10周年のSPコンテンツ!
119
masaki tomita @stayfoolish_me
半分当たってて、半分外れていると思います。「一神教は限界だ」とはぼくも思います。でも、日本人は決して寛容ではありません。 http://htn.to/5Exr5v 小沢氏「一神教の欧州文明は限界」 #ozawa
masaki tomita @stayfoolish_me
日本に定着した外来宗教は、日本人をよく知り、順応したから根付いたのであって、決して日本人が宗教的に寛容だからではないと思います。キリスト教が日本への伝道を失敗しているのは、日本人を「研究」し、「順応」しようとしたのではなく、「改宗」を迫ったからです。
masaki tomita @stayfoolish_me
逆に言うと、西洋人が「改宗」を迫ってそれに成功したいくつもの植民地の国々と比べて、日本人は「改宗」を迫る程度では変わらない不寛容で頑固な人たちなのです。
@medicalcloud
違うと思う。基督教が広まらなかったのは単なる歴史的偶然にすぎない。もし幕府による禁教が無かったら日本は基督教国、つまり「温帯のフィリピン」になってたかも。“@stayfoolish_me: キリスト教が日本への伝道を失敗しているのは、(中略)「改宗」を迫ったからです。”
masaki tomita @stayfoolish_me
明治維新後、禁教が無くなったのに相変わらず今でも信徒が国民の1%を割っているのは何故ですか?RT @medicalcloud: 違うと思う。基督教が広まらなかったのは単なる歴史的偶然にすぎない。もし幕府による禁教が無かったら日本は基督教国、つまり「温帯のフィリピン」になってたかも
@medicalcloud
布教に有利なタイミングを逃したという事だと思います。“@stayfoolish_me: 明治維新後、禁教が無くなったのに相変わらず今でも信徒が国民の1%を割っているのは何故ですか?RT 違うと思う。基督教が広まらなかったのは単なる歴史的偶然にすぎない。”
@JesusCamp_bot
その後、韓国、台湾と同時期に宣教師が大量に入国するが、日本だけ断トツにキリスト教徒の少ない理由は? RT @medicalcloud 布教に有利なタイミングを逃したという事だと思います。RT 明治維新後、禁教が無くなったのに相変わらず今でも信徒が国民の1%を割っているのは何故
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 日本にキリスト教徒が非常に少ない理由ですが、別にキリスト教の布教方法に問題があるとか、日本にキリスト教が合わないとか、そういうことではないと思います。単に歴史的な偶然でしょう。(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me というのは、宗教の布教がある程度以上の規模で成功するには、その宗教自体の良し悪しとか、布教方法の良し悪し以上に、布教する「社会の状況」が非常に重要に思えるからです。(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 例えば、日本では、古代はともかく、それ以降で国民の間でメジャーな宗派が入れ替わったのは、鎌倉時代(新仏教の成立)と、戦国時代(基督教と真宗の拡大)の2回程度しか起こっていません。(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me これは、別に、日本人だけが特殊なのではなくて、ヨーロッパでも、メジャー宗派の交代は、例えば、英独は、ローマ帝国から両地域が独立した後はそれぞれ一度ずつ(ヘンリーとルターの改革)だけ(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 仏にいたっては、現在まで、一度もメジャーな宗派の交代は起こっていません。そう考えると、新しい宗教がメジャーになるってのは、結構大変な条件に恵まれなくてはならないのだと思うのです。(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me そういうわけで、僕は、鉤考えています。おそらく、16世紀に日本にキリスト教が受け入れられたのは、単に、日本の当時の社会が、宗教の変化を受け入れうる時代状況だったからであり、(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me それ以降、日本にキリスト教が広まらないのは、ただ単に、以降の日本社会では、そういう状況が発生していないからではないか、と考えています。(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me これは、日本だけの特殊事情ではないです。日本以外でも、キリスト教がサッパリ広まらない国はあります。アジアでは、日本以外には、タイと中国です。(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me この3国には、キリスト教が広まらないこと以外にも、共通点があります。近代に、他国によって、完全に植民地にされた経験がないことです。(続く)
@JesusCamp_bot
うーん、だからその「状況」について皆さんツイートしたのですが。「タイミング」という言葉で解消されていたので・・・ RT @medicalcloud 以降の日本社会では、そういう状況が発生していないからではないか、と
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 僕は、この2つの共通点が互いに関係あるんじゃないかと思っています。つまり、よその国に自国が支配される経験というのは、他国の文化や宗教を受け入れやすくするのかもしれないと思っています。(終)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 結局、「なぜ現代日本でキリスト教徒が増えないのか」は、わかりません。でも、キリスト教に限らず、何らかの宗教の信者が一定規模を超えて増えるのは、そもそもほとんどないことなのだと思います。
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 「状況」ってのは、たぶん、これまで宗教や文化に触れたことがなかった人たちが急に触れられるようになる(たとえば、識字率の急速な向上とか)タイミングで布教がなされないと、(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me 布教がなされないと、メジャーな宗派の交代は起こらない、とか、そういうことなんじゃないかと思っています。わかりませんが、非常に難しい条件が必要なんじゃないかと思います(続く)
@medicalcloud
@JesusCamp_bot @yamaguchiform @stayfoolish_me ま、その「条件」がなんであれ、五百~千年に一度の割合でしかおこらない話なんですから、この百年の間に日本で起こらなかったとしても、その理由が必要ですかね?起こらないほうが普通と思うのですが。
高田 亨 @plastictakata
@medicalcloud 面白い議論ですね。まず、戦国時代に伝来したキリスト教は半世紀で65万人の信者を獲得しています。これは当時の人口の5%以上にあたります。当時、日本はカトリックの布教がもっとも成功した国として位置づけられていました。
高田 亨 @plastictakata
@medicalcloud その布教に成功した日本がキリスト教信者が激減する理由はもちろん、江戸幕府による禁教令です。禁教令は極めて政治的なものですから、それをもって「日本はキリスト教があわない国」というのはかなり的はずれでしょう。
高田 亨 @plastictakata
@medicalcloud 少なくとも、戦国期の日本はキリスト教が急速に浸透した国だというのは間違いないです。一方、明治維新後の日本でキリスト教が広まらなかったのはまた別として考える必要があります。
残りを読む(14)

コメント

月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年2月16日
明治初期の基督者が学者や富裕層だったのは大きい気がしますねー。階層を超える爆発力を持ち得なかったとか
Suto Ryota @netsphere 2011年2月16日
日本でキリスト教徒が少ないのは、布教が始まった時期が遅かったことと、キリスト教が他宗教と相容れない、唯一絶対神である事、そして信徒に神への絶対服従を求めているからだと思います。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月16日
神道と仏教がそうだったのか、或いは日本人がそうだったのかは分かりませんが、それらは日本人の生活の中で互いに共存してきました。しかしキリスト教徒は信仰心が深ければ深いほど、他宗教を拒絶します。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月16日
それは日本人の伝統文化の拒絶でもあります。例えば初詣であったり、七五三であったり、節分の豆まきであったり、細かい事を言えば他の家の法事で焼香しなかったり。キリスト教を信仰しない多くの日本人にとって、これが異様に見えるのは当然のことです。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月16日
極端に言えば、キリスト教は日本の文化を失わせる要因になり得ます。というか、難しい話を抜きにしても、(信心深い)キリスト教徒は祭りで神輿を担げない、神社でお賽銭を投げれない、鏡餅を飾る事をしない、おみくじも引けない等という事を考えれば、日本人にそれほど広がらなかった理由も推測できるのではないでしょうか。
すーざん・ぶr(ry㌠@寒い(:3」∠)_ @H3BO3_dango_ 2011年2月16日
考え方が面白い。歴史って学校で学ぶ以外で見方を変えたりすると全然違ったものが見えてきたりするので、やはり自分は歴史が好きなんだなと思う。
すーざん・ぶr(ry㌠@寒い(:3」∠)_ @H3BO3_dango_ 2011年2月16日
考え方が面白い。歴史って学校で学ぶ以外で見方を変えたりすると全然違ったものが見えてきたりするので、やはり自分は歴史が好きなんだなと思う。
すーざん・ぶr(ry㌠@寒い(:3」∠)_ @H3BO3_dango_ 2011年2月16日
考え方が面白い。歴史って学校で学ぶ以外で見方を変えたりすると全然違ったものが見えてきたりするので、やはり自分は歴史が好きなんだなと思う。
@medicalcloud 2011年2月16日
plastictakata氏の一連のつぶやきを追加
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
着目すべきは北陸三県と広島の浄土宗系の強さかな
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
実家が阪神間にあるけど、少なくともキリスト教は10世帯に1世帯くらいはあるように思う。周囲の反応としては「上品なご家庭ですね」という感嘆かな
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
仏教でも禅宗系に帰依していたりする人に比べれば十分に多いが、「葬式仏教」よりは圧倒的に少ない。その辺、韓国とはずいぶんと違うよなあ、と
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
そもそもでいえば生活習慣以上にアクティブな宗教活動をする層はどうあっても限られていて、その中では十分にキリスト教はシェアをとっているといえる
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
土木史を紐解いてみると内村鑑三や新渡戸稲造の影響を受けた小樽築港の広井勇や荒川放水路の青山士なんかが思い浮かぶが、超エリートの極めて個人的連関の中での帰依なんだよなあ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
その辺でなんで大衆化できなかったのか、あるいは大衆化しようとしなかったのかってのは不思議なところであるなあ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年2月16日
『宗教で読む戦国時代』が猛烈に面白い! - ひじる日々 東京寺男日記 Ehipassiko! http://d.hatena.ne.jp/ajita/20100306/p1  結局イエズス会が悪い、という結論にw
わたなべごう @wtnbgo 2011年2月16日
明治時代に、「国家神道」という形でキリスト教のスキーマを換骨奪胎して社会システムにくみ入れた結果、本家のキリスト教が入りこむ隙間がなくなったんじゃないかしら。明治以降の日本人の道徳観念はかなりキリスト教の影響下にあるよね
(@moikai) @moikai 2011年2月16日
Because Korea got independence.
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2011年2月16日
戦後アメリカから大量にやってきた宣教師たちに、日本家屋の仏壇や神棚を「偶像崇拝」として非難し、信徒に廃棄や撤去を強く求めるといったやや過激で排他的、文化無理解的な言動が見られた、という事実があって、それが近世以前の禁教の記憶と重なって、保守的な田舎の人たちに嫌われる原因になっていったのではないか、と考えます
as @as1_jp 2011年2月16日
政情不安や社会不安に付け込みでもしないと大規模な改宗なんて起こらんだろ普通。 熱心に宣教した程度で改宗させられるなら誰も苦労せんよ。
HeptapodB @heptal 2011年2月16日
これはもう単純に、日本の道徳や文化が正常な判断力を養う土壌になっているんだろう。
原田州一 @PARASHUSAN 2011年2月16日
宗教を信じるエネルギーって何だろうと思うのですが、すごく単純化すると「食べ物がない」とか生存に拘わるものが大きいのではないでしょうか。「貨幣経済が発達した国(先進国)は”マネー教”だから大規模な宗教の地殻変動が生じないというのもその通りなんでないかと。
原田州一 @PARASHUSAN 2011年2月16日
根っこは戦争や革命の起こりやすさと似ているような気がします。まぁ、韓国でキリスト教が広がる過程は知らないので「食べ物がない」は言いすぎかもしれませんが。 いづれにせよ、宗教や文化の土壌よりも宗教を変えるほどの社会的な動機というのが必要な気がします。
くろ @kuroseventeen 2011年2月16日
なんだこりゃ?アラビア半島にキリスト教がとか、インド亜大陸にキリスト教が、って考えれば別に不思議でも何でもないような。
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2011年2月16日
ちょっと考えてみたが、他所の宗教を信じることがいけないという事が、要因の一つでは?昔もらったキリスト教の一宗派のマンガ形式のパンフレットに地獄に落ちる行為の一つとして神社にお参りしているコマがあった時点で「ああ、こりゃ駄目だわ」と思ったものです。
■■ミソ @kazmiso 2011年2月16日
某学会は戦後でもかなり布教に成功w キリスト教に負けず劣らず排他的で、、、おっと、こんな時間に電話か
Virtue (ヴァーチェ)⛎ @JAPONIUM 2011年2月17日
天皇を無視して語れる話じゃないですね。 仏教広めたのは天皇だしベースは飽く迄も神道。 国家神道で取り込みはしたが中身が浅く仏教で足りてたし抑々が新し過ぎて銘打って広める物でもなかったと、戦後は戦後で娯楽文化止まりだったと。
陸離 @Rikuri_Tukimoto 2011年2月17日
戦後宗教が広まらないのは、「神」が死んだことを実体験した人達がいるんだからそうそう広まるもんじゃないと思う。広まってるのはそれを知らない世代かそれ以上に困った人達位だと思う。 日本で最も布教したタイミングは国民が飢えと圧政に喘いでた時期にそれらが救いとして入ってきたからで、だからこそ禁教令も発動されたのだと思う。基本的には宗教は誰かが多くの人を扇動するための道具なのだと思う。
陸離 @Rikuri_Tukimoto 2011年2月17日
一神教を非難しながら中共の独裁に擦り寄ってるってのは、結局彼自身自分のことしか考えてないんだろうなって思う。
ぶたハム君 @butaham 2011年2月17日
キリスト教が排他的だったら、キリスト教は世界宗教になってないだろjk。クリスマスとかバレンタインは土着の信仰を吸収した結果だってのは広く知られていることだと思うが。排他的か否かは教えを運用する側の問題であって、教え自体の問題ではない。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
@butaham さん、信者個人レベルで他宗教との共存ができないという意味で、キリスト教は排他的ですよ。一般的な日本人は正月に初詣に行きますが、これ神道ですよね?で、人が亡くなるとお坊さん呼びますが、これは仏教です。家には神棚が祭ってあると思いますが、これは神道だし、位牌が置いてあるのは仏壇で、それは仏教です。このように、それまで日本では異なる宗教が個人の中で共存できたんだと思います。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
ところがキリスト教ではそのような事はできません。何しろ唯一絶対の神なわけですから、信者でありながら初詣に行くとか、神棚を祭るとか、そんなことはとんでもないということになります。牧師は強制こそしませんが、やんわりと、しかし決して諦めずにそういった行為を止めるように諭してきます。
@hroto332 2011年2月17日
地理的な側面がかなり強い。なぜイギリスに仏教が広がっていないかを考えれば、理解できる。宗教とは伝染病のようなものなので。ちなみに、寛容さとか従順さとかそういうのは後づけの要素であって本質ではない。
@hroto332 2011年2月17日
つまり、仏教がどこで発祥したか(インド)、キリスト教がどこで発祥したのか(イスラエル)を知っていれば、一神教だからとかそういったよくわからない解説はいらない。宗教の広がりは、その宗教を利用しようとした政治的な側面が強い。
kenzousan @kenzou777 2011年2月17日
日本には既存の宗教が混在していて、新しく入り込む余地が少なかったというのがまず理由としてあると思います。明治期には神道の頂点にいる天皇を国家元首としてまつりあげていましたので、一神教であるキリスト教の布教には寛容ではなかっただろうと思います。
三楽斎 @nekokagetora 2011年2月17日
戦国時代は宗教の腐敗が極まっていたので、キリスト教国化する最後の機会だったかもしれません。江戸時代以降は幕府の政策により日本人は全て仏教徒になってますし、明治以降は信仰の自由が認められて、国家がキルスト教を推奨することはありませんでした。古代社会なら為政者が改宗を迫ることもありえたでしょう。
akinaoya @High_70 2011年2月17日
遠藤周作の「沈黙」思い出した。
yugokitajima @yugokitajima 2011年2月17日
私も資本主義が一種の宗教に見えた時期がありました。スーツとネクタイが教徒の証。
ぶたハム君 @butaham 2011年2月17日
@netsphere もともとは神仏習合して同じ宗教だと思って享受していたのだから初詣や葬式に神道も仏教もないでしょう。ソレが慣習としてのこっていただけです。初詣に行くキリスト教徒もいますしね。また、キリスト教も天使や聖人信仰が存在し多神教的側面が存在します。一神教だから排他的というのは根拠にはなりえません。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
@butaham 慣習として残ったという事はそれ自体、異なる宗教が共存して残った証です。お寺のお坊さんは信者の家に神棚があっても「それは正しい信仰ではありません」とは言わないですよね?キリスト教の牧師さんは「正しい信仰をもつなら、それは無くさなければなりませんね」と言います。自分の両親が一般的なプロテスタントの熱心なキリスト教徒なので、そのあたりは良く分かります。それが良いか悪いかはともかくとして、キリスト教は排他的ですよ。信仰心が深ければ深いほど他宗教を拒絶する。これは間違いないです。
ぶたハム君 @butaham 2011年2月17日
@netsphere さんの指摘する排他的は、キリスト教の教えそのものではなく、特定のイデオロギーや信仰に強く依存している人に特有の排他性のように見受けられます。その排他性はキリスト教に特定されるものではありません。神道が注目されたとき、仏教的なものを排除しようとする動きがありました。どんなものだってピュア性を求めると排他的になります。運用する側の問題なのです。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
@butaham いいえ、これは個人の依存性に伴う排他性ではありません。モーセの十戒にある通り、キリスト教は偶像崇拝を禁じています。「あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない。上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の水のなかにあるものの、どんな形をも造ってはならない。それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない – 出エジプト記 20章4節~5節」
やななん @yananan_ 2011年2月17日
キリスト教が主に個人救済に対して、神道や仏教は共同体の救済を主にしてて、日本の風土に合ってたのが後者だからでは、と思ったり
raitu @raitu 2011年2月17日
宗教は、個人レベルで見れば共同体参加の為に入るというケースが一番多い。家族がクリスチャンだった、ワハハ本舗の大半が創価学会だった、等々。宗教は「何が美しい/カッコイイ」という価値観文脈を持つ以上、共同体内で評価される為には宗教に入る他なかったり。
raitu @raitu 2011年2月17日
戦国時代にキリスト教が全人口の5%も普及したのは、単純に織田信長を始め戦国大名が貿易目的でキリスト教を受け入れた結果、戦国大名の作る社会に参加するため民衆もキリスト教を受け入れたのが大きいと見る。
raitu @raitu 2011年2月17日
現状日本でキリスト教信者が1%を切るのは、@plastictakataの語った「マネー教」が強まったという説を支持する。より僕として語るなら「グローバルマネー教」即ちローカル共同体に閉じこもっていては生活出来ない時代である以上、共同体参加の為に宗教に入る事などバカらしいのではないか。
raitu @raitu 2011年2月17日
また@plastictakataの「ローマにキリスト教が普及したのも貨幣経済が衰退してから」も同意。「現代経済学の直観的方法」という本に詳しいが、かつてローマでも現代のような貨幣経済の暴走ともいうべき時代があり、その頃には特に宗教は存在していなかった。むしろ宗教は貨幣経済の暴走を押さえつける為に存在していた。
raitu @raitu 2011年2月17日
具体的には、キリスト教は寄付の名の元に余った金は教会に寄付をさせた。「現代経済学の直観的方法」曰く、金を持ちすぎると拝金主義という放射能にやられてしまうからであると。一箇所に集中すると天然ウランが濃縮ウランになると。結果、貨幣経済の暴走的加速が始まるという判断だったとのこと。
raitu @raitu 2011年2月17日
つまり「キリスト教が少ない」というより「マネー教」が台頭し宗教の相対的価値が下がっているのが現状の先進国の状況なのではないかと。その中でも宗教色の強い「日本キリスト教」がより忌避されているのではないかというのが、僕の仮説。
raitu @raitu 2011年2月17日
将来的に、例えばリーマンショック的な貨幣経済の暴走(マネー教の蔓延)に歯止めを効かすべく、既存宗教による内面価値追求が進んだ暁には、日本でキリスト教が受け入れられる日も来るのではなかろうかな。僕は仏教徒ですが。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月17日
…檀家制や五人組がキリスト教禁教とかのために作られたシステムだということはみんなしっとこう。基本だから。戦国時代までの日本は宗教的に割りとそこら自由があった。江戸時代に定着して慣習化して、よその宗教が入りこむ隙間がないってだけだし。あとキリスト教disる前に適応主義でぐくるといいよ。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月17日
ちゅうかね、一神教が不寛容だとかなんちゃらの前提を無邪気に信じている人が多いのはどうかと思うよ。せめて基本的なキリスト教受容史はざっとみでいいから勉強しとこうよ。私の知識も浅薄なものだが、キリスト教Disってる人はちと偏っている人か、よっぽど勉強した人って印象が強い
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月17日
まあ、プロテスタントのやたらと真面目な人とかはまた別だが…現在の日本では檀家などで生まれる前から宗教が慣習として定着して300年とかね。そりゃ安定する。都市部ではまた違ってたし、新興宗教はぼちぼちと流行ってたりはしていたんだけど…不寛容云々とか日本人に合わないとかの文脈に回収するのは安易もいいとこだと思う
@hayasi_on_Camel 2011年2月17日
創価学会などの躍進を見るように、キリスト教も戦後には広まる余地があったでしょう。他の方もご指摘されるように、戦前のキリスト教信者の多くがインテリ層だったことが大きな要因であって、排他性はあまり関係ないでしょう。まあ異端を考慮すればそこそこいるとは思いますが。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月17日
まあつまるところ、戦前戦後の日本の宗教世界が排他的で、キリスト教の定着を拒んだってのが一番わかりよい理屈なんだけどねー。あと「宗教」って明治にできた翻訳語で、定着して習慣化しているお寺さんとお宮さんと違い、宗教として入ったキリスト教には違和感あったんでしょ。
ぶたハム君 @butaham 2011年2月17日
@netsphere 旧約聖書を元にし、偶像崇拝を禁止しているイスラムを例にしても、排他性は時代や為政者によってまったく違います。またキリスト教は布教のためにこの偶像崇拝禁止を無視した歴史もあります。繰り返しますが、運用する側に問題があります。戦後の宣教師が排他的であったことは十分にいえることでしょうが、キリスト教が排他的な宗教であるとはいえません。
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2011年2月17日
と言うか、異教の神殿に行って異教の神を崇拝することを許す宗教なんて一神教・多神教の区別に関わらず普通ないと思うんだけど…。マイノリティなら尚更。それを許したら、構成員とそれ以外を区別する、という集団の基本的な機能を損なっちゃうでしょ?
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2011年2月17日
それ以前に恐らくコンタクトがあったにも拘わらず、イスラム大名が居なかった事にも踏み込んでくれれば。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
@butaham まずはこちらをご覧ください。http://bit.ly/fxp2Kk これは自分が見たことに照らし合わせても、キリスト教徒なら普通の事だと思います。もちろん、全員がそうとは言いませんが、大部分のキリスト教徒ならそうだと思いますよ。良いか悪いかは別として、キリスト教信者が同時に別の宗教を信仰することはあり得ないです。繰り返しになりますが、「信者個人レベルで他宗教との共存ができないという意味で、キリスト教は排他的」なのです。
rui @ruienomoto 2011年2月17日
結婚式のチャペルとかキリスト教は十分日本の文化に浸透してると思う
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
ちなみに自分はキリスト教だけが排他的だとは思ってないです。親から独立するまでの生活環境がクリスチャンホームだったので、自分の実体験を元に、キリスト教に関すること(中でもプロテスタントに関して)だけを述べています。前にも言った通り、キリスト教徒は信仰が深ければ深いほど、他宗教を拒絶します。それに比例して、日本の伝統文化の多くを拒否しなければならなくなるのです。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
拒否と言っても文字通りの意味で、キリスト教徒が自身でそれらをしなくなるという事です。これも繰り返しになりますが、節分に豆まきをしない、お賽銭を投げない、神棚を家に設置しない、仏壇を持たない等がそれに当たります。それがキリスト教を信仰しない多くの日本人に、奇異に映るのは当然のことだし、仕方ないことです。キリスト教があまり広まらないのは、それが理由なのではないかと自分は思っています。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月17日
ちなみに、キリスト教徒の名誉の為に言っておきますが、通常、彼らが他人に「お賽銭を投げるな」とか、「神社にお参りするな」などという事はまずありません。あくまで彼ら個人の中での話で、聖書の教えを守っているだけです。
岡一輝 @okaikki 2011年2月18日
Theology of Monty Python - Every Sperm is Sacred http://t.co/FofBDTa via @youtube 実は自分もカトリックの洗礼うけてるんだが、信者になったきっかけが「モンティ・パイソン『人生狂騒曲』のOPに感動したから」って言うのは司祭様にもないしょだ!
ぶたハム君 @butaham 2011年2月18日
僕は、日本への布教の仕方と信者の話は問題にしてないですよね?僕はキリスト教という長い歴史と多様な地域・宗派が存在する事実を無視して「キリスト教は排他的」というのがあまりにも暴力的であることを問題にしているのですから。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月19日
とりあえず信仰が深まると排他的になるっつーことは、あちこちに行かれて異教と積極的に対話なさってた先代の教皇聖下はdisられていると思っていいのかちら…プロテスタント限定だと外していいんだろうけど。つかhttp://bit.ly/fxp2Kkこれ日本人の話だよね。外国人の観光客とか普通に参拝しているの見かけるけど、彼ら普通にクリスチャンが多いと思うんだが…
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月19日
どうも日本人のクリスチャンは絶対的な少数派であるということから、ヨーロッパ圏の人たちより自覚が強いのかもねえ。ちゅうか、信仰が深まると排他的になるって、それ周辺と漠然と隔絶してしまったので、仲間内で先鋭化しているだけじゃね?集団思考とか集団浅薄みたいなの起こしかけてるのでは…キリスト教関係ないな。多分。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月19日
えーっと、ここのテーマは「なぜ日本にキリスト教徒が少ないか?」ですよね。外国人の事はあまり関係ないと思いますが…。あと、日本のキリスト教徒はカトリックよりプロテスタントの方が多いです。参考までに。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月19日
あと、「周辺と漠然と隔絶してしまったので、仲間内で先鋭化」とはどういうことでしょう?キリスト教の教えには「あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。- 出エジプト記20章3節」というのがあります。聖書に習い、他の神々を認めないのはキリスト教徒としては当然のことです。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年2月19日
いや、失礼。つい疑問に思ってしまったので。あくまでも日本人の話でしたよね。とりあえず聖書のその記述は知っていますけども、聖書の記述をそのまま受け取るのもどうかなあという気がしないでも…善きサマリア人の例えもありますし、異教徒だろうと善行をなす隣人を見習おうと思う人はおらんのですかねえ
Suto Ryota @netsphere 2011年2月19日
自分は生まれたときから経済的に独立するまでずっと、日曜日に教会へ連れられて行きましたが、軽い気持ちで教会に来て、感銘を受けて毎週来るようになり、やがて詳しい事が分かると、教会に来なくなってしまう人が殊のほか多いです。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月19日
「キリストさまも信じるけど、神社の御利益も信じるよ」という人が少ないのは、牧師がやんわりと、しかし諦めることなく、更なる深い信仰を説いてくるからです(つまりキリストだけを信じなさいということ)。もちろんそれを拒否することも自由だし、拒否したところで何の罰もなければ、牧師に疎く思われることもないです。ただ、諦めるということを知らないんです。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月19日
教会というのは居心地がいいし、どの牧師も人柄が良いことが多いです。しかしそういうのが理由で教会に距離を置くようになり、やがて来なくなるという人はたくさん居ます。牧師はただ、その人の救済のために、全力を尽くしているだけなんですけどね。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2011年2月19日
《『宗教で読む戦国時代』が猛烈に面白い! - ひじる日々 東京寺男日記 Ehipassiko! http://d.hatena.ne.jp/ajita/20100306/p1  結局イエズス会が悪い、という結論にw》  紹介されたブログを読みましたが、(国家レベルで)統合された帰属心を持つに値する手段が極東の弓なりの島嶼の住人においては“日本”と“キリスト教”との二つが在り、徳川幕府による沿岸貿易や参勤交代等の政策によって前者が選ばれた様に思えました(政策うんぬんについては竹村公太郎氏の著作を参考にしまし
三楽斎 @nekokagetora 2011年2月20日
イエズス会、戦国期に日本に布教をすすめたのは侵略の意図ありありでしたからね。九州のキリシタン大名が土地を教会に寄進したことが秀吉の禁教政策につながっていきます。宣教師の残した史料からも見て取れます。
バグロード @preciar 2011年2月22日
当時の中国(明)や日本を侵略するような力は、スペインにもポルトガルにもありません。イエズス会の一部のアホが妄言を吐いてますが、「この国は東南アジアの部族国家違うわボケ」とたしなめられてます。土地寄進関連は、基本的に言いがかり
バグロード @preciar 2011年2月22日
日本における戦国期のキリスト教布教は、世界一成功してた。大名ベースで広まったのは確かだけど、最終的に島原の乱なんて言う民衆ベースの宗教反乱まで起きてて、信心深い信者を多数獲得してる。
バグロード @preciar 2011年2月22日
むしろ、植民地化されながら人口比率で日本と同じくらいの信者しか得られてないインドとかの方が、強烈にキリスト教を拒んでいると言える気がする。
タッツミー @12YMG 2011年2月22日
神道では亡くなったら「神」になることができる。 仏教では亡くなったら「仏」になることができる。 でも、セム系一神教では、人間が神になることなどありえない。 この違いは大きいのではないでしょうか?
タッツミー @12YMG 2011年2月22日
浄土真宗という宗派が日本にあることが、キリスト教普及阻害要因になっていたりしないでしょうか? 浄土真宗とプロテスタントは、類似点あると思うので。
タッツミー @12YMG 2011年2月22日
http://sakae.keizai.biz/headline/1299/ 浄土真宗のお坊さんがゴスペルをとり入れようとするなど、浄土真宗のプロテスタント化は現在進行形なのではないかと思います。
kanekur @P_NP_N 2011年2月22日
キリスト教は一神教で排他的って言ってる人は、土着の宗教と融合して非常に禍々しい様式美を生み出した南米キリスト教をどう説明するんだろう。
Suto Ryota @netsphere 2011年2月23日
繰り返しますが、ここは「日本にキリスト教徒が少ない理由」がテーマですよね?外国でのキリスト教の在り方は、この際関係ないと思いますよ。日本におけるキリスト教は、既存の宗教(主に神道と仏教)に比べて排他的であることに間違いはありません。
タッツミー @12YMG 2011年2月23日
日本におけるキリスト教は、厳格すぎるんですかねえ?
cinefuk 🌀 @cinefuk 2011年2月24日
韓国カソリックもローカル化されてるし、日本でのローカライズ不足が反映しない秘訣かも。RT: @plastictakata フィリピンのカソリックの布教が成功かどうかは実は難しくて、フィリピンに入った時点でかなり変質しているのですよね。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2011年2月25日
元々 @netsphere 氏も出エジプト記を挙げているように、聖書では偶像崇拝は厳禁。つまりキリスト教→ローマカトリックになった時点である意味ローカライズされてるのですよね。十字架崇拝やマリア崇拝は、文盲の人に布教拡大するには必須と言えるでしょう。
kanekur @P_NP_N 2011年2月25日
排他的なのは日本に於けるキリスト教ではなくキリスト教徒をカウントする奴ら。仏教や神道の教徒認定に際してもそこまで厳格に信仰心を問うのなら日本に仏教徒も神道信者もほぼ存在しない。あるのは先祖崇拝だけ。
田中春子 @kuronekopop07 2012年11月11日
キリスト教の伝道会?みたいなのに行ったことあるけど、日本の宗教(仏教、神道)の非難が必ず出てくるの。仏教神道は日本の生活に結びついてるわけで、その悪口を聞かされるんだから心象がすこぶる悪くなる。とりあえず表立って日本の宗教の非難を止めた方がいいと思うよ
speed_speed @speed_speed1 2016年11月3日
本来カトリックなりプロテスタントの各派が布教すべき層を全て創価がかっさらっていった事実を各宗派は認識しておいた方がいいぜw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする