11

これまでのまとめ記事

巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
togetter.com/id/fushunia 「三国志の英雄・曹操の行軍歌「苦寒行」を愛し、私こそが日本の英雄曹操だと信じた天武天皇について」「「中国」最古の鉄器が出土!場所は新疆ウイグル自治区。伝説の武器昆吾の剣は本当にあった!?」など、12のまとめ歴史記事を作りました。

オウガシリーズのゲームについて

お菓子っ子 @sweets_street
twitter.com/FXMC_/status/7… ファンタジー世界の遊牧民。先遣隊が遊牧民特有の機動力と射撃力でモンスターを掃討し、本隊が家畜を連れてくるとか。モンスター狩りのおかげで日頃から集団戦闘に慣れてるとか。モンスターを放牧してるとか。いろいろ考えられますね
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@sweets_street 飛行可能なグリフォンを飼ってる牧民が最強なんじゃないかと思っています^^ゲームに出てくるビーストテイマーという職種に興味をもったので、鷹飼い、鹿養(ししかい)などの日本の古文献に出てくる~養を調べてました。
お菓子っ子 @sweets_street
グリフォン乗った遊牧民ですか。野良空軍みたい RT @fushunia 飛行可能なグリフォンを飼ってる牧民が最強なんじゃないかと思っています^^ゲームに出てくるビーストテイマーという職種に興味をもったので、鷹飼い、鹿養(ししかい)などの日本の古文献に出てくる~養を調べてました。
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@sweets_street 昔のゲームのタクティクスオウガに、グリフォン乗った盗賊が出てきました。
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@sweets_street 前作の伝説のオウガバトルでは、グリフォンに乗った小部隊だけが長城を乗り越えることができましたし。
お菓子っ子 @sweets_street
@fushunia それ、現実だったらめちゃくちゃ強いですね
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@sweets_street ゲーム開始時に、反乱軍を率いる主人公の能力が4タイプからランダムで選ばれるんですが、その中にビーストテイマータイプがあって、重要な職業だと開発者の松野さんも思っていたみたいです。でも、民忠誠度(アライメント)の低い職業でしたね。差別されてそうな
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
心の輝きは空よりも眩(まぶ)しく、心の闇は海よりも深い(タクティクスオウガ外伝のキャッチコピー) 輝きを知る者の叡智(えいち)は冷たく、暗闇を知る者の教えは眩(まぶ)しい (オウガバトル64のキャッチコピ ー)
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
スーファミの「伝説のオウガバトル」は、リアルタイム戦闘ゲームですが、戦闘の規模といい、多方面での戦いで敵陣営を素早く王手したことを考えると、日本古代史上最大の内乱「壬申の乱」を連想します。
Hoehoe @baisetusai
@fushunia 白村江はヴァレリア島ですか(震え
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@baisetusai 白村江は、倭国側がタクティクスオウガのゲームシステムで戦っていたら、唐側が光栄三國志の軍隊だったというオチですね。
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@baisetusai ヴァレリア島は実はかなり大きな島みたいで、人口も数百万人くらいいそうなんですよね。1回の戦いで10人しか出撃しないけど(^^;
Hoehoe @baisetusai
@fushunia 民族が3つもある、という時点でインドネシアかどっかみたいなイメージです
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@baisetusai ゲーム上、民族の差異がほとんど表現されていないんですよね。ガルガスタン人はある花を弔いに使うとか書かれていたくらいだと思います。各民族の来歴も不明だし。
Hoehoe @baisetusai
@fushunia 言葉も完全に疎通してましたしね。信仰の形態とか食事とか、そういう些細な部分が政治的に誇張されて「民族」という認識にされてしまった、という解釈をしていました
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@baisetusai 何かあったはずだと思うんですけど、ユーゴ紛争がモデルだから、「民族なんて無かった」がゲームの結論でしたので、そういう設定みたいですね。ユーゴ紛争は民族紛争といっても、輝かしい西欧近代文明の成功と未来を前提にしているので。
Hoehoe @baisetusai
@fushunia ユーゴはスラヴ系とラテン系が混淆してましたがヴァレリアは多分元は同一民族なんじゃないでしょうか
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@baisetusai 私は移住してきた系統(文化母体)が違う人たちなのかなと思っていました。統一戦争の時代に、フィダックのレモニカ王がバクラム人、ウォルスタ人を弾圧したのが始まりですね。それ以前は、地域単位で争う段階でしょうし
巫俊(ふしゅん)/孤竹国主 @fushunia
@baisetusai バクラム人は上流階級が多い描写があり、エンディングの即位式典での席次を見てもバクラム人の4姉妹が高い地位に就いていたりと、主人公がつくった新政権は、バクラム人貴族が主体で、ウォルスタ人の功臣・縁者がそばを固めている印象がありますね。ガルガスタンは・・・
Hoehoe @baisetusai
@fushunia ガルガスタン出身の仲間自体少なかったですね。人口的には最大だったのに
残りを読む(36)

コメント

Hoehoe @baisetusai 2016年3月17日
ホークマン系も長城を超えれるだろ!
巫俊(ふしゅん) @fushunia 2016年3月17日
baisetusai あっ、ホークマンは運搬力低かったような気がしてましたが、Sサイズの人間職と組ませたら、「低空」扱いで移動できるんでしたっけ?
巫俊(ふしゅん) @fushunia 2016年3月17日
白川静(文化勲章受章、2006年没)とは、神々を奉(ほう)じる民族集団どうしが争い、幼い子どもや老人まで皆殺しにせよと命じていた、青銅器時代の上古中国世界の神話物語を研究した人です。
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2016年3月17日
SRPGの設定を起点に実際の歴史を掘って行くにしても、東西で存在する似た話から交流の歴史を探ろうという話しても非常に興味深いです。話が逸れますが、あの時代のスーファミで第一弾が出たSRPGはフェーダとかバウンティソードとか好きな作品が多いですが、オウガシリーズと違って続編がただのダメゲーになってしまって・・・。あと、エッセイの完成楽しみにしています。
巫俊(ふしゅん) @fushunia 2016年3月17日
ありがとうございます。伝説のオウガバトルだと、帝国軍の上都ザナドュという都市は、モンゴル帝国(元朝)の夏の首都「上都」の英語発音に由来する、そのまんまの名前だったりとか。 __blind_side
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2016年3月17日
fushunia モンゴルといえば、老舗のファイアーエムブレムだと第1弾『暗黒竜と光の剣』に登場するオルレアン王国は元々騎馬遊牧民の土地だったという設定はありましたが、ビジュアルとしていわゆるモンゴル的なイメージの騎馬遊牧民が登場したのは2002年に発売したGBAの『封印の剣』に登場するサカ諸部族まで・・・。
Hoehoe @baisetusai 2016年3月18日
エムブレム系(?)のティアリングサーガにはテムジンってNPCキャラがいるんだけど騎兵ですらないんですよねw
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2016年3月18日
baisetusai  一応、あの作品だとセルバの太守レオンハートが草原の狼と呼ばれていた気が。あと、個人的にティアリングサーガはエンブレム系として認識していますが、ベルウィックサーガは・・・。
巫俊(ふしゅん) @fushunia 2016年3月19日
baisetusai ホークマン1人が人間4人をおぶって、「低空」を飛んでる姿が想像できないんですよね(^^;そのせいか、オウガバトル64では飛行ユニットだけでパーティ組まないと飛べなくなりました。
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2016年3月20日
「太陽」のカード使ったらこちらが逆に死んだのもいい思い出です
巫俊(ふしゅん) @fushunia 2016年3月21日
cherry_ITO たしか、敵味方全体攻撃のカードでしたよね。せっぱつまって、ボスに使ったような記憶もありますw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする