なぜ人間は鳥インフルエンザを警戒しなければならないのか

素人ながらわからないのは、「鳥インフルエンザ」が見つかるたびに大騒ぎすること。「鳥インフルエンザ」などより「人インフルエンザ」の方が、はるかに危険なのではないか、と。 ■鳥インフルエンザに関するQ&A 国立感染症研究所 感染症情報センター http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/QA0612.html
鳥インフルエンザ インフルエンザ 高病原性トリインフルエンザ パンデミック トリインフルエンザ
1851view 2コメント
4
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
ちなみに、素人ながらわからないのは、「鳥インフルエンザ」が見つかるたびに大騒ぎすること。「鳥インフルエンザ」などより「人インフルエンザ」の方が、はるかに危険なのではないか、と。
T. Y @takachiko
人間に効くワクチンが無いので、変種したら一環のおしまいです RT @tamai1961: ちなみに、素人ながらわからないのは、「鳥インフルエンザ」が見つかるたびに大騒ぎすること。「鳥インフルエンザ」などより「人インフルエンザ」の方が、はるかに危険なのではないか、と。
g_gunso @G_gunso
@tamai1961 鳥インフルも変異して人に感染する可能性は0ではないとかではなかったでしたっけ?
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
新しい人インフルエンザの発生を懸念しているのです。RT @tamai1961: ちなみに、素人ながらわからないのは、「鳥インフルエンザ」が見つかるたびに大騒ぎすること。「鳥インフルエンザ」などより「人インフルエンザ」の方が、はるかに危険なのではないか、と。
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
あともちろん鳥はばたばた死ぬ。RT @tamai1961: ちなみに、素人ながらわからないのは、「鳥インフルエンザ」が見つかるたびに大騒ぎすること。「鳥インフルエンザ」などより「人インフルエンザ」の方が、はるかに危険なのではないか、と。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
という説明ですが、そろそろ狼少年ですね。 RT @Mihoko_Nojiri 新しい人インフルエンザの発生を懸念しているのです。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
人インフルエンザは、「ゼロではない」どころでない感染力で、一冬で数千万人を殺した実績もあります。 RT @G_gunso 鳥インフルも変異して人に感染する可能性は0ではないとかではなかったでしたっけ?
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
本当にそうなら対策の立てようもないわけで、騒いでも仕方ないですね。 RT @takachiko 人間に効くワクチンが無いので、変種したら一環のおしまいです
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
監視して置くのはよいことだと思います。だいだい大きくはやって症状が重いものはトリから来ますから。ただ、鳥ー>ブター>人の流れという指摘もある。RT @tamai1961: という説明ですが、そろそろ狼少年ですね。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
実は個人的には怪しいと思っているのですが、多くの方が鳥インフルは危ないという説明を信じておられることはわかりました。
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
もちろん一巡すればみんな免疫がつきますから、死んだ人は運が悪いという社会的な合意がとれればそれでもいいと思います。今年も新型がメインのようですねそういえば。
しー @uwao25
鳥インフルが見つかると報道される様になったのはつい最近からだと思うのですが、本当はどれくらい前からあったんでしょうね?RT @tamai1961: ちなみに、素人ながらわからないのは、「鳥インフルエンザ」が見つかるたびに大騒ぎすること。「鳥インフルエンザ」などより「人インフルエン
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
そりゃ大昔からあったのでは。単に話題にならず、研究者もおらず、観測にかからなかっただけではないのでしょうか。 RT @uwao25 鳥インフルが見つかると報道される様になったのはつい最近からだと思うのですが、本当はどれくらい前からあったんでしょうね?
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
人インフルエンザの新型に比べて鳥インフルからの変異株が圧倒的に危険だという根拠でもない限り、いまの騒ぎ方は異常だと思います。 RT @Mihoko_Nojiri
Y Tambe @y_tambe
問題なのは強毒性の「高病原性トリインフルエンザ」だからです。「高病原性トリインフルエンザ」とヒトのインフルエンザは別の疾患と思ってよい。前者はヒト-ヒトの伝染力は(おそらく)低いですが、これまでの事例から致死率56%。@Mihoko_Nojiri @tamai1961
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
東南アジアで局地的に発生しているので、もう少し人に最適化すれば爆発的にはやる。人間にかかると肺炎になるが、感染力が低く大流行しないというのが現状。一般的には大流行するものほど症状が軽い。変異して最適化したときどのくらいの被害を出すかは分からない。@tamai1961
Y Tambe @y_tambe
とりあえずは、ここ↓だけでも一通り、読んでおかれることをお薦めします。http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/QA0612.html @Mihoko_Nojiri @tamai1961
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
まあその50%が人間に適応した時の死亡率になるとは思えないので、あまり脅しすぎても良くないですね。@y_tambe @tamai1961
Yasuo Itabashi @yitabashi
鳥インフルがヒトに直接与える影響云々以上に、ヒトがキャリアになって他の動物(主に家畜やペット)へ影響が出る可能性こそ脅威なのでは? RT @tamai1961: 実は個人的には怪しいと思っているのですが、多くの方が鳥インフルは危ないという説明を信じておられることはわかりました。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
御教示多謝。やはり、鳥インフルの方がパンデミック感染の危険が高い、という記述はないですね。 RT @y_tambe http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/QA0612.html @Mihoko_Nojiri
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
東南アジアの例では人と鳥が同じ家にすんでいるような環境で、うつって死んだ子供とかは鳥がかわいそうといって抱えていたとか濃厚接触の人が多いので、日本で心配する必要があるかどうかわからないけど、感染がおこっている鶏舎の従業員は気をつけるにこしたことはないと思う。@tamai1961
Y Tambe @y_tambe
まだ症例数は少ないですからね。ただし「人に適応するか」どうかという「if」を問題視する以前に、大量暴露により感染する危険性が「現実問題」として存在するってことも知っておいて欲しいところです。 @Mihoko_Nojiri @tamai1961
T. Y @takachiko
いずれはワクチン開発か宿主以外の全滅で終息しますが、現代社会では後者の許容がないかと RT @tamai1961: 本当にそうなら対策の立てようもないわけで、騒いでも仕方ないですね。 RT @takachiko 人間に効くワクチンが無いので、変種したら一環のおしまいです
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
それならば鳥さんは人インフルを心配すると思います。 RT @yitabashi 鳥インフルがヒトに直接与える影響云々以上に、ヒトがキャリアになって他の動物(主に家畜やペット)へ影響が出る可能性こそ脅威なのでは?
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
ただ、数年前とかこれで学校の鳥を処分しちゃったとか、頼むからほんとにやめてほしい。@y_tambe @tamai1961
残りを読む(37)

コメント

Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年2月7日
大流行を抑えるという意味で、日本以外を考えるといろいろ予防的になるよね...
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする