353
Hiroyuki Takenaga @nynuts

米国NJ州に住んでる主夫。家族は息子ふたりとアメ人のかみさん。沖縄海潜り業→アジア放浪→帰国→渡米→メディア→ブロンクスで貧困ビジネス→主夫。海外日本人のためのインフラ屋(在外投票制度や日本語教育、日本語メディアなど)。

http://t.co/vDZNkMuwFV
Hiroyuki Takenaga @nynuts
「アメリカに住む日本人シニアがボケて日本語しか喋らなくなり、英語しか分からない自分の子供とコミュニケーションが取れなくなる」 という話、皆さん聞いたことありますか?最近私、よく聞くんですよ。年取ってから起こる言語の原点回帰というか、英語を失くして日本語しか喋らなくなるんですね。
Hiroyuki Takenaga @nynuts
実は、私の亡くなった義母、つまりかみさんのお母さんも生前、アルツハイマーになってから母国語であるスペイン語しか喋らなくなったんですね。スペイン語が分からない私に対しても。なので、アメリカに住む日本人が年取ってから、英語を失くして日本語しか喋らなくなる可能性は十分あるわけです。
Hiroyuki Takenaga @nynuts
私がジジイになって日本語しか喋れなくなる可能性を考えるとき、 1)老後は日本で 2)子供の日本語を鍛えておく 3)永遠にボケない などの対策が考えられますが、私の場合、(3)を目指しながら、現実的には(2)で行こうと思ってます。私のボケ対策としてのバイリンガル教育。
@lightenjoy2015
@nynuts 私もそう思いました。よく、定年後、海外に移住したい人の話も聞きますが、認知症などになって日本語しか話せなくなるとどうするんだろうと思いました。仕事で認知症の方も何人か見てきましたし。
𝕒l𝕠h𝕒 @alohamode
@nynuts 独身の時に、LAの日系老人ホームでその話を聞いて愕然としました😱。よって、ボケないで頑張る自信のない私は、この十数年、子供と夫の日本語教育に精進して来たので、準備万端です。あとはボケるだけ〜!
Kenji Rikitake @jj1bdx
日本に在住する日本語を母語としない年配の方でも同様の現象は起こるようです。 twitter.com/nynuts/status/…
manami @manameets
@nynuts はじめまして。 仕事で外国の方と関わることが多いのですが、ヨーロッパの非英語圏の方がまさにこれでした。ご病気になってから話の途中で気づくと母国語でお話になっていて。私は英語しかできないので、本当に不甲斐ない気持ちになりました。いろんな言葉を話せるといいですよね。
マルクス爺はリア貧の辻音楽師見習い @MarkWatermanPhD
ありますよ。かつて私もTwitterかブログに書きました。親類のおばさんはそのためのヴォランティアしてました。彼女は米国生まれで英語が母語ですが日本の女子大も出ているので日本語も堪能。歳とったら英語なんか話すのが面倒(不可能)になった老人を施設に訪問して話し相手になってました。 twitter.com/nynuts/status/…
ふらカナ @fura_kana
@nynuts こんにちは。以前アメリカの病院で働いていまして、正にこういうケースがありました。そのときはたまたま通訳として呼ばれたのですが「世代や状況は違えど将来の私かもしれない」と思ったのを覚えています。
いか@作業効率上げたら倒れた @ikatokani
@nynuts はじめまして。 私の祖父も、いま住んでいる地方(東海)の方言ではなく子供の頃にいた地方(大阪)の、それも100年くらい前の方言を喋っていました。両親に不幸があったため、子供の頃に世話をしてくれていた年寄りから習った言葉だったのだと思われます。
あめちゃん @amechan_3
これは本当。お若い頃に日本に来られて、以降70年近く日本で家庭を持ち生活して来られたのに、認知症になられて以降、夕方になると母国語しか理解できなくなってしまう方がいらっしゃいました。母国語(しかもその地方の方言)ができるヘルパーさんを探すのに苦労しました。 twitter.com/nynuts/status/…
TurtleUK@次はサマチャレ練習会(Map待ち) @turtle24uk
新しい記憶から壊れて行きますから、最後に残るのは生まれ育った幼年期の言葉ですね。地方出身の人は方言になりますよ。 twitter.com/nynuts/status/…
ばび夫 @babiwo
第二言語は認知症とともに失われるというのは日本の在留外国人にとっても切実な問題となりつつあります。 twitter.com/nynuts/status/…
Maho Mizoguchi @MMizoguchiStelz
私の義祖母は在仏70年以上のオーストリア人ですが、認知症になりドイツ語しか話さなくなり、介護のフランス人たちを困らせているそうです。 twitter.com/nynuts/status/…
Midori Harada/AniNite @aireverte
@nynuts デュッセルドルフの老人ホームには、日系人のお年寄りに日本語で話しかけるボランティア制度があります。
Hiroyuki Takenaga @nynuts
アメリカ在住の日本人が年取ってから日本語しか喋らなくなる件ですが、たとえば在日外国人のケースはどうでしょうか。これまで日本語も喋れてたのに、年取って母国語しか話せなくなるとか。もし子供が母国語を話せない場合、 「一体だれが彼らをケアするのか?」 という問題が発生します。 twitter.com/nynuts/status/…
Hiroyuki Takenaga @nynuts
たとえば日本に住むブラジル人の親が子供に母国語であるポルトガル語を教えることを「継承語教育」と言います。日本ではこの「継承語教育」ってあんまり注目されてないんですが、 「年取って母国語しか喋らなくなった在日外国人をどうする?問題」 を考えれば分かるように、凄く大事なんですね。
Hiroyuki Takenaga @nynuts
年取って「日本語しか話さなくなる」というケースと同じように起こるのが 「日本食を異常に食べたがる」 という現象です。味覚も原点回帰するわけですね。そうなると、年取って海外に住んでること自体がツラくなってきますよね。アメリカの老人ホームに入って毎日アメリカ飯とか地獄よ。 twitter.com/nynuts/status/…
kochan7 @kochanbe
@nynuts すでに毎日現地飯はキツイのに年取って毎日芋肉パンは辛すぎますね。日本人老人専用シェアハウス作って、日本語勉強している学生にボランティアで掃除や米炊きさせるのが夢です
リーガン美香 @Mika_Regan
@nynuts うちの近所だと、中国人経営の中国人向けシニアホームはあります。彼らの場合は、一人っ子が先にアメリカに移住して老いた親を引き取るパターンで、最初から英語はできないし覚えもしませんから。あとは日系もですが移民コミュニティの中で喋れるヘルパーを探していくんでしょうねえ。
matsumi @matsumi_jp
@nynuts ベルギーで老人ホームにいる親戚を訪ねて、ちょうど食事時だったことがありました。ミートボールにチェリーソースとマッシュポテトのお皿をみたとき、ハッとしたんです。ここで食生活の自由が効かなくなったら、白米味噌汁なんて食べられないのだなと。だから老後は日本にいたいと。
えま (Ema) @stilllife
@nynuts の両親はLA近郊に住みながらまさに日系コミュニティの訪問介助の仕事をしており、日本食が上手に作れるので日系老人に大人気なんだそうです。アメリカ生まれで母国語英語の日系二世でも、食べ物は1世の親が作った日本食を食べて育った場合が多く、回帰現象が起きるそうです。
BJ-GSD @Mie1965
ドイツで同様の話を聞きました。精神までドイツ人か!と言われたほどの女性がアルテンハイム(老人ホーム)に入ってから日本語しか話さなくなった。食事もドイツ食はダメになったと。それを聞いて… 数年後に帰国を決めました。 twitter.com/nynuts/status/…

コメント

KAMON @KAMON_Yammani 2016年11月5日
認知症になると、新しい方の記憶から消えていくらしいので、こういうことがあるんだなあ…。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2016年11月5日
バイリンガルでないと杞憂しようもない話だが、想像すると恐ろしい。敬愛すべきシニアがいきなり理解できない宇宙人になるんだぜ。
まさし @SnappyDoggy 2016年11月5日
ボケて子供に戻るのであれば言葉もそうだろうなぁと思っていたのでやはりと…。
十葉 @tenleaf 2016年11月6日
すまないが日本語以外はさっぱりなんだが、認知症で第二言語が失われる不便を援助するビジネスがあってもいいかもな。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年11月6日
若い日本人も日本語しかしゃべらんのが日系スーパーとかにウジャウジャ溜まってるが。何が語学留学じゃ。
Hide Yamauchi @MC6809EOS9 2016年11月6日
これは自分が一番恐れていることなんだよね。
🚮 @recyclebin5385 2016年11月6日
おそらく母語とそれ以外の言語は脳の別のレイヤーで処理されてるんだろうな。完全なバイリンガルがボケた場合どうなるんだろう
旭町旭 @dondondondon2 2016年11月6日
日本語による介護が「ボランティア」であることに戦慄する。給料を払うべき。
@JE5Co8hQsxS8o2l 2016年11月6日
前もこんなまとめ見た気がする
a.fox @yomi10111_a 2016年11月6日
「俺はかーちゃんのドレイじゃないっつーの!」という台詞が笑えなくなってくる。
他人 @Messiah_Justo 2016年11月6日
結局は年をとったら病院通いなどせずさっさと死ぬことこそが本人にとっても周囲の者にとっても一番の善行だね。日ごろから健康に気を配って速やかに亡くなれるよう不養生に努め、一日でも早く神の許へ向かいましょう。厭離穢土欣求浄土。
ゆゆ @yuyu_news 2016年11月6日
認知症になって、成人以後のことを忘れる(嫁ぎ先や転居先を忘れて実家に帰ろうとする)という事例は良くあげられるので、遅れて取得した言語を忘れても別に不思議じゃない気がする。
ゆゆ @yuyu_news 2016年11月6日
むしろ、そもそも言葉が通じそうにない外国人労働者に介護職をやらせようとしてる問題を。日本人同士でも「方言が通じない」問題は、介護を含め医療の現場でかなり深刻。
あまもく⋈ @amamoku 2016年11月6日
yuyu_newsそれがあるので地元から遠いところでは介護の仕事はしたくないなと思ってます
あまもく⋈ @amamoku 2016年11月6日
福祉ボランティアの問題は医療保険の保険外治療みたいに介護保険外でお金を取る仕組みが広まればあるいは? でもみんなお金は払いたくないんですよねー
Podoro @podoron 2016年11月6日
良い知らせとして、「“日常的に二言語使用する人”は、認知機能(正確には実行機能)の低下がモノリンガルより遅く、アルツハイマー病の症状発現も遅くなる」事が研究結果として分かっています。 二言語使用はアルツハイマーを遅らせるものとして現在分かっている物の中で効果が最大との事。 「高学歴」も同様にアルツハイマー病の症状発現を遅らせる(cognitive reserve)事がわかってますが、高学歴の場合は発症後の進行が早い。
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年11月6日
ebcdic_ascii 日系スーパーでぐらい日本語話させてやれよ…
たくろうゲートウェイ @takurou7 2016年11月6日
認知症でしかも言葉がわからなくなるのか、大変だな。
エレキたん @ElekiTan 2016年11月6日
同じ筋の話かどうか分からないけど、アインシュタインの最後の言葉がドイツ語だった(らしい)。なので、最期を看取ったアメリカ人の看護婦には聴き取れなかったと。かの世紀の頭脳をして…
羽倉田 @wakurata 2016年11月6日
これって、年金や老人医療において予定になかった人達が急増するって事なのでは?
羽倉田 @wakurata 2016年11月6日
yuyu_newsそこそこ大きな病院でも「方言わかる〇〇さん呼んできて」ってありますよ。10年もすれば無くなるのだろうけど今は〇〇弁がわかるってのは医療介護の現場では武器になるみたい。
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2016年11月6日
移民第一世代が抱える社会問題の一つだな。大量に移民を入れた日には、時限爆弾になるな。ま、そもそも低レベル移民は自国語しか喋れない状態だけど。。。
山元 太朗 @tarogeorge 2016年11月6日
(沖縄の差別問題が吹き上がったばかりなので書きにくいですが)沖縄出身の知り合いが、「曾祖母とは親か祖父母との通訳がないと話が通じない」と言っていたのを思い出しました。その話を聞いた時には、一定の年代の方は、琉球の言葉でしか会話ができないのかと思っていましたが、腑に落ちないままでした。もしかしたら、これも認知の問題だったのかもしれません。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年11月6日
DekatyouNy そういう単純な話じゃないんだけど。そもそもまとめとは主旨の違う話なのですいませんでした。
あゆあ @ayua_3 2016年11月6日
定年退職後の海外移住なんて無謀でしか無いな
旭町旭 @dondondondon2 2016年11月6日
日本語が出来る介護士を雇えば海外でもいけるだろう。
ozero dien @ozero 2016年11月6日
つまり海外移住とか関係なく起こる話ですやん…
𤴐𤳳畾㽞 @JeyaratnamW 2016年11月6日
ふだん標準語しか喋らない地方人が、口論で激昂すると方言まるだしになるのと同じような現象か。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月6日
これは母国語と第二外国語との「習得方法の違い」によるのか、もしくは「記憶野の場所の違い」のせいなのか、はたまた「記憶年数や使用頻度の違い」によるものか、なかなか興味深いな。
カードのまにあ@今日はハムタス @fuugasakura 2016年11月6日
体はグローバルにおっつかない、という話でもあるのか
椎名@MegaDriver @ShiinaOV 2016年11月6日
カナダでは、認知症によって第二言語の会話、理解できなくなる傾向があり、介護等現場で問題になっているというニュースがありました。
ゆゆ @yuyu_news 2016年11月6日
話せなくなるのはなんとなくわかるけど、これってヒアリングもできなくなるのかな? 話すのは方言だけど、標準語(的なもの)は聞いて理解できるっていうのは多いし、どうなんだろう。
@maryallyman 2016年11月6日
今までの知識の塔が崩壊してしまうあたり『バベる』と言う言葉がこれ程当てはまる話も無いなぁ…。
七七四未満六四以上 @zy773 2016年11月6日
yuyu_news えっと、そもそもが「認知症の進行」によって第二言語が使えなくなってしまうって話題なので……。前提条件として進行した認知症患者さんなんですよね。ぶっちゃけ「母語を話しているらしい」が「母語でも会話が成り立っていない」状態だと類推されます……。それでも「何を言っているか」が分かるだけでも介護の負担が軽くなるという話かと……。
ふぇいる☁休憩中 @fairoo 2016年11月6日
言語だけで無く味覚記憶も戻っちゃうのは本当につらいよな…
ゆゆ @yuyu_news 2016年11月6日
.zy773進行の途中経過ってありますから。どっちが先に失われるのか、ほぼ同時なのかと。ヒアリングだけでも生きてれば、諸々の処置をするときや、特に行動を制止する負担なんかがかなり違ってくると思いますよ。
taka @Vietnum 2016年11月6日
普段、コミットだのアサインだのソフィスティケイティッドだの言ってるオジさんが急に日本語に代えだしたら要注意やな
rti @super_rti 2016年11月6日
三つ子の魂百までというやつか。自動翻訳装置に期待だな。
釣本直紀 @turimotonaoki 2016年11月6日
90歳で日本に帰化したドナルド・キーンも呆けたら日本語を忘れるんだろうか。
takatsuji eriko @gabefunyaa 2016年11月6日
シカゴに住んでるという叔母(あったことない)がまだ生きてたらどうしてるんだろうか、と心配になってきた。もともと長年住んでいても日本語しかまともには使えない人らしいんですけど…
るちな♡ @ruttina 2016年11月6日
ボケたあと血縁者に介護されたくないと思ってる人には関係ない事でしょ。アタシなんかそもそも血縁者が居ないケド。
スズシロショットライザー @suzushirosan 2016年11月6日
後天的な技能って失われるものなのか……。日本でも他人ごとではない。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年11月6日
歳を取ったらボケる前にラオウのように死にたい。
寝床乃人 @nekotowolf 2016年11月6日
最初に習得した母語と後に習得した外国語では使う脳の神経回路が少し違っている。脳卒中のため母語がダメになり外国語の方は大丈夫というケースが結構ある。
アボガボ @beta_2 2016年11月6日
物理的に記憶が無いのか読み込みできないだけなのかとか無意識でも聴き取れてないかとか気になる
おくしもろん @oxymoron_hy 2016年11月6日
どんなに流暢に多言語を操る人でも,脳の中で母国語が占める位置は変わらないってことがよくわかる実例ですね だからこそやっぱり外国語の勉強って大事だなあ…
きゃんでぃー @septcandy 2016年11月6日
これは考えておかないとダメだね。。うむ
眠る羊 @sleep_sheep2010 2016年11月7日
ノーベル賞受賞した南部先生が、アメリカに帰化していたけど亡くなられたのは日本だったのを思い出しました。
【復活!】ねねっとテックダイナー【スマホゲーム発売中☆】 @nenet_techdiner 2016年11月7日
2つ対策が考えられるかなぁ。 ひとつは同エリア同士での老々介護。 もうひとつは上でも出てた自動翻訳。 どちらも良くなるよう頑張れ〜
子ぬこ @konukopet 2016年11月7日
これ、別の方向で見ると、たまに言われる介護を外国人にってのがいかに無理があるかを教えてくれる事例にならないか?
七七四未満六四以上 @zy773 2016年11月7日
私は家族の1例しか経験が無いので何とも言えませんが、yuyu_news 会話が困難になった時点で「本人」は夢現の状態であろうと見受けられました。第二言語は話せなかったのでその点は分かりかねますが、リスニング能力が残っていてもそれを会話に反映させる思考力が残っているでしょうか? 単に私の家族のケースがレアなだけかも知れませんが。
あえとす 10/14 池袋ボドゲ会 @aetos382 2016年11月7日
結局人はバベルの呪いを克服できんのだなぁ。
Mitchara @Mitchara 2016年11月7日
子供の言語がまるで親の介護の道具のように描かれており批評性にすぐれている。
るう之助 @bluelotus2212 2016年11月7日
外国語ボランティアで、話し相手とか相槌マシンとかしたい。方言だと無理か。
三十郎 @sanjuro2 2016年11月7日
添乗員時代に旅券紛失のご老人がショックでボケた話なら聞いたことがあるな。何れにせよ怖い話だ
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2016年11月7日
グローバル化も生物としての現象を乗り越える事は出来ないということか……。晩婚・少子化にも通じるものがあるな。
naokinon07 @naokinon07 2016年11月7日
都内の某特養で、 米国生まれで、太平洋戦争直前に日本に来たまま定住したおばあちゃん。 アルツハイマー型認知症発病し、現在ほぼ寝たきりで、日本語発語できず、 全て英語になってしまって、担当職員は英語必須になった。
BUFF @geishawaltz 2016年11月7日
入院してたとき、同室に痴呆がきてるらしいロシア人のおじいちゃんがいて、ひとりぽつんとロシア語でずっとぶつぶつ言ってたのを思い出します。ときどき点滴引っこ抜いて、パジャマの腕を血まみれにして病院の廊下を徘徊してました。あの姿を思い出します。
Holten @Holt800 2016年11月7日
元気な時期を海外で過ごしてボケが不安な時期に戻ってくる、って勘弁してほしいな
箱 ミネコ(単行本発売中!) @hakomine 2016年11月7日
人間に擬態した宇宙人の老後とかも妄想してしまった!
HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2016年11月7日
車椅子で公園の一角に放置され、付き添いの若いフィリピン人メイドたちが退屈そうにスマフォいじってた、香港の高齢者の姿を思い出す。介助者との会話なんてなく、ただ世話される、介助されるだけなんだろうなあ。それでも蚕棚みたいな養老院の2段ベッドに押し込まれてるよりマシなのかな…
すぎまる @sugimaru_j 2016年11月7日
日本でも在日コリアンのコミュニティがあるところだと、ハングル看板のデイケアサービスセンターをよく見かけます。同様の理由からだと聞きました。
ふたむとかほっしーとかそういうの @t_h_h_t 2016年11月7日
これ逆のパターンもあり得るんだよなぁ。自分の姪っ子でアメリカ生まれ・育ちの子がいるけど、彼女らもやがて日本に住んで年老いたときに同じ事が起き得るのか。日本人で日本に住んでるのに日本語が通じなくなると考えるとちょっと怖い。もっとも、数十年後であればもっと科学が進歩してその辺も解決されてるのかもしれないけど。
雪やなぎ @yukiyanagi1234 2016年11月7日
介護の為に、田舎に住む親を、都会で仕事や住居の基盤を築いた子世代が呼び寄せるっていうのも、酷で無理になるの多いし
茗荷昇紘 @masilite 2016年11月7日
R4は日本育ちだから年取ったら日本語オンリーになるんだろうな
Masahiro Kozuka @masa_koz 2016年11月7日
結構切実な問題なんだなぁ。母語はやはり特別なのだな… #fb
マシン語P @mashingoP 2016年11月7日
中国人の子弟がアメリカに留学・移住→経済的に成功して親を呼び寄せる→親は英語がわからないし文化慣習が違うので、孫や現地社会と軋轢を生む このテーマのドラマは台湾で腐るほど見たので、生涯を終える時は故郷がいいんでしょう。
マスコミ不信日記 @mediadistrust 2016年11月7日
「日本は衰退する!脱出した私は勝ち組!」と調子に乗ってるとこういう罠があるわけですね。
black.king @northern_shower 2016年11月8日
前にも似たトピックで疑問に思った気がするけど、後天的に耳を悪くして成人してから手話を覚えた場合、どうなってしまうんでしょう?
冶金 @yakeen4510 2016年11月8日
海外移住なんてするな、国際結婚なんかするなってこと。「するな」がきつすぎるなら「しない方がいいんだ」でもいい。グローバル化や自由化の害毒にみな気がついているんだから、人間のあまりに自由な「国際化」もまた問題をはらんでいるということにも気がついた方がいい。
きたはら @kitahara220 2016年11月9日
移民大国なんだからアメリカはなんかそのへん対策が考えられたりしてないのかなあと思ったが、移民一世がボケるまで意気軒昂でいられる事自体が割と最近まで稀だったんだろうな……
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年11月10日
使われずに仕舞いっぱなしの立派な言語能力を、脳が使え使えと催促してるようなイメージもあるなぁ。日常的に自然に日本語を使える環境が充実していれば、ストレスも減ってアルツハイマーのリスクも減るんじゃないか?
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年11月10日
好きなときに日本語を使ったり、好きなときに英語を使ったりする環境を用意できたとして、それに完璧に適応できる人がいるなら、それは色々と強みになるだろうな。伊賀も甲賀も支配するニンジャ的な。
しかちゃん @sikachan001 2016年11月10日
tsukikage_apolo ケンシロウさんにボコられる所はすっとばしてもよろしいでしょうか?(´・ω・`)
コネクト@リュウくん @ryuuji_kun 2016年11月10日
認知症になると第二言語を忘れ母国語しか話さなくなる。そんな現象があるのかぁ……
しもべ @14Silicon 2016年11月11日
やはりどこまでいっても基盤はあるのかしら
りも音ぇ @rimonee 2016年11月11日
逆も然り。そうか。例えば本人がほとんど話さなくなった母国語を話す事もありうるのね。
HAROKELLOGG🐸イラストレーター @harokellogg 2016年11月11日
確かに、いつも標準語で話していた祖母がボケて、亡くなる前の数年は九州の方言で話すようになってしまい、何を言っているのかわからないことが度々あったなぁ…
ると。 @nec0lt 2016年11月11日
中国に居る残留孤児だった人達が突然日本語で喋りだすのも、この現象だったような。
もじもじすろくん @suro201303 2017年9月4日
加齢は怖いな…しかしこれで日本の介護士が海外に雇用を見出せる可能性もわずかに感じる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする