10周年のSPコンテンツ!
75
舞田敏彦 @tmaita77
最も衝撃的なのはコレ。保育士・介護職員の半数以上が,月収20万未満。 pic.twitter.com/rSrRi2VqP8
拡大
上海II @shanghai_ii
娘、保育士になりたいと言ってたが、、、(^^;
上海II @shanghai_ii
しかもこの分野に労働シフトしてるねんな。 twitter.com/shanghai_ii/st…
リンク www.chusho.meti.go.jp 中小企業庁:中小企業白書
上海II @shanghai_ii
産業別一人当たり雇用者報酬と雇用者数推移 〇雇用者数では製造業⇨サービス業(ほぼ医療・福祉関係)へのシフト 〇報酬で見ると、このシフトは愕然とする pic.twitter.com/MfmcxT1HAY
拡大
上海II @shanghai_ii
ここ10年が悲惨な状況
木野浩一 @dorasuky
@shanghai_ii 奨学金もらって保育士の資格とっても、保育士の給与じゃ返済が難しいって、最悪だと思いませんか。それで、保育士不足うんぬんとか言ってもねえ。
konkazue @konkazue
@shanghai_ii 10年前関東圏で副園長を兼務していた年上の友人の手取りは20万円を切っていました。仕事の専門性、責任の重さとどう考えてもバランスが取れていません
上海II @shanghai_ii
正直、これからますます重要性を増す分野の報酬がこれ、っていうのは、どうなるんだろう。
木野浩一 @dorasuky
@shanghai_ii 無認可の保育所だと、保育士の免許保持者、時給850円、無資格者は時給750円とかって待遇で求人かけてるの見て、「いくらなんでも」とか思ったりしますが、認可保育所に預けられない親は、そういった保育所でも頼らざるを得ないんで、保育士の待遇改善とともに…
木野浩一 @dorasuky
@shanghai_ii …待機児童の問題も、いいかげん本腰入れて何とかしないとと思いますがねえ。
上海II @shanghai_ii
@dorasuky 複数の問題が大きく横たわってるんで、同時に思い切ったことをやらないとまずいような難しさを感じてしまいます。(ここまで放置してしまったからなんやけど)
name @unagi_anago
@dorasuky @shanghai_ii 特区で「地域限定保育士」を導入したんで、さらに時給は下がる方向に行くと思いますよ。
木野浩一 @dorasuky
@shanghai_ii 待機児童すら、一向に何とかなる気配ないもんねえ。一部でもいいから、「何か思い切った策がまとまりそう」って話が出てこないと、「女性が輝く」とか「一億総活躍」とか言われても、白けるだけなんですが。
木野浩一 @dorasuky
@unagi_anago @shanghai_ii 不足が叫ばれてる保育士あたりでそんな状態では、国内景気が良くなるわけないと思うんだけどねえ。
konkazue @konkazue
@shanghai_ii 景気の良かった時代には女性の職業で、社会の認識が「夫や親の稼ぎで生活出来るからプラスαの収入とやりがいを与えれば可」、そこが改善される前にデフレになってしまったのが痛いですね。男女雇用機会均等法施行後せめて10年間は好景気であって欲しかったorz
上海II @shanghai_ii
@konkazue 女性が多い分野だというのは必ず関係がありますね。(根深そうで、嫌になるな)
konkazue @konkazue
@shanghai_ii 介護と保育に従事する人の給料がせめて一般的な正社員並になれば、消費も拡大して国内経済がぐりんぐりん回り出すと思うんですけどね(仕事のハードさを考えると、収入がそのレベルで週休3日ぐらいでも妥当かと)
上海II @shanghai_ii
@konkazue ここ10年で下がり気味なんで、気が遠くなるけど、税金投入の影響大きい分野なんで、決断1つではありますね(財源は、と言われそうだけど)。
konkazue @konkazue
@shanghai_ii ローリスクハイリターンの優良な投資先なんですけどね。女性の活躍を本当に願っているなら必要不可欠の施策でもありますし
konkazue @konkazue
@shanghai_ii あと給与水準が悪くなく休みが多い仕事になれば、優秀な人材が集まる様になり、長期的に見ればコストパフォーマンスが上がっていく可能性も高いかと
上海II @shanghai_ii
@konkazue だよね。それに、熱意を持った人が腐っていくことも。(福祉施設での虐待とかの報道を見るたびに、ひょっとして労働環境が変われば、全く違ったんじゃなかろうかともやもやしてます)
konkazue @konkazue
@shanghai_ii そのとおりだと思います。 重労働でしかも低賃金の介護職に就こうと思う人って、そもそも世間標準の何倍もホスピタリティに溢れた人だと思うんですよ。そういう人が虐待してしまう環境に問題があるとしか(勿論環境が整っても皆無にはならないでしょうが激減はする筈)
まとめ後の議論など
リンク www.fnn-news.com 現役保育士ら、安すぎる給与の改善など訴え 現役保育士ら、安すぎる給与の改善など訴え:現役の保育士などが、安すぎる給与の改善などを訴えた。...
残りを読む(54)

コメント

sakai @SkiMario 2015年11月2日
公立が給与を上げる、公立が雇用を増やすって位しか方法は無い気がするなぁ。保育士も途中で辞める人が減ればノウハウが貯まって専門性が高まるだろうけど、現状はそうなってない気がする。
上海II @shanghai_ii 2015年11月2日
給与の分布を見ても、専門性があまり期待されていないように見えますね。ある程度「過剰に」ならないと専門性を期待される状況にはならないのかも。
羽倉田 @wakurata 2015年11月2日
国からの補助金が職員へ再分配される仕組みが無いのが問題なのよね。グラフにこれは入ってるのかな?http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/10/tp1023-1.html
まるい りん @maruirin 2015年11月2日
ちゃんとした経験が必要な仕事なのに、なにか利益のでるような仕事じゃ無いから、市場にまかせてたらブラック化しそう。国がテコ入れしないと。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
現場では専門性は求められています。問題は利用する側の意識です。「子守なんてだれにでもできる」という意識が強いから、保育料に割高感を感じる。もっと安くしろ、さもないと子供産んでやらないぞ、と少子化を人質にとって脅す。仕方ないから税金で補填するものの、それにも限界がある。すでに0歳児保育の場合、一人あたり年間100万円近い費用が税金から支払われている。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
すでに保育は、本来の福祉政策(保育に欠ける家庭の補助)から、希望する人はだれでも利用できる「サービス」にシフトし始めてしまった。だれでも利用できるものにするべく、保育料の抑制のため人件費も抑制される。いろんな意味で本末顛倒だし、機能も意義も失われてきている。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
この問題に関心のある方にはぜひ読んでいただきたい → http://www.amazon.co.jp/dp/4779009294
NTB006 @NTB006 2015年11月3日
預ける人が今の料金の何倍払う気がありますか? という事が根本的な問題としてあると思う。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
「現場では専門性は求められています。問題は利用する側の意識です。」というのはそうだな。ぼくもそのつもりで書いた。利用する側は現状、選択するほどの自由度がないんじゃないか、それが利用する側が専門性を求めない(専門性に応じた対価を払えない)要素になってるのかも(想像です)
sakai @SkiMario 2015年11月3日
現時点で子供を預けていない人や近い将来予定の無い人が税金での負担を嫌がるも分かるけど、結局それで少子化が進んだら、子供の無い人がの方こそ困る気がするんだよな。だから、もっと税金で負担していい気がするんだけど、どうだろう。
sakai @SkiMario 2015年11月3日
あと、なんでここで男女の対立を煽ってるのか意味が分からない。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
SkiMario 税金で負担するのは当然なんですが、それは公益性が高い場合に限られるわけですよね。個人が道楽や趣味で車が欲しいからといって税金で負担してもらえないのと同じことで。だから当然ですが旧来の福祉政策としての保育を税負担で支援してきたわけですが、単なる子育て外注サービスにするのであれば、それは公正性に問題が生じます。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
結局、問題は「子供の福祉」が主眼なのか「親へのサービス」が主眼なのか、なんですよ。もともとは前者で始まった制度なのに、いつの間にか後者にすり替わりつつある。そこが一番大きな問題点なんです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
たとえば生活保護受給者やそれに準ずる生活困窮者、父子家庭・母子家庭、あるいは介護や障害・疾病により保育が不可能な家庭、そういうものを対象とするなら、むしろ100%税負担でもいいくらいです。しかしより豊かな生活がしたい、というレベルで「共働きしたいから」で利用する人に同じだけ負担するのは、家庭で自力で保育している人たちから見れば不公平感があって当然だと思います。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
どうしてもそういうサービス的利用が必要だというなら、そっちは全額自費でやっていただきたい。福祉目的の保育は税金で負担するのが望ましい。
殻付牡蠣 @rareboiled 2015年11月3日
[c2260247] 名前通りデータ出してからコメしな、男性が保育園を批判するっていうね
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
ちなみによく言われる保育所が充実(待機児童ゼロ)→女性の就業率が上がる→少子化解決というのは大きな誤りです。女性の就業率は合計特殊出生率に対して負の相関があることがはっきりわかっています。一部の国で女性就業率が高くても出生率がある程度維持できているのは、産休や育児休暇、またその際の収入保障など、家庭での保育を支援する制度の充実度が影響要因です。 http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/bbl051219.pdf
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
つまり「保育所に預けて働く」→出生率向上につながらず 「育休で家庭で保育できる」→出生率向上につながる、が正解です
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
たとえば保育所の総容量というパラメーターを固定しておいたら、女性の就業率と合計特殊出生率が負の相関になることは自明と言って良いでしょう。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
ざっくりと日本の経済成長率の期待値を上げるという一点で考えたら、女性の就業率も、合計特殊出生率も、外国人労働者の受入れ数も、ぜんぶ増加させるという政策しかあり得ません。そのうち就業率と出生率をともに上げるためには、保育所の総容量を増やすことが必要です。子供への福祉か、親へのサービスか、という区別を試みることは不毛な努力です。総容量を増やし、保育所の入所条件を緩和するしか手がありません。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
うーん、労働や育児の在り方とは無縁ではないんだけど、どういう考えにしろ、当分は保育も介護もかなり不足してる状況は変わらないんじゃないですかね。問題はかなり不足してるにも関わらず、なんでこういう給与分布になってるのかに意外性があって、まず、ここを解決したい。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
本当はこうなんです、というて放置する結果になるのは最悪なんで。
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2015年11月3日
給料が安いから長年続けて働けなくて若い女性しかいなくなるんだよねえ
sakai @SkiMario 2015年11月3日
grayengineer 将来の人口問題を考えると、「親へのサービス」という面が強くても「公益性が有る」と思ってるんですよ。grayengineer ←資料ありがとうございます。「保育所の充実が少子化対策にならない」というのはどこを見れば良いですか?
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
SkiMario 親へのサービス観点の保育は、保育の質の問題があり、それはつまり子供たちが将来成人して社会に出てきたときの社会問題になっていく危険性をはらんでいます。これについては grayengineer ←で紹介した保育所経営者の著書などをご参考いただければ
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
『月20万くらいまでなら払う覚悟はあるんですが』それだけ余裕があるなら家庭で保育したほうがよいと思います
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani 違います。すでに挙げた資料の通り、保育所の充実度とは関係しません。関係するのは「家庭で保育できる支援制度があるかどうか」資料中で「仕事と家庭の両立支援」と言われているものです。預けて働けるから出生率が伸びる、という相関は認められず、育休取って家庭で育児できるから出生率が伸びる、という相関は認められる、というのが結果です。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
だれでも希望すれば認可保育園に子供を預けられるようにしなければいけないんですよ。そうすれば女性労働者のキャリアに中断がなくなって、労働生産性と労働人口が共に上昇し、GDP 600兆円も夢ではなくなる。さらに出生率の向上を通じて長期的な経済成長率の期待値を押し上げるので、国内投資が活性化するでしょう。
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
教育費が私費負担である以上能力に見合った報酬が得られないってのはありえませんからねー。高福祉高負担にして今まで以上に公金注入するか対象を限定するかしかない気も。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani だから、それが誤りであるということが資料ではっきり示されています
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260457] えっ? …ジョークですよね? (^^;
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年11月3日
介護士に関しては公務員待遇にすればいいと思うんだがな。それもできれば国家公務員待遇に。そこに金をかけることに文句を言う奴はいないんじゃないか?
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
grayengineer 提示された資料における「仕事と家庭の両立度」は、保育所と育児休業の両方の要素を含む概念です。保育所充実では出生率が伸びないが育児休業を増やせば伸びる、というような議論は、この資料で裏付けられてはいません。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
ああ、なんだテンプレか…相手するんじゃなかった
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
grayengineer だから、あなたの資料の読み方が誤っている、ということになります。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
「こっちはたとえば月20万くらいまでなら払う覚悟はあるんですが、」という文章を普通に読めば、かなり生産性の高い職業に就いているので、キャリアの中断が経済的に痛手になる、ということだろうと思います。従って、保育所に預けないで家庭で育てなさい、というアドバイスは成立しません。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani 『仕事と家庭の両立度を託児所の充実や育児休業による「育児と仕事の両立度」と「職場や労働市場の柔軟性による仕事と家庭の両立度」に分けてみると、それぞれの増加はともに出生率を高めるが、平均的にみて後者の影響度が前者の影響度より2倍も大きい。』
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260480] 働いた収入のうちの20万円まで保育費用に充てられるだけの余裕があるのならば、働かずに家庭で育児しても生活はじゅうぶんできるのでは、ということです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
「仕事と家庭の両立度」のほうが「育児と仕事の両立度(=保育所の充実など)」と比べて出生率向上の効果が高い、というのが引用資料の結果です。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
grayengineer その文章は、託児所と育児休業を一括りにして他の要素との間で影響度を比較しているのです。したがって託児所と育児休業との効果の比較にはなっていません。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
要するに出生率の向上に関しては、職場や労働市場の対応のほうが保育所増設という国策よりもより効果的、ということです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani 保育所さえ充実すれば解決する、が誤りだということを示している、と言ってるのです
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani アドバイスじゃなくて、話がおかしいと言ってるんです。そんなに負担できるだけの生活の余裕があるのなら、「共働きしていないと生活が成り立たない」というレベルではないのだから、何が何でも保育所がなければ子育てできない、という状況じゃないでしょう
NTB006 @NTB006 2015年11月3日
保育園に預けている人全員が「月20万」払うのなら問題ないでしょうけど、実際の所どうなんでしょう
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
そして、託児所と育児休業はどちらも「育児と仕事の両立度」に含まれているわけです。この資料には、託児所と育児休業とを比較した結論は述べられていません。QT grayengineer: 「仕事と家庭の両立度」のほうが「育児と仕事の両立度(=保育所の充実など)」と比べて出生率向上の効果が高い、というのが引用資料の結果です。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260504] 最初から言ってます。だれにでも受けられる「サービス」ではなく「福祉」であったはずだし、そうあるべきだと。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani 育休そのものは最初から前提です。そのうえで『職場や労働市場の柔軟性による仕事と家庭の両立』というのは、育休などでブランクがあっても以前と同待遇で変わらず働けるとか、いったん退職しても再雇用の途が十分あるとか、そういう体制のことを言うわけです。だから家庭保育支援のほうが、保育所増設よりも明らかに出生率向上に資する、ということです
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani どっちにしてもあなたが最初から主張している「保育所増設こそが少子化対策の主眼であるべき」は否定されます
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
経済成長率を押し上げ税収を伸ばすという観点でいえば、労働生産性の高い人(すなわち生活に余裕のある人)にこそ保育所を利用して欲しいということになります。もちろん福祉の観点では、収入の低い人の生活を支えるために使って欲しいということも重要です。QT grayengineer: 「共働きしていないと生活が成り立たない」というレベルではない
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260510] むしろそれなら明治時代の華族のように住み込みの子守でも雇えばいいのではないですか
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani 『利用して欲しいということになります』別になりません。全く関係がないことですから
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260525] 保育士の給与水準ご存知ですか?
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
論理の飛躍です。QT grayengineer: あなたが最初から主張している「保育所増設こそが少子化対策の主眼であるべき」は否定されます
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
それは資料から裏付けることが可能ですか? 単なるあなたの思い込みじゃないでしょうか? QT grayengineer: 育休そのものは最初から前提です。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani いいえ、保育所増設では少子化対策にならないことははっきり示されています
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
論理の飛躍です。QT grayengineer: いいえ、保育所増設では少子化対策にならないことははっきり示されています
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani 女性就業率は出生率に対して負の相関があり、仕事と家庭の両立度は正の相関があるが、そのうち保育所増設などの効果は、職場や労働市場の柔軟性に比べると低い(就業率の負の相関を弱める作用が少ない) → 保育所増設により女性就業率を高めることで少子化対策になる、は誤り
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260541] 月20万は保育士一人の平均的給与水準を上回りますよ
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
knakatani そうじゃなくて、私のコメントは「育休のあるなしが重要」という意味ではなく「育休を取って家庭で育児することを積極的に選択できるような家庭保育支援」を言ってるんですけど、ということです。字数があるから長々書けないでしょ。省略してるけどそういう前提で書いてるんです、という説明です
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
[c2260550] 「住み込み子守さん募集、月20万支払います」で人雇えますよ、と言ってるんですが。なんかバカにしてます?
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
住み込みはむしろ食費や住居費や被服費の一部まで不要になるので、同じ給料なら住み込みのほうが好条件なんだけど
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
まあ、これ以上作り話に付き合ってもしょうがないか
NTB006 @NTB006 2015年11月3日
ただ、子孫を残せない個体にとっては、社会の存続?何それ美味しいの?と、なりがち。永続させる理由が切れてしまっているから
Komeji @komeji_ck 2015年11月3日
上海さんのおっしゃる保育士の給与水準の改善策って、なかなか妙案がないんですよね。劇的改善のためにはどこかからがっぽりお金を持ってきて、保育士や幼稚園教諭や介護に携わる人に届く仕組みが必要だけど、財源も仕組みづくりもどうしたものか。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
「仕事と家庭の両立度」は出生率に正の相関があり、託児所や育児休業などの効果は、ほかの要素に比べれば効果が低いとはいえ、影響度で2倍ほどの相違に過ぎない。「職場や労働市場の柔軟さ」を追求するのはもちろんのこと、託児所の増設を求めることは出生率の妨げにはならない。QT grayengineer: 仕事と家庭の両立度は正の相関があるが、そのうち保育所増設などの効果は、職場や労働市場の柔軟性に比べると低い(就業率の負の相関を弱める作用が少ない) → 保育所増設により女性就業率を高めることで少子化
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
[c2260473] たしかに、専業主婦の親子だけで形成されるコミュニティーは少し病んでしまうかも知れないと思います。「公園デビュー」などといって関係の作り方に神経質になったり。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
grayengineer 住み込みでひとり雇うことは、雇う側にとっては給料以外の負担がいろいろと発生します。まず住まわせる部屋がなければならないし、その人が病気になったら診療所に連れて行くのか、とか。
sakai @SkiMario 2015年11月3日
grayengineer 編s人ありがとうございます。すいません、よく分からないのですが、高い質の保育が提供されるべきって話ですよね?私もそう思っています。そのために保育士の待遇はもっとよくなって欲しいし、専門性も高めてほしいと思っています。多分「サービス」の定義が不明瞭なので話が見えていません。 それから、grayengineer ←これには「保育所の充実が少子化対策にならない」ということは書かれてないってことでしょうか?
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
SkiMario 保育の質の高さには、親の関わり方が重要になってくるんです。ただいい保育士、いい保育所に預けておけばだいじょうぶ、とはなりません。保育の「サービス化」とは、たとえば10時間を超えるような長時間延長保育や、深夜保育などから始まって、近年では夕食サービスや寝間着に着替えさせるなど、本来なら家庭で親がやらなければならなかったことを保育所がなんでも代りにやるようになってきている現実を指します。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
SkiMario 『ということは書かれてないってことでしょうか?』上にすでにやり取りがありますが、それだけの長さの資料になるくらい単純な話ではないんですが、端的にいえば grayengineer ←こういうことです。
sakai @SkiMario 2015年11月3日
「保育所の充実度とは関係しません」≠「保育所さえ充実すれば解決する」と思う。左は必要条件の話で右は十分条件の話だよね。
sakai @SkiMario 2015年11月3日
grayengineer 親が深くかかわらないと保育の質が低いって話なら、価値観が違いすぎるので、議論の前提が異なってそうですね。 grayengineer については中谷さんの意見に同意です。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
SkiMario それに関しては確かに記述が不適切でしたね。ごめんなさい。趣旨としては後者のほうです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年11月3日
SkiMario 『価値観が違いすぎる』 念のためですが、これは私個人の価値観どうこうではなくて、現場からの声です。 grayengineer ←よろしかったらぜひ一度ご一読ください
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
この本の著者は、悪名高い「親学」(オヤガク) の関係者じゃないですか。QT grayengineer: http://www.amazon.co.jp/dp/4779009294
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
「親学」については Togetter にもこれだけ情報がありますから、ちょっと批判的な見方を調べておいたほうが良いでしょうね。 http://togetter.com/t/%E8%A6%AA%E5%AD%A6
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
あなたは2012年に、科学的知見に反することの喩えとして「親学」に言及しています。それなのに「親学」関係者の著書を推奨することは宜しくありません。推奨を撤回すべきです。 https://twitter.com/grayengineer/status/275788423963480066 QT grayengineer: この問題に関心のある方にはぜひ読んでいただきたい → http://www.amazon.co.jp/dp/4779009294
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
働きに出る代わりに20万出す(給料が20万だとは言ってない)
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
「嘘つきが必ず嘘をつくとは限らない」としか言えないわけで。読んでから批判すればええやん。
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
分ける知り合いがいないのにコストコのほうが割安とか言っちゃう流れだ……
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
ちょっと交通整理しますね。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
ぼくも問題がハッキリしないままマトメを上げちゃったんですが、コメント欄を見て問題がハッキリ分かってきたんで。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
まず、給与分布がなんで独特なのか、ここでは問題をこれに絞ってください。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
給与分布が独特なのは、既に指摘がありますが、1)労働者の年齢が若い(長続きしていない)、2)女性が多い。この2点が考えられます。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
次に、sakaiさんの指摘「専門性」について。これは大事な設問だとぼくは思いました。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
専門性が期待されるならば、長続きしないのは大変な損失です。それにも関わらず、長続きしないならば、1)運営上給与を出せないのか、2)専門性への期待がそもそも具体化していないか、3)他にあれば是非お書きください。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
2)については、運営サイドが分かっていないというのは余り無いことだと思うので、運営側としては1)になるのだろうと思ってます。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
ということは2)は預ける側の問題ではないかとぼくは思います。これについては、預ける側は、せいぜい数年で代替わりするので、専門性の進展について預ける側から深くならない、また、上に書いたように、預けるところを探すので手いっぱいの現状というのもあるように思います。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
ひとまず、以上の問題について、この認識で良いのかどうか、その上で対策すべきことなのかどうか、対策すべきとすれば、どうあるのか、と進んでいきたい。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
最終的には、各自の信念を語る場になってもええんですけど、かなりハッキリしたデータだと思うので、一足飛びにそうなっては勿体ない。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
以上、ひとまず、問題を絞って欲しいと思って書きました。
Komeji @komeji_ck 2015年11月3日
給与分布が独特なのは、保育の世界では上海さんのおっしゃる1)2)が当てはまる部分もあると思ってますが介護の世界では若年層が多いのか?女性が多いのか?と疑問に思ってます。実態ご存知の方のお話伺いたい。
kaoru @kaokaokaoruchan 2015年11月3日
保育料に20万払える人で書類選考通って公立保育園入れた人いたよ。終日シッター頼むより保育料満額払っても安いんで浮いたお金で家政婦と家庭教師雇ってた。
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
保育士不足を考える─幼児期の教育・保育の提供を担う人材供給の在り方─ https://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/jrireview/pdf/8162.pdf
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
"4.わが国において、取り組むべきこととしては次がある。 (1)保育の仕事が教育機能や保護者への支援も含む付加価値の高いものであることを、保育者自身も 含め広く再認識することが必要である。こうした認識が欠けたまま補助金上乗せなどの対応を積み 重ねたとしても、効果がないか、あっても一時的なものにとどまるであろう。"
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
"施設に対する全体の満足度は、「大変満足している」(40.3%)が4割で、これに「満足して いる」(43.9%)を含めた“満足派”は 84.2%と大多数を占めている。" 世田谷市だからなのか……
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
保育と介護について「いざとなれば専業主婦がいくらでもタダ働きで補ってくれる仕事」と了解されている間は賃金が抑えつけられているだろうと思います。できれば世の中から専業主婦がいなくなればいい。「タダで保育してくれる専業主婦なんてどこにもいないよ」と言えるようになれば、保育士の賃金だって上昇するでしょう。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年11月3日
保育士の賃金が全体として上がっていくにつれて、それに見合う専門スキルも必要になります。看護師または保健師に近いスキルや、安全管理のスキルが求められ、習得するにつれて賃金が上がっていくのではないかと思います。そしてだんだん「保育師」になっていく。
上海II @shanghai_ii 2015年11月3日
Komejiさん こちら(https://twitter.com/shanghai_ii/status/661535799914008576)の資料によると、介護労働者全体の79%が女性になってます。
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
"「親の就労等の場合に利用でき、家庭の所得に応じて負担するしくみ(応能負担)」がよいと 答えた人が 66.2%で、「親の就労等に関係なく自由に利用でき、家庭の所得に関係なく、サー ビスの利用に応じて保育料を支払うしくみ(より多くのサービスを受けようとすれば高負担と なる:応益負担)」(31.9%)の2倍以上の支持を得た。"
repunit @FlatSharp 2015年11月3日
※あくまでも世田谷区のアンケートでからの引用です、為念。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年11月4日
そういえば、今は保育士の数の少なさが叫ばれていますよね? にも関わらず給料が上がらないというのはおかしな話です。経済学では供給が少ない場合、値段が上がることによって需要を抑制させ、均衡させます。保育士不足が叫ばれているなら、賃金を上昇させ、インセンティブを増やして呼び込むしかないわけです。でも安い賃金で働いてる、ここに謎があると思います。ちなみに他の運営費を削って人件費に回すのは難しそうですね。すでに80%が人件費なようです。
上海II @shanghai_ii 2015年11月4日
まとめを更新しました。
h y @medie_ 2015年11月4日
[c2262003] ぜんぜん足りない状況としてはあまり変わりませんが、あえて挙げるとするならば。 幼稚園は授業料を上げることで人件費を稼ぐことができます。つまり、人件費の裁量権の前提となる収入の裁量権は雇用主にあります。なので、人手不足も給与を上げない経営者の責任となります。 保育所は収入をコントロールする裁量権が雇用主にありません。
NTB006 @NTB006 2015年11月4日
保育士の給与が上がる=保育料が上がる。と、専業主婦はむしろ増える方向に行くのでは? 今の所安倍政権の経済政策は成功していますけど、経済は日本国内だけで完結する物ではないので外的要因によって景気が低迷する可能性もありますし、永続するバブルなど不可能でしょうから
NTB006 @NTB006 2015年11月4日
月20万保育料がかかるとして、手取りがそれ以下なら専業主婦(専業主夫)に流れるのは自然だろう。という意見です。
濱祐㌠砂岩石(ユジ) @hamayu_sandrock 2015年11月4日
保育士(と介護士)の給与が低いということを知らない人が結構いること・いそうなことに驚きました。コメ欄にあるきゃっつ氏のいう通り、現代の保育は「福祉」ではなく「サービス」になっていて、それは私が20年以上前の学生時代に児童福祉論等の講義で先生から聞いていました。保育士と並び、幼稚園教諭も給与低いですが、園によっては子どもが通わない夏休み期間中は給与なし、というところもいまだにあります。(同じ保育士でも、保育所と児童養護施設等では、また話が変わってきます)
濱祐㌠砂岩石(ユジ) @hamayu_sandrock 2015年11月5日
[c2262003] これは逆ですね。幼稚園が保育所の受け皿になっています。幼稚園は基本的に午前中・お昼を含めた半日間、子どもを預かるところ(学校)ですが、希望する親子さんに対しては延長保育等を実施するところが増えています。(別料金必要/基本的には1日当たり300~800円くらい/園による)給与平均は保育士とそう変わりません。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2015年11月22日
介護士は、給料高いんだよ!だからネコもトンビも、介護士を選んでる時期も、ありました。唯、時給が高いというだけで、優しさとか福祉的な気持ちもなく…だから、すぐに辞めるんです!それと、しんどいので、入りたての新人に、いきなり、お下の世話ばかりを、古い方が押し付けるところもあって、また、辞めるんです!初めからハードなことを、任せずに、馴染んでからに、してほしいです。ご家族の苦情もクレームもきつくて、研修受けて資格取られた人も、やめました。やっぱり愛を、あたえるお仕事だから…
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2015年11月22日
おじいちゃんや、おばあちゃんに、あずけたら、ええねん。
mika_berry @mika_berry 2015年12月6日
国が保育のために地方に渡していた補助金を、使途を限定しない補助金に名目替えしたもんで、地方公共団体では、保育に使わずに、他の事業に回すようになってから保育では非正規がどんどん増えましたがね。保育はまだ福祉なんで補助金を受けて認可保育園が運営してるんで。給料を出したくても、国や地方公共団体が金を出さないんだから、非正規ばかりになるんですよ。余計給料は上がらない。
алтанцэцэг @Altantsesteg 2015年12月10日
地方公務員になる正規雇用の公立の保育士の場合と、民間の保育士の場合は、初任給の時点では差はないが、公立は新卒入職~出産育児を経て長く働く保育士が多く、平均年齢が高め。給与は年功序列型で増える。一方で、民間の保育士は出産・子育てによる離職が多く、平均年齢は10歳近い差が出て、収入にも差が出るようです。http://www.e-hoikushi.net/column/76/
алтанцэцэг @Altantsesteg 2015年12月10日
あと、まとめ冒頭のグラフは「月収」ですが、「年収」のグラフで比較すると、また違ったようにみえるように思います。https://twitter.com/hamayu_sandrock/status/674470300684173314 (勤続年数が短い場合は国家資格なのに待遇が低い、とは言えるかもですが、同じ保育士でも地域格差、公立/民間、勤続年数/昇給システムによってこのあたりは単純に言えないところがあるように思えます)
上海II @shanghai_ii 2015年12月12日
公私格差などに関する実態調査は、上のまとめでリンクした「処遇改善等加算、使途制限等のあり方について」を是非参照ください。http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/meeting/kodomo_kosodate/k_17/pdf/s1.pdf
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年1月5日
あけました!おめでとうございます。皆さん方、今年も鋭い意見、宜しくお願い申し上げます…保育士の先生も、お子様を預けておられます…そこ迄して、女性が働くのはなぜかしら…一番かわいい時期なのに…御自分のお子様ではなく、他人のお子様の面倒を観る…なぜかしら?アベコベ感をもちます…所得の低い方、最低のケースで、0で、多い方は、確かに6万とかになってるのは…本当です!もう少し、丁寧に保育なさってください!なんて…個人的意見で、ごめんあそばせ…^ ^だって…アベコベ?!
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年2月16日
こんばんわ。いつもお邪魔ばかりで申し訳ありません。お母さんも94歳になります…介護サービス午前中だけ週二回、お弁当頂いてから帰らせてもらっております。お弁当代はその場でお支払いするそうな…中身は同じ結構高い値段するのでキツイらしいですが、感謝していただかせております。介護士のみなさまが手厚く、細やかな配慮して下さいますので、とても有難く感じております。敬具。
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年3月19日
おはようございます。今振り返るしたら、、、こんなにも好き勝手なことばかりツイートしてたなんて?!すいません🙇思いもよりませんでした。今日から三連休にはいりますが、、、いかがお過ごしになられますか?!本当にむつかしい世の中になってまいりました。金銭的に余裕があって働く必要のないご家庭でも、ベッタリとお子様とおりますと、息抜きも必要になると思います。閉鎖的になってしまいます、こづかい程度は稼ぎたいそんな方もおられます。小学校に入学する迄のこと。一段落は付きます。次に思春期を越えさせるのが厳しい。
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年6月5日
こんばんわ。お邪魔ばかりして本当に申し訳御座いません…ヤッパリ、お家でずうっとお子様のお世話ばっかりも、いくら可愛くても、ストレスたまります…あずかって頂いて働きに行ってる方が思うに…負担が少ないと存じ上げます…そうなりますと保育士様に全てよりかかつてまいります。微妙ですが保育士様のお陰で働きにもでられるのですから、保育士様の報酬はもっと上げて差し上げて当然の事と、、個人的意見で失礼ですが感じられました…
はかむ @hocsemp 2017年11月16日
これほどまでに酷いとは思っていなかった。恥ずかしい限りです。政府のやっていることは労働意欲を削ぐとでしかない。賃金を上げるのは政府の役目だ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする