このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 長文記事がSEO対策に効果的である理由

    ・長文記事はそれだけ詳しく書かれてあります。ゆえにユーザーのニーズを満たす内容が含まれていることが多い。
    ・長文記事はたくさんの共起語が含まれています。googleは専門的なページを評価するため共起語がたくさん含まれているページはSEO対策に強い。
    ・長文記事は読むのに時間がかかる。滞在率が長くなります。滞在時間が長いページほどSEO対策に強い。

    参考:
    SEO対策|GoogleのSEO対策に効く!「長文+追記」最強説
    SEO対策に効くライティング
    以下のツイート参照。

  • アフィ太郎@手動ペナLV.x @afitaroudoya 2017-01-30 21:26:15
    なんか、同じ人のサイトが別ドメインで同時に1P目に入ってること多いな、記事は長くて正直読むのだるページ。こんな長いと読まねーよwまじで(*'▽')
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2017-01-07 14:32:54
    1万文字ぶっこんで検索上位に上げるぞ!とか考えるけど、1万文で10記事書いたら10万文字、文庫本一冊分なんですが、そんなに書けるの?そしてユーザーはそんなに読む時間あるの? ユーザーを考えるとやっぱ3000文字ぐらいがちょうどいいわ
  • 佐藤ユーセイ@インターネットビジネス @yusei_netbiz 2016-12-30 21:53:08
    12月にやったSEOの実験。日本語として微妙なワードサラダ状態の文章(約10,000文字)をペラページでアップして、狙ったキーワドで8位。その後文章をマトモなコンテンツ(4,000文字程度)に差し替えたら、一気に90位台にダウン…それでいいのかGoogleよ。
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2016-12-13 17:45:50
    クレカ記事は新規ドメインで動かしてるんだけど、Google神の『長文記事100記事×半年更新しないと相手にしねーよ雑魚が』的な感じ懐かしいな。アフィで挫折する人のほとんどが、このGoogle神の洗礼によって消えていく…
  • sou@アフィリやり直し中 @sou_affili 2016-12-13 12:24:37
    長文が上がるグーグルは時代に逆行してないか
  • かえる先生 @idatenbig 2016-12-03 08:51:17
    firestickTVとは何か?調べた結果、 某炎上サイト顔負けの長文サイトが出てきて メリットを10個くらいバンバンバンと書いてるが読むの無理。 昔のインターネットみたいにこれができるってのを、 スクロールしないで3つ位にまとめてればいいのに、 今の時代は明らかにおかしい。
  • サモ @samo3939 2016-11-25 12:31:31
    私もアフィリエイトやってるので、あまり大きい声では言えないが、何か調べるたびに安く外注したであろう文字数だけの記事が引っかかって本当に不便になったと思う 完結で分かりやすい文章のサイトを検索結果に表示させるようにして欲しい
  • 朽木誠一郎 @amanojerk 2016-10-30 21:33:34
    キュレーションの名の下に、大してわかりやすくも読みやすくもなっていない、ただ長文を切って貼っての悪質なリライトが行われて、それが出典元のドメインよりも強くなってしまうとしたら、誰もそれで検索の体験が改善されるわけではないので、ただのコンテンツスパムだなあ、と思いました。
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2016-10-24 16:02:17
    今のGoogleだと文字数=正義みたいになってて、1万文字近い記事が1位になることも多いけど、例えば「コーヒー おすすめ」で検索して1万文字の記事が来たらどう思う? 成分分析から書かれても「いや、そんなのどうでもいい」って思ってスクロールするよね。たぶんGoogleの修正入るよ
  • クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso 2016-10-21 00:41:16
    welq系キュレーションサイトは長文ぶっこんでるだけでユーザビリティ糞な記事も多いから、丁寧な記事を書けば倒せる。けど、ドメインパワーで細かい検索クエリまで侵食してくるから煮え湯を飲まされるのには変わりない。2chまとめ&NAVERまとめによる検索汚染の時と同じ
  • kumasuke@ざる蕎麦と鉄火巻き @gururururu12 2016-10-10 18:52:50
    長文の時代が終わる時、それはライター様にとって悲しい事
  • 曽根原直樹 @sonedayo 2016-10-10 09:13:50
    今の検索結果を攻略するようなサイトは作るべきではないと思います。1万文字よりも2万文字、2万文字よりも3万文字、数年後にそんなページばかりの検索結果が求められているはずないかなと。仮に、超長文の有利の環境が変わらなかったとしても、これからみんなが同じようなサイトを作り始めるので、
  • 曽根原直樹 @sonedayo 2016-10-10 09:13:31
    これから超長文ベースのサイトを作り始めるのはいかがなものかと思います。確かに今はそういうサイトが上位を占めていますが、それらの多くは数年前に今の環境を予想して準備をしてきたサイトたちです。大きく収益を伸ばしたいのなら、
  • えふくん @lll_ll_ll_ll 2016-10-02 23:50:01
    長文網羅記事が強いキュレーションサイト時代はまだまだ続くだろうけど、徐々に終わりに向かい始めてる気もしてる。 長文網羅記事に一定の強さは残るだろうけど、このまま同じ戦略で進んでくれるなら流入キーワードの幅は狭くなっていくと予想中。
  • 曽根原直樹 @sonedayo 2016-08-30 17:49:58
    人と違うことをやる。違うと言っても反対方向に進むのではなくて、同じ方向に進まない。数年前ならリンク貼らない。今なら長文作らない。長文なんて求められてない。文章を短くしつつ、理解度を高めるにはどうすればいいか?考える。どんどん工夫していかんと。自分自身に言いたいこと。
  • アクセル@128三島作業会ありがとう @axcel0901 2016-08-30 08:56:06
    網羅性SEO、長文SEO、ホワイト長期運営が流行ってから検索1ページ目はジャンルに詳しくない人からしたらどんどん似通ってきている。これを検索エンジンはいつまで放置するのだろうか?突然、コンテンツペナ祭りとか来るのかな?
  • アクセル@128三島作業会ありがとう @axcel0901 2016-08-13 21:11:57
    キーワードによっては、100文字でもCVするのが最適なものだった事が今は無理やり長文にして上位表示させている。どう考えてもユーザーのためになっていないと思う。これがいつまで続くのだろうか?
  • アクセル@128三島作業会ありがとう @axcel0901 2016-08-11 09:55:05
    でも、長文SEOと成約率の高い構成というのは共存できる。ヒントはツイッターで公開したサイト。
  • アクセル@128三島作業会ありがとう @axcel0901 2016-08-11 09:53:48
    長文SEOで上位表示狙えても、成約しなければ意味がない。なんのためにSEOやってるの?って話になってしまう。
  • パシ@竹内潤平 @pacificus 2016-08-07 13:49:26
    今から長文ブッコミ網羅サイト作り始めても完成する頃にはGoogleの基準が変わってることあるから注意してね♪
  • ぽん @ponponchaaa 2016-08-04 11:27:19
    長文が悪いのではなく評価して欲しいKWに対するコンテンツの関連性が大切な希ガス #知らないけど
  • はしモン @hashimon_tk 2016-08-04 11:13:14
    なんか、今のGの傾向というか流行りというか長文で網羅してあるよりも、適度な長さで内部リンクから読みたい関連記事に行く方が個人的には読みやすいなぁ(´・ω・`) 特にスマホで見たときに途中で読む気なくす...。
  • おう @seo_ou 2016-08-03 12:31:11
    公開後おもったのは、特に見る人がこれだと売り上げがあがらないということ。そんなことはわかっている。単純にこういうサイトのほうが売上は作れる。ランキングサイトのほうが売れるのは当たり前。 長文のほうが順位が上がる。今のGの傾向がそうなだけ。もう少し深掘りしたココ大事だと思う。
  • どんづまりREI @REI82491873 2016-08-03 00:02:32
    トップページ以外は画像も皆無でコンテンツもりもりもり~なだけのサイトに押され気味。なんでこんなの評価しているのグーグル!聞いてる、グーグルさん?

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「サッカー」に関連するカテゴリー