10周年のSPコンテンツ!
57
みき2@サブ @sukamaro485
ローカル線は無くなりました。 長距離列車もなくなりました。 会社間を跨る時は乗換が必要になりました。 運賃も高くなりました。 企画はどれも高いです。 窓口の態度が悪いです。 ローカル優先のサービスとかないです。 pic.twitter.com/1OlEifUP0d
拡大
MR12W @202_ed79
新幹線優先、在来線はJRから捨てられました。 明るく親切な窓口はMVにされました。 楽しい旅行は金持ちシニアしか参加出来ません。 米原,熱海ダッシュなる造語が出来る会社間乗換。 ブルートレインは今や死語。 ローカル線は自然消滅。 pic.twitter.com/ZM7TM2NFS0
拡大
駆待 @gurekomitiko
発足直後は 客車やキハを魔改造して シュプールトレインやお座敷列車にしたり、新幹線と特急の自由席がフリーの切符を売ったり賑わってた。だけど ある年を境に特定部分の年層にしかサービスを提供しなくなった。できれば初心に戻ってほしい twitter.com/sukamaro485/st…
みき2@サブ @sukamaro485
私は初期のJRを知りませんが、皆様方のツイートを拝見する限りではとても素晴らしい車両が走っていたようですね。 昔に戻ってもらいたい...99 twitter.com/gurekomitiko/s…
みき2@サブ @sukamaro485
そうですよね。 国鉄時代に開業した東海道・山陽・上越・東北各新幹線に並行する各本線は今でもJRの所有ですものね。 JR化後に開通した九州・北陸・東北(盛岡以北)は大半の並行在来線が三セクに移行されてしまいましたしね。 twitter.com/mikunuenosappr…
 
GUCCI @Headless_Pingu
ローカル線は国鉄時代から廃止してたでしょ
GUCCI @Headless_Pingu
長距離列車は国鉄時代が続いてもいずれ消えてたでしょ
東水快速 @Tosuirapid
こういうのって「国鉄が分割民営化されてなければこれらが全て残っていた」とでも思っているんだろうか……。 国鉄時代末期からブルトレはあまり乗車率良くなかったらしいしなぁ。どちらにせよこの時期くらいで消えてたかもよ?
ンデーパス @n_day_pass
他はともかく国鉄→JRになってローカル優先なんて減便の口実にしか使われてないよなあ
新快速東京行き @hankyu6450
国鉄分割民営化は間違いだったということか…
新快速東京行き @hankyu6450
もし国鉄のままだったとしても207系や223系のような車両は登場していたと思う。
白帯車 @hakutaisya
国鉄民営化は、民営化そのものは正しいが、「分割」という方法に問題があると思えてならない。
@させぼ @Atsasebo
それ大半JNRのままでもあったのではないか
金欠ゆずこせう @yuzukoseuG
@Atsasebo 不採算路線整理の話は民営化のずいぶん前からありましたし。 というか、それでも結局埒が明かんから分割じゃああって話の運びじゃなかったか?
@させぼ @Atsasebo
@yuzukoseuG 窓口無人化も特急優先も夜行列車整理も国鉄後期から進んでましたしねぇ…
えれね。 @colorfulpastel
国鉄のままでも税金つぎ込むか今の状態でしょ
きしてる[London Midland Region] @aim120d
国鉄のままでもだいたいそうなったと思うゾ
移転しました @melon_ch011
JRを国鉄のままにしたところで変な政治家に我田引鉄されたり並行私鉄の競争に遅れとったり(特に関西)ローカル線を維持しようとしたら税金の無駄と叩かれるのがオチだよ
丸目 多聞is呼雲大明神 @midoddwiar
国鉄に幻想抱き過ぎ・・・ 末期の国鉄なんて、今の人達が税金と蔑称する警察みたいな集団だったんだぜ・・・
のだがわ @nndgw282
国鉄時代は知らないけど、ダイヤパターンが歪だったり職員の勤務態度が最悪だったんだろ?JRになってよかった点もいっぱいあるはず
カボス @DonkoAoshingo
ローカル線にしたって、そもそも国鉄時代から廃止はあったわけだし、時代の変化による部分が大きいと思う。。
ネ ギ ト ロ @Ngtr_commoral
ほぼ需要のないローカル線なんて民営化と同時にもしくはその後に廃止になったことを問題視する意見があるけど、これに対してはむしろ国鉄時代に廃線にしてないほうが問題だと思うけどね?
むらてつ @muratetsusyaryo
明るく親切な窓口なのは会社によるんじゃないかなと思うのよね 例えば、東海と東日本の格差とか あと、ブルートレインはなくならないと言いつつなくなったけど、民営化して20年は残ってたから消すつもりで消したのではないと思われ 慈善事業じゃカネにはならん
JankHero(🚥部) @jh_signal
正直乗り換え以外は、国鉄のままだったらもっとひどかったかもしれないな
残りを読む(78)

コメント

はるきさん@もういくつ寝れば @osaka_sirokichi 2015年12月24日
国鉄民営化は必要だったし、やって正解だったと思うんだが、ちょっと分割し過ぎた感はあると思う(´・ω・`)
藤沢 了 (a.k.a FR-Style[12/14 TK WAVE出演‼️])🎹 @ray11893 2015年12月24日
国鉄よりJRの方が遙かにいいよ。国鉄の頃より綺麗だし丁寧だし。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月24日
まあ、あのままでいっても借金その他たいへんだったろうってのもわからなくもないけど、最近のいろんな鉄道の残念なニュースを見聞きするたびに、「もし~だったら」はいろいろ空想するし、その「もし」の中でも「国鉄健在だったら」は、かなり魅力的な響きがあるのもまた事実
jpnemp @jpnemp 2015年12月24日
osaka_sirokichi 分割の弊害のほとんどは「東と東海の仲の悪さ」に起因する気がしないでもない。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年12月24日
その切り捨て(路線/一部客車/サービス不良)をしなかった未来の国鉄は、つまり不採算な仕事をしつづけて、もっと悲惨な状況になる、ってことだと思うよ。(乗り入れだけは別かもだけど)
KAMON @KAMON_Yammani 2015年12月24日
同じく民営化は正しいと思う…思うが、なぜ四国を独立させた。赤字確定だろうが。新幹線でも通す気だったのか。
nrturnover @nrturnover 2015年12月24日
所詮、懐古厨の戯れ言。今のJRはまだがんばってると思うぞ。並行在来線切り捨てはどうかと思うが。少なくとも国鉄のままで懐古厨のような状態が続けばとんでもない赤字を垂れ流して自分達が苦しめられているだろうに。
つあらー(シルバーモデル) @botch_tourer 2015年12月24日
鉄道の残念なニュースとか言われても国鉄時代も事故に不祥事なんかは掃いて捨てるほどありましたが…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月25日
国鉄分割・民営化の狙いは中曽根による国鉄労組の弱体化にありました。
ToTo @toto_6w 2015年12月25日
民営化して明らかに駅員の態度は変わったからねぇ。国鉄時代は本当に酷かったよ(´・ω・`)
廃棄物 @JusticeIsFutile 2015年12月25日
最近のいろんな鉄道の残念なニュース云々言ってる人は「国営=安全安心、民営=危険」とでも思ってるんだろうな。市場原理が嫌いで政府大好きな左翼の見本
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
民営化の目的は「新規採用の形にして邪魔な組合員を締め出すため(国鉄のままこれをやったら不当労働行為)」。分割の目的は「従業員を好きな地方に飛ばすため(これまた、新規採用だから以前の勤務地は関係ないという建前)」。実際、締め出された組合員らの起こした訴訟でも、JRは無関係という主張が通っています。この点に限っていえばまさに「大成功」であり、国家的不当労働行為といわれる所以です。
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2015年12月25日
鉄版のカエルの幼虫か。ツイートする前にすこし調べればいいのに。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
とはいえ、一度別の会社になってしまえば、年月と共に違いが出て来るのも当然。JRの本州三社は「国鉄改革三人組」と呼ばれる国鉄分割民営化を主導した3人で分け取りました(東は松田昌士氏、東海は葛西敬之氏、西は井手正敬氏)。しかし年月と共にそれぞれの路線の違いが出て来て、特に東と東海の仲が悪いのは既に指摘された所です。 letssaga3
うえぽん @kaorurmpom 2015年12月25日
国鉄改革の真の狙いは国労潰しというのは、政治家側が後年に吹かしすぎてる部分。そりゃそういう側面があったことは確かだが、財務の建て直しと経営自主権の樹立の方が遥かに重い課題だった。労務対策だけなら分割も民営も必要ないよ。
うえぽん @kaorurmpom 2015年12月25日
欧州の現状を見るにつけ、上下分離ではなく地域分割を選んだのは、おそらく賢明な判断だっただろう。円滑な輸送の維持という観点では、 持株会社が合法だったなら持株会社にしてしまうのが良かったと思うが、それなら多分未だに株式上場できてないと思う。
うえぽん @kaorurmpom 2015年12月25日
鉄道ファンでもJR初期すら体験してない世代が増えてきているわけだけど、折角だから民営化前後の歴史を学んで欲しいと思ったり、様々な立場から非常に多くの資料が残されてるのは、実にありがたいこと。JRの若手社員にも同じことが言えるのだけど。
Tamon @Tamon0703 2015年12月25日
letssaga3 幹部職員は国鉄時代から全国異動だったので、民営化時にどこのJRに行くかはその時の職務と業務の都合次第だったけど、一般職員は基本地元採用です。一般職員で民営化時に広域配転になったのは、本州で希望退職者が予想より多くて欠員が生じたのに対して、北海道と九州は余剰だったので、本州に移ることを承諾するなら確実にJRに残れるよ、と募集を掛けたもので、本人の意思に反して飛ばしたわけではないです。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2015年12月25日
21世紀も15年を過ぎようとしているのに、こんな事を言い出す奴が今だにいるのか。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年12月25日
三島会社のゲタ履かせを補助金方式でなく基金方式にしたから四半世紀もった。補助金方式だったら、毎年の予算査定ごとに削られていってローカル線はいまごろ全滅してた。それでも人口減少には抵抗しようがない
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
Tamon0703 葛西敬之『未完の「国鉄改革」』で、裁判所から出向して来ていた法律専門家(江見弘武氏のこと)が、こうすれば新会社の振り分けに従わない従業員を、合法的に(国鉄を法的に継承した)清算事業団送りにできるとアドバイスされた。という記述を見たのですが、実際はそうでも無かったという事でしょうか。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
元の広告でも、特定地方交通線(国鉄末期に廃止が決められた83路線)の廃止は前提でした。人口減少も痛いですが、モータリゼーション、自家用車&宅配便・トラック便の普及という挟み撃ちは、特に貨物輸送頼みのローカル線には致命傷…。気が付けば、転換したバス路線すら風前の灯火になってる路線も出て来ています。 Dam_midorikawa
Tamon @Tamon0703 2015年12月25日
letssaga3 清算事業団へ送る=クビにする人は、仰る通り恣意的に選んで「国家的不当労働行為」をやりました。しかしJRに残った人の広域配転(地元以外のJRに採用する)は、あくまで本人同意を得ている、ということです。国労は、あくまで分割民営化に反対していたので広域配転もほとんど受け入れなかったため、組合幹部で説得してまで広域配転を受け入れて協力した他の組合の憎悪を浴びて、今の組合間の対立感情にも尾を引いていますね。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
国鉄時代に決められた路線の存廃基準【幹線:旅客輸送密度8000以上または貨物輸送密度4000トン以上・存続 地方交通線:旅客輸送密度4000~8000・割増運賃で存続 特定地方交通線:旅客輸送密度4000未満・廃止】幹線は大判時刻表で黒帯、地方交通線・特定地方交通線は青帯なので地図を見ればすぐに判ります。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
letssaga3 ただし、例外規定が多数あるので、旅客輸送密度が4000ギリギリの路線は廃止されていませんし、旅客輸送密度8000未満でも幹線になっている路線もあります。 【特定地方交通線の例外規定】1.ピーク時の乗客が一方向1時間あたり1,000人を超す 2.代替輸送道路が未整備 3.代替輸送道路が積雪で年10日以上通行不可能 4.平均乗車キロが30kmを超え、輸送密度が1,000人/日以上
iga9984 @iga9984 2015年12月25日
鉄道は鉄オタの楽しみのために存在するんじゃないんだよ。そんくらいわかれよ。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
letssaga3 letssaga3 今でも新路線はこの基準で幹線/地方交通線が決まり、運賃も振り分けられます。ただ、既存路線をもし同じ基準で追試した日には、幹線から地方交通線に転落したり、今度こそ廃止になる路線がまたぞろ続出します(末端区間の廃止を表明した、北海道の留萌本線もその一つ)。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
Tamon0703 なるほど。しかし国労を叩いたあと、今度はJR総連が鉄労系主導のJR連合と、動労系主導のJR総連に分裂して喧嘩になっているのがなんともはや。どうやら前者が優位を固めているようですが。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月25日
ただ、鉄道は廃止が騒がれるだけまだましといえるのであり。バス路線は、気が付いたら路線が消えていて、舗装の形などで廃停留所と判る場所が多すぎます。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月25日
「料金がどんぶり勘定だったんでしょう」ってツイートがあるけど「全国共通で距離によって料金が決まる」という縛りがあったから、ローカル線で赤字だからと値上げをすれば稼ぎどころの都市部でも値上げすることになり私鉄に客を奪われる地獄だったんだよ。末期になってようやく都市部とローカル線で別の運賃体系にすることを運輸省に認められたけど手遅れ
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2015年12月25日
国鉄の頃を知らない人はお気楽で良いねぇ。公務員だった頃の鉄道員ときたら天狗天狗で態度最悪だったし、順法闘争とやらでダイヤを意図的に遅らせるなぞしょっちゅうだったし。とりあえず上尾事件でもWikiで見てちょうだいなと。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年12月25日
たとえば井上ひさし氏が「国鉄民営化は失敗だった!」と主張し、佐高信氏らにこの主張は引き継がれております。
(っ◔◡◔)っ ♥ Kaz ♥ @djkaz 2015年12月25日
「113系のふれあい席(ボックスシート)はよかった、居合わせたおばあちゃんからみかんを貰った思い出があるから。静シスにロングシート車を入れるの反対」という主張を鉄道掲示板で読んだのを思い出す。
(っ◔◡◔)っ ♥ Kaz ♥ @djkaz 2015年12月25日
「国鉄時代はよかった」というのは、「昭和の時代が良かった」と言うのと根っこは同じ。昔を懐かしむのは良いけれど、当時に戻ったら不便で環境悪くて、やってられなくなる。そもそも当時を生きてもいない人間がそれを言うってのは、戯言でしかない罠。
kartis56 @kartis56 2015年12月25日
ontheroadx そりゃ悪い話ばかり聞くし仕方ない
いぬだわん @InuWang 2015年12月25日
三丁目の夕日症候群だな。 公務員が態度良いってどこの異世界の話なのか? 改札で切符や定期を出した時に舌打ちされなかった奴なんていないんじゃないかと思えるレベルだよ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年12月25日
letssaga3 つまるところ、改正鉄道敷設法があった時点でいずれこうなる運命だった
Memorin@22・28船橋法典29立会川 @memorinclub 2015年12月25日
持ち株会社解禁がこの時点で行われていれば、「JRホールディングス」の下に各社対等にぶら下がる形で一体経営はある程度維持できたのでは。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年12月25日
三公社五現業を実体験として知ってる身としては、「親方日の丸」と「お客様は神様です」の違いは語り継がなきゃいかんかなあ。郵便局があまり変わらなかっただけにね。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2015年12月25日
国鉄の分割民営化しなかった方がよかったって言う人がいるのか 昭和40年代以降の無茶苦茶さを知らないから(もしくは忘れたふりしているから)としか思えん そりゃ大なり小なり問題はあるけど、少なくともあの頃の無茶苦茶さはあっという間に解消されたからね いくつか上の人のコメントにもあるけど「昭和はよかった()」って話でしかないよ
全部のせ🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿大満開たかぴー(長谷ぴなこ)@樹誕12/6〜9 @loveeearth 2015年12月25日
gryphonjapan 猪瀬氏も騒いでましたな。そしてそれを踏まえて道路公団改革が企画されたものの…
shogun_majires @shogun_majires 2015年12月25日
>明るく親切な窓口はMVにされました。 ダウト。MVの方がよほど親切で発券スピーディですわ。
ハイウェイスタ @highwaystar1973 2015年12月25日
地域分割の良し悪しはまだ答えが出てないけど、JR北海道とJR四国は確実に失敗の部類だろうと思われ。でも新幹線は単独で会社を作っていたらまた違ったのだろうとは思う。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年12月25日
memorinclub それは「分割しない民営化」だよな。NTTがそうだったわけだから、「分割」と「民営化」は個別に評価すべきなのかもしれん
CD @cleardice 2015年12月25日
私鉄が別にある地域は競争が良い方に働いたんだけどそうじゃない地域が分割独立すると酷いことになった印象
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015年12月25日
僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもう国鉄はJRに解体されていた世代なので国鉄がどういうもんだったのかイマイチ良く知らない。国鉄時代の思い出とかどっかにまとめてる人っていないのだろうか。
撃壌◆ @gekijounouTa 2015年12月25日
一応新幹線持ってない北海道四国九州は経営安定基金が支給されててその利息でなんとかする、という建前だったけど、まさかバブル崩壊してこんなに長期に低金利時代が続くとは思って予想できなかっただろうしなぁ・・・
フレーバー @stflaver 2015年12月25日
いずれ北海道と四国はどこかと合併する動きになりそうな予感。
ごん@大阪北摂 @thorzen2 2015年12月25日
そもそも省線がだね・・(え
指揮棒 @shiki_boh 2015年12月25日
東日本と東海の社境は熱海じゃなくて富士がよかった気がする。 あとJR北海道、JR四国はさすがに失敗だった
MoaH@デレ7th名古屋に墓を立てて亡骸だけ帰ってきたリープ・スコアラーP㌠ @1MoaH_plz 2015年12月25日
国鉄民営化で合理化が進んで良かったことも悪かったこともあると思うし、北海道新幹線もようやく開業までこぎつけられたのもこれからの北海道にはいいことだとは感じている。
MoaH@デレ7th名古屋に墓を立てて亡骸だけ帰ってきたリープ・スコアラーP㌠ @1MoaH_plz 2015年12月25日
ただ、それに伴いブルトレが廃止になったり一部三セク化したり再三取れない路線が廃止になるから、と道民を「マイカー厨」と罵った国鉄・ブルトレ信者がいることを自分は忘れないし許さない
💫しんゆり @Hamanasu_PC14 2015年12月25日
確かに、失った偉大なものはあるよね。ブルートレインとか・・・。 でも、それが永遠に復活しないなんてその時にならないと分からないじゃん。これから、もしかしたら景気よくなって、その弾みでまたすごい列車が生まれる可能性もあるんだし・・・。 そもそも、まだまだSLも寝台特急も姿をとどめてはいるんだよ。 まあ、要は「失ったものばかり数えるな。」ってことよ・・・。
火引 弾@賢竜杯に大感謝!! @Hibiki_d 2015年12月25日
民営化が小学校に上がるか否かぐらいの世代で国鉄とJRの差異は体感できてないけど、自分より上の世代に聞くと、少なくとも従業員の勤務態度に関してJRになって良くなったという声が圧倒的なんだが。あとJRになって無くなったローカル線って、民営化の何年も前から廃線決まってた路線がほとんどなんだけど。
ST @tkm41714 2015年12月25日
ストばっかりしてたってイメージ。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2015年12月25日
stflaver JR四国はJR西日本が買収って話が昔(福知山線列車脱線事故前)に出ましたですよ。なおJAS(日本エアシステム)や日本旅行もJR西日本が買収するという話が出ていたけど、結局叶ったのは日本旅行だけという……。
foxhanger @foxhanger 2015年12月25日
分割民営化当時「民営化には賛成だが分割には反対」という意見もありまして、種村直樹氏なんかがこの立場だったと記憶している。しかし、政府自民党の「分割民営化しかない」と、社会党(労組)の「国鉄解体絶対反対」の声が大きすぎて、二者択一になってしまったような状況。
foxhanger @foxhanger 2015年12月25日
分割民営化後のJRが軌道に乗ったのは、ちょうどバブル景気の興隆~絶頂期と重なったのが大きいですね(総量規制で清算事業団は損しましたが)。第二次ベビーブームの世代が高校生で通学客も多かったし。
bn2 @bn2islander 2015年12月25日
三島分離は大前提として、本州は東日本と西日本だけで十分だった感も。つまりJR東海必要なかったのでは
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年12月25日
なんかこう分割の仕方が、鉄道国有化以前の状況の再現ぽいよなあ。束=日本鉄道、東海=官営鉄道、酉=山陽鉄道、Q=九州鉄道、コヒ=拓殖鉄道
佐渡災炎 @sadscient 2015年12月25日
駅敷地の商業施設化による不動産事業や、信販事業(VIEWカード)とかは国鉄のままではおそらく出来なかったと思われる。
佐渡災炎 @sadscient 2015年12月25日
bn2islander JR東海は東海道新幹線の運用のためだけにある
Tamon @Tamon0703 2015年12月25日
albireo_B 料金のどんぶり勘定というのは、列車別の収支を計算していないのに特急料金や寝台料金が設定されていたことを指しているのであって、地域別の格差のことを指しているわけではありません。路線別の収支はずっと前から計算されていたということはしっかり書いてありますから。
どこにもいない人 @nowhereman17 2015年12月25日
国鉄の方がいいなんて国鉄使ったことないからこそ言えることだ。すべてがクソだったとは言わないけど総体としてはクソの極みだろ。
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年12月27日
分割民営化はまあ仕方ないとしても新幹線は別会社にすべきだったと思う。とくに東海道新幹線をJR東海が持ってしまったのは大失敗だったと思う。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月27日
Tamon0703 特急料金や寝台料金なども全国一律で、東海道山陽のように新幹線と並走しているとこも四国や東北のように高速道路網が完成してなくて特急列車が最速の交通機関のとこもいっしょなんだから同じことですよ。路線ごとの収支計算をしていたのは赤字路線を明確にしてひどいろころを廃止するのが主な目的です。収支に応じて路線ごとに運賃を変えることができないんだもの
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月27日
地域ごとの収支状況にとてつもない差があってそれが赤字を生む大きな原因のひとつなのは明白なのに、全国統一料金を強いられたらどんぶり勘定になってしまうのはあたりまえ。NTTの場合はその反省や相互接続で他社のユーザーも間接的に利益を受けていることを利用して「ユニバーサルサービス料」をみんなで負担する方式になりました
Tamon @Tamon0703 2015年12月27日
albireo_B でも、特急と普通の収支の比すらわかってないのであれば、全国統一の料金の設定にすら根拠が無いということですよ。それを指してどんぶりだと言っていたのです。列車種別ごとの差異を話しているのに、地域別の話を出してきたから、それは別の話だよね、ということです。路線別の収支が路線の廃止のため、ということであれば、列車別の収支を出せていないのではどの列車を廃止するべきかわからない、ということでもあるわけですし。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月27日
Tamon0703 そりゃ種別ごとの収支より地域ごとの収支格差の方がはるかに深刻なんだからあたりまえすぎますよ。列車を廃止しても路線が残っている限り維持費(人件費なども含む)がかかります。他でどんなにがんばって稼いでも赤字路線の維持費で食い潰してしまう構造が残っている限りどうしようもない
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月27日
四国などが赤字になるとわかっていても分割した理由に給与体系がありまして、基本給は地域によらず統一されてました。そうしないと転属などの際にめんどうなことになるので。都市部では手当てを出すなどして埋め合わせをしていましたが、それでも地方だと高めになっちゃうんですよね、収支は赤字の地域なのに。別々の会社とすることで地域に応じた給与水準とすることができた(それでも東北と首都圏が同じ会社じゃねーかとかありますが)
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月27日
特急列車の料金見直しなんかより国鉄末期の「エキゾチックジャパン」「いい日旅立ち」キャンペーンの方が何百倍も効果があったと断言しても間違ってないと思う
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2015年12月27日
全国一律の運賃・料金に関してはユニバーサルサービス的な考え方で正当化しようとする流れはありましたが、いやフリークェンシーが全然違うだろ的なツッコミが当時でも入ってた憶えが。ユニバーサルを重視するなら独立採算を求めるのはおかしいし、交通権をシビルミニマムとしてどこまで認めるかみたいな話も喧々囂々でしたが、このまとめからはちと外れているような。
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2015年12月27日
てか、JR移行に当たって各種サービスを劣化させないってのとその後30年間の環境変化に対応した取扱の変化を同列に扱ってる時点で、このまとめ自体がゴミでしかないし。
霜雪/ユ/ア@そっちであっち @Hoarfrost_Snow 2015年12月27日
民営化から何年経ってると思ってるんだ。少なくとも各時代の情勢ぐらいは考えてくれ。
霜雪/ユ/ア@そっちであっち @Hoarfrost_Snow 2015年12月27日
kaorurmpom 後々、イギリスで会社分離のし過ぎなどが原因で大失敗してますからねえ…。
だるま@鍵島3参加予定 @KurzweilMaster 2015年12月27日
JR東海がなくて本州は1社だけとか、NTT風に東海地区は西日本となると、静岡が広島化していたのは容易に予想できるので、今の分割で良かったと思う。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月28日
新幹線の並行在来線廃止については、もともと維持費のかかるフル規格新幹線の増設に乗り気じゃなかったJR各社が条件の一つとして「フル規格にするなら並行在来線は原則廃止するけどそれでもいい?」と提案したら各自治体などが「それでもいい!新幹線はフル規格!」とプッシュした結果なので、JRだけを悪者扱いするのはなんだかなー
はらしとと @jonchama 2015年12月28日
「今と違う形態でいる」からって「今露呈してる諸問題が起こらない」なんて事はありえないと思うんですけどね
はらしとと @jonchama 2015年12月28日
例えば「JR東海なんていらなかった。本州は東西2社だけでよかった」って言う人は、「史実で東海のトップに立ってた人達がその2社のトップに立ち、結果として史実のJR東海の嫌いな部分が全国に蔓延する」という可能性は考えないのだろうか。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年12月28日
jonchama 民営化を主導した3人 letssaga3 で本州3会社を分け取った訳ですから、2社にするとあぶれた一人が不満分子に化けてしまう。なので2社は難しかったでしょうね。
Tamon @Tamon0703 2015年12月29日
albireo_B だから、それと私が話したことは、話が別ですよね、と言ったのですが。列車別の勘定がどんぶりという話をしている時に、地域別の話をなぜ持ち出すの、と。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月29日
Tamon0703 列車別の勘定でも地域差の問題を避けて通るのは不可能です。収支状況に地域によってとてつもない差があるのに特急料金も全国統一って縛りの中でどんぶり勘定にならない料金設定の方法ってありうるんでしょうか?当時は高速道路や地方空港が今ほど充実していなかったため、特急の本数を減らすのにも地元自治体が貴重なアクセス手段を失うことに反対したりして減便や廃止も簡単ではなかったですよ
Tamon @Tamon0703 2015年12月29日
albireo_B 同じ話に戻ってきていますよ。既に述べた通り、全国一律の水準で料金を設定する時ですら、その設定に根拠がないことを指摘しているのですから、どんぶりだという指摘は妥当でしょう。たとえば、特急列車の運行に全国で5000億円の費用がかかり、普通列車に5000億円の費用がかかる、しかし収入はそれぞれ4000億円と6000億円だ、ということがわかれば、もう少し料金を上げようという話もできる。しかしそれすらしてなかった、という指摘なのですから。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月29日
Tamon0703 それ全然ダメなパターンです。コストと収入だけで需給を見ていない。「10%くらいなら大丈夫だろう」って値上げしたら収益の大半を占めていた都市圏で客が大きく代替手段へ切り替えて30%以上の減収になったりする。競合が多いところとそうでないところでは価格決定プロセスが大きく違うんですよ。統一料金ではそれに対応できない
Tamon @Tamon0703 2015年12月29日
albireo_B 列車の廃止に地元の反対があるのは当然ですし、地域ごとの格差を反映できない硬直した料金・運賃体系だったのも事実ですが、それは収支の計算をきちんとしていなかったことの言い訳にはならないでしょう。少なくとも経営幹部は事実は把握しておくべきだったと思います。それまでは乗車率だけしか見ていなかった、という趣旨のことが書いてあります。原典は進士友貞『国鉄最後のダイヤ改正』
Tamon @Tamon0703 2015年12月29日
albireo_B 統一料金が良いと言っているわけではないです。地域の実情に沿った料金体系にする必要があるのはそうです。でも、それができていないからと言って列車別の収支を計算しない理由にはなりません。それを指してどんぶりと言っているのです。それとも、計算に根拠がなくてもどんぶりでないと考えているのですか?
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月29日
Tamon0703 そりゃやらんよりはやってた方がよかったでしょうが、やったところで増えていく赤字に対してはほとんど無力です。エネループがヒットしたけどサンヨーが消滅したくらいに。「ちゃんと計算していれば国鉄を解体せずに済んだか?」なら100%ノーといって問題ないと思いますね
Tamon @Tamon0703 2015年12月29日
albireo_B 誰も計算していれば国鉄が解体せずに済んだなんて言ってませんよ。でもどんぶりだという指摘は正しいでしょう? それだけが国鉄の問題点だとも言ってないわけですから。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月29日
Tamon0703 ええまあ国鉄解体とは直接関係ない話も出てくること自体はおかしくないですが、国鉄の問題点として挙げたわけでもないってなると「じゃあなんでこの流れでそんな話を?」「ここまでコメ欄を引っ張っるようなこと?」って部分で戸惑いを隠せませんw
Tamon @Tamon0703 2015年12月30日
albireo_B 「国鉄の問題点として挙げたわけでもない」ではなくて「それだけが国鉄の問題点だとも言ってない」です。国鉄の問題点の1例として、列車別の収支の計算をしてなかったという話題を出しただけだったのに、地域別の格差の話を絡めて出してきて、まるでどんぶり勘定という指摘自体がおかしいかのように言われたので、それは違いますよね、という話をしたのですが。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月30日
Tamon0703 読み返して確認しましたが「料金計算の話」から列車別収支の話になったからですね。私は料金計算の問題として捉えたので「料金計算に関しては列車別の収支なんて些細なことすぎる」となったわけです。列車別収支を軸に捉えるなら、料金の上げ下げで改善はまず無理だろうけどそれ以外の点でできたことはあったかもしれませんね
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月30日
一対一の対話でコメ欄埋めすぎだ(反省してます)
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年1月5日
bn2islander 「大阪の会社に東海道新幹線を渡すな!」と故三塚博が言ったとか言わなかったからという説が……(Wikipediaでは要出典ですが、そんな言説を昔確かに見た記憶はある)。
@stacktrain1 2016年1月6日
夜間やトンネルでも 映り込まず 前面展望出来る 車輛希望
うえぽん @kaorurmpom 2016年1月7日
とかくイメージの良くない清算事業団だけど、余剰人員整理とは別で、清算事業団に移って遊休地の再開発を成し遂げた精鋭技術者が沢山いることも知っていただければ。彼らのうち少なくない人数が、後年JR社員となって活躍してることも。
旨い蕎麦神 @ta1000islands 2016年1月7日
正直インフラ関係の民営化ではJRは総合的には悪くないんじゃないかね。未だに民営化のメリットがよく分からんのは道路公団かなぁ。
あかさたな @emesh 2016年1月7日
新幹線単独会社案とか言うけど、新幹線鉄道保有機構ってのがあってだな。多分今でも残ってたら整備新幹線の建設費を東海が貸付料で肩代わりしてたんだろうか・・・。
🍵昴hey🍵 @subaru2101 2016年1月7日
貨物鉄道なのに民間でやれてるアメリカの鉄道の方が優秀?なわけないか。
自称文民の海尉 @conservative_Lt 2016年3月5日
国鉄回顧厨ってアホなことばかり言いよるな。分割民営化しなければ逆に鉄道網がダメになっとったね。
クハ104-551(姿を消した?) @yosenabe_t_s_n_ 2016年5月21日
日鉄連で見たようなお話。良いネタ本だったよ。
@させぼ @Atsasebo 2016年11月20日
内容と直接関係の無い広告米を削除いたしました。
inu @inu1122 2017年2月15日
ツイート主、職業が高校生になってるんだけど、国鉄時代を知らねえやつじゃん。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする