サブドレン・地下水ドレンの運用で、汚染水が逆に増えちゃって困っているらしい

最初にまとめを作った後、12/18の 特定原子力施設監視・評価検討会で、汚染水が増えたことが公表されました。
原発 震災 サブドレン 汚染水 海側遮水壁 地下水ドレン
44
灰猫(にゃーん野郎) @nekoyasshiki
サブドレン効果で流入1日200トン以下に 第一原発 | 県内ニュース | 福島民報 minpo.jp/news/detail/20… @FKSminpoさんから
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
12/11 汚染水処理対策委員会(第17回)の資料はまだ掲載されていない。 (ここ meti.go.jp/earthquake/nuc… に掲載されるはず。) twitter.com/nekoyasshiki/s…
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
【超重要】先日のこの件、12/11 汚染水処理対策委員会(第17回)の資料 meti.go.jp/earthquake/nuc… が出たので目を通したのだけど、ビックリした。(続く twitter.com/nekoyasshiki/s…
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)「サブドレン稼働に伴う建屋流入量の抑制効果の評価方法」(PDF) meti.go.jp/earthquake/nuc… によると、確かに、建屋流入量(「汚染水発生量内訳」グラフの緑色部分)は減っているのだけど…。 pic.twitter.com/a12Cmn791g
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)逆に、地下水ドレン(T/B建屋移送)(「汚染水発生量内訳」グラフの赤色部分)というのが大量に発生して、汚染水の総量はグッと増えちゃっているんだよね…。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)どうやら、地下水ドレンの汲み上げを始めたら、汚染度が急上昇しちゃって、(予定していた設備ではなく)建屋に移送して、サリー+ALPSの処理にせざるを得なかったようなだ。 出典→ twitter.com/Kontan_Bigcat/… pic.twitter.com/waSiY3NhR3
拡大

   ↑ 本来なら「サブドレン他水処理施設」で処理する計画。
    (東電HP http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/index-j.html に解説があります。)
 

Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)というわけで、「海側遮水壁+サブドレン+地下水ドレン」の運用開始によって、海への汚染水漏れが大きく減少したのは喜ばしいことなのだけど、「汚染水を減らす」という目標は逆に遠のいてしまったようなのだ。たぶん、東電/エネ庁はそうとう頭を抱えているんじゃないかと思う。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
更新)「水処理週報まとめ xls」(12/11公表により更新)→ konstantin.cocolog-nifty.com/blog/files/ens… グラフpdf→ konstantin.cocolog-nifty.com/blog/files/ens… 大雨でもないのに、最近水量が急増した謎がわかった。 pic.twitter.com/o9wyGSvkb0
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「サブドレン・地下水ドレンの運用で、汚染水が逆に増えちゃって困っているらしい」 togetter.com/li/913023 もし地下水ドレンの汚染が下がらず、今のペースで保有水量が増加すると、数ヶ月後にはタンクが足りなくなる。 pic.twitter.com/gi3aPDLrn4
拡大
おまけ
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
【重要】 12/2東電「サブドレン・地下水ドレン稼働状況」(pdf) nsr.go.jp/data/000132456… 11月採取の地下水の分析結果あり。 地下水ドレンはフル稼働してもけっこうギリギリの運用となっている(画像)。 pic.twitter.com/tALSd50sfU
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
メモ) 12/4東電「サブドレンのトリチウム分析法の効率化」(pdf) nsr.go.jp/data/000132804… Tritiumカラムを用いて、妨害核種をイオン交換により除去することにより、「分析終了までの時間は従来の38.5時間から15.5時間に短縮される見込み」

まとめ 海側遮水壁は、今のところ、うまく機能しているようだ これは、2015/12/8時点の情報です。 海側遮水壁の評価については、さらに長期的に観測することが必要です。 3298 pv 32 7 users 90

おまけ2

ダクト滞留水の汚染度が、1年前に比べ大きく上昇、の件
(今のところ、原因は不明です。)

Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
地下トンネルの汚染水濃度 約4000倍に上昇 NHKニュース nhk.jp/N4Md4KsH 12/9 東電PDF→ tepco.co.jp/nu/fukushima-n… 「廃棄物処理建屋間連絡ダクトの滞留水」 pic.twitter.com/DojfvRjtRh
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
12/10東電 「廃棄物処理建屋間連絡ダクト滞留水調査結果」(pdf) nsr.go.jp/data/000133072… 参考資料「滞留水がある建屋に接続しているトレンチ等」はわかりやすい。 (いまだ未調査のトレンチがある。) pic.twitter.com/n7znfUeLUb
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)念のため、プロセス主建屋の水位を確認すると、最近では、9月の中旬に最も高くなっている。(大雨のため、この時は何れの建屋の水位も上昇した) pic.twitter.com/WSDWU9foX3
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)日報 tepco.co.jp/nu/fukushima-n… で見ると、9/17に、O.P.+ 5,397 mm の最高値となっているが、運用目標の OP+5,600 以下には収まっているし、問題のダクトの水位 OP+約7,000 よりはだいぶ低い。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
続き)ちなみに日報で確認すると、1号機T/B水位は、9/16がOP+3,520、9/17がOP+3,547で、運用目標のOP+3,500を若干超過していた。(特にニュースにはならなかったけど。)
追記)12/18 特定原子力施設監視・評価検討会
さかなのかげふみ @Spia23Tc
第38回特定原子力施設監視・評価検討会 youtube.com/watch?v=0elF0R… 配布資料 nsr.go.jp/disclosure/com…
拡大
さかなのかげふみ @Spia23Tc
汚染水発生量とくみ上げ量 赤:雨水など ピンク:ウェルくみ上げ オレンジ:地下水ドレンくみ上げ 稼働後の流入量、300→200 海側閉合、水質に応じ排水、建屋移送(400t/d建屋へ移送  !!汚染水発生量が増加、問題になっている
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「サブドレン稼働前よりも汚染水発生量が多い」 12/18 特定原子力施設監視・評価検討会 資料 nsr.go.jp/disclosure/com… 資料1-2のP.19 関連まとめ→ togetter.com/li/913023 pic.twitter.com/gmSoTSzVMV
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
補足)海側4m盤から発生する「汚染水」(建屋に移送)は現在、400m3/日程度。うち80m3程度がウェルポイント汲み上げ、残りが地下水ドレンから。 これから春になると地下水が増える「豊水期」を迎えるので、東電は陸側遮水壁を急ぎたい。 pic.twitter.com/KsACOA3g5S
拡大
残りを読む(40)

コメント

nozomu Minoshima @nminoshima 2015年12月16日
をー、わかり易いまとめだ。ありがたい
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月17日
そんなこともあるのかと引用されてる資料を確認してみたら言ってることと全然違ってたでござるの巻。
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月17日
「どうやら、地下水ドレンの汲み上げを始めたら、汚染度が急上昇しちゃって」云々と書いているけど、資料の当該ページの記載は「海側遮水壁の閉合以降、地下水ドレンポンド水位が上昇したことから、11/5より汲み上げを開始。」何をどう読んだらそうなるんだろう。 水質のグラフのページにもそんなことは書いていない。 http://www.nsr.go.jp/data/000132456.pdf
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月17日
「汚染水の総量はグッと増えちゃっているんだよね」と書いているところも元資料にはそんなこと書いていないし、実際サブドレン24hr汲上開始以降は降雨量(一番上のグラフ)に追随しているだけ。地下水ドレン(T/B建屋移送)については先のコメントの通りで、新たに「汚染水が発生」したなんてことはどこにも書いていない。
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月17日
そもそも、資料を引用しながら引用元の資料とは全く違う結論を導き、その理由も根拠も示さないというのは感心しない。なお、規制庁のページにある東電作成の資料には「無断複製・転載禁止」と明記されている。まあ、ほとんどの人は元資料を確認したりしないんだろうけど。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2015年12月18日
f_zebra 汚染水が増えたことは、本日公表の資料で明示されました。 https://twitter.com/Kontan_Bigcat/status/677673383597838336 (もちろん12/11の資料には明示されていませんが、注意深くグラフの内容を読み取ればわかることです。)
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2015年12月18日
まとめを更新。本日の特定原子力施設監視・評価検討会で、汚染水が増えたことが公表されたので追記しました。(もうすぐニュースになるかも)
さより《人類》 @sayori27 2015年12月18日
なんで汚染水が増えちゃったんでしょう?
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2015年12月18日
sayori27 とりあえずNHKニュース http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054432031.html でもどうぞ。(なお、ご不明な点があれば、私のわかる範囲内でお答えしますが。)
さより《人類》 @sayori27 2015年12月18日
Kontan_Bigcat ありがとうございます。「東京電力は、護岸沿いの地下水には海水が混ざっていて塩分が濃く浄化設備に流すことができないほか、くみ上げる量が想定以上に多くなったことをあげています。」前途多難のようですね。うまく対処できるとよいですね。
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月18日
本日(12/18)公開されたうち、まとめで引用されている資料1-2 p19には「海側遮水壁閉合前は海洋に流出していた地下水を,閉合後はくみ上げており,O.P.4m盤でのくみ上げ量(地下水ドレン・ウェルポイント)が多くなっている。」と記載されてますね。これを「汚染水」として建屋に移送しているというのが、「汚染水が増えた」という実情ですね。原因は地下水ドレンの汲み上げではなく海側遮水壁の閉合で、汚染度が上昇したという話は相変わらずどこにも出ていないようです。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2015年12月19日
f_zebra 確かに「汚染度が上昇したという話」は、わかりやすいカタチでは公表されていませんから、東電の資料を順に見ていないと、わからないかもしれませんね。まずは、9/2の東電資料に地下水ドレンの値が出ているので見てください→ https://twitter.com/Kontan_Bigcat/status/659972171142311937 (9/2の時点では、東電は、地下水ドレンの処理は「サブドレン他処理施設」で処理できると読んでいたはずです。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2015年12月19日
f_zebra その後、地下水ドレンの汚染度が急上昇した(その後、ある程度下がった)様子は、12/2東電公表の資料(PDF)→ http://www.nsr.go.jp/data/000132456.pdf の最後のページにグラフがあります。地下水ドレンの汲み上げが始まったのは10/5ですから、その後に汚染度が上昇した様子がわかります。(こんなところで、ご理解できますでしょうか?)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする