8
クロダオサフネ @kuroda_osafune
そういえば気になってるのだが『ザッハークは千の魔術を操る』とか言い出したのは一体どこの誰なのだ? #これ絶対原典にそんな記述ねーだろってほぼ確信してるんだけど
リンク Wikipedia ザッハーク ザッハーク(ضحّاک, Zahhāk)は、ペルシアの叙事詩『シャー・ナーメ』などに登場する、両肩に蛇を生やした王である。 『シャー・ナーメ』においては、王ジャムシードが死ぬまでが第4章、ザッハークの邪悪な統治とその終焉までが第5章である。 アラビアの砂漠の中にある国の王マルダースは、善き王として人々に信頼されていた。その息子ザッハークは、剛勇だが無思慮であった。ザッハー..
リンク Wikipedia 1 user アジ・ダハーカ アジ・ダハーカ (Aži Dahāka) はゾロアスター教に登場する怪物である。アヴェスター語ではアジ・ダハー (Aži Dahā) と呼ばれ、中世ペルシア語形ではアジ・ダハーグ、現代ペルシア語形ではアズダハー。 名前について、アジは「蛇」という意味だが、ダハーカの意味はよくわかっていない。インド神話の敵対的種族ダーサと同語源であるという説、「人」という意味で「人-蛇」を意味するとい..
里村邦彦 @SaTMRa
これもまたトゥルースインファンタジーですね。(典拠にされてる)
里村邦彦 @SaTMRa
やっぱ元ネタ検索用にトゥルースインファンタジー一冊、手元に置いとくべきなのかな……
クロダオサフネ @kuroda_osafune
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2… "バビロン(古代メソポタミア地方)にあるとされているクリンタ城に棲むとされている[要出典]。" これも多分本邦ローカルのペルシア神話だと思う
tocoma/JUNK裕花 04話更新頑張るぞい @tocoma110
アジ・ダハーカが千の魔術を操る、は俺のバイブル「幻獣ドラゴン」(新紀元社)にも書いてある。あれはそれなりにましな情報量だと思うけど、ベオウルフの火竜のところで「火竜に敬意を表して火葬にした」とかしれっと混ぜてるのでないとは言い切れないな… #あの解釈自体は好きだけど
悪刀残党 @bad_blade
モロにTruth in Fantasyじゃねーか!!
クロダオサフネ @kuroda_osafune
その新紀元社こそまさにトゥルースインファンタジーの発行元だから・・・
里村邦彦 @SaTMRa
ん、ああ。Fantasy World と Truth In Fantasy は別レーベルなのか。……え、てことはこれさらに典拠があるの?
悪刀残党 @bad_blade
でも明らかにこのシリーズ、TiFの前身だよな……
里村邦彦 @SaTMRa
あ。違う……Fantasy World のほうが TiF より一世代古い、というかこれ、TiFの種本だな……? #種本というか前の版の記述をそのまま引き継いだというか
里村邦彦 @SaTMRa
TiFのドラゴンの初版が2002年。幻獣ドラゴンの初版が1990年。で、現在ネット上で出回る「千の魔術を操るアジ・ダハーカ」の典拠とされてるものがTiFですが、まったく同様の記述がFWの方にあると。
クロダオサフネ @kuroda_osafune
ザッハークと「千」という数字が掛かってくるのはザッと海外サイト検索した感じだと「ten thousand horses」か「thousand years」なんだよねぇ #少なくとも千の魔術どうこうみたいなやつは見当たらないっていうか
悪刀残党 @bad_blade
多分、当初はTiFと別に立ち上げたけど途中でTiFに統合しようということで今に至ると思うんだけど
残りを読む(38)

コメント

エリア83@讃州deおばけ屋/レイドバッカーズ応援民 @area83ontweet 2016年4月30日
ザッハーク⇒羊の脳カレー!という自分の偏った認識はアルスラーン戦記のおかげですな。
Dally @Dally_Shiga 2016年4月30日
新紀元社の本を読むと原典にあたることの重要性を認識できるのでいいですよ(白目)。少なくとも参考資料が書いてあるのは良心的です。
CMTC @MontyGlycon0 2016年7月5日
伊藤義教訳『原典訳 アヴェスター』でヤスナ書9章にダハーカ竜(アジ・ダハーカ)が「千術あり」と書かれているのを確認しました(ちくま学芸文庫版145ページ)。ちなみに http://www.avesta.org/yasna/index.html#y9 こちらの英訳だとこの部分は「 thousand perceptions」と訳されています。perceptionは知覚や認識といった意味を持つ言葉です。http://ejje.weblio.jp/content/perception
toroia @toroia 2016年9月25日
「クリンタ城」は、たぶんアジ・ダハーカの宮殿クウィリンタKvirintaのことでしょうね。http://www.avesta.org/ka/yt15sbe.htmにあります。転写によってはkuuirintaとなり、これはクーリンタかクリンタとも読めるので、そのように取った日本語文献があったんでしょう。
toroia @toroia 2016年9月25日
アジ・ダハーカのも、現代の英訳だとskillとなるようですが(http://www.jnanam.net/slade/papers/Slade2008%5B2010%5D-How_(exactly)_to_slay_a_dragon-hs121.pdf)、これを単なる「技術」と捉えず「魔術」と訳しても、意訳ではあるけれども全くの間違いってわけでもないように思います。
toroia @toroia 2016年9月25日
新紀元社だからってそれでおわり、ではなくちゃんと調べるべきですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする