最年少プロ棋士の誕生に寄せて、中学生で将来の進路を決めてしまうことの是非。

藤井聡太三段が14歳2ヶ月で史上最年少のプロ棋士になったニュースを受けての、将棋棋士という職業の将来という観点から。 (三浦弘行九段竜王戦不出場問題を受けての伊藤氏のツイートを追加 2016/10/21)
伊藤英紀 労働 人工知能 将棋 日本将棋連盟 藤井聡太 AI
BigHopeClasic 26891view 109コメント
35

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • たけ爺 @take_ji 2016-09-04 14:30:16
    「中学生で将来の進路を決めてしまうことの是非」というと、福原愛も内村航平も、多くのアスリートが否定されてしまうな。 「メダルまで届かずに終わった人達」も多くいてその後の生活が不安定になるから、許されることじゃなくなってしまう。
  • not rogue @not_rogue 2016-09-04 14:32:18
    「プロ棋士になる」ってのは別に他の進路捨ててないと。今の御時世、大学行ってる棋士も少なくないし、教授にまでなった棋士もいます(飯田六段)し。
  • Mous, Anon Y. @mousanon 2016-09-04 14:39:00
    早い時期に決められるならそのほうが良い。明確なゴールとそれに打ち込める集中力、才能があるのはとても良いこと。ダメになって他を探す羽目になってもまだ若いうちの可能性が高い。
  • アン=ボイナ @tolucky774 2016-09-04 15:12:34
    電気系メーカーやITの人は自分の職業や会社のことを先に心配すべきでは?中学生だと進路を決めても高校や大学に通ってれば進路の修正は可能だし
  • kartis56 @kartis56 2016-09-04 16:30:31
    まず高校野球を廃止しないとね
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016-09-04 16:53:14
    商業高校、工業高校、高等専門学校、その他学校への進学は、自分の意志で将来を決めたことにはならないんだろうか……。(普通科高校は選択保留、進学せずは別の事情ありそうだからとりあえずおいといて)
  • 川菜@日曜日東ム28b @kawanapeita 2016-09-04 17:18:25
    すでに挙がってるけど、フィギュアスケートやバレエとかは15あたりまでに世界で評価貰わないと行けない世界だからなぁ。 そういう世界もあるってことを考慮しないと行けない世界線。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-09-04 17:48:45
    まあ、チェスはコンピュータのほうが上ってことになってからずいぶんたつけど、まだまだ食えてるから、将棋もべつに食えなくなるってことはないのでは? 逆に言って、若いうちから将棋(あるいは囲碁でも)やらないで、大人になってからだとプロとしてやっていくことすら不可能になっちゃうんだが(たしか30くらいが資格取得の上限じゃなかったか)
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-09-04 17:51:12
    たとえば音楽家とか、カーレーサーとか、幼少時から訓練つんだ奴でないと勝負にならない職も多数あるしな。それこそ中学生で決めるどころか、幼児な段階で親が決めて、それで才能があってやっと勝負になるかどうかって話だからねえ。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-09-04 17:56:20
    話題の人物は、将棋の、史上最年少でプロだったっけ? それほどの人物なら将棋でええやんとしか思わないけどなあ。最年少のハクもついてくるわけだし、万一棋士が食えなくなっていくとしても、食えなくなるのは最後のほうでしょこの人。
  • Chariot@誤タップガチ勢 @BLACK_RX_24 2016-09-04 18:06:10
    なぜ「コンピュータの方が強い=食えない職業」となるのだろう。コンピュータの方が強いからってプロ棋士が全てコンピュータに置き換わる訳じゃあるまいし。
  • I-zy @digitaleazy 2016-09-04 19:51:37
    プロだって別に辞めるの自由だしね。ひとつのことに邁進して突出した力を持った若い世代の人間を大人がとやかく言うのは無粋だよ。
  • あまのだい∬天橙@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2016-09-04 22:38:00
    プロ棋士でも他の道が絶たれる訳ではないとは思うけど あと、そんなこと言ったら英才教育全否定だし、五輪に出てるようなアスリート達はもっと小さい時からだからね せっかく力持ってるんだし、素直に応援してあげるべきじゃない?
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2016-09-04 22:42:26
    故 Steve Jobsの "Connecting dots"ということではないですかね。未来のことなどわからないから今おもしろいと思うことに全力をあげる、後から振り返ってみると、点と点がつながってくるという。
  • しらかわ @Sirahalu 2016-09-04 22:44:22
    機械の方が音程正確だからって歌手や楽器奏者が食っていけなくなるってものじゃないでしょ。将棋もそれと同じだと思うんだけど違うの?まあこの人は将棋連盟に関して不満を抱えているようだから「中学生をあんな腐ったところに置いておきたくない」みたいな理由なんだろうけど「AIに奪われる仕事」だとか言っちゃったからめんどくさくなってる……。
  • T @FUNDOSHIMASK 2016-09-04 22:48:27
    ちなみに最近「永遠の一手」というAIが絡んだ将棋漫画がありましてね。http://arc.akitashoten.co.jp/comics/eienitte/1
  • 梅村直仙水 @777ume777 2016-09-04 22:56:39
    。。。(それぞれとてもよくわかるが「多感な時期に1つのことに没頭できる幸せ」もあると思うがね
  • Chariot@誤タップガチ勢 @BLACK_RX_24 2016-09-04 23:19:53
    この方の理論をそのまま当てはめると、「自動演奏機能付きピアノが出てるからピアニストは食えなくなる職業」になるし「自動運転機能が実装されたらカーレーサーは食っていけない」ということになるのよね。
  • × @cv45ValleyForge 2016-09-04 23:31:28
    「中学生の選択が失敗だった場合」が「人生で取り返しが付かない」って当然のように考える人が怖い。
  • ケイ @qquq3gf9k 2016-09-04 23:33:46
    本人が納得してるなら外野がどうこう言う問題ではない。
  • 魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016-09-04 23:34:54
    プロ資格を得たらそれで飯を食っていかなければいけないとかいった浅はかな思い込み。将棋連盟へのうらみから坊主憎ければ袈裟まで憎いになっているって自覚は、Eikyu Ito @aq3948さんには無さそうだね。。
  • LCO @f_lco 2016-09-04 23:43:25
    あらゆる事をAIが片付けてくれるようになったとしても 「人間同士の戦うショービジネス」って間違いなく残るよね
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016-09-04 23:45:46
    これほどの頭の持ち主なら将棋とか戦略系ゲームでAIチューニングとかできるだろうから食えなくなることはないと思うんだよね。
  • NTB006 @NTB006 2016-09-05 00:08:31
    まぁスポンサーの心配はあると思う。でも、そこまで心配するなら明日地球が無くなる心配も必要になりそう
  • エッツェリン!! @beastlyelder 2016-09-05 00:42:58
    銃で撃ち合うが強いのにどうして格闘技はまだ存在しているの?
  • くりすたるぶにゅー(16)ᕱ ᕱ @bunyuchan 2016-09-05 00:46:44
    ぜひAI開発で一儲けして、スポンサーになって圧力をかけてください。って思った。
  • 連盟 @Remmei 2016-09-05 01:02:08
    タイトル戦にコンピュータが出場してOKというルールが出来てからの話だけど、多分そうなる事はない。例えば重量挙げ競技にクレーンロボットは出ないわけだし。将棋でも人間vsコンピュータ戦はあるだろうけど、人間同士の大会が無くなるとは思えない。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-09-05 01:03:32
    beastlyelder 銃がない状態であっても強いから、あるいはショーになるから。◇多くの人が対コンピューター将棋の比喩に「スポーツ」を挙げられますが(バイク使えば誰でも100M走でボルトに勝てるとか…)、正にそれらの技能は機械化によって「スポーツ」に「格下げ」された結果を見とるわけです。産業革命以前なら現在のオリンピック選手は、その国家における最高戦力なわけで…、じゃあ、最初から「スポーツ」である将棋ってどうなるのよ?ってのは当然の疑問だと思います。
  • 青髭 @laboratorymembe 2016-09-05 01:05:58
    ビジネスや公文書のほぼ全てがワープロソフトで作成され印字される時代にも書道はあり、引き金一つで20発の銃弾が発射される時代でも弓道、剣道、格闘技は存在する。そもそもコンピュータ時代に、いまだに算盤も電卓も滅んではいない。「機械に置き換えられるものは意味が無い」となるのであれば、自動車の発明と共に長距離走は滅亡しているはず。そもそも「働き方」自体が30年前と激変している現代に、「20年後その職業で食べて行けているか」を、「他人」があれこれ論ずるのはナンセンス。
  • エッツェリン!! @beastlyelder 2016-09-05 01:08:27
    zy773 将棋は最初からスポーツではなく軍事演習の一部か何かだったとも言われており云々 後、格闘技の下りは下手糞な皮肉であり、僕はショーとしての価値を承知しています
  • Overcount @Overcount 2016-09-05 01:17:56
    プロ棋士がAIに奪われる仕事No.1? いきなりトップ棋士に挑戦させてもらえるような環境ではなく、人間同様に奨励会入りを目指すところから始めて7大タイトルの1つでも取るところまで上り詰めてから言って欲しいですね
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 01:18:14
    伊藤氏の趣旨とは違いますが、日本将棋連盟の制度では、棋士は最低13年間(ただし名人戦に繋がるリーグ戦「順位戦」に参加出来ない条件でプロ入りした場合は10年間)の現役生活が保障されます。入口が狭い分、ある程度の猶予期間は保障しようという事でしょうか。といっても契約金も退職金もありませんし、負け続けならば対局だけではとても食べられないと聞いています。
  • 若林 @boobbookkeeper 2016-09-05 01:22:38
    将棋プロになるともう他の道がない前提なのがすごい。スポーツ選手だって10年食べられるのは少数だし、まして中学生。10年やってから大学出てもまだ20台。将棋棋士が20年後に食える商売か、というのはまだ論じる価値はあるが、中学生が棋士になろうとすることの是非は野暮というものだし、ましてなれるのを諫めるのは何だろう。
  • Overcount @Overcount 2016-09-05 01:25:49
    「AIが人間より強くなったらプロ棋士はおまんま食い上げ」って、「写真が普及したら写実画家はおまんま食い上げ」と同様のナンセンスなお話ですね
  • muramasa @muramasa931 2016-09-05 01:31:43
    纏められているのが皆、将棋ソフトのプログラミングしてる人なのがなぁ・・・ポジショントーク全開なのがな・・・・
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 01:33:41
    最大の問題はスポンサーですね。将棋には7つのタイトルがありますが、竜王(読売)、名人(毎日と朝日)、王位(北海道と中日と西日本と神戸と徳島)、王座(日経)、棋王(共同)、王将(スポニチと毎日)、棋聖(産経)と全てマスコミです。歴史的に新聞は将棋・囲碁欄で読者を増やして来た経緯があり、今でもほとんどのタイトルは新聞社がスポンサーになっています。果たしていつまでスポンサー料を出してくれるか。
  • @funft 2016-09-05 01:34:04
    14歳でプロ棋士になれるような人はなにやったって超一流になれるよ
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 01:35:50
    letssaga3 日本将棋連盟は割と節操なくスポンサーを開拓しているので(中の人は政治思想的に右寄りが多そうに見えるが、新人王戦はしんぶん赤旗をスポンサーにしている)、最悪規模を縮小してやって行けそうな気はします。また一般棋戦(タイトル戦より序列は下)ですが、叡王戦のドワンゴは相当気前がいいそうです。いずれ新聞社よりカドカワの発言力が大きくなるのかも知れません。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 01:39:49
    muramasa931 伊藤氏は電王戦で日本将棋連盟とやり合っていて、さらに『将棋世界』で自身を非難した内館牧子氏の随筆を名誉毀損で訴えて、有利な条件での和解にこぎ着けています。なので、他のコンピュータ将棋関係者と比較しても日本将棋連盟に否定的になるのは当然。
  • muramasa @muramasa931 2016-09-05 01:42:56
    将棋ソフトのプログラミングなんだから将棋というジャンルの市場を世界に広げる事は考えないの? スマホユーザー=将棋プレイヤー=将棋観戦者にできるのに。チェス市場も中国将棋市場もインド将棋市場も今なら、数千万円規模の賞金総額で釣れるやろ。
  • 佐とさん @satosan_oidame 2016-09-05 01:49:35
    AIやロボットが進歩した世の中で、真っ先に職を奪われそうなのはサラリーマンの方だと思うけどなぁ。
  • MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016-09-05 02:23:11
    まとめにあった「AIの発達でプロのミスが対局中にわかってしまう」という点は、終盤(詰みの有無)においては既にだいぶ前から現実化しているけれども、そのことでプロ棋士への敬意や棋譜の価値が損なわれたようには見えないので、まあ問題ないのではないでしょうか。
  • 礼智仁@鳶沢みさきFC @Rai_085 2016-09-05 02:26:37
    働かずに食える人間が増えたから遊戯が発達した→遊戯が進化しそれで食える人間が出てきた と発展したのであれば、AIが労働生産力を担ってくれる様になったら人間の遊戯はもっと発展するかもしれない、と思ってしまった。 AIの方が遊戯を上手にこなせるからといって、そっちを全部AIに任す必要は無いよね。
  • 有希猫tale @ayano_fox 2016-09-05 02:46:59
    プロ全員が食えなくなるんじゃなくて、トッププロアスリートと同等の人数しか食えなくなる職業だというならなるほどだと思えるかもしれないが、今のアマ、新人プロアスリートがどれだけ食えてるのかを知らないのでよく分からない。
  • Mark'n @loop_loop_drop 2016-09-05 03:03:10
    将棋って、打ち方や本人のキャラクターなどから生まれる盤上のドラマが面白いわけで。コンピュータ同士がただペチペチ将棋打ってるの見ても面白くないと思うなぁ。最終的にはほとんど同じ打ち筋でおわるみたいな感じでつまらなそう。
  • kartis56 @kartis56 2016-09-05 04:12:14
    「20年後の」AI 以前に「20年前の話では」COBOLプログラマーなんて今頃滅んでるはずなんやで…
  • kartis56 @kartis56 2016-09-05 04:13:14
    satosan_oidame だから派遣やパートが増えてるのですよ…
  • しののめ_13 @13shinonome 2016-09-05 06:59:52
    14歳プロ棋士が将来行き詰まる事を心配するより、一度挫折した人間でも、何度もやり直せる社会を作る方法を考える事が、彼より先に生まれた人間のするべき事なんじゃないかなぁ、と。
  • kusano @t_kusano 2016-09-05 07:16:29
    若い頃から人より秀でるものがあって、その道に進むのってすごいことじゃん。みんなサラリーマンになることが幸せじゃないんだよ?視野せますぎね?
  • evacuated_man @evacuated_man 2016-09-05 08:11:45
    奨励界で打ってるんだし、すでにいろんな現実を見聞きしていると思う。親や周囲も、自分で考え、決断し、責任をとって行動する力を育てた上でのこの結果では。あと、大学通いながら打ってる人見るので、必ずしもその道しかない、というわけではない。
  • めくはそなくそ @sanukiudonkirai 2016-09-05 08:40:13
    自分の好きなジャンルに没頭して成果を勝ち取った14歳に「その仕事は未来がないよ」と言い放つって、大人に対する嫌悪以外の何も生み出さないような。
  • こちら4丁目 @kotira4tyoume 2016-09-05 09:30:56
    『夢だけじゃ食っていけない』というのは事実だけど、(食っていける人が極端に少ないんで、例としては不適切かもしれませんが)格闘ゲームの天才、ウメハラこと梅原大吾選手が「(格ゲーで強くなる為にはどうすればいいかを聞かれて)格ゲー以外でいかに弱くなるか、ってことじゃないかな」と答えたように、特化した才能と努力を持っていなければ突き進めない世界である以上、一点に賭けるという選択も十分アリだと思う。『何かを始めるのに遅いは無い』という言葉もあるけど、早い方が有利というのもまた事実だし。
  • 佐吉 @sakichi01 2016-09-05 09:53:14
    教員免許を持ってるけど他の仕事につきましたって人を複数知ってますが、どうしたの?
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-09-05 10:10:49
    夢だけじゃくっていけないというのもある面真実かもしれないけど、史上最年少でプロになれたような天才に対して言うセリフじゃないよなあ。もう夢ではなく食っていけるのは確実、むしろこれから大活躍しようって人に対してそれを言っても、負け惜しみの一種にしか思えない
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-09-05 10:16:03
    将棋が金にならなくなるリスクはたしかにあると思う。なぜなら、将棋がほとんど日本にしか普及していなくて日本の人口が減っているから。 AIよりもこちらの方が脅威だと思う。
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-09-05 10:18:30
    幼少期から全てを犠牲にしてトップアスリートを目指しても、高校や大学までで挫折すれば何とかなる。 体育会系だから根性あるだろとか言われて営業職で一般就職できるから。 あまりに基礎学力が低すぎたり、競技バカだときついから、そうならないように指導する必要はあるけど。
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-09-05 10:20:52
    将棋でもトップとれるような頭脳・根性の持ち主なら多分どこかしらで生きていけるかと思う。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-09-05 11:15:50
    muramasa931 チェスがすでに全世界に普及している以上、将棋の食い込む余地はほぼなきに等しいです。チェス自体が将棋よりはるかにコンピュータ思考エンジンが発展しているにもかかわらず一向に市場価値を失っていないので。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-09-05 11:19:54
    muramasa931 高橋直大さんは将棋ソフトを開発していませんよ。もっとも競技プログラミングの実績からして、こちらに参加したらあっと言う前にトップレベルのソフトを開発されると思いますが。
  • 対青軒@反消費税増税 @edu_lin_par 2016-09-05 11:47:56
    BLACK_RX_24 歌舞伎や能もコンピュータで往年の名演技を再現できるからいいという話になって、そこまでコンピュータが優秀とは思えません。
  • 対青軒@反消費税増税 @edu_lin_par 2016-09-05 11:50:14
    それに全盛期の升田、大山には勝てないと思う>AI将棋
  • ほのか @N9Kaori 2016-09-05 11:58:18
    将棋の面白さは対人間と対AIで全然違ったものになる。現在の多くの将棋ファンはそれを知っている。だからAIの進歩=将棋で食えなくなるは変に感じる。若くして進路を決めても良いじゃないの。彼がその気ならきっと大学だって行けるし他の道を用意しておく事がいくらでもできる。若いからこそ、ね。
  • VRAM01K @VRAM01K 2016-09-05 12:23:58
    AIが解説やコーチングまで出来るようになれば仕事は減るかもしれませんね
  • 熊野風。 @nobody2knows 2016-09-05 12:34:20
    「AIに負けるから」という理由でプロ棋士が否定されるなら「車より遅いから」という理由で陸上選手も否定されるんだろうなぁ。
  • 猫 にゃんこ @neko_neko_nyank 2016-09-05 12:36:35
    ある種の嫉妬なのかなとも思ってしまう。 AIなんて電源遮断してやれば勝てない相手じゃないから(脳筋
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-09-05 12:37:41
    今は食べていけるし今後も食べていけると思うのでスルーでええな。
  • タヌオバ @neconeco_tanu 2016-09-05 13:06:12
    20年後のスポンサーの心配があるならプロ棋士なんてならなきゃいいだけの話。 14才なら親御さんとも相談してプロ棋士への道を選択したのじゃないかな。 皆が名人や竜王になれる訳じゃ無いけれど、将棋自体、魅力的な頭脳のスポーツだよ コンピューターに全棋士ボロ負けになっても将棋は滅びないよ。 プロ棋士が食える食えないの判断は本人に任せるべし。 嫌ならとっとと引退してその頭脳を活かして食うべし。 何より将棋は只のゲームじゃないよ。文化だよ。
  • ぷれた/覚者 @_Cbrsk_ 2016-09-05 13:07:07
    しかしコメント欄見ても思うけど、一つの物事に打ち込む事を認められない人間が多いってよく分かるね
  • ぷれた/覚者 @_Cbrsk_ 2016-09-05 13:08:21
    [c3029371] 親の怨念でなれるほどプロ棋士って甘く無いですからね。一握りの天才の中の天才しかなれない厳しい世界です
  • ぷれた/覚者 @_Cbrsk_ 2016-09-05 13:14:25
    棋士みたいに面白く対局・指導が出来て、なおかつ棋書を書けるなら将来的には駆逐される可能性はあるでしょう ただ遠い未来の話でしょう
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-09-05 13:15:09
    個人的には「14歳でプロ棋士になった」の肩書きで食えるレベルやと思うんやけど(名推理)
  • うわらざくん @urawazakun 2016-09-05 13:16:48
    プロ棋士の時点でめちゃくちゃ論理的思考能力鍛えられてるので正直どうでも良い感ある。プロの棋士で食べていけないならプロのグラマーになればいい
  • カエサル @caesar_SPQR 2016-09-05 13:33:25
    将棋連盟の内部に問題があるからということなら話は違う。「もう長くなさそうだからAKBには入るな」あたりに近い。発端が歴代最年少でプロ入りする天才ということを考えると、「ハロプロに行けばよかったのに」と平手友梨奈(欅坂46)に言うようなものなのか?
  • ヒートマシン@全曜ゐ69v @heat_machine 2016-09-05 14:11:28
    とりあえず10年たったらこの人に「で?どうよ」って聞くリストには入れようと思いました、とりあえず3年置きに「貴殿の将棋業界余命宣告から○年たちましたが将棋業界死にました?」と聞いてみよう、連絡手段が尽きてたら「お前のほうが持たないんかい」と突っ込んでやりましょう
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 2016-09-05 14:33:47
    >修学旅行で何をしたのか思い出せないし、十代から続く交友関係は片手の指すら埋まらない。 天才と呼ばれたこともなく、特別何かに決め打ちしたわけでなくてもよくあることだな!私とk…あ、指一本も埋まらないからちょっと違うわ('A`)
  • unusefu1 @unusefu1 2016-09-05 15:23:17
    実際難しい問題ではあるはずなんだが。平和であれば職業棋士もなくならんだろうけど。
  • 涼宮 @butterfly_ppyn 2016-09-05 15:26:37
    他の方々も言ってますが、幼少から限定して取り組まなければ叶わないプロ競技が数多くありますし、これは流石にナンセンスと言うか破綻してますよ。AI云々の観点に関しても、優先順位が低いだけで、一般職もAIが導入されればほぼ勝てないわけですし、その観点の主張にも説得力はあまりないと思います。
  • 旧屋草一 @muromachiyu 2016-09-05 18:10:02
    何故効率を考えて職を選ばなければならないのか
  • みながわ @Minagawa_Aoi 2016-09-05 18:37:57
    ボーカロイドが出現して歌手が失業しましたか?
  • たろー @hanpa64 2016-09-05 19:29:27
    普通こういうの「大きなお世話」って言うよな。
  • kzt @kztiam 2016-09-05 19:46:35
    日本のITとか電機と比べたら将棋はずっとマシ。
  • いもQ @imoq_tw 2016-09-05 20:01:27
    好き嫌いによって決まった結論に正当性を持たせようとして論理を後付けした結果破綻するというのは本当に様々な分野で起きますね。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-09-05 20:56:15
    [c3031649] 辞めるのはいつでも辞められますが大抵の場合は将棋を指す以外に何の能も持たずに辞めることになるので。この辺は契約終了したプロ野球選手とかと同じでしょうか。ただし、プロ棋士の場合は、功成り名遂げた人や健康上の問題を抱えた人以外は自分では辞めないしクビにもなりません。身分保障はプロ野球選手よりずっと手厚いです。
  • undoroid @undoroid 2016-09-05 21:08:04
    伊藤さんは将棋連盟から永世出入り禁止のタイトルホルダーに認定されたお返しをしたいんだろうけど、それを14歳にやるのは見苦しいにも程がある
  • 氷雨 @kamome54 2016-09-05 21:20:40
    みっともない大人の見本みたいな人に言われても心に響かないですねきっと
  • ひふみ N++ @_kato123 2016-09-05 21:35:17
    私怨で有望な少年の未来を腐すとは情けない
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-09-05 21:57:54
    なんか悪口言われたとかで連盟とモメてた人か。 で、自分が言われていやだった悪口を、中学生相手に言って気を晴らそうってのは、その中学生に悪いと思わなかったのかな?
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 22:00:06
    kamome54 伊藤氏との裁判で見せた日本将棋連盟の対応は相当にみっともなかった。これは和解内容を見ても認める必要があります。とはいえ、「それはそれ、これはこれ」ですね。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 22:02:56
    [c3031649] 辞めようと思えばいつでも辞められます。ただし、自発的に辞めるのはある程度の年齢に達してからが主です。また、負け続けると強制引退させられますが、藤井新四段の場合は13年のリミットがあります。もっと言えば、名人戦予選である「順位戦」に留まり続ける限り、永遠に現役でいられます。 letssaga3
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-09-05 22:03:46
    beastlyelder チャトランガまで遡れば軍事的意味合いも有ったのでしょうが、将棋が現在の形に整備され家元制が確立したのは天下泰平の江戸時代らしいです。示唆的だと思います。◇皮肉にであることは承知した上で、もう一層皮肉を重ねようとしたのですが……、失敗したようですね。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 22:10:59
    loop_loop_drop それがそうでも無く、むしろ人間が無理と結論付けた展開を、コンピュータが続けてみたら実は有効だったという例が続出しています。コンピュータというと手堅く見えますが、案外奔放で斬新で暴力的な棋風だったというお話(※個体差があります)。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2016-09-05 22:13:37
    コンピュータ将棋連続対局場所 (floodgate) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/floodgate.html コンピュータ将棋対局場。持ち時間10分+1手毎に10秒加算という、チェスで用いられているフィッシャールール。人間の乱入も可能です。もちろん観戦のみでも大丈夫。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-09-05 22:23:02
    悲しいかな、それらは全て人間社会的価値が下がった後のモノを見てるわけです。読み書きは支配者階層の特権でしたし、銃が発明される前は弓術剣術は最高の独占戦力で、計算尺でマンハッタン計画も戦闘機も作られていて、飛脚は馬よりも優れた伝達運搬インフラだったのです。「働き方」云々は同意です。laboratorymembe
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-09-05 22:42:04
    あんまり言及されないんですけど、ソフトの「卑怯」な部分は「過去に存在する同一棋譜を指してもかまわない」ことだと思うんですよね。プロ棋士はそんな事出来ませんし、◇問題の本質はプロがソフトに負けた事ではなく。プロ棋士が把握しておかなくてはならない棋譜の「量」がソフト同士の対局によって爆発的に増えている事だと思います。floodgateに既に存在する棋譜を知らずに公式戦で同一の棋譜が再現されれば本格的に「終わりの始まり」になると思います。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-09-05 22:54:43
    言うて、14歳でプロ棋士になるような人は頭脳系なら何でも天才級でしょうし、プロがソフトに負け越すと決まったわけでもありませんから。現時点で他者の棋力を取り込めるのは人間以外にいないわけですし。
  • ざわ @zawayoshi 2016-09-06 08:41:05
    将棋は人と人の対戦だから状況によってその人同士の勝敗があるから面白いんであって、結果がほぼ決まってしまう機械同士の対戦見てなにが面白いんだと。
  • @sunglass_layban 2016-09-06 08:45:12
    マジレスすると、「14歳で進路決められた=4段になれた」彼は極めて幸運でむしろ25くらいまで三段リーグで飼い殺しの挙句、プロになれずに放り出される連中がヤバイってそれ一番言われてることだけどな。
  • thx4311@平壌運転 @thx_4311 2016-09-06 09:06:23
    「中学生で将来を決めてしまうことの是非」って、それより若干若い十歳ほどでギムナジュームへ進学するか否で、その後に乗り換えが相当に困難なまでに人生の路線を決めてしまうヨーロッパの中等許育を全面否定ですかw
  • Zorotto BJ @zorotto_BJ 2016-09-06 11:15:36
    人の事はほっとけ案件
  • シャオリエル @xiaoli888 2016-09-06 12:38:28
    >修学旅行で何をしたのか思い出せないし、十代から続く交友関係は片手の指すら埋まらない。 これは所謂普通の学生生活を送って来た人でも珍しくないかと(私がまさにそう)。それより十代でそこまで没頭できるものに出会いそれで食べていけてるってとても幸せなことだと思います。
  • ウェポン @weapon2011 2016-09-06 16:50:43
    AIとかはすでに突っ込み尽くされてるからおいといて、「中学生の時に進路を決める」案件については「失敗者に対して非常に厳しく、セカンドキャリアに多大な労力を要する」日本と言う社会の事情を考慮すべきではないかって気がする。
  • Katz @yoshi_katz 2016-09-06 17:21:43
    人が死力を尽くして戦うから面白いんであって、AIの方が強いからプロ棋士は無くなるとか浅はかとしか言いようがない
  • まっくろくろすけ @BlackCloudy 2016-09-06 17:36:10
    ドイツとかは中学生っていうか小学生くらいで人生の大事な選択をしなきゃいけないんだけどなー。
  • こま @comamikan 2016-09-06 17:41:57
    兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになったって豪語した棋士もいるし、20年後に棋士が食えない職業になっても、棋士になれる頭があるなら、どうとでも食えるだろう。
  • 電子馬 @Erechorse 2016-09-06 19:55:57
    自動車がボルトに走りで勝ったからといって陸上競技は衰退するのか?羽生氏が圧倒的差異でAIに敗退した瞬間、ロボットと人間の勝負は行われなくなるだろう。それだけのことだ。 彼にとって将棋が世界で一番大切なものだから選んだだけのこと。そこに深い意味はないのだ。
  • 撃壌◆ @gekijounouTa 2016-09-09 07:57:39
    過去の例だと中学生でプロ棋士になった方は名人なり竜王になってるから20年もあれば十分サラリーマン一生分は稼げるでしょ(鼻ほじ)
  • @onpu_original 2016-09-10 08:09:24
    Aくん「(採用枠は1人だけどぜったいにこの会社に受かりたいぞ)」 面接官「これまでの経歴を教えて下さい」 Bくん「14歳からプロ棋士やってました」 A「 」 さてここで問題です。Aくんはどのレベルの経歴の持ち主であればBくんに対抗できるでしょうか。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2017-02-12 00:51:02
    「AIなんか関係無しに、勝手に自滅していく職業」ですか。チェスやバックギャモンがそうであるように、AIに追い越され、遠く引き離されても、それでも人間同士の闘いは続いて行く物と思ってますし、職業としての棋士も無くならないだろうと思っていたのです。まさか、こういう形で伊藤氏の発言が的中する事になるとは。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2017-02-12 00:55:12
    letssaga3 渡辺明氏や、(三浦九段に絶許と名指しされた)小暮克洋氏などの言動を見ると、AIに大変な危機感を持っていた事が分かります。しかし、元から快く思っていなかったであろう相手を「プロの勘」で黒と決め付け、証拠固めをするのでは無く、竜王の肩書きで処分をごり押ししようとしたのは論ずるに値しない行為でした。まさに、大平氏のいわれるように「怖いのはAIじゃなくて、人」でした。

カテゴリーからまとめを探す

「就職・転職」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする