【アグリコラ リバイズドエディション】先行販売版まとめ

2016年7/2,7/3に先行販売された『アグリコラ リバイズドエディション』の諸々の個人ツイートまとめ。 主に翻訳上の特徴と問題点です。実際にプレイした感想もあります。 最初に英語翻訳版と日本語翻訳版のカードテキストが違う理由を書いておきます。 続きを読む
ゲーム 翻訳 アグリコラ ボードゲーム アグリコラリバイズドエディション
14
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ リバイズドエディション】 ボックス。まとめのサムネがニシン検索画像なのはちょっと変なので写真撮ってみた。 pic.twitter.com/h7hUTUin0m
 拡大
FINALとFRONT_V1
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ リバイズドエディション】カードテキストを見ると、日本語版は英語版と大きく機能が異なるものがありますが、この食い違いはデータベースのバージョンが違うためです。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】承前)カードのデータにはFINALとFRONT_V1があるということで、日本語版は前者を基に翻訳されており、英語版は後者テキストのようです。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】承前) 日本語訳担当の方がルックアウトシュピーレに確認を取ったところ、FINALの方がローゼンベルクの最新テキストであると回答が得られました。 つまり、英語版は前のバージョンということになります。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】承前) ルックアウトシュピーレでは、ドイツ語版はどうなっているのか、今後のどう対応するのか、について来週検討を行うことになっているそうです。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ リバイズドエディション】バージョン違いで変更があるカードで、翻訳担当者からホビージャパンに報告がされているものは(私が伺ったところでは)以下の通りです。 「A071 掘り返しシャベル」「A123 梁打ち」「B061 三圃式農業」「B114 子なし」。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 A071 掘り返しシャベル FINAL版「畑にある小麦・野菜をいつでも空いている畑に移すことができ、畑フェイズでの収穫がより効率的になる。」 FRONT_V1版「いつでも、農作物が2つ以上ある畑から農作物を1つ、空き畑に移すことができる。」
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 A123 梁打ち FINAL版「改築・増築のたび、1手番に1度だけ、」 FRONT_V1版「改築・増築のたび、1アクション/1部屋につき1度だけ、」
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 B061 三圃式農業 FINAL版「食料2を得る。」 FRONT_V1版「食料3を得る。」
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 B114 子なし FINAL版「小麦1、野菜1、食料1を得る。」 FRONT_V1版「食料1と、農作物(小麦か野菜)1を得る。」
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】挙げられているカードは、すでにユーザー間で問題が知られていたものです。 ルックアウトシュピーレの回答ではFINAL版が正しい事になりますが、アグリコラの大コミュニティは英語圏。つまり英語版(FRONT_V1)ユーザーが多数派を占めることになります。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】ユーザーの規模を考えると、現時点での判断が覆る可能性は十分あるでしょう。公式の対応が出るまでは、どちらのテキスト準拠でプレイするか、遊ぶ前に各プレイ環境で決めるしかないでしょうね。 (正直、予想していたより実態はややこしいことになってました。うちではどうしようか…)
千本 @1000bon
アグリコラリバイズド、製作元での協議にまで至るようだとは。翻訳問題と思ったら、もっと大きな事態だったのだなぁ。日本語版は、参照テキストの版については正確だったのね。
千本 @1000bon
おやすみなさい。幸運を。アグリコラリバイズド、いつから英語版が正確なデータだと錯覚していた?(藍染さんのように) という事態になってしまってもう。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ リバイズドエディション】 日本語版の正式販売開始となり正誤表も発表されました。hobbyjapan.co.jp/game/?p=12598 訂正内容は事前情報通り。 今回で重要なのはホビージャパンとしてはFINALよりFRONT_V1のテキストを公式と発表したことでしょうか。
オランダ式風車
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】リバイズドエディション日本語版の先行販売で取りあえずカード機能が本来と反対になっているカード1つだけはつぶやいておきます。 「オランダ式風車(A063)」テキスト × 「収穫のあるラウンドで~」 ○ 「収穫の次のラウンドで~」 5,8,10,12,14ラウンドが該当
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】「オランダ式風車」追記 ドイツ語・英語翻訳版共に「収穫のあるラウンド」と「収穫の次のラウンド」の書き方は明確に異なっています。 また、前者「収穫のあるラウンド」は何度も出てくる定型句なので、混同するのはちょっとうっかりが過ぎるかなと思い残念でしたね。
梁打ち
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】リバイズドエディション「オランダ式風車」に続いて「梁打ち」、これも機能が本来と大きく違っているカードです 「梁打ち」の製品テキスト 「改築・増築のたび、1手番に1度だけ、レンガ2か石材2を、木材1で代用できる。」
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 英語版テキスト 「Each time you build a room/renovate, but only once per room/action, you can replace exactly 2 clay or 2 stone with 1 wood.」
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 「増築/改築のたび、1部屋/1アクションにつき1度だけ、レンガ2か石材2を、木材1で代用できる。」 くらいになりましょうか。 先行発売版テキストの「1手番に1度だけ」では、多数の部屋を増築した場合に、建設コスト変更が1部屋にしか適用されなくなってしまうのです。

※ 翻訳差異の原因はカードテキストのバージョン違いと判明

あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen
【アグリコラ】 A123 梁打ち FINAL版「改築・増築のたび、1手番に1度だけ、」 FRONT_V1版「改築・増築のたび、1アクション/1部屋につき1度だけ、」
残りを読む(93)

コメント

FFR31 @FFR31 2016年7月3日
まったく関係ありませんが、タイトルを「アリバイコラ」と誤読しまして、「え、何か事件!?(汗)」と一瞬あせりました。
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen 2016年7月10日
まとめを更新しました。初プレイ雑感と三圃式農場の修正
あらーら@ゲーム遊びに行けない @araarataihen 2016年7月10日
× 三圃式農場 → ○ 三圃式農業
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする