10周年のSPコンテンツ!

ソ連邦英雄これくしょん(仮)

ソ連邦英雄の逸話を眺めて「すげー」とワクワクしたりするための、ゆるいまとめ。 このまとめはソ連邦の兵士の精強さを主張するものでも、またすべての逸話が完全無欠の事実であると(あるいは間違っていると)主張するものでもありません。
軍事 ソ連邦英雄 赤軍 英雄
130
リンク www.warheroes.ru Герои страны Биографические очерки о Героях Советского Союза - Герои страны

ソ連邦英雄これくしょん(仮)ではなく、ソ連邦英雄の記録を公開するサイト。全ロシア語。名前等で検索可能なので興味があれば併せてご覧ください

はじめに諸注意
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
ソ連邦英雄コレクションしよう! 対戦車手榴弾で虎を殺す! アジーゾフ軍曹! 死んでも砲から離れない! 象殺し英雄エローヒン! 血まみれの党英雄オルグ! ボチャーロフ! 収束手榴弾を党のように硬く結束! 親衛兵オリフェル! ヴァレンタインでひとりフューリー! 戦車兵パシーロフ!
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
まあ実際その、誰を英雄扱いするかはその人の実際の強さ(仮にそんなものが測れるとして、だけど)よりも、その他の諸々の要素のほうが大きいでしょうし、ドイツの場合は当時あるいは後世に宣伝された英雄が多くて知名度高いだけではないかしらとも思いますが
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
例えば英軍にだって片腕の2ポンド砲の英雄ウェイクンショーとかはいるのですが、あまり宣伝されないのです。いかんせん彼は死んでしまったから英雄譚は続かなかったし、もちろん自伝も書けなかった。かといって彼のような英雄を後世に至ってまで殊更に宣伝する必要も英国には(たぶん)なかったろうし
英雄整備士 ヨシフ・ペレデーリィ
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
戦車操縦手のソ連邦英雄ヨシフ・ペレデーリィについて、露WIkipediaには「彼の戦車は2両の敵戦車と車輛20両、歩兵多数を撃破」とある。凄いけど、でもそれだけで英雄に? 否。「規定運転時間200時間のエンジンを370時間無故障稼働させ2700kmを走破」というのが彼の英雄的偉業
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
なるほどそういう形の英雄もアリか、と思わせられて面白い。走れば壊れる厄介な乗り物である戦車で、日本列島縦断に匹敵する距離を戦いながら無故障で自走するってのは、言われてみると確かに英雄的操縦士にして機関士・整備士であるよなあと
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
ソ連邦英雄これくしょん(仮)を読んでると、戦車◯両、対戦車砲◯両撃破とかに混じって、たまに「野戦炊事車1両撃破」とかがあって面白い。他の車両とは別カウントになってるようなのね
非実在英雄 A.エローヒン……?
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
砲兵! 戦車兵! 対戦車銃兵よ! ドイツファシストの自走砲フェルディナントを敢然と至近距離に引き寄せ、冷徹に狙いをつけ、弱点を射撃せよ! #ミリクラのためになる画像 pic.twitter.com/ybk0Xux8eo
拡大
拡大
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
ちなみに冊子に掲載の「フェルディナント6両を撃破した戦車兵A.エローヒン中尉」なる人物は、どうやら実在しないらしく? 砲班員負傷ののち一人で砲を操って戦車2両(種類不定)を撃破した対戦車砲兵A.エローヒン上級軍曹て人は実在したものの… pic.twitter.com/45DEeCltj9
拡大
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
英雄の実在性を問うのもまたなんか怖い話なので、やめ、やめましょ
燃える操縦手 ピョートル・ルースキフ
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
ソ連邦英雄これくしょん(仮) P.ルースキフ T-34の操縦手。オペルン近郊の戦闘で対戦車壕を突破し敵砲列を迂回、対戦車砲を履帯で蹂躙する。戦車及び対空砲に遭遇するも巧みな機動で森を突破して迂回、またも砲を蹂躙。続く戦闘で被弾し炎上するが、燃え盛る戦車で多数の敵歩兵に突入する……
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
しかしピョートル・ルースキフはまだ諦めない。彼は敵弾雨下にも関わらず戦車の前方ハッチを開放し、高速走行による風圧で鎮火に成功する。結局彼はこの無茶苦茶な戦いを生き延び、一連の戦闘で9ないし10の火点、3門の火砲、多数(100人程度)の敵歩兵を「蹂躙」した
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
対空砲との戦いの辺りで彼の戦車は砲塔に被弾し、装甲こそ抜かれなかったものの彼は震盪する。一時的に聴力さえ失うものの、「心臓が動いている限りは敵を撃滅する」と降車を拒んで戦い続けた。やたらに蹂躙を好む所もだけど、どうも妙に血の気が多い
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
彼は英雄的操縦手であるだけでなく、英雄的整備士でもあった。規定運転時間200時間のエンジンを305時間稼動させ、対戦車壕や森林を含む過酷な地形を1300km無故障で走破したのだから。370時間の稼動記録を打ち立てたヨシフ・ペレデーリィの場合と同じく、この点もたぶん評価されてるはず
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
戦車くらいの速度で風圧消火が出来るのかというと、ちょっとよくからない。むしろ火勢が強くなりそうな気さえするし、あるいは実際にそれで消えたのなら大したことない火だったのかもしれない。でもともかく、記録には彼はそうしたと書かれているわけ
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
彼が対空砲・戦車と出くわした時点では、虎と豹と遭遇したという事になっている。これに加えてさらに象までいたと書かれていることもあるけど、それはちと怪しいようにも思う。この辺りは幾分割引かないといけないかも
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
ルースキフに限らず、WoTの勲章にもなってて有名なオスキン(一度の戦闘で王虎3両を撃破、3両を鹵獲した人)も、この戦いの中で「およそ80人を履帯で蹂躙」と記録されてる。頻度はともかくとして、少なくともそういう例が幾つもあったとは言えそう
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
無論、これらで「戦果」に数えられてる人数については、まったく正確なことは言えないとは思う。例え仮に数える気があったとしても、数えられる状態とは思えないし
対戦車炊事兵 イワン・セレダ
えすだぶ@C96月曜西2こ23a @FHSWman
ソ連邦英雄これくしょん(仮) I.セレダ 戦車部隊付炊事兵 41年8月、昼食準備中に独軍戦車に遭遇。これに跳び乗り、射撃を始めた機関銃に斧を食らわせ破壊。布で視察孔を塞ぎ、「手榴弾を投げろ!」と味方に叫びながら斧で装甲を滅多打ちするも、生憎近くには誰もいない。最終的に戦車兵が降伏
残りを読む(159)

コメント

Abe Thoru @kyou_sen 2015年12月19日
戦場英雄譚のパターンとしても興味深い
天雪 @amayuki000 2015年12月19日
上坂すみれさんが好きそうなまとめ
張三李四 @tyousanrisi 2015年12月19日
英雄のいない時代は~のあれを思い出すな。まあ後世からするといたほうが面白いのだけれど。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2015年12月20日
まあ実際には独側の物量って連合国側ほどじゃないから、当然スコア的に見劣りするのも仕方ないよね。
#53 @hsgwkyt 2015年12月20日
整備英雄を記録するところが偉いなあ。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年12月20日
英雄整備士というのが戦場で如何に戦力を維持するのが大変だったのか表していて興味深い。
えすだぶ@ロシア火砲調査旅行完了 @FHSWman 2017年1月6日
まとめを更新しました。パシーロフ、プリホドツェフ、シロフ、カマロフとブハチュエフを追加
えすだぶ@ロシア火砲調査旅行完了 @FHSWman 2017年1月19日
まとめを更新しました。パルホメンコを追加
えすだぶ@ロシア火砲調査旅行完了 @FHSWman 2017年2月10日
まとめを更新しました。スースロフとグーシンを追加
えすだぶ@ロシア火砲調査旅行完了 @FHSWman 2017年2月16日
まとめを更新しました。「超重砲で直射 I.I.ヴェドメジェンコ」を追加
えすだぶ@ロシア火砲調査旅行完了 @FHSWman 2017年7月19日
まとめを更新しました。斧英雄D.R.オヴチャレンコを追加
An @ansama_Antey 2017年8月19日
素晴らしい仕事! 大変楽しく読めました!
えすだぶ@ロシア火砲調査旅行完了 @FHSWman 2017年8月29日
まとめを更新しました。小さく巧みで獰猛な軽戦車 N.M.マカレンコフとD.I.オサチュクを追加
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする