シュタイナー談義

こういうiwriさんがすてきです。
3
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

最近iwriさんに話しかけづらいんですお…w

2011-02-01 20:20:02
いぶりぃ @iwri

どんどん絡んでください(`・ω・´) RT @Abraxas_Aeon: 最近iwriさんに話しかけづらいんですお…w

2011-02-01 20:20:25
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

下手ながら最近は空気読んでるのです…。RT @iwri: どんどん絡んでください(`・ω・´) RT @Abraxas_Aeon: 最近iwriさんに話しかけづらいんですお…w

2011-02-01 20:33:04
いぶりぃ @iwri

普通に話しかけてもらったほうが嬉しいです>< RT @Abraxas_Aeon: 下手ながら最近は空気読んでるのです…。RT iwri: どんどん絡んでください(`・ω・´) RT @Abraxas_Aeon: 最近iwriさんに話しかけづらいんですお…w

2011-02-01 20:35:04
某Y @sukuraia

こんなとち狂った音楽家がいたのか…と思ったらこの菅野茂って、音楽家としての経歴もかなり怪しい自己宣伝マンらしい。どこから突っ込みいれりゃいいんだ

2011-02-01 22:00:31
いぶりぃ @iwri

前、姫さんとかにも絡んでた変な人ですね… RT @sukuraia: こんなとち狂った音楽家がいたのか…と思ったらこの菅野茂って、音楽家としての経歴もかなり怪しい自己宣伝マンらしい。どこから突っ込みいれりゃいいんだ

2011-02-01 22:01:05
某Y @sukuraia

なるほど(笑) RT @iwri: 前、姫さんとかにも絡んでた変な人ですね… RT sukuraia: こんなとち狂った音楽家がいたのか…と思ったらこの菅野茂って、音楽家としての経歴もかなり怪しい自己宣伝マンらしい。どこから突っ込みいれりゃいいんだ

2011-02-01 22:02:32
某Y @sukuraia

@Abraxas_Aeon なるほど、お騒がせ有名人か…やれやれだぜ

2011-02-01 22:04:05
いぶりぃ @iwri

@sukuraia @Abraxas_Aeon シュタイナー系が全部あんななわけではないんですよ…(´・ω・`)

2011-02-01 22:06:40
某Y @sukuraia

金正日を金成日と間違えて在日の人になんか絡んでた RT @PAQER: どんな人なんですか?RT @iwri: 前、姫さんとかにも絡んでた変な人ですね… RTsukuraia: こんなとち狂った音楽家がいた

2011-02-01 22:06:49
某Y @sukuraia

@iwri シュタイナー系なんですか?ただの残念な人にしか見えなかった

2011-02-01 22:07:34
いぶりぃ @iwri

@sukuraia シュタイナー系らしいですよ。僕の師匠にも絡んでましたし。

2011-02-01 22:07:55
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

@iwri 『自由の哲学』について書いてらしたお師匠さんに、『いか超』がシュタイナーの核心部分とか言ってたんでしたっけ。

2011-02-01 22:16:11
あいこい @ikoishy

@iwri いや、意外に早くってびっくりです。いや、アストラル体、エーテル体ってありますよね? あれって、道教でいうところの魂魄に対応させていい概念図なのかなって思いまして。

2011-02-01 22:31:57
いぶりぃ @iwri

@ikoishy 確か、魂魄もある程度可能だと思います。僕はあまり道教に詳しくないので、きちんと言えないですけど、神道の三魂との対応は、高橋先生がやってらっしゃった記憶があります。ちょっと探してみますので、しばしお待ちを><

2011-02-01 22:34:07
あいこい @ikoishy

@iwri あ、すいません。でも三魂は近そうですよね。自我まで含めたときには。

2011-02-01 22:35:55
いぶりぃ @iwri

@ikoishy あ、すいません、記憶違いで高橋先生が言及していたのは霊と魂を分ける思考法に触れたところで、一霊四魂について少し言及していただけでした。魂魄については、概ねアストラル体とエーテル体に対応すると思います。

2011-02-01 22:52:21
いぶりぃ @iwri

まあ、僕は『自由の哲学』もあまり理解していないのでアレだけども。

2011-02-01 22:58:14
あいこい @ikoishy

@iwri ああ、一霊四魂の方ですか。でも霊と魂を分けるわけですね。タオでは魂魄ですが、聖書では霊と魂を分類してますし、日本古来の考え方でも三魂七魄とか、分けている。肉体に宿る形而上のエネルギーと意識に宿る形而上のエネルギーを分けて考える思考法は共通してあるみたいですね。

2011-02-01 22:59:45
いぶりぃ @iwri

@ikoishy そうですね。シュタイナーの場合、霊・魂・体の三性説が重要です。霊・魂・体が三つに分節されていると同時に、そのそれぞれがまた三つに分節されるわけですが。 関連してキリスト教の公会議で霊が否定された結果、体と魂の二元論に陥ったとシュタイナーは指摘しています。

2011-02-01 23:06:49
あいこい @ikoishy

@iwri キリスト教の公会議ではそうかも知れませんが、現に聖書では肉体と魂と霊は分けて書かれていますね。心という要素はどう扱うかはちょっと考え物ですが。後は、意識と肉体という軸に、この世に属するもの・あの世に属するものという軸を加えるとけっこう分類できそうですね。

2011-02-01 23:09:44
いぶりぃ @iwri

@ikoishy ああ、聖書の記述に関しては無論そうです。先程のは、思想史的な流れの話ですね。 その分類だと、ウィルバーの4象限も参照できそうですね。完全対応するわけではなくて、ウィルバーは主観/客観と間主観/間客観という分類になりますけれども。

2011-02-01 23:14:40
あいこい @ikoishy

@iwri なるほど。完全ではないけど、確かに対応しているように見えますね。この世とあの世というくくりも乱暴ですから、もうちょっと丁寧に抽象化すれば、ウィルバーの考えも統合できるかも知れません。いずれにせよ、現在一般に流通しているものより精妙な霊魂観になりそうですね。

2011-02-01 23:20:05
残りを読む(36)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?