2011年1月19日

凡才塾音楽論20110119

ハイドンとショスタコーヴィチに関する皮相なつぶやき。
0
オムレツ系おみおつけ @bon__19

車でハイドンの「めんどり」を聴いていた。最近ハイドン好きなんだよな。特に「めんどり」はhenな曲だ。

2011-01-19 12:16:37
オムレツ系おみおつけ @bon__19

ハイドンって以前はつまらないと思ってたけど、ブラフの使い方に味わいを感じれるようになれば最高に面白いのな。

2011-01-19 12:18:21
オムレツ系おみおつけ @bon__19

ハイドンが音楽に込めたつぶやきを読解する力がつかないと面白くないわな。ブラフだったり小細工だったり、どういうことを思って書いたか意図を読むって大事。

2011-01-19 12:24:20
オムレツ系おみおつけ @bon__19

ショスタコもベースラインはハイドンに学べと教えていたな。あの人も複雑な二枚舌の使い手。表面だけよんでちゃわからない。

2011-01-19 12:26:12
オムレツ系おみおつけ @bon__19

ショスタコは怒らせないようにして陰に毒を盛り込んだけど、ハイドンはマジメな顔をして冗談を言う。

2011-01-19 12:29:28
オムレツ系おみおつけ @bon__19

外面と中身が一致しない音楽を理解するには知性が必要だな。ちょっとしたことですぐ感情的になっていては読み誤るし、実に奥が深い。

2011-01-19 12:35:58

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?