10周年のSPコンテンツ!
0
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
悪魔の代弁者ウチダエニシはこう語る。民主主義は最悪の政治形態だと -A devil's advocate UchidaEnisi argues as following - democracy is the worst style of government.
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(1)なぜならば民主主義においては、民の多数派こそが正義であり少数派の意見を尊重する必要はないとする意見、すなわち衆愚政治がしばしば選択される。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(2)それは独裁体制において独裁者が民衆の主張を抑圧するのと何ら変わりがない。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(3)しかも衆愚政治において独裁体制よりさらに悪いことには、少数派を抑圧する主体は往々にして責任を負わない。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(4)なぜならば衆愚政治において少数派を抑圧する主体はそれを抑圧せんとする多数派の民衆だからだ。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(5)恐らく衆愚政治において少数派を実際に弾圧するのは警察や軍隊といった公権力だ。だがそれら公権力に弾圧の正当性を与える権力、すなわち多数派の正当性は糾弾しがたい。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(6)なぜならばその多数派は社会において多数派を占め、なおかつ社会体制を変革せしめる権利をもつ人間の集合体であるからだ。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(7)結局のところ民主主義において多数派の権勢には抗い難い。まさしくそれは民主主義社会における民意であり、民意こそが民主主義社会における体制の舵取りを担うのだから。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(8)しかし、民意-すなわち社会における多数派の主張、さらにそれに基づく社会全体の動きは必ずしも正当ではないし妥当でもない。それは先の大戦における枢軸三国の末路を見れば明らかだ。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(9)枢軸国の一員であった日本について、第2次大戦後に主権者たる国民が戦前、戦時中の自らの選択を顧みてその轍を踏まないようにしていたらどうだったであろうか。だが日本国の歩みはそうではなかった。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(10)戦後日本のいわゆる「戦後民主主義」においては、ただ先の大戦に関わる思想、体制、人間すべてを「なかったこと」として扱い、それらを非難するとともにそれらを否定するものすべてを礼賛した。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(11)それは結局、先の大戦前あるは大戦中に戦争に対する疑問あるいは否定を「非国民」のひとことで切って捨ててきたのとなにが違うのだろう。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(12)戦前の少数派は「非国民」と呼ばれて非難され排斥された。戦後に戦後民主主義の立場から意見が対立する者を「軍国主義者」などといって非難し排斥することと何が違うのであろうか。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(13)残念ながらわが日本においては民主主義による統治が成立する可能性は随分と低く見積もらねばならない。民主主義の主体である民衆は、結局のところ戦前にしろ戦後にしろ衆愚政治をよしとし、それに甘んじてきたのだから。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
(14)そして、そのような民衆が支持する体制は本当に民主主義でよいのであろうか。すぐれた指導者が独裁体制で統治するほうがいまの体制よりもよほど良いのではなかろうか。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
悪魔の代弁者ウチダエニシはかく語りき- A devil's advocate UchidaEnishi crimed his opinion.
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
悪魔の代弁者曰く:珍しくも問いかけを多くのツイートで表明しましたが…惜しむらくは拡散する手段がわかりませぬ。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
@mkamaga 返信ありがとう!「悪魔の代弁者」なのにたくさん同意される、というのはどうかと思いまするが…
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
@oyajidasan ゴメンナサイゴメンナサイコノトオリデス○ノノZ乙
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
先程のtweetで私が「衆愚政治」と称した事象は、日本の「世間」のルールとの共通点が多くあるし、今までの日本の政治の歩みにおいては「世間」のルールに基づいて愚かさが発揮されてきたと考えます。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
私が考える「世間」の特徴性はルールに関する3つの特性、「所与性」「無謬性」「静的性」です。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
それはすなわち、「世間」のルールはその構成員の誰にとっても当然守らねばならないし、ルールは絶対に間違わないし、ルールは絶対に変わらない、ということです。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
戦前戦中の一般国民にすれば戦争遂行のために国家に協力することも、そうしたがらない人を非難し排斥することも当時のルールの範疇だったでしょう。それは戦後の学生運動の中の人たちにとっても、いま若年層を批判しようとするそれより上の年代の人々にとっても同じことでしょう。
目玉焼きのくらげさん @JellyFish_Sunny
しかしながら今や、少なくとも「世間」のルールについて「無謬性」「静的性」は無条件に維持できないと考えます。
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする