311
ログインして広告を非表示にする
  • Hiroyuki Takenaga @nynuts 2016-11-03 21:39:20
    「アメリカに住む日本人シニアがボケて日本語しか喋らなくなり、英語しか分からない自分の子供とコミュニケーションが取れなくなる」 という話、皆さん聞いたことありますか?最近私、よく聞くんですよ。年取ってから起こる言語の原点回帰というか、英語を失くして日本語しか喋らなくなるんですね。
  • Hiroyuki Takenaga @nynuts 2016-11-03 21:39:55
    実は、私の亡くなった義母、つまりかみさんのお母さんも生前、アルツハイマーになってから母国語であるスペイン語しか喋らなくなったんですね。スペイン語が分からない私に対しても。なので、アメリカに住む日本人が年取ってから、英語を失くして日本語しか喋らなくなる可能性は十分あるわけです。
  • Hiroyuki Takenaga @nynuts 2016-11-03 21:40:39
    私がジジイになって日本語しか喋れなくなる可能性を考えるとき、 1)老後は日本で 2)子供の日本語を鍛えておく 3)永遠にボケない などの対策が考えられますが、私の場合、(3)を目指しながら、現実的には(2)で行こうと思ってます。私のボケ対策としてのバイリンガル教育。
  • @lightenjoy2015 2016-11-03 22:01:51
    @nynuts 私もそう思いました。よく、定年後、海外に移住したい人の話も聞きますが、認知症などになって日本語しか話せなくなるとどうするんだろうと思いました。仕事で認知症の方も何人か見てきましたし。
  • aloha mode📎 @alohamode 2016-11-03 23:45:24
    @nynuts 独身の時に、LAの日系老人ホームでその話を聞いて愕然としました😱。よって、ボケないで頑張る自信のない私は、この十数年、子供と夫の日本語教育に精進して来たので、準備万端です。あとはボケるだけ〜!
  • Kenji Rikitake @jj1bdx 2016-11-03 23:47:06
    日本に在住する日本語を母語としない年配の方でも同様の現象は起こるようです。 twitter.com/nynuts/status/…
  • manami @manameets 2016-11-04 09:14:00
    @nynuts はじめまして。 仕事で外国の方と関わることが多いのですが、ヨーロッパの非英語圏の方がまさにこれでした。ご病気になってから話の途中で気づくと母国語でお話になっていて。私は英語しかできないので、本当に不甲斐ない気持ちになりました。いろんな言葉を話せるといいですよね。
  • 聖書学のマルクス博士はリア貧の辻音楽師 @MarkWatermanPhD 2016-11-04 09:29:08
    ありますよ。かつて私もTwitterかブログに書きました。親類のおばさんはそのためのヴォランティアしてました。彼女は米国生まれで英語が母語ですが日本の女子大も出ているので日本語も堪能。歳とったら英語なんか話すのが面倒(不可能)になった老人を施設に訪問して話し相手になってました。 twitter.com/nynuts/status/…
  • ふらカナ @fura_kana 2016-11-04 11:12:17
    @nynuts こんにちは。以前アメリカの病院で働いていまして、正にこういうケースがありました。そのときはたまたま通訳として呼ばれたのですが「世代や状況は違えど将来の私かもしれない」と思ったのを覚えています。
  • ikatokani @ikatokani 2016-11-04 12:32:09
    @nynuts はじめまして。 私の祖父も、いま住んでいる地方(東海)の方言ではなく子供の頃にいた地方(大阪)の、それも100年くらい前の方言を喋っていました。両親に不幸があったため、子供の頃に世話をしてくれていた年寄りから習った言葉だったのだと思われます。
  • あめちゃん @amechan_3 2016-11-04 14:11:39
    これは本当。お若い頃に日本に来られて、以降70年近く日本で家庭を持ち生活して来られたのに、認知症になられて以降、夕方になると母国語しか理解できなくなってしまう方がいらっしゃいました。母国語(しかもその地方の方言)ができるヘルパーさんを探すのに苦労しました。 twitter.com/nynuts/status/…
  • TurtleUK@次は日の出ロゲ @turtle24uk 2016-11-04 18:32:29
    新しい記憶から壊れて行きますから、最後に残るのは生まれ育った幼年期の言葉ですね。地方出身の人は方言になりますよ。 twitter.com/nynuts/status/…
  • ばび夫 @babiwo 2016-11-04 19:56:00
    第二言語は認知症とともに失われるというのは日本の在留外国人にとっても切実な問題となりつつあります。 twitter.com/nynuts/status/…
  • Maho Mizoguchi Stelz @MMizoguchiStelz 2016-11-04 22:26:30
    私の義祖母は在仏70年以上のオーストリア人ですが、認知症になりドイツ語しか話さなくなり、介護のフランス人たちを困らせているそうです。 twitter.com/nynuts/status/…
  • Midori Harada/Berlin @aireverte 2016-11-04 20:55:50
    @nynuts デュッセルドルフの老人ホームには、日系人のお年寄りに日本語で話しかけるボランティア制度があります。
  • Hiroyuki Takenaga @nynuts 2016-11-04 21:43:32
    アメリカ在住の日本人が年取ってから日本語しか喋らなくなる件ですが、たとえば在日外国人のケースはどうでしょうか。これまで日本語も喋れてたのに、年取って母国語しか話せなくなるとか。もし子供が母国語を話せない場合、 「一体だれが彼らをケアするのか?」 という問題が発生します。 twitter.com/nynuts/status/…
  • Hiroyuki Takenaga @nynuts 2016-11-04 21:44:42
    たとえば日本に住むブラジル人の親が子供に母国語であるポルトガル語を教えることを「継承語教育」と言います。日本ではこの「継承語教育」ってあんまり注目されてないんですが、 「年取って母国語しか喋らなくなった在日外国人をどうする?問題」 を考えれば分かるように、凄く大事なんですね。
  • Hiroyuki Takenaga @nynuts 2016-11-04 22:17:41
    年取って「日本語しか話さなくなる」というケースと同じように起こるのが 「日本食を異常に食べたがる」 という現象です。味覚も原点回帰するわけですね。そうなると、年取って海外に住んでること自体がツラくなってきますよね。アメリカの老人ホームに入って毎日アメリカ飯とか地獄よ。 twitter.com/nynuts/status/…
  • kochan7 @kochanbe 2016-11-04 22:30:07
    @nynuts すでに毎日現地飯はキツイのに年取って毎日芋肉パンは辛すぎますね。日本人老人専用シェアハウス作って、日本語勉強している学生にボランティアで掃除や米炊きさせるのが夢です
  • リーガン美香 @Mika_Regan 2016-11-04 22:38:34
    @nynuts うちの近所だと、中国人経営の中国人向けシニアホームはあります。彼らの場合は、一人っ子が先にアメリカに移住して老いた親を引き取るパターンで、最初から英語はできないし覚えもしませんから。あとは日系もですが移民コミュニティの中で喋れるヘルパーを探していくんでしょうねえ。
  • matsumi @matsumi_jp 2016-11-04 23:08:32
    @nynuts ベルギーで老人ホームにいる親戚を訪ねて、ちょうど食事時だったことがありました。ミートボールにチェリーソースとマッシュポテトのお皿をみたとき、ハッとしたんです。ここで食生活の自由が効かなくなったら、白米味噌汁なんて食べられないのだなと。だから老後は日本にいたいと。
  • Ema @stilllife 2016-11-04 23:10:12
    @nynuts の両親はLA近郊に住みながらまさに日系コミュニティの訪問介助の仕事をしており、日本食が上手に作れるので日系老人に大人気なんだそうです。アメリカ生まれで母国語英語の日系二世でも、食べ物は1世の親が作った日本食を食べて育った場合が多く、回帰現象が起きるそうです。
  • Sayuri A. @Mie1965 2016-11-04 23:10:35
    ドイツで同様の話を聞きました。精神までドイツ人か!と言われたほどの女性がアルテンハイム(老人ホーム)に入ってから日本語しか話さなくなった。食事もドイツ食はダメになったと。それを聞いて… 数年後に帰国を決めました。 twitter.com/nynuts/status/…

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー