同人における「損益分岐点」について

損得勘定じゃ計れない物事があります故 [2016.1.8 21:30頃追記] 起点となた発言主のまとめ作成以降の関連発言、このまとめを受けての発言していただいた方のまとめ内になかった意見を追加しました。
74
和田みさき @wada_misaki

もしかして「損益分岐点」っていう概念のないひとたちがいる? 10万円で500冊刷って、1冊500円で売って、200冊売れたらOKなんやで? 300冊余ってもそのあと1〜2年位ゆっくり売っていけばエエんやで? 2年後200冊余ってたら捨てたらエエんやで?

2016-01-07 00:22:15
和田みさき @wada_misaki

200冊は捌けるよね→200冊刷る→実際は300人欲しがる人がいた→100人には行き渡らない→潜在的な100人の未来の読者を逃している この事実に気づくべき。 お財布の許す限り「ちょっと多めに刷る」っていうのは新規読者の開拓に必要なコスト、リスクだよ?

2016-01-07 11:16:08
和田みさき @wada_misaki

「喩え話」のわからん奴がおるんやなー べつにこれ1桁落としてもおなじことなんやで? オフセット印刷出したら30冊でも50冊でもそんなに値段変わらんやろ? で、印刷屋も30部印刷で30部を売り切ったら印刷代が出るくらいの価格設定してくれてるやろ。 じゃあ50刷っとけっつー話ですよ。

2016-01-07 11:31:26
和田みさき @wada_misaki

趣味の共有/交換なら、なおのこと「完売は悪」でしょう。 欲しいと思ってくれる人に行き渡るように、かつ作る側も苦しまなくていいように、「印刷代出れば売れ残ってても成功」って思わないと。 twitter.com/vanish_yuki/st…

2016-01-07 14:18:08
せんたく @senn_taku

@wada_misaki 在庫には税金がかかるのですが、その分も含めて機会損失回避のための経費、という事でしょうか?

2016-01-07 14:50:11
和田みさき @wada_misaki

.@senn_taku 税金がかかるほどの資産(在庫)になるのならそれなりに数も捌けるでしょうからその辺りの兼ね合いをみてお財布が許す在庫を抱えておけばよいでしょう。「2年後余ってたら捨てちゃえ」というのも税金対策の面があります。

2016-01-07 14:59:41
和田みさき @wada_misaki

そりゃあんた、輸送費とか参加費とかの「諸経費」まで含めての損益分岐言い出したら趣味じゃなくて商売でしょ。 趣味でも継続するにはせめて印刷代くらいは、あわよくば次回作の印刷代のタシになるくらいは出てほしいよね、そして「完売」にこだわる必要ないよね、っていう話ですよ?

2016-01-07 15:15:24
和田みさき @wada_misaki

部数の少ないうちは 完売=印刷代回収(ヘタしたら全部売っても回収できない)だろうけど、次の段階になったら完売で喜んでちゃダメ、ちょっと多めに刷って「印刷代回収できたら成功」って目標に移していかないと「いつも午前中に完売してて買えないサークル」になってしまう。

2016-01-07 15:43:39
和田みさき @wada_misaki

ここでいう機会損失っつーのは「お金を儲ける機会」の損失でもあるけど、「新しい読者、新しい作品と出会う機会」の損失でもあるし、むしろそっちのほうの「機会」のほうが大事なんじゃないの? その「機会」を増やすためにもちょっとくらい儲けが出てもいいってスケベ心あってもいいじゃない。

2016-01-07 17:43:22
間中瑠玖 @ManakaELK

@wada_misaki そのリスクは、再販代をお大尽してくれる、バブルな参加者に投げなさい。 なんで作り手がリスクを重点的に背負わなくちゃいけないの? リスクの分散が出来てないよね? 某ジャンルなんて「大学生だから再販するお金が無いんです」←「じゃあ俺が出す」という伝説が文字数

2016-01-07 21:12:42
和田みさき @wada_misaki

.@manakaelk そのリスクは確定的に応援してくれる読者にまんべんなく負ってもらう感じなりますね。 約200人の固定ファンがいる。 そのひとたちが500円で毎回買ってくれる。 じゃぁ10万円は確定的に入る。 10万円で何部すれるの? 500部? じゃぁ500刷っちゃえ。

2016-01-07 21:55:49
和田みさき @wada_misaki

1.販売価格を決定(自分ならコレいくらで買う?) 2.販売数想定(どのくらいの人が買ってくれるかな) 3.予想売上と刷数を相談(売上見込でどんだけ刷れるの?) 4.生産決定(ちょっと多めに刷ろうor赤字覚悟でも作るんじゃ!) かな? twitter.com/kazuma_unity/s…

2016-01-08 06:49:03
和田みさき @wada_misaki

1.の「頒価の決定」はウチでは 「毎回300円で売れる内容を目指して作る」 「今回は気合入って分厚くなったor装丁を凝ったから1000円」 の2段構えにしたやり方。 値段バラバラだと会計大変だし。 安い方を500円にしてもいいけど毎回500円目指すの大変だし。

2016-01-08 07:08:18
和田みさき @wada_misaki

スクリーンネームの後ろにスペース番号らしきものが入ってるので察して欲しいんだけどなぁ。 買い専の戯れ言じゃなくて、実際20年近くサークル続けてきてそれなりに買ってもらえるようになるのにそういう段階が合ったんだよ。 長い間やってたら売れずに半分以上廃棄したモノだってあるからな。

2016-01-08 15:06:02
和田みさき @wada_misaki

「思ったより売れた(印刷費以上の売上があった)」ものもあったから「思ったより売れなかった」もの「売れないかもしれないけど作りたいもの」が出てきても「まぁいっか」みたいに構えられるしね。 印刷費÷部数で頒布価格決めてたらカツカツになるからオススメしない。

2016-01-08 15:09:22
とはいえ、
D.Ohnuma@引きこもり系餅 @dfk_ohnuma

結構ガチなことを言うと、同人で損益分岐点なんて考えられるのは壁サーぐらいです 一次創作なら余計にそんなもんです

2016-01-07 11:06:10
阿部零時 @ReijiAbe

・この試算では置いとく場所のコストどうすんだろ ・自分で産み出したものを損害にならないからといって簡単に廃棄できる良心の呵責コストの個人差 ・損益分岐点出すのに(必要な機材とかの)固定費計算してないような 結論:経済難しい

2016-01-07 12:34:40
ちくわ @dotjpgdotexe

同人作家さんに損益分岐点がどうのとか言って「30も50も代金さして変わらんしもっと刷れよ」って凄い発言だな どう転んでも赤字になる値段でやってる大勢の方々に対してこの上ない挑発だと思う 同人誌とかを「販売」じゃなくて「頒布」って言ってる意味をちょっと考えてもいいんじゃないかな

2016-01-07 14:40:39
隼鷹丸 @junyoh_maru

印刷所の料金表を見て部数を増やしてもあんまり値段が変わらないからもっと刷ろう!は同人屋なら誰もが一度は踏み抜いてしまう罠なのだ…|˘ω˘|

2016-01-07 15:07:50
MIB@C98-2日目西I-34b(エア) @MIBkai

まあ、損益分岐点がどうのこうので500部刷って200部売れれば回収、とか言ってますが、この時点でお話にもならないのですよね。 安定して人気があるサークルならともかく、完売した次のイベントで50部も捌けねえ、なんてこともある愉快な世界だしな……という。

2016-01-07 15:23:11
あおいまなぶ @aoimanabu

たまにプロの人とかにサークル前で 「もっと部数刷ったほうが絶対売れますって!」って力説してる人とかいるよね サークルの事情は人それぞれなんだから あんまり踏み込まないほうがいいわよ

2016-01-07 17:27:50
CK/旧七式敢行⚖ @CK_Ariaze

今流れてる同人誌の発行部数の話、まず100分超えるところは一握りという点をみんなスルーしてるのはちょっとヤバくない

2016-01-07 17:30:52
こずみっく@ひなたぼっこしたいbot㌠ @crownclowncos

前に同人始めようかな…という方がいて、赤字で良いから趣味の範囲でやってたいと仰ってらしたんだけど、遠方の方で都内のイベント出るにも費用がかかりすぎてるし多分資金繰りに苦労して活動自体を継続できないからまずある程度宣伝投資して固定ファンを作って一定部数捌けるようにした方が良いですよ

2016-01-07 17:35:53
残りを読む(41)

コメント

竹永@2 @takenaga51 2016年1月7日
読む専門側の意見だが、DL販売って中々便利なんだよなあ。同人誌って何回も何回も読み返す事ってあまりしないし、薄いとはいえ場所とるから本棚のスペースとっちゃうし。まあ、コミケ会場のお祭り雰囲気も好きだから本そのものがなくなるのも寂しいけど。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月7日
まあ、在庫抱えた場合自宅のスペース食いつぶすか(恐らく趣味関連の本をたくさん抱えててスペースが足りないw)あるいは倉庫を借りるか(当然費用がかかる)なので、在庫抱えるのはあんまり得策ではないんだよな、家がすごく広い場合を除いて
9
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2016年1月7日
「「喩え話」のわからん奴がおるんやなー」じゃなくて、「喩え話」が致命的に下手くそなんだと思う。
28
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2016年1月7日
今後はけるわけでもねえ在庫に貴重なスペース割くのはもったいねえんだよなぁ。 同人会に殴り込み!有名になって一旗揚げたる!って野心があるならともかく。
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年1月7日
200冊の在庫と20冊の在庫じゃ、だいぶ在庫感違わなくない?
5
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年1月7日
2年かけて売れば良いってアータ、2年間で本どんだけ劣化すると思ってるんだか
13
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月7日
そりゃもちろん、商売でやってる人は損益分岐点や荒利を踏まえて値段付けしとるだろーけど、大抵の作家さんは「自分の同人誌を求めているであろう潜在的ユーザー数」と「今手持ちの所持金で刷れる頒布数」を天秤にかけてやっとるんや。それが頒布と販売の最大の違い。
8
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2016年1月7日
一次創作は元々売れないし、二次創作は当たり外れでかいから、翌年も履けるという保証はないのよね。旬が過ぎたジャンルだと旬の半分以下しか履けなくて死んだという話も珍しくもないし。私がやってたジャンルもマイナーだしピコだったから百部以下を何年もかけてちまちま売ってましたが
7
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月7日
例えば1000部刷るような人気サークルでも在庫が捌けなくて、税金対策のために破棄なんてことは普通にある話。全国に流通ルートがある一般書籍の販売感覚と、そうではない同人誌を一緒くたに考えてる時点で何も解ってないよね。同人ショップ?それは、数が多くて誰でも利用出来る一般的な書店と同列に並べられる存在なのかどうか、ちょっと落ち着いて考えてみればいいんじゃないかな。
9
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月7日
そも同人誌って「商売でやってる人」以外は、確実に個人でやってるんだよね。オリジナル創作はまだしも、二次創作には大抵旬があるから、在庫を抱えすぎるとそれが丸々負債になる。同人ショップによる委託販売にも限界があるし、大量に刷ると在庫の保管スペースも問題になる。同人誌を刷るって行為はそこまで含めて考えて刷らないとどうしようもないワケだが、そんな事すら知らなさそう。
10
にゅーとりの @tjirou2 2016年1月7日
むしろコンスタントに捌けるサークルなら趣味の感覚だろうがなおさら経費の感覚こそ持ってて当たり前では? 商売だろうが趣味だろうが一定以上の所得があれば確定申告に必要だしさ 欲しい人全員に行き渡らなくてもしゃーないから少部数で在庫持たないって活動形態も当然アリだろ~
2
にゅーとりの @tjirou2 2016年1月7日
発行ペース早い人だと長いこと在庫持ってるとたちまち即売会の机が埋まり全種類平置きが難しくなって結果的に部数が捌けなくなるってことも結構あるよ
2
ハチマキくろだ@次は関西ティアE-22/北ティアR09 @hatimaki_kuroda 2016年1月7日
オフセット30冊と50冊だと総印刷費たいして変わらないけど、300と500なら普通に1.6倍になるでしょ。というか30冊ならオンデマンドで出さない?
2
MTF @URTDBL 2016年1月7日
一次創作か二次創作か、漫画か小説か写真か、といった違いはどうなの
0
うちゅぎひのえ @uchugi 2016年1月8日
>印刷屋も30部印刷で30部を売り切ったら印刷代が出るくらいの価格設定してくれてるやろ。の意味がわからない……オフセット30部とか狂気の沙汰だし、オンデマンドでも30部ならいわゆる相場価格で売り切っても赤字になる価格設定の印刷所が多い。 30部程度の部数でぼったくり感なく印刷費回収するのは難しい
9
カリソメ @karisomenoaka 2016年1月8日
まあ人それぞれですし「完売を悪」と思わないのもまたアリなんよなあ。難しいね。もちろんまとめ最初の人の話も一理あるけど、それは同人始めようとしてるお友達に相談された時にでも、俺はこう思うって話してあげたらいいんじゃないかな
3
カリソメ @karisomenoaka 2016年1月8日
私は20部廃棄しただけでも紙無駄にしたなって罪悪感と売れなかったやるせなさでなんともいえない気持ちになったから、ほどほどに作って1〜2年で完売させる派ですわ
2
転倒小心 @tentousho 2016年1月8日
んーと、わかったからとりあえず実践したらいいんじゃないかなと 自らの数字出してみようねと。そういう能書きはやった人の結果や実感伴わないとあんまり意味ないよなと思いました
2
はこめいそーた @nozomi0710 2016年1月8日
欲しかった本が買えなかった人なんじゃないかという勝手な予想
9
ハチマキくろだ@次は関西ティアE-22/北ティアR09 @hatimaki_kuroda 2016年1月8日
元発言者のTLたどったら http://togetter.com/li/920810 が出てきて、需要をひとケタ読み間違ってるレベルに対して「多く刷っとけば」ってそりゃ無理では。
1
RATE@GO @RATEandFAE 2016年1月8日
俺はコピー本だから自力生産の限界で左右されるんだよなぁ 特に参加日の朝までかかった日にゃ50なんて到底無理
2
君津区 @Dr_KIMMiK 2016年1月8日
◯年かけて捌けばいい。というけど、その間在庫抱えるってのは数にもよるけど滅入るもんだと、勢いでカードゲーム作ったりぬいぐるみ作った知人達を見てなんとなく把握した。全部捌けた時本当に嬉しそうやったわ
2
君津区 @Dr_KIMMiK 2016年1月8日
そういやこの前の冬コミで、朝配布された各種チラシを15時頃処分しに行ったら、どっかのサークルの廃棄分と思しき大量のエロ同人誌が紙ゴミとして出てて切なくなった
2
一斗@時短勤務マン @itto_kh 2016年1月8日
「コミケで頒布する」という前提で、目的が「コミケでサークルを出す」「いつも買ってくれる人にまた買ってもらいたい」「新しい読者ができたらイイな」くらいのピコ手(ピコ手でもないか)なら在庫なんて無い方がいい。「今回島端で時流にも内容にも自信あり」とかなら多く刷ってみればいいんじゃないかねぇ。
2
CD @cleardice 2016年1月8日
一月かそこらで需給バランスが激変する同人市場で中途半端なマーケティング戦略持ち出しても火傷が酷くなるだけだと思う
0
双馬 凜 @rin_souma 2016年1月8日
よくあるお前はいるかどうかもわからない対象者に対してリスクとコストを負担しろ案件 言うてる本人は一切リスクもコストも背負わない
10
双馬 凜 @rin_souma 2016年1月8日
ちなみに大手印刷所の価格設定だと24P表紙カラー30部で1冊あたり616円 でもこれサークル側は1冊600円とかで出すよね 同人誌ってそういうもんだよねって思ってる
4
鼻毛のびてる @HANAGENOBITEL 2016年1月8日
ここまで利益にこだわるんなら当然、税金も納めてるんだよね?
1
時の流れには勝てなかった山岡の角煮 @hresvelgr 2016年1月8日
売れないサークルは売れないサークルとして、この人が言ってるのは「毎回昼前ぐらいに余裕で完売してるサークル」に向けて言ってるんじゃないのかな。「買えなかった読者を逃してる」って言ってるんだし、配布数>販売数のサークルに無理に多く刷れって言ってるわけじゃないと思う。
3
娑婆助 @shabasuke 2016年1月8日
これは二次創作とそうでないジャンルで乖離が出る話。前者の場合ジャンル賞味期限が3ケ月なんてのも珍しくないから初回で完売出来ない物は不良在庫になる。オンリーイベントや書店委託で何ヶ月もかけてタラタラやって完売出来る時代じゃないからねぇ。このあたり考慮出来る人でないとダンボールを積んでしまうリスクは高い。
0
娑婆助 @shabasuke 2016年1月8日
HANAGENOBITEL 納税証明の話(皆お嫌い)出たら誰も話したがらず総スルーするのはどこの世界でも一緒wマイナンバー紐付けで同人業界においては騒然とするような事件が今後沢山出てくると思うよw
2
トレ @tolerance_18 2016年1月8日
損益分岐点っつーマクロ経済学の用語持ち出しといて「輸送費とか参加費とかの「諸経費」まで含めての損益分岐言い出したら趣味じゃなくて商売でしょ」とか言ってる時点で話にならない。経済理論に基づいた同人活動を主張したいなら「趣味だから気にしなくていいんです―」とか逃げるなよ。
5
barubaru @barubaru14 2016年1月8日
損益分岐点が・・・マクロ?
4
鉄⋈奈緒誕月間⋈早矢斗/デレステID:994240190 @cu6gane 2016年1月8日
起点の発言主のまとめ作成以降の関連発言、まとめ反応の中でまとめ内になかった意見を追加しました。
0
河内和泉 @k_izumi99 2016年1月9日
んん、なるほど、買い専ではないということで、その点失礼いたした。だとしたらやはり「多めに刷って破棄できるタイプ」であって、それをしない人たちは「破棄しないように部数を決めるタイプである」という違いだろう。機会損失というよりやはりのびしろ感覚の問題はあるだろうし、なんにせよ完売ベースで作る派が、損益分岐点をわかってないという理由で多めに刷らないというわけではないんじゃないかなぁとか。
2
TATSUYA @50po100 2016年1月9日
この人、どんな同人活動してるんだろうと思ってログ見たけど何にもやってないっぽい
3
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年1月9日
同人で儲け話をする奴、経済になぞらえる奴ほど実体を知らない。
2
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年1月9日
ちなみに損益分岐点なんか、そんな偉そうに言わなくても(少なくとも自分の場合は)考えているよ。ただし、最終的な優先順位としては低いだけ。おそらく他のサークルもそうじゃないかな?
3
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年1月9日
優先度低いなら低いなりの考え、ということか、ちゃんと考えてる人ならこのまとめの方針も人によってはありなんだろうなって、あんまり気にならないのかもしれない。儲けだからどうなのか、言う側はリスク持たないだろとかそれこを言う必要がなく、自分に合う要素があるのか(スタイルではなく)の問題になるように思える...が。
1
MSL@Comic1 B09a 売り子 @MSL_Sanatorium 2016年1月9日
どうしてこういう人は「自分の出した在庫で、玄関が埋まる」みたいな簡単な事例に思い当たらんのだろうか(死んだ魚の眼で)
5
るしるし @lucy_lucynyan 2016年1月9日
一度の参加で3冊売れれば小躍りするレベルの地方在住の人間には夢のようなお話です。
1
男声合唱団ザ☆シュビドゥヴァーズ @the_sdvs 2016年1月9日
まとめていただいた者ですが、音楽系サークルは新譜でも旧譜でも頒布数が落ちにくく比較的コンスタントに出る(流行り廃りに影響を受けにくい)ので、水ものの同人誌と比べると多めに作りやすいという特徴もある、ということを補足させていただきたく。
1
サイフィス @saifisu 2016年1月10日
去年に、こんな昔話がありましたねhttp://togetter.com/li/759077 老人が語る、同人制作で陥るとヤバい在庫地獄
0
ずんどこべ @zundokobe 2016年1月12日
「潜在的な100人の未来の読者を逃している」 知らんがな(´・ω・`)在庫積むのはてめぇでどうぞご勝手にとは思うが、自分の流儀を他人もやるよう大声で訴える必要は微塵もなかろう
0
なぎの あやた @ayatan_nagi 2016年1月22日
最初の方の意見はそれとして、だんだんいろんな形式・ジャンルの方の意見が出て来て面白いまとめになってますw同人の海は広大だ。
1