このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 長文記事がSEO対策に効果的である理由

    ・長文記事はそれだけ詳しく書かれてあります。ゆえにユーザーのニーズを満たす内容が含まれていることが多い。
    ・長文記事はたくさんの共起語が含まれています。googleは専門的なページを評価するため共起語がたくさん含まれているページはSEO対策に強い。
    ・長文記事は読むのに時間がかかる。滞在率が長くなります。滞在時間が長いページほどSEO対策に強い。

    参考:
    SEO対策|GoogleのSEO対策に効く!「長文+追記」最強説
    SEO対策に効くライティング
    以下のツイート参照。

  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2017-03-22 09:22:44
    リサーチめんどい、楽して稼ぎたい!って人はアホアホマンを相手にしたサイトを作るのが一番合ってると思う。SEO長文至上主義も終わりそうだし、超リテラシー低めの方向性にふっておくのも一興な気がする…と考えてアホサイトを更新再開してみる。フレッドアップデートでも落ちてないアホサイト強い
  • たから @takara_1004 2017-02-25 21:45:21
    最近の女子はすごく長文がきらいなんだな LINEで腸活アドバイスしても全く、全く、全く質問にも答えてもらえない… 涙 これは質問力が問題なのかもだけど 長文コンテンツなんて、読まないから糞になるかもという恐怖 何人かやってみて思うのは、スマホで文書を読む気が皆無
  • エルモだった人☆ @itaru1215 2017-02-22 14:45:21
    長文SEOは通用しなくなった時に対策のしようがなくなるのでやらない。自分のサイトは1万どころか5000を超えるものもほとんどない。大体2000〜3000文字くらい。
  • アフィリ課長@釣り人間 @nabezojimi 2017-02-21 08:45:34
    文章のプロにも2通りいる。 長文でも分かりやすく構成し、読みやすくまとめてくれる真正のプロ 一方、良くわからない言い回しで、回りくどく文章を作り上げるのに特化し、「長文を作り上げる」プロがいる。 クラウドではよく後者を掴みやすいので、長文依頼はなるべく避けている
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2017-02-20 21:40:35
    1万文字の記事あるある。長すぎてどこまで書いたか忘れる。推敲に10分くらいかかる。突然、全部消したくなる
  • ITボーイ@セミリタイア @itboysemi 2017-02-17 22:28:48
    滞在時間50秒以下のサイトへ絶対に読まない10000字置いたら順位が上がった。誰のための何のための長文なのか。Googleの限界なのか。
  • みらくる@ぼっちの巨匠 @miracle_station 2017-02-17 12:56:48
    長文にすればいいって傾向多いですけど、検索ユーザーの事を考えると回答がドンピシャで端的な文章が良いと思っています。 #といいつつ弊社も長文思考に・・・
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2017-02-05 22:28:24
    トータルで2000文字~2500文字くらいが読者負担も少なく、かつ検索エンジンにもそこそこアピールできるボリュームじゃないかな?足りない部分は内部リンクで他記事に投げて、長文ゴリゴリ記事から脱却する。どうだろうか
  • エルモだった人☆ @itaru1215 2017-02-05 18:06:49
    とにかく文字数増やすために不要な情報盛り込む人が多いよね。 長文が上がるとか思ってる人多すぎる。
  • えふくん @lll_ll_ll_ll 2017-02-05 17:03:39
    アルゴリズム変更きたらしいけど1万文字前後の記事で攻め続けてるホワイトサイト()は全く影響受けてない ちなみにこのサイトの長文記事を解析すると序盤の3割程度しか読まれてないゴミ精読記事。でも公式サイト抜いて1位とってる。ツイッターに飛び交う色々な情報と真逆なことしてても上がってる
  • アフィ太郎@リンクドゥーン @afitaroudoya 2017-01-30 21:26:15
    なんか、同じ人のサイトが別ドメインで同時に1P目に入ってること多いな、記事は長くて正直読むのだるページ。こんな長いと読まねーよwまじで(*'▽')
  • とあるSEO担当者 @zest_nash 2017-01-23 23:37:29
    いつまでも長文が有利なんてクソな仕様が続くわけない
  • みやえら@コツコツブラック @hebrakaela 2017-01-08 17:06:44
    ヒートマップ見てると、9000文字のやや長文記事でも PCだと追記前まで半分以上の人が読んでくれるのに対して、 スマホだと前半で半分が離脱されることが分かる。 暇つぶしにiPhoneでサラッと流せるほど読みやすくするのは まだまだ長い道のりになるということか。
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2017-01-07 14:32:54
    1万文字ぶっこんで検索上位に上げるぞ!とか考えるけど、1万文で10記事書いたら10万文字、文庫本一冊分なんですが、そんなに書けるの?そしてユーザーはそんなに読む時間あるの? ユーザーを考えるとやっぱ3000文字ぐらいがちょうどいいわ
  • 佐藤ユーセイ@インターネットビジネス @yusei_netbiz 2016-12-30 21:53:08
    12月にやったSEOの実験。日本語として微妙なワードサラダ状態の文章(約10,000文字)をペラページでアップして、狙ったキーワドで8位。その後文章をマトモなコンテンツ(4,000文字程度)に差し替えたら、一気に90位台にダウン…それでいいのかGoogleよ。
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2016-12-13 17:45:50
    クレカ記事は新規ドメインで動かしてるんだけど、Google神の『長文記事100記事×半年更新しないと相手にしねーよ雑魚が』的な感じ懐かしいな。アフィで挫折する人のほとんどが、このGoogle神の洗礼によって消えていく…
  • sou@ @sou_affili 2016-12-13 12:24:37
    長文が上がるグーグルは時代に逆行してないか
  • かえる先生 @idatenbig 2016-12-03 08:51:17
    firestickTVとは何か?調べた結果、 某炎上サイト顔負けの長文サイトが出てきて メリットを10個くらいバンバンバンと書いてるが読むの無理。 昔のインターネットみたいにこれができるってのを、 スクロールしないで3つ位にまとめてればいいのに、 今の時代は明らかにおかしい。
  • サモ @samo3939 2016-11-25 12:31:31
    私もアフィリエイトやってるので、あまり大きい声では言えないが、何か調べるたびに安く外注したであろう文字数だけの記事が引っかかって本当に不便になったと思う 完結で分かりやすい文章のサイトを検索結果に表示させるようにして欲しい
  • 朽木誠一郎 @amanojerk 2016-10-30 21:33:34
    キュレーションの名の下に、大してわかりやすくも読みやすくもなっていない、ただ長文を切って貼っての悪質なリライトが行われて、それが出典元のドメインよりも強くなってしまうとしたら、誰もそれで検索の体験が改善されるわけではないので、ただのコンテンツスパムだなあ、と思いました。
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2016-10-24 16:02:17
    今のGoogleだと文字数=正義みたいになってて、1万文字近い記事が1位になることも多いけど、例えば「コーヒー おすすめ」で検索して1万文字の記事が来たらどう思う? 成分分析から書かれても「いや、そんなのどうでもいい」って思ってスクロールするよね。たぶんGoogleの修正入るよ
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2016-10-21 00:41:16
    welq系キュレーションサイトは長文ぶっこんでるだけでユーザビリティ糞な記事も多いから、丁寧な記事を書けば倒せる。けど、ドメインパワーで細かい検索クエリまで侵食してくるから煮え湯を飲まされるのには変わりない。2chまとめ&NAVERまとめによる検索汚染の時と同じ
  • kumasuke@日本酒飲ませ隊 @gururururu12 2016-10-10 18:52:50
    長文の時代が終わる時、それはライター様にとって悲しい事
  • 曽根原直樹 @sonedayo 2016-10-10 09:13:50
    今の検索結果を攻略するようなサイトは作るべきではないと思います。1万文字よりも2万文字、2万文字よりも3万文字、数年後にそんなページばかりの検索結果が求められているはずないかなと。仮に、超長文の有利の環境が変わらなかったとしても、これからみんなが同じようなサイトを作り始めるので、

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー