「無人在来線爆弾というパワーワード」みたいな「パワーワード」の使い方の起源はどこ?

個人的なツイートまとめ。 他に説があればコメント等にお寄せ頂けるとありがたいです。 2018/1/12: 日経新聞のツイートに端を発するあれこれを追記しました。
76
小野マトペ @ono_matope

今年のネット流行語大賞は「パワーワード」だと思うけど誰が言い出したのか

2016-08-27 12:33:37
Reffi @tomo1109_Reffi

「無人在来線爆弾というパワーワード」みたいな使い方ってどのへんから流行り始めたのかな。自分の観測範囲では2012年頃から徐々に見かけるようになってきて、どうも忍殺を経由して西海岸オタク文化が再輸入された感があるけど。 twitter.com/ono_matope/sta…

2016-08-27 15:22:00

※忍殺=Twitter連載小説の「ニンジャスレイヤー」

Reffi @tomo1109_Reffi

元々、日本でパワーワードといえば呪文の詠唱とかそういう文脈だけで使われてたと思うんだけど。"Corp Por"とか。

2016-08-27 15:24:29

※"Corp Por"はウルティマオンラインの攻撃呪文詠唱


ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「貴方がたの身柄はこのままオムラ・インダストリに引き渡しますよ。私の居場所情報は今、オムラへ随時発信している。このフロアに到達するのも時間の問題です」「我が社は唆されたのだ!」ニッキキ役員は言った「そこのバカ跡取りに!ヤナマンチ=サン、ちょっとやめないか」「ダマラッシェー!」9

2012-03-18 14:25:25
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

黄色のニンジャが怒声を張り上げた。「アイエエエー!」ニッキキ役員はニンジャに古のパワーワードであるニンジャスラングで凄まれ、役員のプライドを砕かれて失禁!「ドーモ、ヤナマンチの忠実なニンジャ、サンドウルフだ」黄色のニンジャは腕組みして一座を見渡した。 10

2012-03-18 14:27:45
Reffi @tomo1109_Reffi

近年の「パワーワード」の用法はおそらくここが起点と思われる。2012年半ば頃からヘッズの間で使用者が増え、徐々に界隈の外へ漏れ出していったのかな。 twitter.com/NJSLYR/status/… twitter.com/ono_matope/sta…

2016-08-27 15:32:16

※ヘッズ=ニンジャヘッズ。ニンジャスレイヤーの読者・ファンのこと

Reffi @tomo1109_Reffi

「~というパワーワード」という形で厳密に見た場合、2013年に入ってから例が増え始める。2012年に忍殺で「パワーワード」という単語を再発見したヘッズが「~というパワーワード」という形で使用し始めるのが2013年ということなのか。 twitter.com/search?f=tweet…

2016-08-27 15:40:26
Reffi @tomo1109_Reffi

ほんやくチームはあくまで「古のパワーワード」というような形で使用していて、「~というパワーワード」という形では使ってないので、ヘッズスラングの一種ということで良いのかな。デスノボリみたいなやつ。

2016-08-27 15:42:40
Reffi @tomo1109_Reffi

ヘッズ以外には違いが良くわからないと思うんだけど、いわゆる忍殺語というやつはいくつか種類がある。 ・ニンジャスレイヤー本編内で使われている翻訳小説調の文体ほんやくチームがアナウンスを行うときの珍妙かつ威圧的な文体 ・読者(ニンジャヘッズ)が上記を真似して作り出した用例や単語

2016-08-27 15:47:24
Reffi @tomo1109_Reffi

ニンジャスレイヤーを良く知らずに漠然としたイメージだけで忍殺語を真似しようとすると微妙に変な感じになるのは、このへんの区別がついてなくて混同しているとか、自分で新しい言葉をひねり出したときに本家の構文や単語の連接規則と大きく乖離するからというのが原因だったりする。

2016-08-27 15:56:01
Reffi @tomo1109_Reffi

本家では使われてないけどヘッズの間で多用されて定着していく言葉というのもかなりあって、言葉は生き物なのでそれを誤用といって排斥するのも変な話で、現代の日本で使われているのが日本語であるというのと同じく、今ヘッズの間で使われているのも全て忍殺語という解釈で良いのかな・・・

2016-08-27 16:00:52
Reffi @tomo1109_Reffi

なので、この説が正しいとすれば、「~というパワーワード」という使い方は、忍殺語ということで良いのではないかと。

2016-08-27 16:08:51
Reffi @tomo1109_Reffi

もちろん「パワーワード」という言葉自体はファンタジー小説やTRPGなんかでは昔から使われてます。ニンジャスレイヤー自体がそれらの文化の影響を受けて生まれたものであって、あくまで現在のネットスラング的な用法で使われるようになった起源がニンジャスレイヤーにあるのでは、という意味です。

2016-08-27 16:20:21
悪刀残党 @bad_blade

補足としては、多分TRPGからの再合流じゃないかなあとは思います。D&DプレイヤーがTwitter連載のかなり初期から読んでたので、そこに「パワーワード」という単語を突っ込むと即想起されるのは「パワーワード:n」というシリーズ呪文。 twitter.com/tomo1109_Reffi…

2016-08-27 20:08:23
悪刀残党 @bad_blade

パワーワード:キル(術者が発したパワーワードを聞くと死ぬ) パワーワード:スタン(術者が発したパワーワードを聞くと気絶する) というたぐいの効果なので、「ニューロンにダメージを与える言葉」を指してパワーワード。そう考えると先にRTした忍殺本編での用法とも完全に合致します。

2016-08-27 20:09:57
Reffi @tomo1109_Reffi

@bad_blade ほんやくチーム自身、指輪物語→D&D→ウィザードリィのような文化の系譜を意識しているというか、自らもその系譜に連なっているのだという確固たる自覚の元に作品を書いてますよね。作者の側にも読者の側にもそういった共通了解があるという。

2016-08-28 03:21:19

2018/1/12追記:

日経新聞 記事審査部(校閲担当) @nikkei_kotoba

「パワーワード」は力強いことば、強烈な印象のあることばといった意味で、パワワと略されます。三省堂の「今年の新語2017」では3位に選ばれました。みなさんにとってのパワーワードは何でしょうか。私の昨年一番のパワワは友達からのたった一言のメール。「婚約者と別れた」でした。(乃)

2018-01-10 07:55:57
せてぃら@低下中 @sesety

@nikkei_kotoba パワワで検索しても該当しないし勝手に略称つくるなよ。「婚約者と別れた」は単なる報告だし個人的に印象があっただけで「パワーワード」ではない。 「初めて聞いた表現だけど、主張はわかるし共感できそう(あるある含む)」なものがパワーワードなはず。

2018-01-10 15:15:35
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

日経の記事審査部の「パワーワード」に関するツイートにコメントが相次いでいます。指摘の要点は、「例示された『婚約者と別れた』はパワーワードと言えない」「『パワワ』とは略されない」という2点です。では、ツイートが参照した三省堂「今年の新語2017」の説明は適切だったのでしょうか。

2018-01-12 02:42:08
残りを読む(14)

コメント

はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年8月27日
「へのつっぱりはいらんですよ!」「おお!ことばの意味はわからんがとにかくすごい自信だ!」のやりとりに含まれる「何か」の抽出物感を、「パワーワード」のタイトルのような用法には感じる。
33
ふれーりあ @_dmp 2016年8月27日
忍殺のパワーワードは「言霊思想を含む(それこそ呪文のような)言葉」なんだろうけど、現在で使われてるのは「やたら印象に強くて目新しいけどバッチリ嵌まる」って単語が多いのかな?文脈はちょっとずつ違うけど傾向はあるから分析できないかな
18
独壇場B-T @dokudanjobt 2016年8月27日
パワーワードって「言語ではあるが既に物理的なチカラパワーを感じる強い言葉」みたいな認識でおりました。
4
cLaCFF @cLaCFF 2016年8月27日
TCGでは「パワーカード」という言葉が昔からあるから、それと同じ意味で使っていたのだと思っていた。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年8月27日
「D&D」の呪文「パワー・ワード・スタン/ブラインド/キル」しか思い浮かばなかったマン。そも「power words」という言葉には普通に「力(説得力)のある言葉」という意味があるので、バズワードとしては割と真っ当な類の言葉だと思う。
5
あぶらな @ab_ra_na 2016年8月27日
スラングとしての「パワーワード」が定着するまでは、「語感がすごい」とかそれこそ「言霊」とか表現されてた感じだな。
29
あらたん @arasanta 2016年8月27日
「パワーワード」という言葉がパワーワードなとこある
12
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年8月27日
出所が忍殺ならしかたない>パワーワード
1
有芝まはる殿下。は遊びたい! @Mahal 2016年8月27日
無意識に「忍殺かな?」と思ってたら、忍殺だった。
0
カエサル(安部譲二を許銘傑) @caesar_SPQR 2016年8月27日
百年も前からあったかのように思わせるほど盤石の存在感を持つパワーワードだが、意外と歴史は浅いらしい。そうか、ニンジャスレイヤーか。
2
真黒コスモス @axelmagro 2016年8月27日
「まさかそんな言葉が存在しちまうとは」みたいな気持ちを込めて使ってます
0
OXY_GEN @oxy_gen_sweet 2016年8月27日
ちょっと調べてみたら、こんな本見つけました。パワーワードという言葉はこういうふうにも使われてるみたいです。 松下幸之助 パワーワード ― 強いリーダーをつくる114の金言 小宮 一慶 https://www.amazon.co.jp/dp/4074113414/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_M5yWxb670WSJP
3
レ点 @8jouhan_ns 2016年8月27日
加えて、ニンジャヘッズ内でスラングとして使われるのは「パワーワード」よりも「パワワード」(「パワがある」などの用法から)のほうがよく見る気がします
4
聖夜 @say_ya 2016年8月27日
パワースポットとかパワーストーンも結構前から言われてるので特に何が起源とかないと思いますけど。Power Word Killはアーケード版D&D2作目のMU(スナフキン)が使えましたね
0
Hoehoe @baisetusai 2016年8月27日
スパ帝さんがよく応用して広めてたイメッジ。なんたるカラテか!
0
こぎつね @KogituneJPN 2016年8月27日
普通に「(聞く人の意識に訴えかけるような)力ある言葉」のことだと思ってた
0
用高 @tukui13 2016年8月27日
コトダマにつつまれてあれ
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月27日
それを「言霊」と言うわけだが。→「(聞く人の意識に訴えかけるような)力ある言葉」
2
あぶらな @ab_ra_na 2016年8月27日
ところがどっこい、「力ある言葉を言霊と呼ぶ」のも微妙に原義からずれたスラング的なところがあって。元はあくまで「言葉に宿るとされる霊的な力」のことですから、言葉ではなく、その中に宿る霊、魂、力なんです。つまり「強い言霊の宿った言葉」を「言霊」と呼ぶ、みたいな拡大解釈が起きてます。
9
あぶらな @ab_ra_na 2016年8月27日
字から見ても、言葉にこもる魂が言魂つまり言霊。魂のこもった言葉ならば素直に考えたら魂言、霊言…霊言だと大川隆法になってしまいますが、とにかくそういう形になりますよね。パワーワード的な意味の「言霊」って広義のほうなんです。
1
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年8月27日
本来ならバズワードが今のパワーワードの地位を持つのだけど、バズワードとされたモノが尽くダメorゴミだったので、わかりやすいパワーワードが台頭している…と、私は見ています。つまり「強い印象を与える言葉」のうち、バズワードが否定局面で使われ、パワーワードが本来バズワードが持つ地位に肯定的に使われているのでは?と。
5
あぶらな @ab_ra_na 2016年8月28日
バズワードというのは(少なくともWikipediaを信じるなら)「定義のあいまいさ」が要件なので元々ちょっと否定的な視線がありますよ。それが指す内容・実態よりも「流行語という現象」みたいなニュアンス。
1
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年8月28日
. ab_ra_na 呪文もそう定義がかっちりしているわけもなく…ww バズワードが否定的でかつ「偉そう・強そう」なら、「偉そう・強そう」な肯定的熟語を欲した…と言い換えてもいいかな?
0
あぶらな @ab_ra_na 2016年8月28日
パワーワードという言葉そのものがパワーワードで、バズワードという言葉そのものがバズワードで、衒学的という言葉はとても衒学的で
0
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年8月28日
. ab_ra_na 曖昧模糊として強そう… それは衒学的というよりは、衒力的という造語をすると、より適切ではないかと思料いたす次第で。
0
おおさわなおと @NaotoOsawaK5 2016年8月28日
ふたば発祥のパワーワードは結構多い気がする
0
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年8月28日
しかしこれ、英語でわりとよく使うスラングなのか、それとも主にニンジャスレイヤー作者・訳者.etcによる造語なのかっていうのは気になる。
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年8月28日
「パワーワード」っていう言葉自体をこのまとめで初めて聞いたよ。
3
しようい@ろてく @stonfield777 2016年8月28日
〜〜という〇〇、という言い回しはそれより前からあったし、そこにパワーワードという単語が組み合わさって語感の良さやイメージしやすさから広まってる印象。ブロント語ユーザーだったらなおさらハマると思う
1
nimkanjinno @nimkanjinno 2016年8月28日
横文字大好きハッタリIT山師あたりの作った言葉かと思ってた。
0
16tons @16tons_ 2016年8月28日
私「お金ないです(´・ω・`)」←プワーワード
8
酷道内調隊@手洗い励行 @tocch 2016年8月28日
文化のスパイラルループを感じる話である
0
あるふぁん @alphanKOM 2016年8月28日
忍殺からの流れのネットスラングとしてなら、ただインパクトがある単語ってだけじゃなくて、 「話者(作中の登場人物やナレーター)のイカれた語彙・世界観・価値観が一言に濃縮されている」「話者にとっては当たり前の単語なので作中では突っ込まれないが読者にとっては突っ込み所」みたいなニュアンスがあると思うんだ
2
あるふぁん @alphanKOM 2016年8月28日
例えば「無人在来線爆弾というパワーワード」といった場合 「そりゃ有人で特攻させる訳にもいかないだろうけどわざわざ無人って!新幹線じゃないからってわざわざ在来線って!普通に電車爆弾でも十分インパクトあるのに!」的な観客のツッコミと 「え?そりゃ在来線を無人で突入させるから無人在来線爆弾だろ」という作中テロップ目線のボケ倒しが 「無人在来線爆弾というパワーワード」の16文字に内包されてると思うんですよ
4
dumbbellcurl @dumbbellcurl 2016年8月28日
パワのあるジャーゴンって感じ?
0
な4-428 @heads428 2016年8月28日
FLpn0 buzzはもともと虫が飛ぶ音の擬音語で「うるさい」というような否定的な意味もあり、中身はともかく話題になってる、程度の意味なのでちょっと違うという気も。
0
な4-428 @heads428 2016年8月28日
googleで"power words"を検索して上位に来るページの傾向からいえば、ブロガー向けにアクセス増加のため「その単語があるだけで耳目を引き注意を奪う言葉」という感じで扱われている。日本語で言えば【悲報】あたりがそれ。 https://www.google.co.jp/#hl=en&q=%22power+words%22
0
な4-428 @heads428 2016年8月28日
作中でのニンジャスラングはゲームでの「呪文」に近く言葉自体に威圧力があるといったイメージ。近年のtwitterでの用法では言葉自体に人目を惹く力があるという意味ではあるが、英語より特殊化・先鋭化した表現に限る感じかな。作中登場では「特別監査法人オメコボシ・アカウンティング」とかがファンからそういう扱いを受けていた。
1
あるふぁん @alphanKOM 2016年8月28日
バズワードは「よっしゃこの単語流行らせたろ!」「ちっつまんねー単語流行らせようとしやがって」みたいな山っ気のニュアンスを感じる
0
MSL@Comic1 B09a 売り子 @MSL_Sanatorium 2016年8月29日
忍殺ではよく「パワのあるコトダマ!」とも言いますね
0
明(あける) @AKL_BKA_NS 2016年8月30日
パワーワードってニンジャヘッズじゃない人が言ってるけど忍殺語からではないのだなぁと思ったらやっぱり忍殺からだったのか。ヘッズはパワワードって言いますけどね。
0
Mitchara @Mitchara 2016年9月2日
2013~14年くらいまでは「コトダマ力」って言われてたなあそういえば
0
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2016年11月25日
今までパワーワードって「引くほど性癖だけど、何故か否定できない圧力をもってる言葉」的な意味だと思ってたゾ もしくはなにか魅惑的な…… こんな意味があったんすね〜〜
0
病院坂黒猫🎗️ @I_love_alone 2017年1月12日
パワーワード:カミカゼ(術者が発したパワーワードを聞くと嵐が起こる) パワーワード:カミカゼノジュツ(術者が発したパワーワードを聞くと足元から風が舞い上がる) を習得しなきゃ…
0
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017年1月12日
パワーワード=「聞けば心に残り、そして何かを残していく言葉」と理解しておりました。見聞きしたのは2016年秋以降のことですね。シンゴジクラスタのあたりをさまよっている時が私にとっての初見だったと記憶しております。
0
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017年1月12日
ちなみに「~クラスタ」や「バズワード」なども2016年中に仕入れた新しい言葉でした。「バズワード」はもっと前からあったようですが。。。
0
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2017年1月12日
「パワーワード」という言葉そのものが言ったもん勝ちのバズワード化してますよね
0
サビ゜ @mike33321 2017年1月17日
こっちからだったのか
0
フローライト @FluoRiteTW 2017年1月17日
「パワーワード」が浸透する地固めとして「パワースポット」が有効だった説。アレでパワーうんちゃらって言葉の意味がだいたい決まった上、何だろうが言ったもん勝ち、伝統や故事があるものだろうと無視して新しいラベル貼って売れるみたいな風潮になった。
1
おく のぶ @samorou 2017年1月17日
FluoRiteTW パワースポットって言葉の前に、パワーランチやパワーブレックファストがビジネス方面で流行ったのも影響してるんじゃないですかね?
0
キカイザー @kikaiser 2018年4月12日
アスパワワとかいうパワーワード
0