10周年のSPコンテンツ!
47
砂鉄 @satetu4401
昨日の話まとめ ・「同年代で社会的地位が高い男性」というのは存在しない ・普通の女性が結婚するベスト戦略は15~18から付き合って  25歳年収300万貯金0の男性と結婚して一緒に成長ルート ・社会的地位のある男性と普通の女性が結婚したいなら  40代と20代でマッチングする
砂鉄 @satetu4401
なぜそうなるかと言うと ・「同年代で社会的地位が高い男性」というのは、15~25歳までを勉強で潰してるのでその2倍の期間、25~45歳は遊ぶ。45歳までは落ち着かない。 ・というか大体は「幹部の娘として英才教育受けた女性」に持ってかれる。学生時代苦労してるので話が合うのが大きい
砂鉄 @satetu4401
現代では何が起こってるか? ・結婚の基本ルールは1950年あたりと「何も変わっていない」 ・あたかもシンデレラのような身分を超えた恋愛結婚があるかのように女性が感じさせられているだけで、大体の男性は旧世代ルールでしか結婚しない。端的に言うと「安い女と遊んで、同レベルと結婚する」だ
砂鉄 @satetu4401
ではかつて何で結婚できていたか? ・レベルの低い女性と結婚しても「落ち着いている」という社会評価が付いてきたし、家事育児で仕事の邪魔をされるような事は無かった。女性側の上昇婚志向と、男性の出世願望の相互達成によって奇跡的に「出世頭」と「普通の女性」のマッチングが成立していた
砂鉄 @satetu4401
いま何故結婚できないか? ・レベルの低い女性と結婚しても「落ち着いている」という社会評価が付いてこなくなった。家事育児も手伝う必要があるので仕事の邪魔にもなる。しかもこのような足手まといが居る状態で、他の男性と同様に出世しないと馬鹿にされ地位を失う。低レベルとくっつくメリット0化
砂鉄 @satetu4401
かつては「結婚している男性は仕事に集中できる」みたいな状態だったから会社が結婚を応援していた(上司が嫁を紹介してた)し、社会全体が「男性に結婚しろ!もっと働け!」という圧力を掛けていた。個々に不幸な女性は出ていたが社会全体としては「大成功」と言って差し支えない状態だった
砂鉄 @satetu4401
しかし今は結婚しても男性は仕事に集中しないし、もし会社の女性とくっつきでもしたら貴重な労働力を1人失ってしまうわけで、会社も周囲も結婚や出産に対して否定的になり「結婚した一人前の人間」という状態から「社会に迷惑をかける贅沢者」になってしまった
砂鉄 @satetu4401
結婚制度は「女性が家事をして男性を支える」か「爺婆に子供丸投げ」という社会を前提として設計された制度であり「夫婦共働きで育児もする」という形態とはマッチしない。大変過ぎるし、大変さを社会に補わせようとすると、負荷を掛けられた社会が怒って結婚制度を邪魔するようになるからだ
砂鉄 @satetu4401
当たり前だが、社会とは人間である。人間に負荷を丸投げするような制度を作れば当然「抵抗」するし「妨害」もしてくる。馬鹿は社会が人間であることを忘れルールさえ作れば万事OKみたいな事を考えるが、ルールというものは「ルールを守れば相互に利益がある」状態でしか守られない
砂鉄 @satetu4401
結婚した人間の育休を補填するために、同僚が死ぬほど働くような制度を作れば、同僚は当然怒る。そして同僚はいずれ会社で出世する。それも「育休を取る人間への憎しみを抱えたまま」でだ。その結果、会社や社会がどのように変化するかなど少し考えれば分かるだろう
砂鉄 @satetu4401
「家事と労働のバランスの取れた人間」というのは、一人暮らしをしている間は良いが、結婚するとなると「共働きかつ家事分担」という生き方しかできないので、自分と同じタイプとしかマッチングできない。これは選択肢を大幅に減少させることになる。
砂鉄 @satetu4401
さらに、バランス型はハイブリッド型とどうやってもマッチングしないので人生にワンチャン無い。経済力全振り年収600万なら、年収600万で家事もできる人が「まあいっか生活費多めに出してね」でパートナーになってくれる事もあるが、年収400万家事そこそこの人間だと可能性0。会わないし
砂鉄 @satetu4401
前も話したが、結婚制度には適したビルドがあって「頼れる夫と家庭的妻」という経済力特化とサポート型の組み合わせか、「頼れる夫と頼れる妻+家政婦」という経済力特化同士がサポート雇う形か「頼れる上に家庭的な夫と妻」というハイブリッド同士の組み合わせしか適合しない
砂鉄 @satetu4401
結婚できない人間がやりがちなビルドとしては「そこそこ頼れてそこそこ家事もできる」みたいなタイプになってしまうというのがあるが、これは男女共に失敗する。マッチング相手が同類に限られるからだ。
砂鉄 @satetu4401
マッチングの幅で言うなら 頼れる人:頼れる人と家庭的な人と正常マッチ可能、家政婦代を出すという条件ならハイブリッド型ともマッチング出来る。 家庭的な人:頼れる人間と正常マッチングし、家事を全部引き受ければハイブリッド型ともマッチングできる。
砂鉄 @satetu4401
ところが両方半端な人は、頼れる人からすれば「家事を手伝わないといけない上に自分ほど頼れない微妙な相手」なのでマッチングしない。更に家庭的な人からすれば「微妙な家事能力しか無い上に稼ぎも低いので共働きしなければならない」のでマッチングしない。ハイブリッドからすれば「完全下位互換」だ
砂鉄 @satetu4401
結婚するためには何を勉強するべきか? という問いに対する俺の答えは「経済特化」して年収押しするか「家庭特化」して家事力押しするか、経済特化や家庭特化と対等にやれるハイブリッド型まで成長するかの3つから選ぶべきで、バランス型になるのはお勧めしない、あたりになる。
砂鉄 @satetu4401
バランス型は下手すると「経済特化なのに自分と同じ年収の相手」とマッチングする羽目になる。年収600万超えてるようなハイブリッド型なら「まあ自分と同じ年収なら十分だろう」で納得できるが、年収300万のバランス型が、年収300万の経済特化と組むと、かなり不味い状態になる
質疑応答
砂鉄 @satetu4401
昨日の話まとめ ・「同年代で社会的地位が高い男性」というのは存在しない ・普通の女性が結婚するベスト戦略は15~18から付き合って  25歳年収300万貯金0の男性と結婚して一緒に成長ルート ・社会的地位のある男性と普通の女性が結婚したいなら  40代と20代でマッチングする
MAKIKYU @MAKIKYU
@satetu4401 @kokuren 後者だと女側が男側を道具の様に思っている人物も少なくない気がします。 男側もこの事を分かった上で、相手を意のままに操る事を目論み、結果として悲惨な家庭生活になる事もあるかと…
砂鉄 @satetu4401
@makikyu1 @kokuren それが意外と問題起きてないんやで。冷静に考えて欲しい、自分の上位互換とペアになりたがる人間と、相互補完で妥協する人間のどちらがまともな人間関係を築けるか
MAKIKYU @MAKIKYU
@satetu4401 40代と20代程の歳の差ではないですが、格差婚で悲惨な状況に陥っている夫婦を身近な所で見ていますので、人次第と言う気もします。

残りを読む(6)

コメント

konoe @konoesyu 2016年2月8日
田舎では30過ぎて結婚してないと人非人扱いされます。
めりも🚄🔨 @merimo_sjmr18 2016年2月8日
↑「落ち着いた人」として評価されるし、故郷なら「爺婆に子育て丸投げ」できるからなあ
重い槍 @omoiyari219 2016年2月8日
制度が古すぎて今の実情に合ってないと感じてる人は沢山いると思うが、制度を変えることに極端に臆病な日本で現状に即した形の結婚制度なんて今の世代のうちにはまず実現しないし、今の結婚制度に人が合わせるには余計な思想が根付きすぎてると思う。
ST @tkm41714 2016年2月8日
あえてPTを組みづらいもしくは組む必要のないビルドでプレイしてるっていう視点の他に加えてプレイ時間が割かれてない。他人のレベル上げに付き合ったりする余裕なんてさらさらないのだから。つまりクソゲー/糞コンテンツ扱いされているということ。
九銀@半bot @kuginnya 2016年2月8日
「特化」か「全能」が望ましく「器用貧乏」はおすすめできないという辺り割と色んなゲームでそうだからするりと納得してしまう
縞工作 @joqufutyqec 2016年2月8日
「精子も加齢により劣化すること」「子育てと夫の親の介護時期が重なる」「子供が成人したら間髪入れず夫の介護の可能性」問題山積みの解決法だなぁ。そこに持ってきて「男は45までは遊ぶことを考慮に入れて」では、どれだけ都合がいいんだよって話。結婚と言うシステムが日本社会に合わないといいながら、結局「おっさんの俺に若い娘をあてがえ」と言ってるようにしか
渚稜 @nagisaryou 2016年2月8日
merimo_sjmr18 「既婚者=落ち着いた人」ってのは昭和の思想では。当時は高齢独身者がドンファンぐらいで、非モテやバリキャリはお見合いによって半強制的に既婚者に仕立て上げられてたわけだから。今は「独身者=勉強や仕事ばっかりやってきて遊びや恋愛を知らない中年男女」ぐらいのイメージ。人として正しくあろうとして、逆にレールから外れてしまった感。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2016年2月8日
だからといって代わりの存在がないからなぁ・・・家族が無理なら企業に子供を作らせ育てさせる!・・・とか、法律で義務つけるわけにも行かないしな・・・会社の利益にならないから。
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月9日
「次世代を作る」ことに*近視眼的*経済的インセンティブを与えよって話? なんかそれはそれで不健全な気がするけれども。
そっクリどんぐり @Geda_2 2016年2月10日
「おっさんの俺に若い娘をあてがえ」もいっこ付け加えちゃうと…「昔は社会システムが女を配給してくれた」
ニコニコ星 @nikonikoboshi 2016年7月8日
結婚制度と子ども育てる制度を別にしたらいい。子どもは全部親から取り上げて養子にさせる。結婚制度は廃止。これで解決。
ディアリーン@シンゴジ実況2018 @amatuki314 2017年1月11日
社会的に頼れる妻と家庭的に頼れる夫の組み合わせとか考えたが、 育休取れない・出産育児できないから客観的にはマイナスか
古川幹洋@古川企画 @masafuro 2018年8月5日
モンハンみたいに二人で狩れば取り分が増えればいいが、現実はむしろ取り分は半分になる。それでもパーティーを組むにはお互いに専門性があり、二人で組むと効率が上がるケースに限られる。
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 2018年8月5日
面倒臭いんで、子供を作った事に対する税制優遇を与えた方が良いんでないかと思うけどな。配偶者を持つことが税制有利になるとか、ルームシェアや配偶者を得る能力に欠けてる人への差別だしな。その代わり同性婚だろうが近親婚だろうが好きにすればいい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする