2016年9月12日

新生児の10%は何らかの蘇生手技が必要な状態で生まれて来る

「新生児の人工呼吸が出来ない施設では分娩してはいけません」「新生児仮死の95%は人工呼吸で回復します」─小児科学会専門医・指導医のkamekurasan先生(@kamekurasan1)のツイートをまとめました。
114
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

新生児の10%は何らかの蘇生手技が必要な状態で生まれてくる、とは新生児蘇生法テキストに書かれている言葉です。生まれたとき心臓が止まりかけてる新生児には、「さっさと人工呼吸しろ!心臓マッサージなんか後回し!」につきます。結構います。5分間の対応がその後の一生を左右します。

2016-09-11 21:19:05
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

小児科医としては、分娩はNCPR(新生児蘇生法)のトレーニングを受けている施設で、というのを強くおすすめしておきます。普通の小児科医がいる病院なら大丈夫です。助産施設も最近はかなり真剣に取り組んでもらえてますが、全く興味のない助産師の方もいます。危険です。

2016-09-11 21:20:55
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

助産師をdisるわけでは全くありませんが、早期に開業してしまい医学知識が不足している方はたまにいらっしゃいます。「便が出ない」といって連れてこられたベビーがそもそも肛門がない(鎖肛)だったり、「血糖が低い」と測定しながらどうするわけでもなく1日様子見たり。送ってくるだけましか?

2016-09-11 21:26:12
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

大人の心停止は急に心臓が止まるので体内には酸素がたくさん有り、それを全身に送るのに心臓マッサージが大事です。新生児では心臓が止まる理由が低酸素なので、心臓をいくら補助しても酸素が身体の中にないのでどうにもなりません。空気を肺にしっかり入れてから、心臓マッサージをするのが正解です。

2016-09-11 21:33:38
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

泣いてないベビーも刺激するだけで元気に泣き始めることも多いですが、気道に水があるとダメ。寒くてもダメ。 おおざっぱにいうと保温・口鼻サクション・刺激→人工呼吸→心臓マッサージ(胸骨圧迫)。 キモは60秒以内の人工呼吸! という講義と実技を行うのがNCPR(新生児蘇生法)講習会。

2016-09-11 21:45:11
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

今年墜落分娩(医療施設以外での分娩)が2件続き、救急隊が対応に困ってたのを思い出して書いてみた。 救急隊以外にはこの情報は不要だな。 ところでそういう方はなぜ「妊娠に気づいてなかった」ってバレバレのことを言うのかしらと思っていたが、そうとでも言うしかないのだなあと最近気づいた。

2016-09-11 21:51:09
Coralreef @Coralreef6803

@kamekurasan1 素人向けの心肺蘇生法の講習では「下手な呼気吹き込みをするくらいなら胸骨圧迫を優先しろ」という風に教わった覚えがありますが、新生児に対しては逆転するんですねぇ。

2016-09-11 21:55:00
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

@Coralreef6803 これ超大事です。そして新生児の人工呼吸は専用のバッグで行います。血液まみれだし。マウスtoマウスは最終手段です。新生児の人工呼吸バッグのない施設では分娩してはいけません。重要。

2016-09-11 21:58:28
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

さんざん連ツイしましたが 「新生児の人工呼吸ができない施設では分娩してはいけません」 と言いたかったのです。 新生児仮死の95%は人工呼吸で回復します。 人工呼吸してると心臓が動き始める、不思議な感覚です。 twitter.com/kamekurasan1/s…

2016-09-11 22:02:18
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

よくあるのは、生理が止まって妊娠を疑っても誰にも相談できなくて、妊婦検診も受診できず、どうにもならなくなった結果トイレなどで分娩、何とか取り繕うとして「妊娠に気づかなかった」という感じです。周囲に相談できない、というのが問題です。 twitter.com/kamekurasan1/s…

2016-09-11 23:41:06
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

本人が「妊娠に気づかなかった」というのは本人しかわからないので「はあそうですか」というしかないのですが、そのような状況はむしろ周囲に妊娠を言い出せない状況があって、養育環境に影響が出ないかどうかを考えるのが小児科医の仕事です。もちろん本当に気付かなかっただけなら申し訳ありません。

2016-09-11 23:45:53
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

@87tanSaatan 講習会にも開業産婦人科勤務の助産師さんなんかは多く参加されます。新生児蘇生法はかなり標準化が進み「やっておいたほうが良い」ではなく「最低これをやらないと裁判で負ける」レベルの話になりつつあるので、個人開業の産婦人科さんのほうがむしろ熱心かもしれません。

2016-09-12 00:00:21
kamekura(尊茸攘筍派) @kamekurasan1

徐脈の新生児にはまず人工呼吸を行う、というのは新生児科としてはもちろん常識なのですが、私がそれを教わったのは先輩小児科医からであり、徒弟制度みたいな感じでした。標準化され周産期関係者がすべて同じ意識を持つことの意義は大きいです。 twitter.com/kamekurasan1/s…

2016-09-12 00:04:44

コメント

にょろ @hyoloro 2016年9月12日
http://birthcafe.com/?p=57 「RHマイナスの血液型だから、基本的には助産院で出産できない」と言われても、リゾート地のバンガローやら自宅無介助水中出産やら胎盤食やらで「セ○ク○より気持ちいい出産」とはしゃいでる連中がどんなにバカげた自己満足で新生児を危険に曝しているか、改めて目眩がする
30
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月12日
大人の場合人工呼吸しなくても心臓マッサージで十分みたいな話もあるけど、新生児だとまず酸素がいるってわけか
8
ぱんどら @kopandacco 2016年9月12日
私みたいに自宅出産は、現代ではもう緊急避難でしかやらん方向って事か(自然派どうたらはこの際存在を除外する
1
夏馬 @natsuma_e 2016年9月12日
ついつい「分娩終わればひと安心」と思いがちだけど、分娩終わっても緊張の時間は続くんだな…
4
fukken @fukken 2016年9月12日
そもそも、人間は哺乳類の中でも特筆して赤ん坊が未熟な段階で生まれてくるらしいね(馬とか鹿とか、生まれた直後に立つ)。そこに「生きてて当然」みたいな意識で臨まれるんだから現場は大変だ
8
七七四未満六四以上 @zy773 2016年9月12日
大変恥ずかしいのですが、新生児?は出産中はまだ胎盤とへその緒から酸素が供給されてるわけですよね? 自発呼吸が始まってからへその緒切った方が良いんでしょうか?
0
neologcutter @neologcuter 2016年9月12日
【更新】ハワイで出産予定の夫婦、出発前に破水。近所の海で素人だけの海中出産!??疑問・危険性をまとめてみた。http://togetter.com/li/996556 ←コイツら思い出した。感想としては「滅」
2
へぼ担当 @hebotanto 2016年9月13日
極めて強く同意します。同期にセカンドオピニオンをお願いしていましたが、強く言われたのは「仮死状態」。
1
ユキノスケ @hagaru_yuki 2016年9月13日
私も産まれてきたとき息してなくて泣かなかったらしいけど、しばらく引っ叩いてたら泣いたって。
1
BUFF🏳️‍🌈 @geishawaltz 2016年9月14日
意外に高い割合でびっくり。
0
BUNTEN @bunten 2016年9月14日
助産師さんに逆さ吊りされて叩かれてからようやく泣いたのが俺になります。▼母親「お前は大人しい子で泣かなかった」俺「それ、息してなかったってことではΣ(゜Д゜;」
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月14日
出産時におかんの腹の中で暴れまくった結果、へその緒が首に撒きついて窒息→仮死状態で生まれましたマン。母子手帳見せてもらったら「出産時の状態:仮死」ってホントに書いてあって、くっそわろたわwww
1
ねいさん(多様途に💓) @nathan_nei 2016年9月15日
未だに痛みに堪えて‼とか妊婦の体力過信する医師が減れば下げられると思う...
2
にゃふらっく @nya_hu 2016年9月15日
せっかく医療が発達して子供の死亡率が減っているというのに、未だに「私らしい自然なお産」とやらのエゴで、医師もいない助産院で子供を産もうとする母親ってのは理解できない 医師の負担を減らすためにも病院における助産師の有効活用はもっと考えられて良いけど、助産院には反対
1
オタ小児科医 @otapediatrician 2016年9月15日
zy773 基本的に出生した時点で臍帯を介した血液のやり取りは無くなると考えて良いです。臍帯が外気に触れ臍帯の血管が収縮するからです。仮に多少母体側からの血流が残っていても、臍帯血中の酸素は非常に少ないので児の酸素供給源たり得ません。
8
オタ小児科医 @otapediatrician 2016年9月15日
zy773 なので、出生後すぐ涕泣しない場合速やかな介入が必要です。そして臍帯がくっついたままだと処置の妨げになるのでさっさと切っています。
4
やし○ @kkr8612 2016年9月15日
fukken 自然界で見てもかなり未熟な状態で生まれてくるのは間違いないんだけどこれ以上母胎内で頭部が発達したら出産できないギリギリのライン攻めてるので…。「ブルドッグは産道に対して頭がでかすぎるから自然分娩が難しく帝王切開が主流!これは人間の都合で自然の摂理を歪めているケースだ!」みたいなのを時々見るけどそもそも人間が既にそれに限りなく近いレベルで新生児の頭がでかいという。
1
じゃくえもん(にゃーお!)💉💉(ФωФ) @jackjacquesjack 2016年9月16日
うちの2歳児はこの10%の中の1人。他の理由でたまたま最先端の大学病院での出産になって…今ここにいる。
0
@onpu_original 2016年9月16日
そういえばドラマ等でもその手のシーンでは元気に泣いたら一安心、の雰囲気になりますね。
0
かなこ@ワクチン2回済 @hanakanateshio 2017年8月8日
わたしも首にへその緒ぐるぐる巻き&逆子のコンボの仮死状態で生まれたから、逆さにして叩かれてようやく泣いたって母子手帳にも書いてあった(´・ω・)
0
💉💉フルチンメメント森 @ALUMII 2017年8月8日
自分も出産長引いて吸引と酸素吸入が無かったら母子ともに死んでたパターン。コーンヘッドでチアノーゼの真っ黒な新生児で母はショックだったと未だに言われる。
0