ネットがない時代に即売会やサークルの情報ってどこで仕入れてたんですか?

ホント情報収集する分にはいい時代になったモンです(代わりにオフラインで情報を探すのは困難な時代になったとも言えますが…) 本文並び順をレスポンス時系列順に変更しました。重複している内容の整理に関しては…物量的に厳しいので勘弁してください、スイマセン!
コミケ 同人誌 ぱふ ファンロード 即売会 同人イベント
98
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
ネットがない時代から同人誌とか買ってた人に伺いたいのですが、ネットがないあの時って即売会やサークルさんの情報ってどこで仕入れてたんですか。凄い気になってるんですよ…
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@chitose_nm7 やっぱああいうのだけなんすかね。今でこそTwitterやその他のもので得られるけど、本当に便利な時代になったんですねぇ…
田邑いちしょ(っ・㉦・ )っ @Tai_pad2
@AKILA1113 アニメージュやファンロードじゃないでしょうか?
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@Tai_pad2 読んだこと無いけど、ああいうのにもそういった情報って載ってたんすか。ちょっと驚きっす
田邑いちしょ(っ・㉦・ )っ @Tai_pad2
@AKILA1113 あと、ペーパーで告知とかされてましたね。 どうやって渡してたのかは知らないのですが。
鈴森れい アナワ見る @Wagtailjulyao
@AKILA1113 雑誌「ぱふ」の同人誌通販コーナーが充実してました。 まず数件がサンプルとあらすじ付きで紹介され、表紙とあらすじのみ十数件、簡単な説明のみ画像なし数十件…と毎月かなりの数が紹介されてました。タイトルしかわからないマイナージャンルの本を買うのはドキドキしました
鈴森れい アナワ見る @Wagtailjulyao
ペーパーの告知は、ペーパーを配ってくれるメンバーを募集して、サークルさんが自分たちの本を送る時に依頼された他人のペーパーを一緒に入れたりしていました。 twitter.com/Tai_pad2/statu…
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@Wagtailjulyao そういう内容だったんですね! その中から自分に合うサークルさんを見つけた時、そしてタイトルから判断して買って大当たりだった時の喜びは今では中々味わえないですね!
田邑いちしょ(っ・㉦・ )っ @Tai_pad2
@Wagtailjulyao @AKILA1113 なるほど。 そう言うオフラインな(?)ネットワークがあったんですね。
亜種@家ボダ→年上の幼馴染み(ミドリお姉ちゃん) @asyu_san
@AKILA1113 初めまして。お母様とのLINEを心から楽しませて頂いております。 当時のサークル情報ですが、雑誌に投稿されたサークル情報を読んだり、イベントの度にサークル側が今後の予定を記したペーパーを配布していました。 サークルへ手紙を書いて最新ペーパー送って貰ったり
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@asyu_san あろがとうございます。雑誌にそういうコーナーがあったんですね。成る程、そういうやり方もあったんですか! 今のSNSでの宣伝を普通に見てるから少し気になってました。有り難うございます!
御多=席 @onda_seki
@AKILA1113 初めまして。お母様とのやりとり、楽しく拝見しております。他の方も書かれていましたが、本やカタログの重要度はとても大きいものでした。それと、私の住んでいた所では、小さなアニメショップが情報交換の場となっていて、地方のイベント開催情報やチラシが置かれていました。
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@onda_seki いつも見て頂き有り難うございます! お店での情報交換ってのもあったんですか! 良いなぁ、何かそういう交流板みたいなの。便利さでは今のが断然ですが、それ以前のものも中々面白そうです。情報有り難うございます!
筋トレに目覚めた華城丸です。 @T8746
@AKILA1113 ファンロードにたまに乗っている個人会誌とかの交流とかで情報を仕入れたりしてました。
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@T8746 やはり雑誌からとかですか。中々そういうの読まないから知らなかったけど載ってるんですね!
もめこ@11/9Paintër大合奏おかん。 @momeko666
即売会情報→アニメショップに置かれたチラシやアニメ雑誌。 サークル情報→アニメショップやアニメ雑誌に文通相手やサークルの会員募集のコーナーがあり、気になるサークルさん宅に直接会費(主に切手や郵便為替)を同封した入会希望の手紙を送るとそのサークル情報が載った会報が発行毎に届く。 twitter.com/AKILA1113/stat…
亜種@家ボダ→年上の幼馴染み(ミドリお姉ちゃん) @asyu_san
@AKILA1113 当時15年位前ですが、アニメージュ、ニュータイプ、アニメディアあたりでしょうか。誌面に宣伝するスペースがありました。 ペーパーには申込済のイベント、新刊の予定が書かれており、通販もしていました。手紙を出して新しいペーパーを返信して貰ったりしていました。
高瀬とうや@社畜㌠ @takasetouya
そうか・・・あの時代を知らぬ世代なのだな(遠い目 twitter.com/AKILA1113/stat…
のんぴ@次は〜百里〜 @fightingdragon3
@AKILA1113 昭和の頃は自分もサークルに所属していたんで、コミケで知り合いになったサークルさん達から新刊の連絡が来てましたね〜 あ!お母様と年齢が近いのバレる!
千世@ @Chise_nya
@AKILA1113 アニメ誌(エロ漫画誌にもあったかも?)に同人誌紹介のページがあってですね、自家通販を受付てるかどうかも載ってて自家通販で買ってました
清水Liff竹菜@ティア130:L56b @chikuna
まずコミケカタログに中小規模のイベント情報が載っていてサークルはチラシで知る。そしてサークルは何らかのペーパーを出していた。送料の切手でペーパー送りますみたいな文通型式。通販は定額小為替同封で。コミケカタログのサークルカット欄に住所載せるくらいに大らかな時代であった。 twitter.com/akila1113/stat…
エール🍻@むさし府中ビール祭り @beeroku_ale
横浜アニメイトには、ペーパー置き場があり、もらいまくってたな。 あと、ゲーセンのコミュニケーションノート twitter.com/akila1113/stat…
野良寝子(オッサン初心者) @masa_590
@AKILA1113 横から失礼します 私の場合は「ぱふ」等の専門誌やまんがの森などの専門店店頭の掲示を頼りに即売会に行きました サークルチェックは東京BBS等のパソコンの草の根ネットワークにアップされた白黒や16色(後に256色)のCGを頼りにサークルを絞り込みました
AKILA@毎回盾作ってるモンターニュの人 @AKILA1101
@masa_590 以前からネットでもそういうのがあったんですね、それでもやはり専門誌が強かったのか…。掲示やそういう雑誌への掲載。何だかそれも味があって良いですね。
残りを読む(152)

コメント

メモル @nijinosan 2016年10月15日
ぱふ懐かしい。10年くらい購読してたんじゃなかろうか。BLに傾いてから読まなくなっちゃったけど。
Bukko@マジミラ9.2夜9.3昼 @Bukkosan 2016年10月15日
当時はまだ学生で予算も少なかったから、コミケ回るので精一杯、カタログのサークルカットだけが唯一の情報源だった…。1990年代後半にはホームページが広まってそこから情報を得られるようになったので、十分「ネットのある時代」としての利便性は確保できてた。
いぬだわん @InuWang 2016年10月15日
BBSが出てるけどネットの無い時代扱いなのか... BBSは...
bluemonkshood @bluemonkshood 2016年10月15日
そういう手紙の時代は、コミケで買った便せんとか封筒を使っていましたね。久しぶりに実家に帰宅したら、大昔購入した便せんがメモ用紙として、冷蔵庫にはってあって、それが光輪の征士さんだった。今だったら、伊達政宗パロだと思ってもらえるんだろうな。
ビバ㌠(ビバ・インコベルナブレス・デ・ハポン) @bbpcw 2016年10月15日
[c3145683] 今でも後継の店には当時からのサークルさん同人誌置いてますね
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2016年10月15日
ぱふと地元のイベントや通販で買った同人誌。あとはヲタ仲間に教えてもらってコミケに。当時は誰も知り合いがいないのにコミケに行くのはかなりハードルは高かった記憶が(特に地方からだと)。晴海時代は一般入場開放も遅かったし
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2016年10月15日
あと、コミケ以外にも地方のイベントもコミックシティなどの他社のイベントも盛況だったし。どこかしらのイベントに1回行けばある程度情報は入手できた
創世王 @souseiou 2016年10月15日
コミけカタログも今ほど気軽に手に入らなかったなぁ。
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2016年10月15日
”コミックボックス ジュニア 1985年3月号”ではコミケ特集をやってますね。 http://ameblo.jp/garret2008/entry-10230428686.html
太田たこす @takosu28 2016年10月15日
自分は雑誌より口コミだったなあ。アニメージュなどではあまり載ってなかったような記憶が。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年10月15日
C-NETって言う即売会情報誌があったんだよ…。 あと、コミケカタログには今でも「即売会情報コーナー」ってあるよ。 20年前はそれを見て行ってた。
とんぬらa.k.a.とんちゃん @t_matsu 2016年10月15日
やっぱファンロードとかぱふになるよなあと。同人ソフト系ならテクノポリスとかパソパラとか。
mx@鍵垢 時折鍵開く @MAXMAM07 2016年10月16日
誰も書いてないので。 初めて即売会を知ったのは中学の先輩が部活に持って来ていた 「アニパロコミック」の読者ページだった。 その直後部活の合宿と称して夏コミにコス要因として 連れ込まれた中1の夏。 話題外だけど コスは全部個人の手作りで、今みたいにウイッグも安くはなく数万円、キャラのために数ヶ月前に髪切ったり、 髪だけそのキャラの形にセット毛染めのスプレーで染めて会場ってのが普通でした。
しかちゃん @sikachan001 2016年10月16日
t_matsu ああ、おんなじだw>同人誌即売会に関してはファンロード 同人ソフトはテクノポリス
しかちゃん @sikachan001 2016年10月16日
InuWang (インター)ネットの無い時代(´・ω・`) WIN95より前の時代ってまだパソコン使う人=マニア だったからしょうがないね。
まっくろなねこ @blackcat009 2016年10月16日
少し毛色が違うけど、OUTという手もあった
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年10月16日
基本的には地元のアニメショップとかに置かせてもらってたなぁ……>即売会の申込用紙兼チラシ。あとは、他の近い地域の即売会に参加してそこで宣伝させてもらったりとか他所の即売会の事前会(サークル参加者や一般参加者とかも参加できる説明や話し合いの場)でも情報交換や宣伝とかしてたですよ
水野修平 @mizunosyuhei 2016年10月16日
ネットの普及で同人の情報を提供してくれた雑誌とかが休刊する一因になり、若い世代にはそうした存在すら知られなくなったという流れですね。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年10月16日
あとは、地元大手の書店がそういうのにわりと理解あったので伝言板コーナーがあってそこで宣伝してましたね。もってかえれるようにペーパーとかもおいてたですよ。基本的にはぜんぶ郵便でのやり取りなので個人情報ナニソレな時代でしたわ(笑)
雨月 @ugetzu666 2016年10月16日
雑誌以外だと、今は亡き八王子のまんが王とか町田のまんがの森辺りでチラシとかカタログをチェックしてた思い出が・・・
深井龍一郎 @rfukai 2016年10月16日
レモンピープルにはコミケットの代表米澤嘉博氏が阿島俊の筆名で書いていた「漫画同人誌エトセトラ」という同人誌紹介コラムが連載されていた。毎号1作家に絞ってかなり詳細な紹介と評論が載っていた。私はここでむらかわみちおを知って、即売会に参加する前に通販で個人誌を手に入れた。
るちな♡ @ruttina 2016年10月16日
ファンロード:読者の呼称:ローディスト:雑誌の上部と下部で厚さが異なっていた。 BBSでろーでぃすとやーいって人漁ってたけど空振り。集まる人種が全く別だった時代。優等生連中は「じゃまぁる」とかだった気がします
るちな♡ @ruttina 2016年10月16日
Roseate_Rosy 郵便小為替の手数料が激安だった時代。宛名書きで、●●様方キラキラネーム でしたね。
バレルロール @zoahunter 2016年10月16日
阪急ファイブの駸々堂、アニメポリス・ペロ、桃谷のゼネプロに行けば、大抵の欲しい情報を拾えましたなー。当時はアニメ資料集の奥付に関係者もファンジンも実住所が記載されてたから、まず書簡でやり取り。PC以前はワープロ通信でやり取り。文字のみの情報交換にこまごまとお金が掛かる時代だったので、とにかく真摯に交信してましたわ。
yu_ku @yu_ku_yu_ku 2016年10月16日
そうか、いまはもう「ぱふ」って休刊してたんだ。
じーさん @GAS474 2016年10月16日
「源氏物語」や「枕草子」も一種の同人誌だと思っています。 その時代では口コミだけですね。
じーさん @GAS474 2016年10月16日
「古今和歌集」などは、さしずめコミケカタログのような側面もあったのでしょうか。
文里 @wenly_m 2016年10月16日
GAS474 幸運にも現物(もしくはそれを書写したもの)を借り受けられたら必死に書写!書写!書写!その公家社会の構成員の情熱のおかげで、オリジナルは失われても現在に伝わっているからね。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年10月16日
そういう情報誌があった。ていうか今もある。あとマンガ専門店の貼り紙とか
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2016年10月16日
コミケサークルカット記入用の枠の下の方に「〒」が印刷されていた時代があったんやど (昔の話
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月16日
趣味系の雑誌って、大概は交流・文通・サークル告知スペースがありましたね。囲碁・将棋・文芸・ミリ・漫画・盆栽/ガーデニング・手芸・アニメ雑誌・ホモ/レズの性的アレ雑誌やら。即売会に限らず、集まり(自主上映会とか)での告知に使われていました。話はずれるけど、薔薇族とアドンが結構パートナー勧誘欄が充実していました。
なすひこ @nasuhiko_ 2016年10月16日
発刊はいつかわかんないが90年台には「C-NET」ってミニコミ誌?があったよ。まんがの森とかで売ってた。小さめの即売会やコスプレイベントはこれで知った。なお、現在はコスプレイベント情報に特化してネットメディアになってる模様。
なすひこ @nasuhiko_ 2016年10月16日
まんがの森やアニメイト自体が大都市にしかなかった時代だから、そのために発売日には電車に乗ってお店に行くしかなかった(苦笑)。オタになる敷居が高かった時代。
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 2016年10月16日
でも事前チェックしてなくても会場行けば好きなの見つかるけども。即売会より先に通販(個人宅に!)して告知ペーパー貰って…って流れもあるなぁ
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2016年10月16日
各サークルのチラシが地元即売会には山のようにあって、その中には遠方から委託してくる人らのチラシもあって、って話かと思ったらもっとなんか違う時代だった
なすひこ @nasuhiko_ 2016年10月16日
通販は基本、作者の家の住所明らかにしないとだから(局留めや大手は私書箱だったが)、今の時代だと個人情報的にアレでしょうね。当時から家に直接来る人がいたらしいですし。あ、ストーカー的なのもあったみたいですが、オタク女子の親御さんが「娘がこんなのばかり読んで困る」と愚痴を言いに来たこともあったとか。
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016年10月16日
イベントの情報といえば「ぴあ」。休刊しちゃったけど
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年10月16日
おれが初めてコミケに行ったのは1981年(川崎)のことだが、開催は何で知ったのかな。やっぱり雑誌かな。月刊OUTとか。
c@雑用 @c_popn_trade 2016年10月16日
姉が同人やってた時代はコミックテクノだったなあ。同人グッズだけでなくアニメ、ゲーム系のCDや玩具とかの譲渡とかも募集してたのが懐かしい。
和菓子 @nkltsl2 2016年10月16日
この手の話になると必ず思うけど、連絡手段として住所を公開するのが当たり前だった時代って今となっては信じられない事だよな。 もちろんトラブルも聞かない訳ではなかったけど
island @stgb25 2016年10月16日
地方はアニメージュとかファンロードといった雑誌だけが頼り。今はいい時代になったけど、東京に行く交通費がねぇ・・・
name @unagi_anago 2016年10月16日
TRPGのサークルに参加した時はゲームグラフィックスの募集告知ページを見て、はがきで連絡した。けど、電話番号書き忘れて、電報で返信が来た。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年10月16日
同人誌通販の話で意外なまでに「アニメック」が出て来ていない。
bun🍃 @bun3559 2016年10月16日
大JUNEにも同人誌通紹介&販コーナーがありました。それと依頼編集本(いまでいうアンソロ本)を買うと、執筆した人のサークルの宣伝や通販案内が載ってるので、そこから芋づる式に広がるのです。もちろんコミケカタログは最大の情報源です。あと自分は詳しくないんですけど、SFマガジンにも、そういうのあったんじゃなかったっけ?80年代中盤までは、オタクの祭りといったらコミケかDAICONかって感じだったはず。
bun🍃 @bun3559 2016年10月16日
しかし年を取ると昔話しかしないっていうのを実感する今日このごろ。みなさまも同じですね(ゲス顔で)。
Kei K @keix_k 2016年10月16日
ファンロードとOUTの記憶がある。コミケは「晴海に戻った」回だからC34か。 大学の後輩がコミケの同人ソフト系のスタッフで、「面白いっすよ」って言われてノコノコいってびっくしりたとゆーww
きゃきらん @kyakirun 2016年10月16日
同人誌即売会の開催情報は、最初は友人に教えてもらいました。最初のきっかけの情報を手に入れるのが難易度高かったりするのですよね、サークル参加始めちゃえば他イベントの開催情報は小耳に挟めます。あとペーパーの交換配布もしてたっけなあ
ふー @oldhouse1980 2016年10月17日
アニメ誌の「同人誌紹介コーナー」を見て80円切手貼った返信用封筒を相手方に送ってペーパーを返送して貰い、 本の内容と重量を確認、代金分の郵便為替(無記名)と重量に即した切手、非常連絡用切手付き封筒をまとめて送る、って今考えると手間かかる事してたんだなあ。 あ、某サークルさん、「新刊のペーパー出来たら連絡用封筒で送りますね」と購入時のコメントあったけど、ペーパー返送してくれてないな。
うちゅぎひのえ @uchugi 2016年10月17日
1年分の切手貼った返信用封筒送っておいたら毎月とか各月の情報ペーパーを送ってくれるサークルさんも結構あったとか、今の若い子は信じられないんじゃないだろうか……(そんで、当然、定期ペーパーが来ない!とかのトラブルもあったわけでw)切手貼った長4の封筒12枚預けて黙々とペーパーもらってただけなのに年1の非売品特典本とか送ってくださった神サークルもあったし、年賀状も普通に来たりしてたなあ
うちゅぎひのえ @uchugi 2016年10月17日
30年くらい前には地方でもナントカ市民会館とか公民館で30〜50spくらいの個人主催オールジャンルイベントが結構あったから、ファンロードなりコミックボックスなりで最初のイベント情報さえつかめばあとはチラシ置き場で次のイベント情報が把握できたし、地方小規模イベントではチラシ置き場に個人サークルの情報ペーパー置いてるのも普通だった。いつ頃からイベントと印刷所のペーパーだけになったんだろう?
ガツヲ @gatuwo_jp 2016年10月17日
昔は、やれ個人情報だ、表現規制だのはなくてかなり自由だったけど、ちゃんとルール守って楽しくやっていたなーと。 いい時代でしたねー。
飛鷹隼 @junhiyoh 2016年10月17日
テクノポリスもファンロードも最早遠くになりにけり、か…… そういや同人ソフト系は一時全年齢のみベーマガでも紹介コーナーあったし試験的にソフマップが委託販売やった事だってあるんだよなぁ そして虎・メロンがあそこまで大きくなる前のメッセサンオーの存在感(ソフト完全買い切りだったのでめっちゃお世話になりました
バレルロール @zoahunter 2016年10月17日
今ぐらいの時期でしたら、学祭も情報収集の場でしたね。各校の漫研・アニ研・SF研・映研から、交流のあるサークルのチラシを沢山貰えました。
ぱるこ@秋イベ乙カレー @palco87 2016年10月17日
Yabe_MiHiRo 言われて思い出しましたので現物確認してきましたw ファンジン最前線ってタイトルで同人誌通販紹介コーナーと即売会や上映会などの情報のインフォメーションがありましたね。思えばここの同人誌コーナーでカットや漫画などを描いていた作家さんの同人誌を求めて初めてのコミケ会場をうろうろしたものです…
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年10月17日
palco87 アレは基本的に編集部へ送れば基本的にボツにならずに掲載してもらえたような……まぁ、話題に上がって来ないということは「大多数にとっての昔」というのが昭和でなく平成ヒトケタってことか?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年10月17日
「ネットがない時代の即売会やサークルの情報」ってわずかな人脈が頼りだったり、四苦八苦してたイメージが現在と比較してあるわけだけど。逆に考えて「80年代に同人誌やってた人が10代の頃にネット環境あった」としたら「同人誌なんてやってなかった」という人は少なくないかも。わざわざ電車に乗って休日に出かけなくても自宅で二次創作も作品情報も見ることが出来て、描き手としては赤字のリスクとか考えずに作品を発表できるわけだし。
ぱるこ@秋イベ乙カレー @palco87 2016年10月18日
Yabe_MiHiRo アウシタンやローディストという言葉があるくらいにある程度読者の交流部分も大きかった二誌に対して、読み物部分にウェイトがあるアニメックのテイストの違いによる記憶の切り離しがあるのかも?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年10月19日
palco87 あぁ、投稿ページの比重は FR>O>Aですね。編集長がキャラクター化してたのは3つとも共通だけど   σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
一斗@大台近づきマン @itto_kh 2016年10月19日
地方の業界新聞(クリーニングとか運送だとか)に4コマを描いて、報酬として告知を載せてもらったり、開催費用をちょっと出してもらったりはしてたな。
まるまる@公認ぼっち党員 @maruhisao 2016年11月3日
アニメージュを毎月買っていたので、情報コーナーに乗っていたシュラトの同人誌即売会に初めて浅草橋に行ったのが初めてだった。最初カタログを買わないと入れない事もその時初めて知った。その頃小遣い少なかったからカタログしか買えなかった。あの頃は若かった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする