家の年収120万円時代が現実のものになっているとは。専業の出版翻訳家が存在できる時代は、終わったね。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
今後は、兼業でしか、食えないのは、確か。専業で食えるのは、ごくごく一部の翻訳家に限られるだろうな。年に10冊訳しても300万円にもならないのなら、兼業で、好きな本を数年に1冊程度訳すくらいにとどめたほうがよっぽど人間らしく暮らせると思うぞ。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
リーマンショックで、四半世紀前と比べ、翻訳文庫の初版部数がほぼ半減し、そこからじりじりと下がってきて、ついに四分の一までいき、そこで底を打つかと思っていたんだが、さらに下がるとはなあ。先日聞いた数字は、最盛期の五分の一から六分の一。そこまで読者は減った?
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
というか、少なくなったパイ(読者)を多くのタイトルで取り合おうとするから、一冊当たりの部数が減っているのだと思う。それでペイするシステム(出版社は損をしないシステム?)ができてしまっているのね。出版社によっては、社内印刷(インクジェット)できるところもあるし。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
思わず目を疑うような少量重版が可能になっているのね>インクジェット社内印刷 千の単位だった重版が、百の単位になり、そのうち百を切るかもな。
片吟公仔@逃亡者 @Matsuri_Penguin
ここ十年、海外SFの翻訳が少ないなぁ、値上げが気になるなぁ、と思っていたら、やぱり。とどめに、本を読む層の減少、さらに安易な国産ラノベに流れてる。やばいよ。 twitter.com/frswy/status/6…
藤岡比左志 @fujiokahisa
翻訳の小説やノンフィクションが売れなくなったとは聞いていたが、本当にこのままでは翻訳で一家を養っていくのは難しくなりそう。そういえば先日、蔵書を整理した際に古書店主に聞いたら、翻訳小説は古本市場でも売れなくなっていると言っていた。 twitter.com/frswy/status/6…
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
業界に詳しいほかの同業者から、翻訳文庫の最低部数は、そこまでは低くなっていない、おまえの聞いたのは特殊な部類だ、というメッセージが届いて、正直、少しホッとしました。ま、でも、最盛期の四分の一程度であることに変わりはないのだけど。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
ごく一般的な翻訳文庫印税1冊100〜120万円の時代(4半世紀以上前)なら、年に4冊出せば、普通に暮らしていけたのだけど、今は1冊30~50万円だもんなあ。
えりりうむ @stellaelilium
先日も翻訳業専業になりたいと息巻く若者を説得した。どの業界もブラック化の波が押し寄せている。 twitter.com/frswy/status/6…
Yukiharu YABUKI bot @YukiharuYABUKI
まだ、膨大な貯金があるが、リツィートのような原因で、徐々に専門書は他の言語そのまま読まないとダメになるのか、それとも巻き返すか。翻訳家の方が生活できないとなー twitter.com/frswy/status/6…
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
おそらく、ことし一番売れている翻訳SF『紙の動物園』の訳者であるオレの年収が500万円いかないんだから(去年から1割以上減)、専業で食えている出版翻訳家は、数えるほどしかいない気がする。30年近い経験がある50代後半の翻訳家でその程度しか稼げない。
midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar
書籍の翻訳仕事って「1つの企画につき幾ら」っていう契約じゃないのか。。。単純に印刷部数だけに依存するとなると大変だと思う。 twitter.com/frswy/status/6…
Yuichi Hirayama 平山雄一 @ShosoinHirayama
好きな本を翻訳して、あまりにマニアックなので出版社にも相手にしてもらえず、キンドルで出してます。(苦笑)食えるどころか持ち出しだったりして。 twitter.com/frswy/status/6…
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
訳書の訳者印税率が低いのは、 原著者にも印税が支払われているから。両方足して15%が基本だったけど(訳者8%、原作者7%)、最近は両方とも削られていると思います。翻訳書の価格が日本作家の本より高いのは、日本作家の印税よりも5%前後高いということも原因のひとつ。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
訳書の場合は、原作者に印税で支払うのではなく、アドバンス(前払い)で支払うのが一般的な契約。当然ながら、アドバンスが高いと、本の価格が上がります。訳者印税率を下げて、全体の経費を抑える場合も。私も経験あり。「アドバンスが高かったので、訳者印税率4%」と言われ、号泣したことも。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
「印税率7%。ただし印税の半分は保証するが、残りは実売に応じて(実売7割、10割越えた時点で)支払う」という条件が、いままで経験したなかで、「印税率4%」に次いで厳しいものでしたな。刷った分全部売れないと、印税全額支払われない(笑)。
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
まあ、そこは、最初からその条件を提示されたので、それを承知で引き受けたこちらの自己責任なんだけど、本が出たあとで条件を変えられた場合も大昔にあって、あのときは、むかついたなあ。
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
それは酷い! 後出しはアンフェアなうえに、そのケースだとそのアンフェアをつっぱねることが事実上できない。二重に卑怯じゃないですか! twitter.com/frswy/status/6…
Y. Furusawa 古沢嘉通 @frswy
@ShindyMonkey 駆け出しの頃だったので、泣き寝入りするしかなかったですな。
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
@frswy 仕事が終わってから値切るのは本当に許せません。ぼくは勤め人のころ、クライアントから「まあ、次はもっとワリのいい仕事をまわすから、今回は泣いてよ」と宥められ、「次はなくていいから今回はちゃんと払ってください」と言いそうになった。いまだったら言っていますね。
watanabeyukiko @ywatanabeiin
不適正な対価が問題なのか本が売れないということなのか。この世から紙の書籍がなくなるまで生きたくない。が、このごろ目が悪くなって読まなくなってしまった。 twitter.com/frswy/status/6…
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
昨夜RTしたこのツイート。日本にとってすごく大事な話ですね。日本は母国語で大学・大学院レベルの高等教育が受けられ、世界の名著の多くが母国語で読めるという稀有な国で、それが日本の国力を支えていたのが、ガラガラと崩れつつある。 twitter.com/frswy/status/6…
残りを読む(5)

コメント

文里 @wenly_m 2015-10-20 17:02:53
ハリー・ポッター級が有れば変わるかな?
catspeeder @catspeeder 2015-10-20 17:22:55
「さらに安易な国産ラノベに流れてる。やばいよ。」やばいのはオメーの脳味噌だよ。
終わらない未来 @j_s_br 2015-10-20 18:22:26
「ということは日本語訳される本は今後ますます減って行って、英語の本が読めないと世界の流れからどんどん置いてかれるってことか…」日本語訳が出るまで待って読んでるようじゃどの道世界の流れからは置いていかれるのでは
lrrp @lrrp10 2015-10-20 18:39:03
だって 早川が続編ローダン以外出さないだからそら新規に手を出すのも躊躇しますがな。
みすた @misuta0809 2015-10-20 20:57:12
よくは知らないけどピケティとか技術書とかは売れてるんじゃないの? どっちかっていうとSF人口が減ってるって問題だよね。海外SFは敷居が高いから、翻訳にプラスして漫画化とかしてくれたら読む気になるかなぁ。無理だろうけど。
nekosencho @Neko_Sencho 2015-10-20 21:09:56
別に敷居は高くないと思うけどなあ海外SF。むしろ海外の山ほどある作品の中からおもしろいのだけよりぬきで翻訳されてるわけだからいい作品に会う確率高いよ。
ゆゆ @yuyu_news 2015-10-20 21:36:26
出版不況全体の問題な気がするけど。翻訳ではない本を出してもどの程度実入りがあるものやら。
よーぐる @Seto_yasu1987 2015-10-20 22:33:19
新規読者が出会う場所をどういう風に用意するかも大事そう
kawonasi @kawonasi4989 2015-10-21 05:25:26
wenly_m 優秀な翻訳家の皆さんが映画字幕業界に進出して是非ともT田N津子を駆逐して頂きたい。というか翻訳家(で迷訳で悪い意味で有名な)彼女の年収は幾らぐらいなんでしょうね?
みすた @misuta0809 2015-10-21 08:30:28
Neko_Sencho そうですね。文庫本が豊富だし、敷居が高いは間違ってました。ただ、逆に海外SFは時代に耐えうる名作が多すぎて、古典を読んでるうちにお腹いっぱいになっちゃうんだよなぁ。新作に手が出ない。……もしかすると、「文体」が更新されないのが問題なのかも。だから古典も新作もフラットに並んでるイメージ。新しい読み手に耐えうる新人翻訳家が出ていないのが一番の問題? 実際に新作を読んでないから完全な憶測だけどね。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015-10-21 09:01:35
古典SFに萌え萌えなイラストつけてオタク釣ろうぜwwwというのは半分冗談だけど、そういうマーケティング戦略やライト化の作業は必要なんじゃないかな
ゆずこせう@県央角刈り @yuzukoseuG 2015-10-21 11:45:57
時代に置いてかれる業種の共通項はまず同業、ついで販売元、そして最後に客に責任転嫁しようとすること。このスパイラルに入って三つめまで行ったらまあおしまい。そうならんように知恵絞るんだが、それをブラックとか言い出したらこっちももう手の施しようがない。
Yusuke Makino @Usekm 2015-10-21 12:54:17
海外SFに関しては、ラノベが流行る前から「SFファンの平均年齢は毎年1年上がる」って言われて久しいので、今さらじゃないですかね。
権中納言明淳 @mtoaki 2015-10-21 13:08:28
[c2232013] 吾妻ひでおディスってんの?
瑞樹 @mizuki_windlow 2015-10-21 16:21:37
こう言う言い方もあれだけど……大昔みたいにファンタジーにしてもSFにしても日本人好みの作品が日本国内で作られてる中、わざわざ、海外のSF小説を読むか?って話だよね……どちらが優れているって言うんじゃなくて『日本人好み』ってのが大事なわけだしねぇ~……あれだよね……映画字幕で名高い(悪い意味で)某なっちーを引退させて、奴がしてる仕事を小説の翻訳をしてる人が手分けして翻訳すれば……皆、幸せになれるのでは?
name @unagi_anago 2015-10-21 16:38:20
英語に関しては、翻訳を必要とする人が減っているということもあるんじゃない。要は、原書で読める人の増加。本当に読みたい人は原書で読んでる気がする。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-21 18:20:49
7%の印税で税込み30万を切るということから、ざっくり1冊1000円(文庫の場合)として、70円×4000部ですかね。2000円の本だと2000部。講談社文芸文庫「室生犀星」(富岡多恵子)は329ページで1700円という、なんか2000部ぐらいしか作ってなさそうな本です。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015-10-21 18:46:49
ハヤカワ文庫がカートゥーン系統のイラストを付けるのはもう40年程も前の藤子F不二雄のジェイムスン教授やモンキー・パンチのテクニカラー・タイムマシンが在る訳で。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-10-21 18:46:52
今のラノベ読んでる層は海外SF読まんやろというか読んだことがない人も多いのでは?あるものがゼロになったのではなく、元々こっちにこなかった層のことを嘆いてどうするの?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015-10-21 18:47:22
つーかみんなそんなに本を買わなくなったのかねえ?(読むとは言ってない)
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015-10-21 18:57:17
unagi_anago 本当に読みたい人は原書で読んでる気がする。▼それはないと思う。 あんたハードSFとか小説を原書で読んでみた経験ないだろ? 小説は激しく難易度が高くて、いわゆる「英語ペラペラ」なレベルでも楽じゃねえと思うぞ。読める人は「英語ができる」人の中でもほんの一握り。
Xcrgfw @xcrgfw 2015-10-21 19:06:03
そもそも日本が日本語でいろんな書物が読めるようになったのは日本の英語教育の方針のおかげ。
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015-10-21 19:18:05
それなら自分から海外の売れそうなラノベっぽい作品を編集部にサジェストしてみてはどうか? 編集部も一発当てたがってはいる筈。
しろがねさん @whitebellsweet 2015-10-21 19:27:49
日本語への翻訳ニーズはあるけど、それは海外の「日本語ができる」フリーの翻訳家にもってかれてる。リクルート、交渉、納品、支払い全部ウェブ上ですむ。それだと1企画の場合は少なくて1ワードでカウント。むっちゃ安いよ。
有芝まはる殿下。 @Mahal 2015-10-21 19:44:13
何となく、高学歴で小金持ちなダンナ捕まえた意識高い主婦みたいな上級国民のバイトとして、量的には維持されるんではみたいな楽観論とかもあっていいような気も。
@ikimaka 2015-10-21 20:37:28
視点が違うかもですが、Googleさんなどの機械翻訳が日進月歩で精度を上げている。となると、人が手間かけて翻訳したものを買わなくても、原書を翻訳サイトにかければいいじゃん、という世界が来るかもしれない。amazonあたりが既に考えていそう。
MATUKEN @MATUKEN 2015-10-21 20:39:11
29zgJQepexzZ 我が身を振り返ると、SFマガジン掲載時の「たったひとつの冴えたやり方」のイラストが川原由美子でなかったらティプトリーに手を出すのはもっと遅かったので、その辺りはよくわかりますが、海外SFにアレルギーがなくて萌え絵が描ける人材の確保が大変そうですねぇ(英語は翻訳後のものを読めばいいから考慮しないとして、ハヤカワや創元とかは漫画・ゲーム媒体がないからさほど仕事があるわけでもなし(,,゚Д゚))
アル @htGOIW 2015-10-21 20:50:45
最近再販されたハヤカワの古典SFの表紙は萌え系とまでは行かないまでも今風のイラストだし、そもそもスペオペの表紙なんて昔から似たようなもんだという気が
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015-10-21 20:58:30
MATUKEN 別に萌え絵に限らなくてもいいと思いますよ。要は今までSF読んだことがない人への取っ掛かりを作るとか、それでホイホイされてきた人を疲労させない(逃がさない、ではなく)何かを作るってのが大事なんじゃないかと
山口晃 @kimi4420 2015-10-21 21:01:58
そもそも世界のSFファンが減ってるだろ。
イエーガー@カワハロ準備中 @Jaeger75 2015-10-21 21:15:48
翻訳でそんなに儲からないって、もう貿易絡む会社で適当に事務でもやったほうがよっぽど安定するじゃ無いですかヤダー。 前居た会社で適当に英語できるからって(年齢もあるけど)俺より遥かに高い年収で雇われてる営業のオッサンが全然使えない奴でブチ切れた俺が通りますよっと。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015-10-21 21:22:46
29zgJQepexzZ 最近のSFってそうじゃないの? いや最近に限らず『惑星カレスの魔女』とかあるけど。問題はカバーなしで電車で読みにくくなることだな……。
Yuuichi Hosono @yHOS 2015-10-21 21:37:59
SFの素養は藤子F先生の作品で学んだようなものなので、漫画やアニメを入り口としてSFの世界に入ってくるのは悪くないと思う。もしくは、海外作品を原案としてSF風ラノベにしても言い。あとは、古参のSF読みが老害化して敷居を上げなければ、良い循環になるだろうなと。
D-A/Zop ous @ZopPure 2015-10-21 21:40:44
前から出してる古典SFに今風の表紙を付けて新装するのはもう10年以上前からやってるよね? あと、原書読まないと置いてかれるってのは学術論文とかデータシートなら当てはまるけどSF小説には当てはまらないし、元々敷居高めな海外SFが更に敷居高くなる。 ダン・シモンズとかグレッグ・イーガンを原書で読んでねなんて言ったら既存の海外SFファンでも逃げ出すっつのー!!!
aoinu1 @aoinu_1 2015-10-21 21:40:49
翻訳はジャンルにもよるのだ。文学の翻訳だと結構良い条件で契約できたりする。文学や詩を翻訳するのが最も難しいことはいうまでもない。逆に技術書などは翻訳自体にたいした英語力が必要ではないので、ほとんど儲けがないのだ...
ナカイサヤカ@「反ワクチン運動の真実」発売中 @sayakatake 2015-10-21 21:59:38
実務翻訳の方もここ10年で半額以下になってるので、もう英語も教え、通訳もやりですよ。
小動物を愛するしんさん @aphros67 2015-10-21 22:15:49
原書で読む人も増えているのかな(・ω・)
Narumi @sptkauf 2015-10-21 22:27:24
翻訳市場とSF市場の話が混ざり混ざってるけど、まあどちらもそれぞれ傾いてるし出版自体もだし。最近の小説ラノベはSF要素あるのが大変多いからSFが差別化でハードめになって大変そうに見える。
深井龍一郎 @rfukai 2015-10-22 00:47:00
そらまぁ傾いてる出版業界の中の傾いてるSFの中の傾いてる翻訳書じゃあ最初に倒れるよなぁ。
ナカイサヤカ@「反ワクチン運動の真実」発売中 @sayakatake 2015-10-22 01:35:22
原書をエンターテイメントとして読む場合、かなり英語力があっても楽しむまで行かない人も多いと思う。それより翻訳書慣れしてないと翻訳書って読みにくいところがあるので、日本のガラパゴス化が進んだからだろうと思うわ。あと、マンガじゃないと読まない人も増えてる気がする。
大野典宏@よりもい❤ @oono_n 2015-10-22 01:42:17
このままだと本当に翻訳が出なくなるよ。
Podoro @podoron 2015-10-22 04:00:28
巌窟王とかの名作古典の児童書版を子供の頃に読んで翻訳調に慣れていった気がするけど、今ってそこら辺読まれないのかな? 名前がカタカナなのはラノベも漫画も同じだし(ロシア文学や南米文学なんかは別格)
狼吼 @wolf_howling 2015-10-22 04:14:34
海外TRPGもPDFで買って機械翻訳でざっくり概要把握して精読とか読む側が対応するしなあ。あとコレジャナイ翻訳屋の文体に当たると英文よりツライ
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2015-10-22 05:41:21
ikimaka 人が減る分は機械が埋めてゆくという流れなんでしょうね。(減るというより奪われるか。)これまでブルーカラーの仕事が機械に置き換えてきた流れがこれからはホワイトカラーにも波及、と最近言われている変化の一分野になるのでしょう。
ろくまる@札幌 @maze99 2015-10-22 07:06:44
hase_zzz 人数をかける必要がある仕事は残るんでしょうか、私は介護くらいしか思いつかない。
ろくまる@札幌 @maze99 2015-10-22 07:08:48
専門家が機械化に駆逐される事例は山ほどあって、駅馬車の御者と翻訳家が同列になったということなんでしょう。世知辛い。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015-10-22 08:27:14
英語原著を読めるって人でも意味がわかるってのと娯楽として楽しめるってのではハードルの高さがそうとう違うだろうな…と、英語さっぱりな私が言ってみる。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015-10-22 08:32:22
翻訳関係ないですが、昔のラノベで出てた作品にハードSFなカバーかけて、そっちのレーベルでってのも結構ありますよね。
kartis56 @kartis56 2015-10-22 09:20:27
自営業が不況で収入減るのってブラック化とは言わないんじゃないかな
犬子蓮木@41/52 @sleeping_husky 2015-10-22 10:21:50
図書館やめたら余計売上減るんじゃ、と少し思うのと、日本の本を英語に翻訳して売っていくことはできないのかな
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015-10-22 11:03:18
向こうの文化も知らないと原書は楽しめない
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015-10-22 11:06:06
古典の翻訳がさっぱり分からなかった人へ:日経ビジネスオンライン http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091125/210564/ 山岡洋一氏の話
れおぽん @_leopon 2015-10-22 11:06:13
実売数が減ってるので仕方がないよね。 社内資料や配布物の市場は拡大してるし(単価は安いけど)
ねこまろくはち㌠ @nekoma68 2015-10-22 11:08:23
ラノベの売上も縮小傾向と数年前から言われてるので、「ラノベに流れてる」は違う気がします。
アポイ @ランス10はいいぞ @syuminagawa 2015-10-22 11:12:49
本そのものが売れなくなってきているんだとしたら その中でも割合として低いだろう海外文学の翻訳では食っていけなくなるのも致し方ないのだろうか むしろライトノベルを英訳したほうが稼げるなんて時代も来たりして・・ でもその場合「日本語ができるネイティブ」のほうが需要があるだろうしなー
aoinu1 @aoinu_1 2015-10-22 12:43:37
ビジネス英語が英語の全てみたいな貧困な英語感が支配するようでは、文学書の翻訳者に対するリスペクトも広まらないだろう
言葉使い @tennteke 2015-10-22 13:06:20
まとめもコメントも日本のことを書いているけど、翻訳家は在日外国人のその言語社会を開拓しようって意欲はないの?在日○○人社会ではミニコミ誌とか出してるだろうし、こないだの河川の氾濫でも日本語アナウンスが解らなくて苦労している人たちが報じられていた。
josejose @josejose4204 2015-10-22 15:15:09
unagi_anago キングファンなのですが 今では 原書読みです。だって 翻訳高いし、訳イマイチです
カリソメ @karisomenoaka 2015-10-22 15:50:59
海外の二次創作ファンフィクション、スラッシュとかの翻訳を投稿サイトの1Pあたり1000円〜2000円とかでこっそり小遣い稼ぎしてくれないですかね〜駄目ですかね〜…向こうの若い子のスラング等もあって英語力ゼロが必死で解読してもきびしいですわ!
たけっち(反医療勢力ハンター) @take_judge 2015-10-22 18:17:24
私ら産業翻訳者予備軍もうかうかしていられないね。やはり兼業翻訳でやっていくしかないね。なお、私は障害者雇用枠で働いているからね。非常に危機感を感じるね。
企画屋@川村(最近ポエム控え気味) @yas_kawamura 2015-10-22 21:00:48
小説などの翻訳家とは映画の字幕作家のようにジャンルが違うでしょうが、国内ゲームのローカライズにはセリフだけではなく説明文的なテキストも含めて英語翻訳が欠かせないので、翻訳プロダクションを作ってゲーム会社に営業したら生き残る道もあるかもしれませんね。中小のゲーム会社は専門のローカライズ部門などを持っていませんので。ゲームはアプリを含めてたくさん作られています。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015-10-22 23:02:59
海外のラノベっぽいナニを翻訳してってのは早川や角川や富士見が四半世紀前にやっててなあ。早川の恋愛小説なんて1冊で爆死してなかったっけ?
西野 司@お仕事受付中 @tsukasanishino 2015-10-23 03:07:05
国内市場が縮小してるなら、日本の文献や書籍を英訳したものを海外市場で販売する方向で利益を上げる方向に舵を切るしかないのでは、とか思ったり。マンガだけでも膨大な量があるのに正式の翻訳が追い付かないこともあってほとんどが翻訳海賊版無料ネット配布されてるわけだしなんか需要在りそうな気がするんだよねえ。
名前はまだない @774rider 2015-10-23 03:16:57
AerospaceCadet 宮崎駿がカバー絵を書いたのもありますよね。ほとんどラノベなSFファンタジーでしたが。
LCO @f_lco 2015-10-23 03:19:17
翻訳ネタは色々挙がってはいるけれど (翻訳家にとって)金になるか、(翻訳して欲しい方として)金が出せるか、って問題もあり難しいのかねぇ・・・
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015-10-23 07:45:36
774rider 新潮文庫が内外のSF出してた頃ですね。シュミッツ『惑星カレスの魔女』。他にもラッカー/吾妻ひでお『時空の支配者』梶尾真治/手塚治虫『未踏惑星キー・ラーゴ』とか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-23 10:39:07
「惑星カレスの魔女」は翻訳権の10年留保という特例があったので、著者に印税を払うこともなく、大変儲かったという話であります。そういうの見つけて訳すとたまにはうまくいく。
あのひと @1019_rocked 2015-10-23 15:14:48
これ本が読まれなくなったーとかじゃなくて単純に給与水準が下がって本にまでお金がまわってないだけだよね…文庫1冊文のテキスト翻訳で50万ならうちから頼みたいくらいではある(日→英だけど)
ヨド @takuya_maiyuki 2015-10-23 15:30:55
翻訳家の平均的な仕事量って知らんけど、年収300万以下の人を暗にdisってるように聞こえてなんだかな・・・
araburuedamame @rpdtukool 2015-10-23 18:58:40
ネット環境が整って、在宅翻訳のハードルがドカンと下がったのが単価切り下げに最も効いてるんじゃなかろうか。「家計の足し」でOKな人と「大黒柱」じゃ求める賃金水準はぜんぜん違うのに加え、距離・時間的制約が取り払われて前者が大量に市場に参入してるのかもね。
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2015-10-23 22:37:00
maze99 介護も、今出せる報酬が割に合わなくて人が集まらないので「機械で間に合わせる」ものに変わって行くんじゃないかと見てます。……あまり明るい未来を描けなくて申し訳ない。
四規 (sai) @saico1001 2015-10-23 22:44:26
原著をすらすら読める人は少ないけど,辞書片手なら読めなくもない人が増えて, 作者のファンなら原著を読もうという人が増えたのでは。 あと,amazonとかで洋書が簡単に手に入るようになったも。
MISSION QUEST @mission_quest 2015-10-23 23:14:38
技術書程度ならば、自分の知らない概念が含まれているのでもなければそれなりに読めるけれど、商業出版レベルの文章に翻訳するにはそれなりの手間暇がかかる。ましてや文学的表現を要する小説となれば……なはずなんだけど。 あと原文が英語ならともかく仏伊独露西とかになるともう……ね。
MISSION QUEST @mission_quest 2015-10-23 23:15:17
つか、この問題ってもう20年ぐらい続いている「人件費削り落とし」が翻訳業界にまで波及しただけじゃない? 人件費削り落として、国内の市場規模が縮小し、回り回って翻訳業界にも来ただけ。 雇用主が雇用者に、発注者が受注者に払うべきカネをきちんと払うようにならないと、どこもかしこも単価切り下げが続き、日本は一億総下流の後進国(発展途上国にあらず)になるよ。
kero @kero1209 2015-10-23 23:56:19
専門教育で英語が必要ないのは今だってほとんどないと思う。日本語で大丈夫なうちは初学者。
N2@knigh_yk @knight_ykk 2015-10-24 04:15:00
自動翻訳では仏語chienne(犬の複数形)を英語にするとbitchと翻訳されてしまっているぐらい不安定な代物、Leと言う定冠詞を付けるとちゃんとthe dogと翻訳しますが、それを見極める人間の目は必要だとは思う。 以前、機械で粗く翻訳しておいたアインシュタインの本が流通してしまった事もありましたね。
ざの人 @zairo21 2015-10-24 08:27:20
やはりコンピューターによる機械翻訳できる部分が増えたことによる、ダンピングの強要が大きいのかな?とは思っている。
Bee @small_magician 2015-10-24 12:10:20
「文化的鎖国」の始まりである。出島はどこだろう。
高崎用水路 @takasakigawa 2015-10-24 18:22:53
スペイン語の文学作品(ラテンアメリカ文学含む)の翻訳に助成金を出しているスペイン文部省は素晴らしいという話。
Kentaro.y @kentaro__y 2015-10-24 19:26:35
海外小説をわざわざ読もうというニッチな層を相手に商売してたら、そりゃシュリンクするだけでは?翻訳が必要なものは本だけではないので、商売先を開拓していくしかないと思うけど(というか、SF小説は、もう・・・)
I-zy @digitaleazy 2015-10-24 19:36:03
もうwikipediaみたいに集合知を使ってみんなで電子書籍を翻訳・・・みたいにしてった方がいいんじゃないのかしら。
くれは @09_kyuh 2015-10-25 11:50:09
そもそも本を読む人が少なくなってるんだから、読書の啓蒙活動とかして需要を増やすことが必要なんじゃないの?「売れない!暮らしていけない!買って!」よりも「こんな面白い本があるから是非読んで!」って言われた方がいい。それに海外文庫本なんて、国内でも面白い本があるんだから手が伸びにくいのは当然でしょ。消費者への教育、というと聞こえは悪いけど、まずはそこからじゃない?
しろがねさん @whitebellsweet 2015-10-25 17:37:22
karisomenoaka オンラインのマッチングサイトで日本語「も」できる英語ネイティブと交渉すればいけますよ。換算は1ワードになりますけど。ビジネス系で今は1ワード0.05ドルとかです。
taka @Vietnum 2015-10-25 18:14:04
09_kyuh ほんこれ。啓蒙活動と言っても「**フェア」とか言って自社の売りやすい本ばっか並べるんじゃなくて、古今東西の各出版社の本を細かくジャンルわけしたり、内容をまとめた物を一覧にしたり(すでにあるかも?)、労力を惜しまずに本好きを増やす活動をしないとヤバいかもしれない。
taka @Vietnum 2015-10-25 18:28:43
また翻訳文庫に限らず、不況やデフレが来たはずなのにあらゆる本の値段が一向に下がらず、古い本すら新装版とか言って新しいカバー付けただけでクソ高い値段にして売り直してたりしてたら、そら本を読む人は減るよ。しかも海外の翻訳物で変な訳者に当たったらそれだけで印象悪化するし(女性の台詞がみんな「~ですの」口調だったり、若い男性の語尾を「~なのだ」と訳す人も多いし)。どうせなら最初から電書限定にして、取次運送返本断裁のコストを抜いた少しでも安い価格で提供してほしいな。
toge_comment @toge_comment 2015-10-25 18:52:36
機械翻訳の精度を上げる方向に力を注ぐのが建設的でしょうな。翻訳本の需要が勝手に増えることはまずあり得ないので。人を切ってコストを下げる方向に行くしか無い。
亜山 雪 @ayamasets 2015-10-25 23:51:06
日本語版が欲しい本はたくさんある。
こぎつね @KogituneJPN 2015-10-26 00:28:04
これ以上翻訳SF本が高くなったら買えなくなってしまいますし
密室x♎ @poxinthebox 2015-10-26 01:19:09
「安易な国産ラノベ」だの「白痴化」だのと言われると、なるほど自分は読者として求められてないんだな、勝手にやってろ、とは思いますね。
たくろう @takurou7 2015-10-26 02:38:39
日本の小説を英語本にする需要は全然ないのかな。
Maulwurf @a7m167509498 2015-10-26 15:31:07
ちかいうちにスマホで自動翻訳できる時代が来る
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015-10-26 17:39:36
四半世紀以上前に英語の塾講師に「翻訳家という職業はない」って言われたんだけど、そこから少なくとも20年くらいは翻訳で食ってける人たちが存在してたってこと…?
ナイアル @nyal013 2015-10-26 22:06:57
29zgJQepexzZ 昔のハヤカワSF・FTは少女漫画家やイラストレーターを結構起用してたんですよ…再版でなんか前衛芸術みたいな表紙に変わってたりしてすごく残念
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015-10-27 07:11:10
nyal013 オイラ自身は、今日日萌え絵じゃオタクなんざ釣れないと思ってんですよね。ただ、外部から客を呼びこむ、おそらく最も一般化された手段の一例として上げたまでなんです。あくまで重要なのは、今までSFを読んだことのない層にもSFを届けるにはどうすればというマーケティング戦略と、最初の1ページをパッと見た瞬間そっ閉じしないようなものを作ることだと思ってます
ik ioi @space_sk4500 2015-12-28 23:26:30
選ばなければ仕事はあるみたいな論に与するのは嫌だがそういうことなのでは?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする