「ひとり親を救え!プロジェクト」を端に発した常見氏と駒崎氏の論争まとめ

常見陽平氏による「ひとり親を救え!プロジェクト」への批判と、それに対する駒崎弘樹氏の反論をまとめました
社会問題 署名 ひとり親 駒崎弘樹 常見陽平
24
発端は「ひとり親家庭」出身の常見陽平さんのツイートから
常見陽平 @yoheitsunemi
まさに「ひとり親家庭」出身なのだが、駒崎氏とかがやっている このキャンペーンには複雑な想いがある 子どもを5,000円で育てられますか?貧困で苦しむひとり親の低すぎる給付を増額してください! buff.ly/1PFLtVA
リンク Change.org 子どもを5,000円で育てられますか?貧困で苦しむひとり親の低すぎる給付を増額してください! 児童扶養手当(じどうふようてあて)とは、ひとり親家庭などの児童のために、国から支給される手当です。 この 児童扶養手当は、ひとり親たちにとって命綱 です。というのも、ひとり親家庭の多くは、母子家庭(母子家庭123.8万世帯、父子家庭22.3万世帯)ですが、すさまじい貧困に苦しんでいるためです。 日本の母子家庭の就労率は約81%で世界でもトップクラスですが、正職員の率は39..
常見陽平 @yoheitsunemi
だから、コノ手のキャンペーンの 私が苦手な意識高い系社会貢献アピールとか 何度でも言うが、告知文にひとり親家庭への配慮がないことに もっとみんな首をかしげた方がいいと思う
常見陽平 @yoheitsunemi
こっちの告知文はまともなのだけどね save-singleparent.jp 駒崎さん、ひとり親=貧しいという印象操作を やめてください 本当は、ひとり親家庭を見下しているんじゃないですか? ひとり親家庭出身者として抗議します
これに対しプロジェクトを主導する駒崎さんから反論が
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
ひとり親の54%が貧困状態なのですが、それが「印象操作」なのでしょうか?そして「見下している」等と勝手に人の内面にレッテルを貼る行為は、教育者として適切だとお考えですか? twitter.com/yoheitsunemi/s…
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
常見さんも「意識高い()」等と、若者を揶揄しているお時間があったら、ぜひ実際の社会問題に何らかアクションされたら如何ですか?私たちはひとり親支援を8年ほど行ってきただけですが、あまりに制度が脆弱であることに憤っています。 twitter.com/yoheitsunemi/s…
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
僕が一度として「全てのひとり親は悲惨だ」と言いましたか?「ひとり親の54%が貧困だ」これはファクトです。ファクトを伝えて「みんながそうじゃないんだ。印象操作だ」って、何言ってんだ。ファクトから逃げずに、そこをどう変えるか、でしょうtwitter.com/kirishimakamom…
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
もちろん生活保護基準以下の生活の場合、生保を受給できます。一方、ハードルは非常に高いのであまり多くなく、受給率はひとり親の1割程度に留まります。 bit.ly/1GAnBja twitter.com/picmaikon/stat…
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
うちで支援しているひとり親世帯の中には、当然生活保護基準以下の生活をしている方々もいて、ヒアリングさせてもらったことがある。生保を勧めたら「そういうんじゃないんです。もっと頑張れますから」って仰ってました。僕は「いや、貴女は十分すぎる程、頑張っている」という言葉を飲み込みました。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
ひとり親世帯当事者の方々に話を聞いた時に、生活保護を権利だから積極的に利用したいと言うケースは限りなく少なく、「そこまで国に頼れない」「自分で頑張れる」等、ギリギリのラインまでSOSを控えるような行動様式が印象的でした。福祉の現場では当たり前とされていることですが(続)
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
当事者が権利を主張し、事態改善に主体的に動き、行政交渉も行う、ということは非常に難しいんだな、ということを思い知った経験でした。そもそも最初の時点で、SOSの声をあげること自体が難しかったりするわけで。よって、アウトリーチ(支援側から出張っていく)型の支援が必要になるわけです。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
また、制度変革なども、当事者サイドからの社会運動が難しいため、周囲の支援者側からの呼びかけが重要になってくるわけです。これは被虐待児や子どもの貧困などでも一緒の構図です。一方、障害者運動等は、当事者の方々が中心となり権利獲得していった歴史があります。これについてはまた別の機会に。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
ちなみに、常見氏の専門の雇用問題に引きつけて語ると、ひとり親の貧困の大きな要因の一つに「女性の賃金が構造的に低い」ことが背景にある。男性に比べ、およそ半分。同じことをしていても、女性がゆえに賃金が低くなる、という構造的差別。 pic.twitter.com/BIiM6m7DgQ
 拡大
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
非正規雇用が多く、女性の賃金が低く留められていることで、離婚後の単独家計だと不十分になり、それに子育て費用も上乗せされるので、貧困に陥る。本来なら、(主に夫からの)養育費と公的給付によってフォローされるが、養育費の支払い率がたった2割、公的給付は超脆弱というコンボで詰む。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
ひとり親の貧困問題の背景に、女性の賃金を構造的に低く留め続けているという経済的差別がある。だとすれば、これは「ひとり親だけの問題」ではない。全ての女性に関わる問題だ。そして、そういう社会を創り、そこに住む全ての国民の問題だ。そうではないでしょうか?
ここに乙武さんが仲裁が入り・・・
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@yoheitsunemi @Hiroki_Komazaki 横からすみません。常見さんもキャンペーンの趣旨には、ご賛同くださっている。ただ、母子家庭ながら必死に働くことで息子につらい思いをさせなかったお母様に深い感謝の念があるだけに、今回の表題は看過できなかったのですよね。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@yoheitsunemi @Hiroki_Komazaki 「ひとり親=貧困」という図式にしたくないという常見さんのこだわりは、私にも理解できます。私自身、「障害者=不幸」という図式を崩したくて、『五体不満足』などという、あえてパンチを効かせた題名の本を出したくらいですから。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@yoheitsunemi @Hiroki_Komazaki 一方、駒崎君の「そんな枝葉末節にこだわっていないで、現に苦しんでいる人を助けていこうよ」というスタンスも理解できます。これまでそのスタンスによって、本当に多くの人々を救ってきている姿を見ているだけに、なおさらです。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@yoheitsunemi @Hiroki_Komazaki でも、それが、常見さんにとっては「枝葉末節」ではなかったのだろうと推察いたします。枝葉末節どころか、もしかしたら常見さんを根源的に支えていらっしゃる部分なのかもしれない。だからこそ、物申さずにはいられなかった…。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@yoheitsunemi @Hiroki_Komazaki それぞれの想いをただ私の推察で語ってしまい、申し訳ありません。貧困家庭を何とかしたいという根底に流れる思いは同じなだけに、ご両人がいがみ合う流れに心苦しくなり、横入りさせていただきました。行き過ぎた行為をお許し下さい。
駒崎さんが和解を呼びかけるも…
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
ということで、乙武兄貴の冷静かつ愛に満ちた発言に癒されて、Disられたこと等どうでも良くなってきた自分。常見さんご不快な思いをさせてすいませんでした。でも僕は僕で、信念を持ってやってます。これまで触れてきたひとり親の人達の、少しでも力になりたいと。 @yoheitsunemi
残りを読む(34)

コメント

独り言にて @hitorigoto4me 2015年10月29日
これ、駒崎氏は終わったつもりかもしれないけど、自分の気が収まったから終わりにしただけだよね。常見氏の憤り、悲しみについて一切フォローしてない。母子家庭の当事者から上がった「支援拡大のために母子家庭=弱者の構図をそんなにプッシュしないでほしい」という声にあんな答え方しかできないのは情けないのでは。
独り言にて @hitorigoto4me 2015年10月29日
「国から金を引っ張るために悲劇性をアピールする」という方法論は理解できる。でも、それは要するに「母子家庭=弱者、悲劇」というイメージを強調する戦略なわけで。自分がどう思ってるかじゃなくて、他の人からどう見えるかでしょ。
aoinu1 @aoinu_1 2015年10月29日
互いを貶め合うのを論争というこのまとめ主の感覚はどうかしてるな。単なるヘイトみたいなツイートも含まれてるし
adiabatic @adiabaticQC 2015年10月29日
経済困窮にあるひとり親世帯には,まず生活保護費の申請を勧めるのが筋。実際,本記事にもある通り既存の子どもや女性の貧困に取り組む支援団体は保護費申請のサポートを行っている。一方,ひとり親であることを理由に「生活保護を受けさせたくないから,これに代わる支給制度」とは,あまりにも生活保護費の受給者をバカにする言葉ではないのか。やるべきことは,生活保護費申請のハードルを下げること。
ミナミ ユー @u_minami 2015年10月29日
相対的貧困率=貧困ではない。相対的貧困率は賃金の低さを表すが生活していけるかどうかという点とは別問題(平均が高い水準ならその半額でもそれなり)。「ひとり親」と言いつつ「女性の賃金ガー」とかさらっと混ぜないで欲しい。結局母子家庭を他人を殴る道具にして子供の事なんか考えていないように見える。「ひとり親家庭」に対する細かいケアなりフォローなりは別として、賃金に関しては景気良くして国民全員の給与水準を上げれば良いだけでは?それなら消費増税延期と金融緩和で事足りる話ではなくて?
ミナミ ユー @u_minami 2015年10月29日
駒崎氏より返信があったようだが消えてしまったのでこちらに。私は「月収9万円でも暮らせる」ではなくて「月収19万円でも子育てには厳しい」という意味で「相対的貧困率=貧困ではない」と言っている。長年のデフレで平均給与自体がまだまだ低水準なのに、その更に半分以下の収入の人たちだけをピックアップして手当を増やせと言っても賛同は得られにくいと思う。だから経済政策で景気を良くして収入を上げて雇用を増やすのが一番の解決策ではないか?と考える。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月30日
日本では(ごく一部な極端な例をのぞいて)もう最低限生活のすらできない人はいなくなったから、今度は相対的貧困なんてものを持ち出して問題にしようとする。際限ないこの再分配政策はどこまで行けば良いのか。いっそのこと私有財産を無くして共産主義にでもしてみたらとすら思う。 1人親の子供の問題に関しては、保育園を完全民営化して、その分の浮いたお金を使ってみたらどうか。現状保育園は裕福な家庭の子供のためにあるので、この逆差別を廃止するのは大事。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月30日
BasilLiddlehear どこの自治体のホームページでもいいので、保育園の料金表を調べてみることをおすすめします。可能であれば、保育園入園認可の仕組みや、公費投入が無いと実際にいくら必要か、も。
イチロー @sbzkichi 2015年10月30日
ひとり親こそシェアハウスが向いているとおもうのだがそれ用に自治体が整備してみてはどうか?
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月30日
kaorurmpom 公費投入が90%、実際の保育料が10%というのことですね。公費投入が無いと月に約20万、保育料はだいたい5万程度でしょうか。というわけで保育園に入る子供には平均して月15万の公費が投入されているわけですね。そして保育園に入りやすいのはどういう家庭でしょうか?「育児に時間がとれない」家庭ですよね?まだひとり親ならわかりますが、二人親で共働きしていてお金がある家庭の子供になぜ15万を投入しなければならないでしょうか?その分のお金をより困窮した家族に分配すべきとはおもいませんか?
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月30日
BasilLiddlehear どこでも保育園待機児童が大勢いる現在にあって、入園の基準は先着順ではありません。家庭状況や所得を細かく調べたうえで、ひとり親家庭や世帯所得が低い家庭ほど優先されています。つまり、「保育園は裕福な家庭の子供のためにある」というのは全くの誤りです。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月30日
kaorurmpom 「裕福な家庭のためにある」というのは誇張だしたね、すみません。同じように「貧困の家庭のためにある」というのも誇張でしょう。私が言いたかったのは、「保育園は子供のための時間が取れない家庭のためにあり、その中には当然裕福な(ここでは世間一般の裕福ではなく、補助がなくても生活に支障がないレベルとして使ってます)共働き世帯も多く含まれている」ということです。裕福な家庭にも一律に保育料の補助があるなら、それは税金の無駄遣いではないでしょうか。その分のお金を貧困層の家庭に回すべきです
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月30日
BasilLiddlehear その理論を敷衍すると、現在の共働き夫婦の社会は成り立たなくなります。保育料に20万/月を支出できる世帯はそれこそよっぽどの高所得者層しか有り得ず、片方が非正規雇用なのはもとより、夫婦とも正社員ですら無理があります。貧困世帯への扶助と保育財源は切り離して考えるべきと考えます。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月31日
kaorurmpom そりゃ財源が無限なら両方支援できるでしょう。ですが財源が有限で、今は歳出を少しでも削りたい厳しい国庫です。そのような状況で、貧困世帯への扶助以上(少なくとも同じくらい)に共働き夫婦を支援する必要性はどこにあるのでしょうか?そこまで共働き夫婦の利権は守るに値するものでしょうか?20万は確かに大金ですが、片方の親の月収で何とかなるでしょう。残った片方の収入でやりくりするべきです。もし保育料が月収以上なら、共働きをやめて夫か妻どちらか収入が低い方が育児をすればよいだけの事です。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月31日
BasilLiddlehear 付け加えると、低所得層ほど保育料は安い(=補助額が多い)ので、一律の補助ではありません。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月31日
BasilLiddlehear それは、「貧困層を扶助するためにお前は働くことを諦めろ」と言うに等しいのですが、それで受け入れて納得する人がどれだけいるとお考えでしょうか。そもそも、夫婦の片方の収入だけで生活することは、既に厳しいのが現状です。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月31日
kaorurmpom 保育がアウトソーシングすると高額になる(拘束時間と専門性による)という根本的な理解をしていただく必要があります。本来保育とは高いものです。保育園があれほど安いのは、異常な税金が費やされているからです。その弊害として、保育園市場は政府の介入によっていびつな構造になっています。待機児童が多いのも、価格が安いことによる需要過多です。値段が安いからみんな入れようとするのです。自由市場なら、値段を上昇させ、需要を減らすことができ、問題は解決します。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月31日
BasilLiddlehear そこは論点がずれています。安いから保育園に入れるのではなく、働く必要があるから入れているのです。保育のアウトソーシングは本来非常に高額であることは同意しますが、それで保育園を削減あるいは高額なものにすると労働市場そのものが崩壊する危険性を孕んでいます。予算を確保するには、例えば介護保険と同様な社会保険制度を導入するといった選択肢も考えられるのではないでしょうか。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月31日
kaorurmpom そもそもの前提として「保育園制度は税金(つまり他人のお金)の上に成り立っている」という認識を共有して頂きたいのです。その前提に賛同できなければ、議論は非常に難しくなります。税金をまるで「天からの打ち出の小づち」にとられがちですが、本来ならば自分で負担するところを、他人のお金で賄っているわけです。従ってあらゆる再分配政策は、大なり所なり所有権を侵害します。だからこそ、再分配先(貧困層や共働き世帯)がなぜ分配に値するのかを吟味しなければなりません。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月31日
kaorurmpom 「貧困層を扶助するためにお前は働くことを諦めろ」というのははずした言い方かな、と思います。なぜなら「お前は働ける」のは他人のお金(税金)のおかげだからです。従って、その税金が無ければ働けない状態で、他人に「俺が働くのをあきらめさせないためにお金をくれ」というのであれば、それなりの理由が欲しいわけです。夫婦の片親だけの収入では厳しいのは理解できますが、貧困層の方がもっと厳しいわけです。従って振り分けるお金が同じなら、貧困層を優先するべきでしょう。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年10月31日
kaorurmpom 「安いから保育園に入れるのではなく、働く必要があるから入れているのです。」のであれば保育園費を高額にしても問題なくなってしまいますが。潜在的需要の理由はなんでもいいのですが、実際に多く消費(つまり保育園の利用する)される理由としては、やはり価格が低いからでしょう。ちなみに「労働市場そのものが崩壊する危険性」の「労働市場」とは保育園サービスの市場ですか。それとも労働市場全体ですか?あと、社会保険制度の構想についてもう少し詳しくご説明願えればと思います。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月31日
BasilLiddlehear まず、大抵の公共性がある事業は大なり小なり公金が投入されているわけで、保育行政をことさらに不平等と指弾する視点はどうかと思います。例えば道路財源は道路や道路周辺の整備に活用してきたところですが、保育の財源と貧困扶助とを結びつける理屈は薄いのではないでしょうか。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月31日
BasilLiddlehear 保育料を月20万円にしたとして、それを払える世帯はどれだけいるとお考えでしょうか。収入以上に保育料がかかるとなれば、働くことを諦める方向に動きます。あるいは、それだけ高額の保育料を払ってなお家計の足しになるだけの給料を会社が出さなければいけないのでしょうか。
うえぽん @kaorurmpom 2015年10月31日
BasilLiddlehear つまり、雇われる人がいなくなるか、雇うことができなくなるかのどちらかです。さらに、保育園を利用する人が激減すれば、保育園で働く人も不要になります。これが労働市場が崩壊するという意味です。社会保険制度は、子育てでも貧困扶助でもどちらでも良いですが、目的税的広く薄く負担させるという発想でした。
須賀原洋行 講談社まんが学術文庫カミュ『異邦人』発売中 @tebasakitoriri 2015年10月31日
むしろ私は、常見陽平さんの方が「貧困なひとり親家庭」を、みじめで傷つきやすく劣等感を持っている人達のように決めつけてしまっていて、逆に差別になっているんじゃないの、って思った。
山元 太朗 @tarogeorge 2015年11月1日
ケース・スタディでいえば、Hagex.Day.Infoなんかを読んでいると、特に結婚における片親差別とか、経済的問題とは切り離された差別が日本社会には根深くあるように感じられます。
山元 太朗 @tarogeorge 2015年11月1日
@yoheitsunemi 駒形氏の対応の不快さは、常見氏に対し「ほらあんたの土俵だろ」って、ひとり親だけではないあらゆる雇用者のデータを含む国税庁データによる男女所得差グラフをぽんと出してきたところ。まだ、ふだん使っている、厚労省の母子家庭・父子家庭比較データを示すぐらいにしておけばよかったのにと思う。
シャイニングメタボ改九拾八式 @macoairhead 2015年11月1日
おいちゃんもひとり親で育ちましたが、両方の意見も理解できるし、逆に両方とももうちょっと大人になんなさいよ、と思います。なんでお互いにひとり親家庭は「こう!」と決めつけたがるんですかね。
irui(o˘◡˘o) @irui51 2015年11月1日
常見氏の発言が論理的だとは思えないけど、当事者からの情緒的な反発に煽りで応えるような人間に社会運動なんてできるのかね
ずんどこべ @zundokobe 2015年11月1日
「ひとり親家庭の54%が貧困」というデータが現実にあるのなら、それはそれで一つの事実なのは揺るがんだろう。「ひとり親家庭全てが悲惨なわけじゃない」のも確かに一つの事実だと思うが、だからと言って、「『苦しんでるひとり親家庭に救いの手を』みたいな表題はやめろ。俺の家庭はそうじゃなかったんだから」は無理がありすぎる。「うちはひとり親でも幸せだったけど、世の中にはそうじゃない場合もあるんだなぁ」って発想に何故至れないのか
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2015年11月1日
駒崎氏のスピーチを、動画などで聞いていたら分かりますが、胡散臭さがプンプン臭ってきますね。本を出版している!凄い人との人脈がある!テレビやマスコミに取り上げられている!それでつい信用してしまい、騙されて泣いている人のなんと多い事か。
taka @Vietnum 2015年11月1日
常見氏のほうは劣等感コンプレックスが騒いでるだけで、感情的すぎて言葉狩りに発展しかねない危険をはらんでる気がする。実際、半数以上の一人親家庭が貧困なんでしょ。それに対して何とかしようとしてる駒崎氏のほうが真っ当に見える。本人がどういう人物かはさておき、二人の争いだけを見れば、常見氏のは個人体験に影響された異常なクレームにしか見えない。
アカツカイ @akatukai 2015年11月1日
プライドではお腹は膨れません
カヨコ @kayoko_srr 2015年11月1日
BasilLiddlehear すいません…横からお邪魔して、申し訳ないのですが、それでしたら国民が税金を納めている意味、公共施設の意味がないです。 保育園の部分を学校や図書館や病院や道路にかえてみたらどうでしょう?? 国として成り立たないとおもいませんか。 そもそも、共働きが納める金額と一人親の貧困の改善には、あまり関係はないのでは? 共働き夫婦が専業主婦になったとして、一人親にどう良く作用するかその提案で不明瞭なので、賛同できません。 共働きは損して、一人親は得しないです。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月1日
kaorurmpom そうですね。私は保育政策の他にも不平等で非効率な政策があると思ってますし(エコカー減税とか三世帯補助構想とか)、現在国が行っている大部分のサービスは改革が必要だと思っています。その上でここで保育を問題にしているのは、それが少子化対策の分野であると思ったからです。文字数上省略していて申し訳ないですが、私の言う「貧困世帯の補助」というのタイトルにある「ひとり親世帯の補助」という意味です。ひとり親世帯補助も少子化対策の分野でもあります。2つを比べるのはそんなにおかしいですか?
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月1日
kaorurmpom 保育のアウトソーシングが少なくなれば、労働者は減るので、需要と供給に従って、労働者の給料は上がり、労働者の地位も高くなります。企業は労働不足に陥るので、保育なんかでブランクがある人でも企業は即戦力とみなして雇用せざるを得なくなるでしょう。労働者にとっては良い環境だと思いますが。もちろん保育料が払えるほど上がるとは思えませんが。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月1日
kaorurmpom まぁ保育料を払いたい企業は払えばいいんじゃないですかね?そこは企業の裁量に任されるべきであって、強制は許されないでしょう。「働くことを諦める方向に動きます」とありますが、それを言うならば現に貧困世帯は二人目以上補助金がほとんど無いせいで「二人目以降を持つことを諦めている」のではありませんか?大事なのは現状を基準点と思うのではなく、補助金が無い状態を基準と思うことです。その上でどのような補助が必要かを吟味することです。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月1日
kaorurmpom 私は最終的には保育園への補助を縮小させ、個人によるベビーシッター市場に移行するのがいいと思っていますが(つまりアメリカ型にする)、まぁ今保育士になろうとしている人には酷ですから、長期的政策を公表した上で、段階的に補助を減らすのが実現可能性としては考えられるでしょう。よほどの公共性が無い限り国の補助なしでは成り立たない市場は衰退するべきという意見です。いずれにせよ、現状保育士の給料が低すぎるので供給が減っていますから、保育料を上げるのは急務です(増税しなければ)。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月1日
kayoko_srr もちろん国民は税金分の福祉政策を要求する権利があります。ですが、今は端的に言えば、「税金分以上の福祉政策を要求している状態」なのです。道路はともかく、図書館や病院や学校はなるべく税金をつぎ込まないようにし、そして税金を低くすべきなのです。国が撤退すれば、それらの事業は市場によって民間が管理し健全な状態に戻りますね。それが民営化と呼ばれるもので、財政のスリム化のために国が必死でやってきたことです。
うえぽん @kaorurmpom 2015年11月1日
BasilLiddlehear 思い切り話が戻るんですが、現状の保育園でも一人親世帯は待機児童数などすっ飛ばした優先入園や所得に応じた完全無料からの保育料設定という補助があるわけですが、それらも全てご破算にして金銭扶助を与えろってことで良いんですかね?
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月1日
kayoko_srr 私の主張は、「保育料を補っている補助金を減らして、その分のお金を貧困世帯の子供の補助金アップにつぎ込むべき」というものです。現状多くの共働き世帯は国(と地方)の税金によってげたを履かされて働けているわけです。言い換えれば国がこれらの子供の面倒を見てやっている状態ですね。それをやめて、その労力を代わりに貧困に瀕してている世帯の子供の面倒を見るほうに使えば、という主張です。後者の方が貧しいので、より多くのお金が行くべきとは思いませんか?
うえぽん @kaorurmpom 2015年11月1日
BasilLiddlehear 夜警国家を目指すときに真っ先に切り捨てる必要があるのはあらゆる福祉予算だと思いますよ。福祉だけ国家というなら新しい概念で興味深いですが。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月2日
主張の内容はともかくさぁ。2015-10-25 23:29:07からの発言のどこが「和解の呼びかけ」なの?「おう、お前の無礼は許したるからとっとと俺に賛同せえや、俺はやり方も何も変える気はないで、お前がムカつこうが関係ないねん」でしょ、言ってること。交渉や調整が必要な本件で、こんな物言いを平気でするひとが主導的立場にいたら成功する気がしないし、主張の内容に賛同しても合流するのは遠慮したくなるんだけど。
FX Katsuhito @Katsuhito000 2015年11月11日
厳しい状況にある54%と同列に扱うなと言ってるが、 そもそも同列に扱ってないでしょ。 46%が言いがかりつけたようにしか見えない。 で、54%とそれを救わんとする側にしてみれば、 そんなものに関わってる余裕はないし、 46%にもメリットあるのに何で文句言われるんだ?という思いも透けて見える。 まあ、「54%が減るように頑張ってるんで黙って見てろ」程度に あしらっておけばよかったのだろうね。
FX Katsuhito @Katsuhito000 2015年11月11日
要するに「貧困に苦しむひとり親」という言葉の理解として、 ・ひとり親の中の貧困な人 ・ひとり親は全員貧困 で割れちゃってるだけでしょ。 書いた側は前者のつもりだし、批判側は後者と読んだ。 ひとり親は全員貧困なんだと思う人の方が 世の中にはいろんな人がいるってことを理解してないだけでは?
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年12月24日
常見さんのご心情は理解できる。 私の母も、「背中におぶったまま寝てた」とか「階段で意識を失って抱いたまま転げ落ちた」とか、私達兄弟に苦労をかけたくない一心で必死に育ててくれたことに恩や尊敬がある。 当事者の一人として、常見さんが「お母様を思う気持ち」や「尊厳」を傷つけられたというお気持ちは、ごもっともだと思う。 駒崎さんには、「言葉が適切ではなく当事者を傷つけた」というフィードバックを活かして、ご活動を発展させて頂きたいと願う。
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年12月24日
社会にもっと支援制度が充実していれば、私の母はもう少し楽をできたかも知れない。 従って、私は駒崎さんの活動の趣旨には賛同したい。 ただ、当事者の声を尊重する姿勢は重要なんだと感じる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする