【重要追記あり】母語を奪うこと、セミリンガルにすることの残酷さ

セミリンガル(ダブルリミテッド)の問題は基本的には「移民(海外赴任や帰国子女も含む)の問題」です。多言語教育が即問題となるのではなく、言語環境が激変することで生じる母語の喪失と、そこに起因する文化・概念の喪失、そして思考・認知の不自由とアイデンティティの混乱こそが問題なのです。 ここにまとめたしろみくさんのツイートは、移住後に親の虐待によって母語喪失が加速した例です。親や教育機関が誤った指導や抑続きを読むセミリンガル(ダブルリミテッド)の問題は基本的には「移民(海外赴任や帰国子女も含む)の問題」です。多言語教育が即問題となるのではなく、言語環境が激変することで生じる母語の喪失と、そこに起因する文化・概念の喪失、そして思考・認知の不自由とアイデンティティの混乱こそが問題なのです。 ここにまとめたしろみくさんのツイートは、移住後に親の虐待によって母語喪失が加速した例です。親や教育機関が誤った指導や抑圧を行った時、あるいはクラスメイトが言語を対象にいじめを行ったなら、子どもどんな事が起きるのかが広く知られる事で、同じような喪失状態に陥る子が一人でも減る事を願っています。(2015年11月10日20:06、概要文を改定) ※まとめカテゴリは「生活・教育」としましたが、社会問題とも関連する分野のお話です。 コメント欄にて頂いたバイリンガル教育と移住者の抱える問題の切り分けについての解説を本体に組み込みました。(2015年11月10日14:48:21追記) (※初期版概要ログ。不正確かつ不十分であるため改定しました。>セミリンガル(ダブルリミテッド)とは、バイリンガル環境で育成され、十分な母語習得が出来なかった結果、どの言語も不十分にしか習得できなかった人を指す言葉です。)
AC バイリンガル ダブルリミテッド セミリンガル 機能不全家庭 外国語教育 多言語
CookDrake 261247view 158コメント
521
ログインして広告を非表示にする
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 00:16:14
    言葉の意味を汲み取れない、で思い出したので今度書こうと思うメモ 「母語を奪うこととセミリンガルにすることの残酷さ」
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:02:26
    長い付き合いのフォロワーさんはご存知かもしれませんが、 私は、母が台湾、父が(おそらく)日本の、日台ハーフです。 おそらく、と言うのは父である人が明確でないからですが、詳細はここでは触れません。 そして私は、日本語と中国語がそれぞれ、ある程度理解できます。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:03:19
    台湾と日本それぞれの言葉に対する私の習熟度合いですが、 日本語はこの通り読み書きできます。 中国語(及び台湾語)に対しては語彙が少なく、日常会話程度ならほぼ聞き取れますが、少しの会話しか出来ず、文章の読み書きはほとんどできない、文盲に近い状態です。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:05:23
    私のこの状態は、母語が日本語のバイリンガル(台湾語を含めるとトリリンガル)と一般には呼ぶかもしれません。でも私は、自分をセミリンガルだと考えています。 "二言語の環境で育ち、その両言語において年齢に応じたレベルに達していない者はセミリンガルと呼ばれる。"(Wikipediaより)
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:07:23
    以前「バイリンガルからセミリンガルへ」と言う題で漫画(のようなもの)をPOSTしましたが、再掲の上経緯を書きます。 twitter.com/whitemare39/st… twitter.com/whitemare39/st…
  • しろみく @whitemare39 2015-04-11 23:06:26
    バイリンガルからセミリンガルへ1 #ACお絵かき部 私は幼い頃台湾の親戚宅へ預けられていて、中国語を話せました。 今は「聞くだけネイティブ」で話すのが殆ど出来ません。その経緯の一つ、母が台湾の親戚とよく電話で話していた頃のことです。 pic.twitter.com/CZwI5vxvLm
     拡大
     拡大
  • しろみく @whitemare39 2015-04-11 23:07:44
    @whitemare39 バイリンガルからセミリンガルへ2 #ACお絵かき部 ※書いてある中国語は、「多分こういう風に言うだろう」と、Google翻訳を使って再現してるので文語的にも口語的にも多分正確ではありません pic.twitter.com/dnaZEbYgqM
     拡大
     拡大
     拡大
  • ミナミ ユラ @yr__mnm 2015-04-11 23:09:59
    @whitemare39 唖巴ってそういう意味だったんですね! 前にツイートで見かけて意味を聞くのすっかり忘れてました。
  • しろみく @whitemare39 2015-04-11 23:11:04
    @____mw____ そうなんです~ 日本語では唖(おし)って言うらしいですけど、「つんぼ」とか「めくら」程の頻度では使われないようですね
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:17:42
    私は生まれてから2,3歳までを日本の親元で、2,3~6歳の秋までを台湾の親戚宅に預けられ、さらに6歳の秋以降はまた日本で育ちました。日本にいた頃は日本語の、台湾にいた頃は中国語及び台湾語の環境にいて、それぞれの言語の元で暮らしていました。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:22:34
    台湾にいた当時は中国語を年齢相応の語彙で話せており、少なくも6歳の秋までは中国語が母語でした。頭の中で考えるときの言葉も中国語でした。しかし日本の小学校に入り学年が上がるにつれ、上記に再掲したように、私が中国語を考え、話す力は母に潰されていきました。※敢えて「潰された」と書きます
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:27:12
    私は日本に引き取られた当初、母が話す中国語(台湾語)に対して、日本語を少し交えた中国語で返答していたのです。家の中での会話は、ほとんどが中国語でした。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:30:24
    「潰された」というのは、私が台湾でたらい回しにされていた親戚の何人かが、母や私との電話の際に「しろみくちゃんはまだ中国語を覚えてる?もう忘れた?」と繰り返し尋ねてきたことがきっかけだったように思います。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:32:21
    元々は母は第三者に対して私をこき下ろして話すような部分がありましたが「いやーどんどん忘れていくよ」と始めは回答していました。家での会話の9割が中国語であるにも係わらず、です。それが次第に「日本語で返事することが多くなったね」「あの子はもう中国語を話せない」「しろみくはもう唖巴だ」
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:36:01
    と、母の回答はエスカレートしていきました。「唖巴」とは、中国語で「言葉を話せないカタワ」という意味で、日本語だとつんぼやめくらに近い言葉と思っていただければ。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:39:05
    その電話の回答と並行して、母は私に中国語を忘れないよう「躾けて」いました。 私が中国語で返事をする度「何その発音wwwもう一回言ってみてww」「そんな風に言わないよ~ww」とからかい、私が余計話せなくなり泣き出すと「悔しかったら中国語で言い返してみろ」「中国語で言えば済む話だろ」
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:43:11
    と言われていました。大人になってから知りましたが、これってバイリンガルを育てる時に最もやってはいけないことらしいですね。そう言われるうち、不思議と自分の話したい言葉が(思考の中でも)中国語で出て来なくなっていき、母への返事が、思考の言語が、段々と日本語に置き換えられていきました。
  • しろみく @whitemare39 2015-04-09 20:13:21
    悔しかったら中国語で言い返してみろ、とも。 私だって、好きで中国語を話せなくなった訳じゃないよ…話そうとすると頭が真っ白になって、声が出なくなるんだよ
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:50:32
    こうなると悪循環で、中国語で言葉を返せないと唖巴と罵られ、それを否定する思考の「不是」はどんどん出てこなくなり、また罵られ、そして思考は「ちがう、って中国語でなんていうんだっけ」となっていく。これを書いている今でも、この場合の「違う」は「不是」か「不對」か、はっきりと分かりません
  • しろみく @whitemare39 2015-08-01 23:56:40
    それ以降、中国語はリスニングのみで、会話はほぼ出来なくなりました。短期間でも台湾で小学校に通っていたはずが、読み書きも全くできなくなりました。また、日本語で日々暮らしていて「日本語ではこの言いまわしでいいのか?」「日本語でこの発音するっけ?」と言うことが現在でも度々あります。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-02 00:02:51
    ※日本語に関しては私の発達の問題あるかもしれません。 その後大学進学で実家から離れ、第二外国語で中国語を選択した友人たちに質問などをされるうち、少しずつ中国語の語彙が増え、ほんの少しの文字が読めるようになり始めました。自分の声に出して中国語を話すことは、今でも難しいです
  • しろみく @whitemare39 2015-08-02 00:04:19
    さて、ここまで私がバイリンガルからセミリンガルになった経緯を長々と書きましたが、一番書きたかったのはこの先です。 一つの言語が自分の中から失われることの大きさについて、です
  • しろみく @whitemare39 2015-08-02 00:07:56
    これはあくまで私見ですが、言語や方言というのは、その地域での価値観や世界観を内包していると思います。有名どころでは東北弁の「~ささる」などのように、他の言葉に置き換えられない考え方がそこにあると思うのです。 母語や幼い頃から暮らす地域の言葉ならなおのこと。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-02 00:10:14
    私は自分の中から中国語が失われ、思考が日本語になったとき、大いに混乱しました。中国語で表されていた気持ちやものごとが概念ごと無くなってしまったように感じたからです。この辺の「価値観や概念」を日本語に互換して表現することが今でも苦手です。
  • しろみく @whitemare39 2015-08-02 00:15:08
    具体的なエピソードとして、まだ私の思考が中国語であった頃、外出して歩き疲れたことがありました。それを母に「我的脚很酸了」と伝えようとしました。幼い私はまだ日本語と中国語の概念の互換が出来ておらず、直訳で「足がすごく酸っぱい」と言えばいいのかと混乱しました。

コメント

  • Yutaro @yutaro_today 2015-11-07 13:37:45
    外国から来た子たち、1〜2年で日常会話はできるようになるんだけど、自己表現が苦手なまんまだったりする…。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2015-11-07 15:12:43
    ヨーロッパだったら多言語の渦なんだろうなと思う。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-07 15:14:03
    .kusamura_eisei 家庭内言語が統一されていれば、あまり問題は生じないのではと思います。親がバイリンガルの場合、子どもは混乱することになるという記事がありました。
  • Shiro Kawai @anohana 2015-11-07 15:38:52
    第一言語獲得期までは、たとえ親がマルチリンガルでも、子供と話す時は一つの言葉を決めてそれだけを使うこと、と注意されました。学齢期になると学校の読書課題などを家でやるようになるので完全に統一するのは難しくなりますが、その場合でも時間を決めて切り替えるなどなるべくはっきり分けた方が良いようです。うちは分けきれたかどうかあまり自信無いんですが…
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-07 15:47:03
    anohana 貴重なお話ありがとうございます。やはり子どもと話すときの言語は統一する方がいいんですね。海外在留の皆さんも苦労なさっておられるのですね。
  • Podoron @podoron 2015-11-07 16:32:14
    「バイリンガルは知能が低い」と思われていた「時代が有りました」60年代頃まで主流だった学説です。米国で移民の英語教育問題に際し「移民の子供達に英語(非母語)でIQテスト」を行った結果等から生まれた説です。どんな結果が出たかは想像がつきますね? その後カナダのイマージョン教育(第二言語使い他教科も勉強しながら言語を学ぶ方法)が大成功し、調査でバイリンガルの子の方が高い学力を示した事がきっかけで学説が覆りました。現在では両言語ともきちんと発達した場合、むしろ知力・認知力で有利だという学説が一般的です
  • Podoron @podoron 2015-11-07 16:36:02
    人間の言語獲得の過程・仕組みなど、言語・認知の分野を扱うのが心理言語学という学問です。興味があれば入門書などをのぞいてみて下さい。
  • まるい りん @maruirin 2015-11-07 16:43:59
    しまじろうがものすごく英語教育をすすめてくるのだけど、日本語もおぼつかないのに英語なんかさせていいのだろうかと悩む。「耳が柔らかいうちに」といわれれば英語もいいよな、と思ったりもする。要は何を覚えさせるかではなく、本人が何を表現したいか、ってことか。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-07 16:44:04
    podoron 情報のご提供ありがとうございます。「両言語ともきちんと発達した場合」というのが大事なポイントですね。心理言語学については初耳です。検索掛けてみます。(オススメの入門書をご存知でしたらご教示いただけると幸いです!検索結果にトンデモが混じり込んでいた場合、素人には見分けが困難なものですから^^;)
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-07 16:51:17
    まとめを更新しました。バイリンガルが両言語をしっかり習得できた場合、むしろ優秀であるというご示唆について関連資料の欄に注記しました。
  • T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k 2015-11-07 17:53:20
    podoron トリリンガルのグロータス神父様は大変優秀な方で、フランス語、オランダ語、フラマン語(だったと思う)がほぼ母語として使え、その上中国語や日本語も習得。日本では学生に日本語で日本の方言学を教えておられました。発音に訛はありましたが、文法的には完璧な日本語でした。
  • Podoron @podoron 2015-11-07 18:25:48
    CookDrake 心理言語学・応用言語学などで扱う範囲ですね。私自身ハーフで自分の言語発達・認知が不思議だったので大学で専攻した程度ですが。 分野的にやはり欧米で盛んな学問なので手持ちの本は洋書ばかりなのですが、最初に読んだのはスタインバーグ『心理言語学への招待』でした。入門書としては分かりやすくまとまっていたと思います。
  • ゆゆ @yuyu_news 2015-11-07 19:05:15
    複数言語を習得できても、どの言語も母語以上のレベルにはならないと言われますし。その母語が定まらないとそもそもの思考能力とかが育つ段階で支障がでるのかな、
  • Podoron @podoron 2015-11-07 19:20:51
    大学で専攻した程度の知識ですが、ちなみに「日本での幼少期からの英語教育が知能・認知発達に悪影響があるとは考えにくい」です。海外移住などの様に取り巻く言語環境が丸々変わるとかでない限り、日本で週に数時間程度の「英語環境」は害はないでしょう。しかし、逆にその週数時間でも英語がわかった・通じたと言う体験の積み重ねは学びへの動機付けになります。
  • 游鯤 @yusparkersp 2015-11-07 19:38:06
    「子供の言い間違いをいちいち訂正すな!」ってのが大切らしいよ。ザラッと読んだ限りはそのアタリが問題っぽい。
  • 腐ってもエビ @kusattemoevill 2015-11-07 20:34:31
    中途半端に話せるようになるとむしろ成長してから苦労する、とは英語教師(バイリンガルだったかな)に言われたことがある。日常的に使わないのであれば単一言語を習得したほうがいいとか
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2015-11-07 20:36:40
    お母さんが、我が子が中国語で話す力を見放さなかったらまた違う展開があったかもしれないのに……中国語を「自然に」忘れていったというわけではないのがまたつらい所ですね
  • よる @yorutoasanooto 2015-11-07 21:01:34
    こんな記事もありますね。『英語の早期教育にちょっと待った。第二言語の習得は10歳からの方が効率が高いことが判明』 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183602.html
  • イエーガー[アニサマオジサン] @Jaeger75 2015-11-07 21:23:19
    非常に乱暴な言い方なのはわかった上でいいますけど「本人の勉強が足りないだけじゃないの?」、元ツイ主が中国語も母国語にしたきゃ今から勉強すればいい(恐らく十分若い人でしょ?)、と若年層の壊滅的な日本語力を見てオッサンは思うのです。言語の勉強とは教科書だけでするものにあらず、正しい日本語で書かれた文章をある程度以上読み書きしないと、日本在住の日本人でも恐ろしく語彙が少ない人ばかりになってしまいます。
  • 駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015-11-07 21:55:40
    こういうのっていわゆる「邯鄲の歩み」だと思うんだけど、に幼少期に母国語以外の言語を習得させる事の影響って、もう少し研究されるべきだよなぁ...
  • recyclebin5385 @recyclebin5385 2015-11-07 21:59:24
    この母親ただのヒトモドキか
  • taka @Vietnum 2015-11-07 22:16:33
    「我が社のコンセンサスとしてはソフィスティケイトなコレスポンディングでスピーディーにイシューを」って言う人にこそ、この日本語音痴めがと罵りたい><! 我が子に対してはいっちゃダメだめだね。
  • 上野 良樹@見付かりました @letssaga3 2015-11-07 22:41:52
    人種差別には与しませんが、この母親はいかなる故あってこんな虐待をしたのだろう。子供が馬鹿に見えて仕方が無かったのでしょうか。もし私の親に日常的にいわれていたら、犯罪者の汚名を着てでも二度と口をきけないようにしていたかも知れません。
  • 有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015-11-07 22:53:04
    これ半分以上母子関係というか、毒親によるモラハラの問題だな。まさに母語を「奪う」話。
  • 徳叉迦 @dtaksak 2015-11-07 22:53:58
    「ヒロシ、君に英語とスペイン語をあげるよ」北村 崇郎  http://www.amazon.co.jp/dp/479420261X/ref=cm_sw_r_tw_dp_OhGpwb1A7DS84  この本はもっと評価されても良いはずといつも思う。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-07 22:57:15
    Jaeger75 残念ながら、子が学ぶことを妨害する親というのも、存在するのです。子の意思を挫き抑圧し、支配下に置いて、睡眠すら十分に与えない、そういう親の支配圏から抜け出すだけで、力を使い果たす人はとても多いのです。私見ですが、むしろ、はためには問題を感じさせない程度にまで日本語を習得したことをこそ、高く評価したいと思います。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-07 23:35:10
    podoron スタインバーグの「心理言語学への招待」ですね!ご教示ありがとうございます。ちょっとアマゾンを当たってみます。ダブルリミテッドの問題は、川崎国事件以来興味を持っていましたが、バイリンガルの言語習得について知るとっかかりがなくてほったらかしておりました。良い機会なので手にとって見たいと思います。
  • Podoron @podoron 2015-11-07 23:35:38
    世間一般のイメージと違ってハーフ=バイリンガルではりません。正確には、一般にイメージされる完璧なバイリンガル:均衡バイリンガル(2つの言語能力が同じレベル)でなく偏重バイリンガル(2つの言語能力に差がある)が多いです。教育が不十分な時代は識字率が低かったのと同様に、ハーフでも意識して教育を受けさせなければ生活に必要な分以上は当然学びません。親が普段使わないのなら尚更。ウエンツ瑛士やハーフ芸人などが英語喋れないのネタにしてましたね。故にアイデンティティに悩むハーフが多いのですが…
  • ゴイスー @goisup 2015-11-07 23:42:12
    脳の言語野と言われるところに電気信号が集中する場所ができるのですが、成熟したバイリンガルの方は集中するポイントが2つ出来るそうですね。
  • ずんどこべ @zundokobe 2015-11-08 00:02:28
    結局、バイリンガルとして育てたいにしても、必ずどこかに軸足を置かなきゃいけないってことかね。一つの言語を一通り習った後、他の言語に触れれば、当然お互いの言語構造の違いもわかるわけだし。これがどっちつかずの環境に置かれちゃ、そら言語と言語の区別も付かなくなるわな
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015-11-08 01:03:03
    どうだろう?個別の例で不幸な結果(とご自身が感じるよう)になったのは気の毒だけど、科学的、統計的に明確でない限りは、「個人個人の選択で」と「無理にでも」考えるべきじゃないかな。「セミリンガルなんてかわいそうだ」「セミリンガルは防がねばならない」「子供はひとつの言語で育てよう!」も容易に”抑圧”に変化しかねない。(科学的エビデンスがあれば別だが)
  • しとらす@京都 @citrus_kyoto 2015-11-08 02:27:32
    .@CookDrakeさん「母語を奪うこと、セミリンガルにすることの残酷さ」“セミリンガル(ダブルリミテッド)とは、バイリンガル環境で育成され十分な母語習得が出来なかった結果、どの言語も不十分にしか習得できなかった”
  • Hoehoe @baisetusai 2015-11-08 03:23:24
    陳舜臣先生が足が酸っぱいに近いエピソード紹介してたなあ
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2015-11-08 03:53:13
    学校等で、少しの言い間違いがからかわれるきっかけになる事があるから、家くらいは気がねなく言葉を広げたり組み立てたりして練習していきたいよね・・・。
  • もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015-11-08 07:29:39
    思考に使う言語と表現に使う言語を分けることができて、思考部分の方は一つの言語で染め上げないとまずい?(表現部分はあとでいくらでも変更できるただのインタフェース)
  • シウニャン@絲絲是我的女菩薩 @koiuds 2015-11-08 08:13:54
    まぁそんな外れクジの母親のことなんか忘れて、「中国語会話」にでも通って会話力を高めましょう。 中国語で書かれた漫画や小説(ドラマの原作)が辞書なしで読めればしめたもの。 それにしてもしろみくさんの母親は教育者としてはクソですね。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2015-11-08 08:39:54
    これは興味深いまとめですねえ…。ピジン語のことは知識としては知ってたけど、家庭環境や子供の心理状況でもこういう現象が起きるというのは思いもしなかったですねえ。親から圧迫されて、言葉がつまることで、その言語に苦手意識が出てしまう、そのため持ってた言語が不得意になるという過程かあ。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2015-11-08 08:42:47
    母親にしてもあまり責めるのは酷だと思いますけどね…。バイリンガルの子供の言語教育のをどうすればいいかなんて知識は、ほとんどの人が持ってないわけで。母親からしたら、左利きの子供を無理やり矯正するくらいの感覚でしかなかったでしょう
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2015-11-08 08:58:31
    今でこそ左利きを無理やり(叱りつけてまで)矯正することの弊害が知られてますけど、じゃあ昔、左利きの子供を矯正した親は全員、親失格のクズなのかというとそうではないわけで。バイリンガルの子供をどう育てればいいかという正しい知識がもっと知られるといいですね
  • 腐ってもエビ @kusattemoevill 2015-11-08 09:03:14
    Jaeger75 成長してから外国語を習うっていうのはまず土台となる母国語を感覚的に理解できてないと難しいでしょう。例えば話者として英語を習う場合、言葉のニュアンスを日本語のイメージに変換して理解するわけで(「熱い」と「暑い」など)
  • 江頭キチジロー @yanagomi 2015-11-08 09:07:36
    親御さんは「郷に入っては郷に従う」を実践するために良かれと思ってやったんだろうけど、子供にしちゃ責めたくもなるわな。ひどい場合はアビリティ喪失にとどまらず、左利きの矯正みたいにチックや吃音障碍者にさせられてたかもしれないもの。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 09:10:22
    ibaranika コメントありがとうございます。補足致しますと、しろみくさんの母親は、子どもに対して常に抑圧的にふるまう生活全般におけるまんべんない虐待者です。お言葉のような除外条件には当たらないと思います。
  • 花桃春 @hmh5130 2015-11-08 09:11:12
    子供達が通っていた保育園は英語どころか平仮名の読み書きすら教えなかった。園長の「自分の言葉で表現する練習が先。それができないのに読み書きや英会話を教えても意味ないでしょ」という意見に納得した。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 09:13:08
    CookDrake それはそれとして正しい知識が広まって欲しいと、私も思います。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2015-11-08 09:38:20
    hmh5130 いい園長さんすなあ。絵本を1人で読む園児だと、ひらがなの読み書きは教わらなくても勝手に覚えますけども、なかには教えても自分の名前を書くのも苦労する子供もいるわけで、園児のうちって個人差すごいですからね…園児くらいのうちは均一的な教育ってむしろ害のほうが大きいと思いますな
  • アン=ボイナ(音楽は魔法少女) @tolucky774 2015-11-08 09:58:09
    ここでも被害者責める上から目線の人がいてうんざり。思考をする上でも母国語大事ですよ。こういう意味であってるのかなと考えながら思考することはものすごく疲れる。あと、亡くなった米原万里さんが幼少期に母国語が習得できてない中での別言語の習得は危険ということをエッセイなどで書いてましたね。うちの中でずっと英語で会話させようとしている意識の高い系ママは要注意
  • イエーガー[アニサマオジサン] @Jaeger75 2015-11-08 10:26:30
    CookDrake いやまぁ、この人の親がかなりイタイ人で不幸な子供時代であったであろうことを否定するつもりはないけど、使用言語がどっちも怪しいことを親のせいにしたところで当人が何かから保護されるわけでも今から急にどっちもペラペラになるわけじゃねぇし。 使用言語が怪しいのは生粋の日本人でも一緒だから今から頑張れって言ってるだけですけど・・・。
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2015-11-08 10:56:12
    マルチリンガルは根無し草になる危険があると聞いたことがありますが、それは全てではなくても、事実であるようですね。
  • umoP3 @umoP3 2015-11-08 10:57:23
    これは言語の問題の話でなく親子関係の話ではないだろうか?
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 11:22:10
    Jaeger75 お返事ありがとうございます。イエーガーさんがしろみくさんの過去を否定するつもりじゃないのはわかります。それで補足させて頂きますと、しろみくさんは、日本語の習得については相当頑張ったし、かなりのレベルに達していると思うのです。それでも中国語の喪失による概念の喪失の穴は埋め切れてない訳ですよね。その喪失って母国で育った単一言語話者が母語が怪しいのとはまた違う苦しみや不便なのだろうと思うんです。(二分割投稿になった…長文相済みません)
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 11:22:17
    CookDrake そこを頑張るには、この場合トラウマ治療から入る方が効果的かもしれないと私も思います。抑圧の枷が外れたら案外するっと思い出せる可能性もあると思いますんで。問題は日本ではまだまだCPTSD(複雑性トラウマ)を治療できるところが少ないってことですね。そこはほんと、どうにかならんものかともどかしい部分です。
  • スイカ羊 @suika_sheep 2015-11-08 12:14:01
    確かに残酷だと思った。
  • 歴史 言語@እንጀራ @histoire_langue 2015-11-08 12:21:03
    こういうところでも私の幸運を感じる。私は故郷の言葉しかよう話さんし、文法も国のそれがまず出てくる。音韻に至っては生まれた町での体系しか知らん。同級生にはテレビみたいな喋り様の連中もようけ居ったが、私はそのテレビの言葉が使えん。
  • Shiro Kawai @anohana 2015-11-08 12:51:12
    gryphonjapan 4歳くらいから猛烈な質問期が来ますよね。その答えを聞いて語彙と概念を学んでゆくわけですが、一度に二つの言葉を教えようとするのは無理です(答えを聞くや否や次の質問が来るので日本語では~、英語では~、と言う暇が無い)。また初等教育での読書量は言語発達に大きな影響を与えるという調査がありますが、単一母語者と同じ量をその言語で読むには倍読ませないとならない。小学校で漢字テストがよくあったと思いますが、同じ頻度で英語の語彙テストもあります。
  • Shiro Kawai @anohana 2015-11-08 12:55:42
    まあ、標準的な初等教育が無くても人は言葉を学んでいたわけで、その意味では単一言語話者の初等教育と同じ内容を二ヶ国語で完全に重複させる必要は無いのでしょうが、とはいえ単一言語話者と同じペースでやってるとどちらも不十分になるのは実感としてあります。「放っといても勝手にどんどん読書して知らない言葉は辞書引いて覚えてく」ような子供なら心配いらないでしょうけど、全ての子供がそういうわけじゃないですから。
  • 節穴 @fsansn 2015-11-08 13:15:03
    言語習得だとか発達段階だとかの話よりも、ただ只管に性格の悪いこの親が問題なのでは
  • wint: ほぼROM @wint7 2015-11-08 13:38:57
    自分は、小学校の前半が現地校・後半が日本人学校で無事バイリンガルに成れた。両親には感謝しないと
  • Podoron @podoron 2015-11-08 13:48:36
    後にバイリンガル教育するにしてもまず必ず一言語で育てるべきか?NOです。ハーフや公用語が2つ以上ある国の子供は皆言語・認知に問題が出るでしょうか?ただし、バイリンガル教育をするなら相応の努力とその為の教育が必要ですよと言う話。 日本人夫婦が米国で子育てしたら必ず完璧なバイリンガルが育つと言った簡単な話ではなく、自分がバイリンガルだからとバイリンガル教育法が分かるものでもありません。親は勿論、現場の教師もバイリンガル教育法に詳しい人は極少数なので半可通な知識と経験則の話ばかり広まってるのが現状。
  • LaLa @lalalacozy 2015-11-08 14:02:42
    母親がバイリンガルの場合、子どもの母語が定まらない不幸の実例として興味深い。
  • くまのひるね @kuma_hiru 2015-11-08 14:13:16
    若い親御さんには、便利さや優位性だけでバイリンガルを子供に押し付けるべきでないことをよく考えた方がいいよ。
  • Podoron @podoron 2015-11-08 15:39:29
    バイリンガルの話は方言と標準語で少しイメージが掴めるかと思います。~生まれだが・親は~弁だが完璧には~弁話せない。子供の頃引越し先で方言が通じず苦労した、方言を矯正された。方言の~は標準語にはニュアンスが完全には言い換えられない。脳内で方言から標準語に翻訳しながら考えているか。 馴染み深い話ではありませんか?
  • mikunitmr @mikunitmr 2015-11-08 16:06:41
    多言語環境がではなく、親(の性格)が悪い
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 16:24:00
    [c2275145] 中国でこれが普通、というのはありえないと思います。現実に、台湾の親戚に預けられていた当時のしろみくさんは、普通に中国語を話すことができていましたし、こうした加虐的な「教え方」(=実際には「教え」の体裁をとった虐待)を受けてはいなかったわけですから。(なお、しろみくさんの母親がなぜ虐待するようになったか、の背景には、彼女なりの事情や辛酸があったかもしれませんが、それはここで語ることではないと思います。推理ゲームになってしまいそうですし…)
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 16:27:16
    .podoron 補足ありがとうございます。実際にコメント欄外でも、方言についてご指摘の様な経験談が複数語られています。親の問題がある場合もあれば、学校でのいじめ問題がある場合も、その両方に抑圧される場合もあって、体験談を語っておいでの方の中にはアイデンティティの不安定さに悩んだ過去に言及している方もおいででした。
  • 節穴 @fsansn 2015-11-08 17:11:10
    「これが普通」という割合やグレースケールを持った前提から「皆虐待する」というゼロイチの結論に飛躍するのがごめんちょっと理解できない
  • 大江戸 @ooedo123 2015-11-08 18:54:37
    Jaeger75 乱暴というか馬鹿みたいな物言いだな。話を理解してない上に関係ない若者叩きまで始めてさ。
  • イエーガー[アニサマオジサン] @Jaeger75 2015-11-08 18:58:03
    ooedo123 子供の頃に「馬鹿って言う方が馬鹿」って教わらなかったのか?
  • イエーガー[アニサマオジサン] @Jaeger75 2015-11-08 19:05:10
    んで、結局まとめ主は何がしたいの?「問題提起?」「可哀想な人の晒しあげ?」「そうね、わかるわ~。って言って欲しいだけの同意乞食?」「元ツイ主のこれからについて何か為になる意見が欲しいの?」 俺は一番最後の奴についてコメントしたつもりだが。 お前らは元ツイ主の為に何かしてやれんの??
  • 斉藤 @saitou0091 2015-11-08 20:08:16
    中学生ぐらいの犬が騒いでるな・・・
  • ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2015-11-08 20:39:51
    親が糞なだけの気が・・・ 事情は察するけど・・・
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 21:11:38
    ooedo123 大変申し訳ないのですが、その流れは喧嘩にしかならないと思いますので、お控えなすって下さいませm(_ _)m
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 21:18:28
    私としろみくさんの共有する第一の願いは「言語を失うことの重大な影響」「バイリンガル環境も正しく準備されなければセミリンガルを産んでしまう」という問題について、広く、とりわけ当該環境での育児をなさっておられる方への警鐘として知っていただきたいということです。次に、そのような環境での影響が子どもに与える問題について、育児当事者以外にも知られることで、例えば教育現場などでもより良い対応や教師の配慮が可能になるのではとも思っております。Jaeger75
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 22:59:13
    ちょっと補足しておきます。セミリンガル問題は、コメント欄でも言及(podoron )頂きましたが、方言でも生じることがあります。コメント欄外での言及ですが、しろみくさんと近い経験をされた方のお話がありました。やはりかなり悩まれたそうです。やはりポ親の対応は重要な要素で、親が抑圧的・加虐的だと問題は悪化します。また親が抑圧・加虐的ではなくても、子どもの葛藤が言語化できない(そのための言語がそもそも失われゆく状況です)ために、親が問題を見落とす場合があることについても言及がありました。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 23:00:38
    親が加虐的なのは論外で虐待事案としての対応も必要になりますが、親が抑圧を行わなくても、セミリンガル問題について無知であれば、十分に問題が生じる可能性があるのです。このことは、広く知られて欲しいと思います。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-08 23:26:03
    CookDrake 「やはりポ親の対応は」て修正ミスですね…すみません。脳内で「やはり親の対応は」と読み替えて下さい。
  • 文里 @wenly_m 2015-11-08 23:29:38
    確か野口健さんも、エジプト人の母親にアラビア語だけで会話させられて、日本語の読み書きに関してこういう状況に追い込まれ、ぐれたんじゃなかったかな?
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-09 00:12:29
    まとめを更新しました。本文にコメント欄への注記を再編してあとがきとして収録しました。
  • くまむしヾ(^ω^)ノ゛ @kumamushi_sop 2015-11-09 01:33:12
    podoron 公用語が二言語の国の言語教育がどうなっているのか、参考に伺いたいです。
  • くまむしヾ(^ω^)ノ゛ @kumamushi_sop 2015-11-09 01:35:50
    そりゃバイリンガル教育に自信ニキなんてそうそういるわけはないんだけど、とはいったって「つんぼwww」って言うのは無いだろうと・・・。
  • 水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015-11-09 01:40:34
    グローバル化で国際結婚・離婚や家族での海外赴任が増えているだろうし、こういった点に注意しとかないと将来子供に大変な思いをさせることになるだろうな。 そういえばスウェーデンかどこかでは移民の子供の八割くらいが高校を卒業できず、日常会話は大丈夫だけど学校の先生が話していることが知らない言語に聞こえた って話もあったな。言語能力は人類が手にした宝だが、その習得は保護者との愛情ある話し合いでもって伝えられてきた事を忘れるべきでないだろうな
  • cinefuk @cinefuk 2015-11-09 04:38:37
    ヒッポファミリークラブの多言語教育に興味持った事あったけど「母語習得すらおぼつかない時期に多言語を与えると混乱したピジン語しか話せなくなるリスク」というのは思いつかなかった。 https://www.lexhippo.gr.jp/
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-09 05:35:07
    ここでもまた『感覚』の問題か……こういう話って経験した人の口からしか語ることができないという意味で非常に貴重な話であると思うし、もっと知られるべき事柄だろう。自分は日本人で、ほぼ日本語しか喋れず、それでも語彙が足らなくて言い惑うことは多いけれど、少しでも話せる言葉があるのならそれを駆使してなんとか伝えようとすることはできる。その全ての道を完全に絶たれたとしたらと想像することしかできないが、「言いたいことが言葉にできない辛さ」がひどくおそろしいと感じる。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-09 05:44:58
    人って意外とその中身はほとんど『言葉』で作られてるものなんだが、その自覚がない人にとってはそのおそろしさも想像がつかなかったりするのだろうか。バイリンガルなんてまともにできてたってアイデンティティの確立で混乱するだろうに。このような状況を言い示すのには『セミリンガル』よりは『ダブルリミテッド』の方が意味は伝わり易い気がした。まず知らなきゃ自分がもし過ちを犯しそうな場面に遭遇した時に、それを止めることもできないもんなあ。
  • アン=ボイナ(音楽は魔法少女) @tolucky774 2015-11-09 08:42:29
    お前らは何のためになってるの?の人が何のためにもなってない件。お前のためなんだぞ?と言いながら殴りつけてるだけだよねこの人
  • 花桃春 @hmh5130 2015-11-09 09:35:02
    ibaranika そうですね~,幼児期に身に付けるべき事は,もっと他にあるだろうにと思います。無理にしても,その時点での興味関心や必要に迫らられた度合いにより習得度は大きく異なりますしね。そう考えるとそれは,子供だけに限らないのでしょうね(と,ジャパニーズイングリッシュでバリバリ仕事ができていた,会社のオジサマを思い出しているw)。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015-11-09 11:25:37
    しまじろうがどんなものかよくは知らないけど、ソニーのトーキングカード使ってたBBAから言わせてもらうと「家の中の会話を英会話に」とかしなければ害はないと思う。内容ほぼ覚えてなくても、英語のアクセント・イントネーション的なものが若干頭に残るのであとあと「英会話」をやるときに「語彙や文法の知識の割には」発音は悪くないみたいな感じになる効果はあった。
  • ナカイサヤカ@情報リテラシー @sayakatake 2015-11-09 15:54:11
    私はアメリカから帰国後、かなり心理的に不安定な時期があり、言葉についてひどく悩んだこともありました。今翻訳/通訳やっているのは必然なのかもしれません。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-09 18:47:24
    まとめを更新しました。「セミリンガルの分かれ道」をまとめ本体からもリンクしました。これは凄い体験談です。虐待親ではなく、教育熱心なだけの親が海外在留中に子どもを潰しかけた話です。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-09 18:51:53
    「セミリンガルの分かれ道」http://anond.hatelabo.jp/20151108020636 凄い反応(体験談シェア)が増田にあったのでリンクしておきます。母語を必死で守りぬいた子ども時代の孤独な戦いと帰国後に出会った同じ境遇の人との違いの話です。
  • 三十郎 @sanjuro2 2015-11-09 19:13:45
    留学先で見た中途半端なバイリンガルもどきもセミリンガルというのだろうか。あの頃は根無し草と呼称していたが
  • hrm @hrm_us 2015-11-09 20:50:40
    私は日本で生まれ育ったけれど彼女の気持ちはとても分かる。中国語を話すと否定か気持ち悪いぐらいのお褒めで嫌になり話さなくなったらしい。親は中国語話せる子にすれば良かったと言うけど未だに何処かに残っているのか、ら行の発音が出来ないし。
  • Karasu @karasu15794066 2015-11-10 12:31:14
    「さんま御殿」に日本語が凄い片言(機械翻訳みたいな喋り方)で、両親(二人共外国人)の母国語も喋れない、というハーフのモデルが出てた。さんまや他の出演者はその娘の喋る片言の日本語聞いてゲラゲラ笑ってたが、見てるこっちは暗澹たる気分になった。
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:39:30
    こんな事言うのも心苦しいですが、この辺の話題は「セミリンガル/ダブルリミテッド」「ピジン語」などの聞きかじりの専門用語を振り回して余計な危機感を煽ってしまっているような話をよく見かけます。一般に馴染みがなくまだまだ発展途上の分野故に、特にネット記事などにおいて“自らの経験則からうさぎ跳びを指導する部活監督”の様な言説を残念ながら多くみかけます。「私の見た聞いた経験した知ってる話はこうだ(学術的部分は聞きかじり)」といったものです。
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:47:20
    セミリンガルの問題は基本的には「移民(海外赴任も帰国子女も要は移民の一種)の問題」です。例えば、米国育ちで日本に来て三年目のAさん、日本語も努力して覚え慣れてきたが同時に英語も米国の同年代と同じ位勉強し努力して維持しないと彼はその時点ではセミリンガルと判定されてしまいます。一つの国での教育計画が中断され、全く別の言語環境の違う国の教育計画に組み込まれるのですから必然の結果でしょう。 大学でも途中学部変更したらその時点では両方で標準に満たないでしょう。では卒業時点でも標準に満たないままでしょうか?
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:50:25
    この一例を見ても多言語教育=問題があると即断するには問題がある事がお分かり頂けると思います。一般的な幼児ですら言語発達に差があるように、言語発達は一時点だけを切り取って比較するものではなく長い目で見る必要があります。そもそも条件の違うものを一つの物差しで測る事は誤解を招きやすいものです。バイリンガル教育否定論の根拠とされていた研究などは、両親の職業や学歴・子供の社会的状況が考慮されていなかった事等が批判されています。言語発達というまだ研究途上な分野故に長期的視野・きちんとした条件分けは重要です。
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:52:04
    また、バイリンガルは多言語話者故に言語感覚が敏感で言い換えなどに悩んだりする事も多いかと思います。では、敬語がなっていない・知らないことわざや漢字がある若者はモノリミテッドなのでしょうか? 「バイリンガル」という言葉自体、第二言語だどの程度発達していればバイリンガルなのかの定義が曖昧なのと同様に「セミリンガル/ダルブルリミテッド」と言う言葉自体定義すらまだ曖昧な言葉です。
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:54:15
    一言語が十分に発達していればセミリンガルでなく極一般的な偏重バイリンガルと言えますが、十分とはどの程度でしょう?大人なら高校卒業レベル?政治・経済・学術議論が出来るレベル?論文が書けるレベル? 果たして母国語のみで教育を受けてきた国民全てが論文が書けるレベルに(論文内容の専門知識はさて置き)言語発達しているでしょうか?
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:57:55
    世界各地の個別の教育事情にまでは明るくありませんが、EUにおいては「母語に加え2つの言語が話せるようになる事」「できるだけ早い時期に語学学習を開始する事」が言語教育政策として推進されています。公用語が複数ある国においては、初等教育のなるべく早い段階から第二言語(そして第三言語)の教育が開始される国も多い様です。また、ハーフの子供は必然的に生まれたその日から複数の言語環境に晒される事になります。 早期の外国語教育に問題があるとしたら、これらの子供は皆必ず言語発達に障害を抱える事になるでしょうか?
  • Podoron @podoron 2015-11-10 13:59:40
    一つの国で一貫した教育を受けながら多言語教育をする場合と成長途中で移住する事により多言語を学ぶ事になる場合は分けて考えねばなりません。海外での子育て・成長途中での移住における母国語教育はアイデンティティ確立にも深く関わっており十分注意しなければならず、一般の平均以上の特別な補助・努力が必要な事柄です。 しかし、その問題と自国における外国語教育の話を様々な条件を無視して一緒くたにして危険視・批判するような言説を多く見かけるのは悲しい限りです。
  • Podoron @podoron 2015-11-10 14:00:40
    外国語教育は語学習得のみならず、国際感覚・異文化理解を育てるのにも大変有効な手段です。バイリンガル教育・多言語話者の問題に興味を持つ人が増えるのは喜ばしい限りですが、中途半端な知識・誤った知識による誤った/ミスリーディングな言説が溢れている分野でも有ります。その点、注意して見ていっていただければと思います。  以上、連投失礼致しました。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 14:13:39
    podoron 素晴らしい論考をありがとうございます。いま、まとめの後半にまとまった形で言語学方面からの考察を入れる必要を感じていて、そこの手当をしなければとしろみくさんとご相談していたところでした。こちらのコメント欄からまとめ後半に収録させていただきます。取り急ぎはコピペになりますが、もしツイートの形で連ツイしてくだされば差し替えてデコ色を付けます。その方が断然読みやすくなりますので、もしお願いできるなら大変お手数だとは思うのですが、助かります。
  • ナカイサヤカ@情報リテラシー @sayakatake 2015-11-10 14:13:45
    外国語話せる100%ハッピー、子どもの時に海外に行ってさえすれば英語が話せる、みたいに思わなければいいのかしらと。私の時代は文部省がそういう考えでしたので(欧米には日本人学校作らない)、追い詰められてしまった子も多かったです。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 14:14:36
    podoron 合わせて冒頭の概要説明に入れた簡易解説を書き換えようと思います。これも必要を感じていたのですが、文案で悩んでおります。なるべく誤解を招かない文面にできるように頑張ってみます。
  • ナカイサヤカ@情報リテラシー @sayakatake 2015-11-10 14:14:36
    現在、日本国内にも外国語で教育する学校があるのは子どもの心のためにも必要なことなんだと理解して欲しいし、何よりも方言でも外国語でも人の言葉を笑わないで欲しい。
  • ナカイサヤカ@情報リテラシー @sayakatake 2015-11-10 14:15:23
    私もときどき気兼ねなくコードスイッチングで話したくなる。あれが自分の母語のような気がするのです。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 14:48:21
    まとめを更新しました。beatnuts(@podoron)さんのコメントによる解説をまとめ本体に収録しました。まとまった形でしっかりした解説を頂けて幸いでした。ありがとうございました。
  • ぉざせぃ @hijirhy 2015-11-10 17:48:29
    まとめにどんどん書き足したり書き換えたりするよりも、別まとめを作った方がいいんじゃないか?誰かがコメントした時点と、そのコメントを別の人が読んだ時点でまとめの内容が違ってたら色々と齟齬が発生するではないかと懸念。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 18:28:39
    hijirhy ご意見ありがとうございます。その方法も検討したのですが、過去にその方法で作った補足まとめは本家と同等には閲覧が伸びませんでした。つまリ大事な補足が読まれない可能性が高いことになります。またコメント欄も読まない方も多いのです。そのような過去の経験を踏まえて、まとめ本体にコメント欄からの取り込みを行わせて頂きました。ただ、ご指摘通り、どの時点での反映なのか明記する必要はあります。そちらはうっかりしておりましたので、さっそく追記してまいります。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 18:40:11
    まとめを更新しました。追記各部に追記実行日時を記述しました。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 19:55:42
    メモ:まとめ冒頭の概要欄修正案:「セミリンガルの問題は基本的には「移民(海外赴任や帰国子女も含む)の問題」です。多言語教育が即問題となるのではなく、言語環境が激変することで生じる母語の喪失と、そこに起因する文化・概念の喪失、そして思考・認知の不自由とアイデンティティの混乱こそが問題なのです。(続く
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 19:56:24
    続き)ここにまとめたしろみくさんのツイートは、移住後に親の虐待によって母語喪失が加速した例です。親や教育機関が誤った指導や抑圧を行った時、どんな事が起きるのかが広く知られる事で、同じような喪失状態に陥る子が一人でも減る事を願っています。」
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-10 20:06:58
    まとめを更新しました。概要を改定しました。初期バージョンは折りたたみの後ろに回して注記の上でログ保存しました。
  • 剣崎 宗二@ゲーム製作中 @EYN_kenzaki 2015-11-11 01:23:13
    まとめ、コメントにに一通り目を通しましたが、 ・親による抑圧によりセミリンガルになってしまった ・親のみならず、他の 言語に対する嘲笑類や、環境次第でもセミリンガルになる可能性がある 上記二つが纏めのメインポイントかと思われます。 その場合…最下部にある「バイリンガルが思考に影響する」系列のリンクは、やはり少し余計なように思えます。 母語は一つだけ、と言うのも少し疑問で。個人的には思考に使う言語は用途や状況によって変えているので…
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-11 02:34:15
    EYN_kenzaki ご意見と、ご自身の体験の貴重なシェアツイートありがとうございました。まったくご指摘の通りです。最下部のWEB抜粋ツイートは削除して、剣崎さんのツイートと差し替えさせていただきます。コメントとご意見、シェアツイ、本当にありがとうございました。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-11 03:12:19
    まとめを更新しました。剣崎宗二(@EYN_kenzaki)さんのツイートを追加し、WEB記事抜粋ツイートを削除しました。体験のシェアと収録ご快諾に改めて感謝致します。ありがとうございました。
  • くすき @kusuki_xx 2015-11-11 14:35:16
    親がバイリンガルだった場合、子供が混乱するのはわかるんだけど、この方の場合は親からの言葉による虐待がそもそもの原因ではないのだろうか? 親が子供を侮って「幼いから本当の意味で傷つくはずがない」と思って一生物の傷を付けるケース。 大人になった後にバイリンガルになろうと努力してもどこか歯止めがかかってしまって習得が難しくなっているような気がします。
  • N2@AA新N鯖東農民勢 @knight_ykk 2015-11-11 20:52:15
    妹が居住しているN.Y.はハーフが当たり前の世界なので、その子達は言葉を発するのがかなり遅れる傾向があると言っていました。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2015-11-12 00:50:23
    フィンランドだと生活上、フィンランド語とスウェーデン語話者であることも多いし、仕事の関係上英語+ロシア、ドイツ辺りも喋れる人は多い。趣味でアジア系言語やる人もいるらしいけど。
  • 肉のさえずり @4545459 2015-11-12 06:50:47
    出来ないことを親にからかわれたり責められたりしたトラウマを持つ人に向けて、見ず知らずのオジサンが「勉強が足りないだけなんじゃないの?」という壊滅的な語彙力の乱暴なお説教をする事が、「元ツイ主のこれからについて何か為になる意見」になるのかな?と、とても疑問に思いました(小並)
  • にく @me2_2929 2015-11-12 09:22:56
    出来た土台に胡坐かいて家を建てようとしない怠け者と、土台作りをしつこく妨害されて家を建てること自体に拒絶反応が出るようになってしまった人を一括りにはできないよなぁ… 最初から言語の発達リソースを一つの言語に注げないというのはハンデだと思うから、努力が足りないとか頭が悪いとかの頭ごなしな否定はしないようにしたいな。
  • 紫嶋桜花 @as_wwwit 2015-11-12 13:57:42
    ようやく読了。一見言葉という「ツール」が使えるかどうかの問題に見えますが、概要やコメント欄で再三指摘されている通り、認知=「りんごは赤い」「ボールは丸い」と定義し認識する力、アイデンティティ=「自分は自分だ」「自分は誰かに認められる存在だ」と保持する力を折られたという問題なんですよね。ここを折られると何も判断できないし自分の気持ちも表せない人間にねじ曲げられてしまうわけで。
  • 紫嶋桜花 @as_wwwit 2015-11-12 13:57:53
    要は「ありのまま」を否定されているということですし、それってつまり悪意の有無にかかわらず広義の暴力(虐待、搾取、いじめ)にあたるんじゃないでしょうか。ここまで整理をして表に出し、問題提起されておられることに敬服いたします。 また後半やコメント欄での素晴らしい教育者の方々のお話に安堵する思いです。
  • くまむしヾ(^ω^)ノ゛ @kumamushi_sop 2015-11-12 15:06:25
    確かに異文化理解に外国語は有用だけど、その前に自国のことを知らなければどーにもならないというのは言っておく。 結局海外に行って聞かれるのは「日本はどうなの?」「この場合日本ならどうなる?」みたいな話だからなあ。
  • 鹿 @a_hind 2015-11-12 23:18:49
    なるほど、母語を奪われたスカルフェイスはんもそりゃ報復したくなるわけだと思った。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-12 23:43:42
    まとめを更新しました。一部記事リンク(バイリンガルの思考力が低いとしたもの他)を外した経緯について最後に補注として記載しました。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-13 09:12:45
    時間をおいて思ったこと。ツイ主の話を「(たまたま)こういう人がいただけ」の『話』と捉えるか、「社会状況的に起こりうる」『問題』として捉えるかの差はきっと人それぞれなんだろうな、と。おそらく後者であろうまとめ主の姿勢は、前者側の視点からは理解できなかったことは既にコメ欄のやり取りにあった通りで、それを非難することにはあまり意味がない。まあ、そのような齟齬の解消もまとめ主の目的とは合致するだろうし、先の@Jaeger75氏の発言にも大いに意義があったのだと思う。嫌味とかでなしに感謝してもいいくらい。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-13 09:22:45
    同様に母親の態度に対する意見も見かけるけども、これも「(たまたま)悪意が感じられるようなケース」なのであってそういうの抜きにして、親が良かれと思ってとった行動でもまったく同じことは起こり得るのではないかと個人的には考えるので、やはり意味がないと思われる。むしろ、悪意がないケースの方が、一見して問題が感じられない分たちが悪い。だから尚更「こういうことが起こり得るのだ」という事実についてのみ、まずは認知することが必要じゃなかろか。原因は単に、セミリンガルといったものに対する親の無知だ。
  • 三角頭 @JHBrennan 2015-11-13 09:32:16
    なるほど。 立ち位置を意識せずに意見の色分けをしてしまうことは危険ですよね。西船橋ちぇる氏の意見に眼から鱗が落ちました。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-13 09:44:12
    とはいえ、@podoron氏の言われる通り、これらが『移民の問題』なのだとすれば、実際どうなるかはさておき日本も、移民を受け入れる方向での流れなんかもあるわけで、気づいたらすぐ隣で起きている出来事のようになるのかもしれず、@podoron氏の論考はちゃんと読んでおいた方が良いなーと思ったら、まとめに取り込まれてて記事を読み返していたら、@EYN_kenzaki氏の話も面白く……ためになるけど、まとめが更新されると記事としては読み難いなとも思いました。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2015-11-13 10:00:05
    まとめの趣旨とは離れるのだけれど、家庭で英語教育してるつもりなのか子供と英語で会話している親子をたまに見かけるのだが発音がベタな日本人英語なので少し心配になる
  • Jun / Джюн @hitononaka 2015-11-13 11:59:17
    【推奨】これは私にとっては他人事ではないです。直面する問題。
  • ふうらいぼ @kumahanaya 2015-11-13 19:46:48
    一つの思考実験として、例えば東京人と母親と意地でも大阪弁をやめない父親が居たとして、その過程環境がNHK語(東京言葉)と関西弁(河内弁系)の完全なちゃんぽんだった場合、その子供の日本語発達過程はどうなるんだろう?
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 21:18:07
    kumahanaya 私が拾い上げることができた反応の中には、正にそのような状況で、親の抑圧的な接し方や学校でのからかいの為、しろみくさんと同じような喪失を抱えることになった方の体験談がありました。やはり、周囲の対応の影響が非常に大きいのではと思います。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 21:27:26
    chel_nishifuna 私としろみくさんの願うところを的確に汲み取って下さってありがとうございました。正にご指摘のとおり悪意の介在がなくとも『社会状況的におこりえる』問題であり、状況への対応を誤れば、善意と愛情あふれる親御さんの元でも起こり得る問題だと思います。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 21:33:07
    chel_nishifuna 追加でリンクしたはてな匿名ダイアリーの体験談は、正に親に悪意のないまま子どもを追い詰めたケースであろうとおもいます。ただ教育熱心なだけ、ただ気づかなかっただけ、でも、適切な環境整備をしないことで同じ喪失状態がが起こり得るのだと注意を喚起したいと思います。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-13 21:52:59
    CookDrake そちらも拝見しました。今回の記事は、初見の段階で「もし言葉を奪われたら」というのが私にとってはとても怖い話に感じられたこともあるんですが、甥が実際幼い頃に英語教育を受けていたので他人事には感じられなかったという理由もあります。甥っ子の場合は既に過去の話ですし、傍で見ている限りではそこまで追い詰められていないように感じられますが、もしその度が過ぎていたらどうなっていたのだろうかと考えてしまいました。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015-11-13 21:57:28
    「~他人事には感じられなかったという理由もあって、真剣に受け止めてしまった。」ですね。言葉足らずでした。甥とはいえ余所の家庭の教育方針に口を挟むのは難易度が高いですし、このような問題が起こり得ることはもっと広く知られて欲しいと思います。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 21:58:07
    chel_nishifuna『移民の問題』は、既に『隣の問題』になっています。貧困な(帰化)外国人の子がダブルトリプルワークの親と十分な会話も持てず言語発達に問題を生じているケースは既に多数あるようです。『帰国子女の問題c』は、ずっとあったのに公から放置され現場任せになっては居なかったかと、疑問に思っています。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 22:10:55
    chel_nishifuna 移民の問題にせよ、帰国子女の問題にせよ、教育現場と親の対応が鍵を握っていると思います。@podoron氏の丁寧かつ誠実な解説と、@EYN_kenzaki氏からの、適切な環境整備と教育を受けた経験談を寄せて頂けたことは大変幸運でした。編者としてご両人に足を向けて寝られません。ありがたいことです。追加の繰り返しで若干詠みにくい部分があるのは、一重に編者の手際の問題して、皆さんにはご負担をおかけしてあいすみません。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 22:30:07
    chel_nishifuna 御精読ありがとうございました。甥っ子さんがお健やかで良かったと思います。一般的な早期教育程度では問題にはならないとのことで度が過ぎなければ大丈夫でしょうが、子どもに抑圧的に詰め込むと逆に英語嫌いになったりしそうですよね。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2015-11-13 22:30:16
    CookDrake生活基盤からガラッと変わる、家庭内の言語が変わるなどの言うなれば言語のインフラが変更になるような場合が問題なのだろとおもいます。親族でも他家の教育に口出しはハードル高いですよね。口を出すまでもなく、そうした変化がありえるときに親がこうしたリスクについて知っていてくれれば、と思いますよね。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2015-11-14 06:14:20
    公用語が二つある国ってのはバイリンガルであることが要請される国じゃなくて、二つの公用語のどっちかが使えれば生活に支障ない(全ての公的文書、交通標識などが2言語)国じゃないの?
  • しゅん @Franciscus_SH 2015-11-18 17:46:30
    非常に興味深い。もう一回読む。
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2016-02-01 00:09:56
    興味深い記事を見つけたので、取り急ぎコメント欄に投下しときます。「バイリンガルが認知機能に関連、脳卒中後のダメージに差」(あなたの健康百科) http://kenko100.jp/articles/151202003698/
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2016-02-01 00:10:06
    “ハイデラバードの脳卒中患者を調べた結果、単言語を話す「モノリンガル」に比べ、バイリンガルで脳卒中の後も認知機能が正常だった割合が2倍以上に上った”
  • Cook⚡NHK発達障害再放送ピン留め中 @CookDrake 2016-02-01 00:10:16
    “2つ以上の言葉を切り替える能力によるものではないかと推測/バイリンガルでは高齢になっても認知機能が良好な人が多い/認知症の発症が遅いことが報告されている/バイリンガル群では注意力、言葉の流暢さ、視空間を認知する力が優れていたが、言語と記憶に関してはモノリンガルと差がなかった”
  • HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2016-02-21 15:59:22
    香港人って幼少時にはフィリピンやマレーシアやタイ人メイドの不完全な英語と親の広東語会話と場合によっては祖父母の中国各地の方言で育ち、学校で広東語文語(広東語は言文不一致)か英語で読み書きを学び、普通話(北京語)の授業も週数回受けて卒業し、大学に行く者はほぼ英語か普通話で読み書きするわけだが、セミリンガル問題も生じているのだろうか…?
  • HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2016-02-21 16:04:19
    アフリカ人などは家庭内言語、村の言語、部族言語、学校で学ぶ公用語(フランス語か英語)と、複数の言語を使い分けて成長すると聞く…香港での広東語留学生仲間のアフリカ人神父の卵は実に聡明で英語でオバマの伝記などを読み、私よりずっと広東語の進歩目覚ましく、今や香港で神父になり布教に励み香港人信徒に愛されてるよなぁ…。
  • HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2016-02-21 16:11:49
    多言語が行き交う香港では誰かの発音や言い間違いを嘲笑う風潮をほとんど感じず、スーパーのレジのおばちゃんや茶餐廳(小食堂)スタッフの皆さんも私の酷い広東語発音を言い直してくれたりして親切だった。日本のような「正しく話さないとバカにされる」「ガイジンを笑い者にする」圧力を感じなかった…でも企業内や学校内でどうなのかは解らないな。
  • sammei @sammei3 2016-02-21 16:34:40
    スペイン語圏で生まれて1歳半で日本に帰ってきた甥っ子はスペイン語全然わからないんだけど、ずいぶん大きくなるまでHの発音ができなかった。「ほいくえん」は「こいくえん」、「はな」は「あな」。明らかにスペイン語の干渉。人間の言語能力って複雑だ。
  • ジェット天狗 @cckkcckkll 2016-08-26 03:36:23
    aizujin_k <<フランス語、オランダ語、フラマン語(だったと思う)がほぼ母語として使え>> 「フラマン語」はオランダ語とほぼ同意語で、実質的に「オランダ語の(北部)ベルギー訛り」なんですよ。 例えば「モンゴル語、日本語、山の手言葉のトリリンガル」と言ったらおかしいでしょう。 山の手言葉も日本語なのに。
  • 灰猫亭 @KrimsKramsDy 2017-08-01 01:28:57
    中国クオーターの友達、小学生低学年の頃に日本に来たんだけど、自宅では中国語(両親は日本語駄目だった)、外では日本語で完璧に使いこなしてるように見えた。けど、当人いわくやっぱり中国語はかなり幼い喋り方だったそうな。語彙力も低いし、理解はできるけど言葉が出ないこともあったと。なので大学で改めて中国語を学び直してた。バイリンガルって簡単じゃないのねって思った。
  • えまのん @emanon58123 22日前
    非常に参考になる面白いまとめでした。一つ思ったのは”思考の言語的な切り替え”も能力のうちなのだなと。広東語が母語の友人が、家では広東、外ではマンダリンを喋っていた故に言語の切り替えがスムーズできるため、英語も話す時に英語で思考できる、と言っていたのを思い出しました。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする