「俺の嫁」発生に関する備忘録

「俺の嫁」は2005年頃には十分に広まった言葉と考えられるが、その発生過程が不鮮明。 脳内彼女設定からきてるのでは、という話をまとめました。
18
lastline@オバケ👻フィット @lastline

俺の嫁調査 発生は2000年以降で2003年から2004年頃と思われるのだが、発掘が難しい。「空気嫁」を含めて当時のスラングの見直しが必要か htn.to/ftxvvU

2015-10-22 22:30:11
lastline@オバケ👻フィット @lastline

@gigir 「俺の嫁」発掘で注意すべきは、「嫁」の用例に着目しないとなーという意味で、色んな発想が必要かもしれない、という意味っす。 僕自身は、腐女子用語だったのではないかなーと思っているのですが、流入してきた経過は今のところみつからないです。ネットではない可能性が高く

2015-10-22 22:43:20
GiGi @gigir

@lastline 本田透さんがみさき先輩と結婚したのはいつだったっけみたいなことは思った

2015-10-22 22:44:37
GiGi @gigir

@lastline アンサイクロペディアの記述になるが、本田透氏は2001年の時点で(おそらくはふたば界隈で)嫁にしたい等のいじられ方をしていたようだja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%AE%AE…

2015-10-22 23:05:03
GiGi @gigir

@lastline 2005年の電波男が俺の嫁概念の爆発的普及を促したのは間違いないと思うのだが、発刊前から既にしろはた読者には一般教養になっていたように記憶する

2015-10-22 23:25:00
lastline@オバケ👻フィット @lastline

@gigir 「嫁」が一般語なので、資料漁りが壊滅的に煩雑ってのがあるのですよなぁ。概念の発掘はもっと難しいし

2015-10-22 23:27:01
GiGi @gigir

@lastline 記憶を頼りに当時嫁扱いされていたキャラをいろいろ調べてみたが、遊戯王デュエルモンスターズのブラックマジシャンガールあたりがかなり怪しい感。アニメ初出は2001年。

2015-10-22 23:44:32
lastline@オバケ👻フィット @lastline

@gigir なるほど。確かに、ブラックマジシャンガールは怪しい気がする

2015-10-22 23:46:26
GiGi @gigir

@lastline 遊戯王だとカードとして所有できるというのも嫁概念との符合性が高い

2015-10-22 23:50:08
lastline@オバケ👻フィット @lastline

@gigir 「嫁」は確かに自分だけの所有の概念が必要かもですね。脳内嫁を想像するには、それなりの妄想力が必要ですし。

2015-10-22 23:52:46
GiGi @gigir

@lastline 2005年3月電波男刊行(俺の嫁概念の一般化)、2005年7月アケマス、2006年4月ハルヒ(長門は俺の嫁)、2006年10月ゼロ魔(ルイズは俺の嫁)で、2007年くらいには既に「お前らの嫁は3ヶ月毎に変わるのな」と言われていたように思う

2015-10-22 23:55:06
GiGi @gigir

@lastline あと200年代前半のなりきりチャットとかその辺りの遊びもルーツの一端を担っているようには思う

2015-10-22 23:57:28
GiGi @gigir

@lastline いろいろ掘ってて若干記憶が戻ってきたんだが、2002年に宇多田ヒカル、2003年に広末涼子の結婚がワイドショー等で騒がれて、その流れで3次元は信用できねえ、結婚するなら2次元だ!的な論がしろはた上で展開されていたように思う。しろはたの過去記事どこかにないものか

2015-10-23 00:24:14
GiGi @gigir

@lastline ぐだちんがはてなで脳内妹の夢小説を書き始めたのが2003年で、その頃には脳内妹、脳内妻という表現はかなり普及しており、やはり2004~2005年あたりを境に人に紹介する時の体で「俺の嫁」という表現が使われだした感がある

2015-10-23 01:08:53
GiGi @gigir

@lastline とりあえず脳内結婚でここまで掘れた。natto.2ch.net/test/read.cgi/… 脳内妹概念だと2000年までは掘れている。geocities.co.jp/Playtown-King/…

2015-10-23 01:36:49
カルマ @kalmalogy

@gigir @lastline 桃井はるこがラジオのコーナーでオタクの脳内彼女を募集して紹介するというコーナーをやっており、その頃にはオタク一般に普及してると思われますね

2015-10-23 01:43:29
カルマ @kalmalogy

@gigir @lastline ちなそれが2006年です>桃井はるこのラジオ

2015-10-23 02:03:39
GiGi @gigir

@lastline 仮説だが、2000年以前からあったTCG文脈の「嫁カード」という表現があり、2000年前後に生まれた重篤な表現としての「脳内妹」「脳内家族」という概念があり、それが2003年頃に交雑して比較的カジュアルな表現としての「俺の嫁」概念になったのではないだろうか。

2015-10-23 02:14:11

コメント

CD @cleardice 2015年10月23日
モンスターメーカー(1988)の頃「ルフィーアは俺の嫁」と言ってるのが居たなあ。発想そのものは結構古くからあったんでは。
0
笑内亭宗谷(おかしないていそうや) @Okashiniai_Soya 2015年10月23日
百合がブームになったあたりから「俺の嫁」って言い方をめっきり聞かなくなった。今はどういう表現が流行してるのかな?
0
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月23日
艦これでケッコンカッコカリシステム実装しちゃった時は驚いた。 /「 俺の嫁」世代がリアルで結婚しちゃったり、元々自虐的なニュアンスで使ってたので飽きてほとんど使わなくなったとか、「オタクの基礎教養」として教科書的な概念になってしまったかどれかかなぁ?
1
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月23日
イラスト界隈でも「嫁」にウェディングドレスを着せるっていうのも減ってるし、現実での「嫁」がもう完全に概念化してしまって言葉として意義を失ってしまった(説得力がなくなった)から誰も使わなくなった。とも考えられる。それを引き戻したっぽいのが「うちの旦那」のような気もするし...。
0
taka @Vietnum 2015年10月23日
これだけネットも検索も進歩してるのに、いまだに解けない謎が多いオタク分野……!
0
ぱいろ@リモートワーク @Pyro_VR 2015年10月24日
00年代だと、02~04年あたりのローゼンメイデンとか。翠星石が。ビジュアルと口調と健気さのギャップでえらい人気が出たが、一方でドールたちはサイズが人間とかけ離れていて(そしてそれも魅力の一つだった)、主人公=ジュン君の嫁としてはビジュアル的に解釈しづらかった。そもそも柏葉巴と、ドールでも真紅がいたし。水銀燈は踏んでください的なポジだったし。で、じゃあこの子っていったい何なの→俺の嫁だ、的な。
0
茨 二科 @ibaranika 2015年10月24日
ババァ結婚してくれ!の頃(ギャラクシーエンジェル2期か3期放送してた頃)には「~は俺の嫁」の言い回しはすでに定着していた記憶がありますが、はっきりとした答えが出てこないのは、似たような言い回しがその前に多くあって発祥をたどるのが難しいのと、その頃の花形であったサイト群はいまやほとんど消滅してるだろうから、ログをたどるのは難しいでしょうなあ。ニコニコ大百科やpixiv百科事典のような用語wikiはなかった頃だし
0
茨 二科 @ibaranika 2015年10月24日
Okashiniai_Soya 現在だと「尊い」じゃないですかねえ(これも古いか)。ただ「尊い」はキャラだけじゃなく作品名やカップリングにも使うからなあ。昔ほど1人のキャラに対して所有意識を持つというのが良くも悪くも流行らんのでしょうな
0
エビゾメ @ABzome 2015年10月24日
まあ昔に俺の嫁言ってた人と今現在定着しているのではちょっと違うかなー。そーとー昔は「心の恋人」みたいなワードがあった記憶あるんですけどどうでしたかね。
0
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月24日
「俺嫁」的な表現が見つけにくいのはTwitterが一般化してきたあたりからお互いが認識できる表現が高速で陳腐化するようになってしまったからじゃないだろうか?「尊い」も古い表現っていうぐらいだから。
0
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 2015年10月24日
とあるSNSサービスのオフ会がマスコミ取材された時に「長門有希は俺の嫁」発言した人なら知ってるけど、あれはどれくらい前だったか…
0
Maulwurf @a7m167509498 2015年11月19日
ファイブスター物語で90年代初期、ダグラス・カイエンが「アマテラスの嫁のことなんかしるか!」って台詞がある。
0