今、八ッ場ダムが抱える問題

民主党政権発足時は、「コンクリートから人へ」というキャッチコピーを掲げたマニフェストの象徴的な存在として取り上げられた八ッ場ダム。しかし、その後は、なし崩し的にダム建設が再開され、ニュースとして報道される機会も少なくなってしまいました。   現在、2020年完成を目指して工事は進められていますが、首都圏の水余りや治水効果の低さ、予算の高騰など、このダム建設が抱える根本的な問題は解消されたわけではなく、工事が進むに連れて、新たな問題も浮かび上がってきました。
21
竹内明 Mei Takeuchi @nygangsta0327

熊本地震一ヶ月取材報告④南阿蘇村の阿蘇大橋崩落現場を取材中。反対側の国道は土砂に飲み込まれたまま。復旧作業に携わる人は少ない。 pic.twitter.com/PI5JCQvdjT

2016-05-12 16:08:04
拡大

4月、熊本・大分を襲った大地震では、活断層地震の怖さと共に、火山周辺地域の地層の複雑さを改めて実感することとなりました。八ッ場ダムが建設される吾妻川の周辺も、古代から浅間山の火山によって形成された土地であり、その地質のもろさはずっと指摘されてきました。

八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

2010年、馬淵国交大臣(当時)は、八ッ場ダム水没住民の移転代替地が耐震基準を満たしていないとして、補強工事を指示。だが、補強箇所もいずれ水没。湛水に備えた代替地の安全対策は未公表。旧川原湯温泉駅前の工事現場にて2011年2月撮影。 pic.twitter.com/hIYOhyR6R6

2016-05-12 22:14:15
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

馬淵国交大臣(当時)の指示により、耐震基準を満たしていないとして八ッ場ダム事業で行われた川原湯地区代替地の補強工事だが、翌年の豪雨で崩れてしまった。2011年8月24日、大野ひろみ千葉県議(当時)撮影 @yambatomorrow pic.twitter.com/JzGVkUrxpu

2016-05-13 00:14:54
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

八ッ場ダム事業は、ダム湖予定地周辺に水没住民が移転するための盛土宅地を造成することを前提に進められた。今朝のNHKニュースが熊本地震における盛土造成地の被害を取り上げた。盛土の規模はどの程度であったのか。八ッ場では50メートル規模。www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

2016-05-13 08:27:01
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

「八ッ場ダム代替地の造成盛土は、地区によっては50メートル以上に及ぶ高盛土となる。ダ ム湖の水位は洪水期に洪水調節容量を確保するために洪水期制限水位まで約28m低下さ せることから、盛土内の残留間隙水圧の影響を少なくして安定性を…」ktr.mlit.go.jp/ktr_content/co…

2016-05-13 08:40:37
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

川原湯温泉が移転しつつある打越代替地。水没する川原湯温泉の背後の山の谷を埋め、尾根を削り、山の中腹に大規模盛土造成地をつくった。打越代替地の盛土量2,847,000立方メートル、切土量1,612,000立方メートル。 pic.twitter.com/8agqBMn3Vz

2016-05-13 08:53:23
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

@Masagata 民主党議員の多くは八ッ場ダムをムダな公共事業という観点でのみ見ており、代替地の危険性など八ッ場ダム特有の問題を理解していませんでした。中止するには、ダム中止後の法整備など、やらなければならないことが沢山ありました。

2016-05-13 20:48:53
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

NHK 「 「大同特殊鋼渋川工場が出荷した鉄鋼スラグは、八ッ場ダムの関連工事などで国の環境基準を超える有害物質を含むスラグが建設資材として使われていたことが明らかになっています。その後の国や県などの調査で新たに148か所の・・・」 www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi…

2016-05-13 21:06:40
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

長野原町の羽根尾集落は、三つの国道が分岐するところ。国道144号は長野県境の鳥居峠へ、145号は長野原、吾妻渓谷へ、146号は浅間山麓を経て軽井沢へ。 pic.twitter.com/oHkE9knRAu

2016-05-13 21:37:14
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

吾妻川源流近く(嬬恋村古永井地区)。吾妻川は中流部の八ッ場ダム予定地では”死の川”などと呼ばれ、谷が深いが、草津白根山麓に発する支流が合流する地点より上流では、きれいな水で、川辺も明るい。 pic.twitter.com/cyZR2naiiy

2016-05-13 21:46:40
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

八ッ場ダム事業でつくられた付替え国道沿いのドライブイン、浅間酒造から、八ッ場ダムの原石山のえぐれた山肌がよく見える。ドライブインの駐車場に真田街道の幟が並んでいる。 pic.twitter.com/oIOdqwrIEh

2016-05-13 23:26:25
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

ドライブイン浅間酒造では真田街道まんじゅうと本格米焼酎・岩櫃城を販売。確かに『真田丸』で岩櫃城は有名になったが、長野原町のドライブインなのだから、長野原城址に絡めた商品もあってよいのでは? 背後に見える丸岩も真田ゆかりの城跡。 pic.twitter.com/c6cpiuXuIP

2016-05-13 23:32:52
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

もっとも、長野原城址は落石を理由に立入禁止。真田ゆかりの長野原城址は、長野原では忘れられているよう。@yambatomorrow

2016-05-13 23:34:44

現在、造成工事が進められている住民移転地では、有害な鋼鉄スラグの問題が指摘されてきました。造成地として強度について危惧する意見も多く、今回の熊本・南阿蘇村の大規模な土砂崩れ、造成団地周辺の地盤の弱さ、阿蘇大橋の崩落事故は見逃すことができません。

kumakappa @kumakappa

黒川第一発電所の崩落による被害拡大。貯水槽が先に崩れたのか、山腹が崩れ巻き込まれたのか不明だ。はっきりしているのは大量の水が被害を拡大させた事、耐震性は最新基準でなくても合法運用してきた事、被害者の遺族や被災者は因果関係を電力会社と争い体力、経済力、精神力を奪われるということか。

2016-05-07 13:50:44
kumakappa @kumakappa

@kumakappa 日本は事故なんて起こらない事にして、起こってしまったら被害者を泣かせ黙らせる前提で大規模な施設を運用しているように見える。原発にも大規模なダムにも通じる。もちろん水俣病にも連なる残念体質。

2016-05-07 22:55:02
まさのあつこ @masanoatsuko

4月21日に共同の配信記事を毎日新聞が報じていた。 九電のコメント「設備の崩壊と土砂崩れのどちらが先に発生したのかも含めて現地調査する」に仰天↓ 熊本地震:水力発電の貯水設備が崩壊 南阿蘇 九州電力 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160…

2016-05-08 05:18:26
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

本村議員:国交省が立野ダムについて、「建設予定地の岩盤は十分な強度がある。特に考慮する活断層は存在しない」と説明・・・ 石井国交相:これまでの地質調査の結果を踏まえ建設が可能な地盤であることを確認している。立野ダムの安全に問題はない jcp.or.jp/akahata/aik16/…

2016-05-12 15:42:49
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

八ッ場ダムではダム本体だけでなく、ダム湖周辺の代替地の耐震性も問題となる。国交省は代替地から住民がいなくなることを望んでいるとの声も。 「本村氏は・・・全国の既存・新設予定のダムについても活断層・地震との関係を再調査、総点検するよう求めました。」 @yambatomorrow

2016-05-12 15:47:08
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

今朝の長崎新聞社説が早くも宮野由美子さんのfacebookに。 『失敗事業へ向かう道』  facebook.com/yumiko.miyano.… 八ッ場ダムも失敗事業だが、半世紀かけて飴と鞭で地元をズタズタにすることには成功した。 pic.twitter.com/4SvnD2N2wh

2016-05-13 11:03:21
拡大
村山嘉昭|Murayama Yoshiaki @_murayama

震度7を記録した熊本県西原村にある大切畑ダムで、ダム本体がずれているのを産業技術総合研究所調査グループが確認。活断層の延長線上には、より大規模な立野ダムが建設中。活断層が直下まで延びている可能性も。【毎日】建設中のダム直下に活断層か mainichi.jp/articles/20160…

2016-05-13 20:39:38
村山嘉昭|Murayama Yoshiaki @_murayama

立野ダムは南阿蘇村と大津町の境に国交省が計画。建設地の2キロ上流にあった阿蘇大橋は崩落。近くで断層が見つかっている。「立野ダム周辺では土砂崩れが起きており、地表で活断層を確認できていない。だが、大切畑ダムと阿蘇大橋の中間に位置するため、近くに活断層がある可能性が高い」と指摘。

2016-05-13 20:45:08
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

NHKによれば、熊本地震で被災した造成地の盛土は数m。八ッ場ダム代替地の盛土は30~50m。その上、代替地の足下にダム湖ができ、水位が上下。群馬は地震が少ないから大丈夫? 川原湯の打越代替地。@yambatomorrow pic.twitter.com/DSZa3QiVFR

2016-05-13 23:51:51
拡大
八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

打越代替地、八ッ場大橋のたもとに露出している酸性熱水変質帯。30メートル規模の高盛土という問題の他に、代替地の基盤にこの変質帯が広がっている。対岸の川原畑地区より頑丈だとされているが、本当に大丈夫なのか。 pic.twitter.com/R6FvsQt7FT

2016-05-14 00:00:08
拡大
残りを読む(12)

コメント

まさのあつこ @masanoatsuko 2016年5月14日
八ッ場あしたの会が、八ッ場ダム、代替地、#大同特殊鋼の有害鉄鋼スラグ問題と地震の関係について、徹底呟き。ご一読を。
1
ナショナルキッド @NationalKid2 2016年5月16日
八ッ場ダムは端っから無理なダムだった。軟弱な地盤の為、水没地域では土砂崩れが多く周辺地域の対する影響は大です。完成しても流入土砂が多く貯水量が激減するのは見えています。馬淵元国交大臣はそれらを調査して住民に説明する予定でしたが、途中で変えられそれを果たすことが出来ずに工事再開となりました。
0
カイリ@アセスルファムKは不味い @tkr_kairi 2019年10月14日
こういう過去のまとめとか残ってるんだよなぁ…
5