まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
33

 

榊一郎 @ichiro_sakaki
講義終了して帰宅中。しかし定期的に「完結している小説」の定義を聞きに来る生徒さんがいるな。
鈴木輝一郎@『何がなんでもミステリー作家になりたい!』絶賛予約中! @kiichiros
小説を書くとき自分のスタンスを決めよう 1)小説を書きたいのか 2)ほかに就職先がないから小説家になりたいのか 3)趣味として書きたいときに書きたいように書きたいのか どれがいいか、ではなく、方法論が違うので。 鈴木輝一郎小説講座>www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anc…
榊一郎 @ichiro_sakaki
基本、私の講義は2想定だなー。〉RT
れーじ/午後12時の男 @le_ji
@ichiro_sakaki お疲れ様でした。完結している小説……お話が完結しているということ以外に何が(混乱
榊一郎 @ichiro_sakaki
@le_ji ああ、要するに新人賞に応募する作品の条件で、きちんと「お話が完結している事」というのがよく話題になるでしょう。あれですよ。投げっぱなしの「書きかけ」で応募するなと言う意味なんですけどね。
れーじ/午後12時の男 @le_ji
@ichiro_sakaki ああ、なるほどです。一巻完結型の作品が少ない弊害……
榊一郎 @ichiro_sakaki
定期的に「新人賞に応募する作品は完結している事を条件としているが、この場合の完結とはなにか?」的な事を尋ねてくる人がネットにもリアルにもおられますが。これは元々「思いつきを書き殴っただけの、書きかけ原稿を送られても困る」という意味の注意書きだった筈なのですが――
榊一郎 @ichiro_sakaki
ラノベに関して言うと受賞してそのままシリーズ化という作品も少なくないので、「あの受賞作、完結してないじゃん! 続き出てるじゃん!」と混乱する人達が出てくる訳ですね。まあ、漫画の編集部にも、「単行本で全50巻の大河ファンタジー構想」の出だしの3頁とかを持ち込む人がいるらしいので、
榊一郎 @ichiro_sakaki
(というかそういう漫画家志望者に私も一度会った事がある)そんな作者にお話を「書ききる」能力があるかどうかもわからない状況で、プロデビューさせたり、ましてや50巻構想に付き合う酔狂な編集部はないわけですが。だからこそ、きちんと「一本書ききれる」かどうかが問われる訳ですな。
榊一郎 @ichiro_sakaki
で、まあそういう注意書きが新人賞原稿の応募規定に添えられる事が多いという現状になった理由はさておき。具体的に、どうなっていれば「完結しているか」なんですが。多くの人が、なんというか、「書き手の目線」でしか見てないので分からないんだろうなあと。
榊一郎 @ichiro_sakaki
そもそも、書きかけ、投げっぱなし、が何故、いけないのか。世の中には未完のプロ作品なんてのも山ほどありますしね。でもこれは、読者、もしくは編集者目線で見ると案外判別がつきます。 要するに、投げっぱなしの書きかけ作品は、読者の側からすれば「読み切った」という満足感が得られないですし、
榊一郎 @ichiro_sakaki
編集者としても、一巻が売れなければ、二巻が出せない事も多い現状で、一巻分の枠組みに納めて一端、物語を読み手が納得出来る形で「落ち」させる事が出来るかどうかは重要。という事はつまり、世界が終わらなかろうが、主人公が未だ生きてようが、旅の途中だろうが、
榊一郎 @ichiro_sakaki
読者が読んで「なるほど、いい物語だった!」と納得出来れば「完結」してるんです。具体例を挙げましょうか。前に一度「同じタイプの物語構造」という意味で比較例に出した、「西遊記」と「宇宙戦艦ヤマト」――
榊一郎 @ichiro_sakaki
「生きて戻りし物語」という意味ではどちらも同じです。天竺にお経を貰いに行くのか、イスカンダルにコスモクリーナー(コスモリバースシステム)もらいにいくのか。物語の面白さはその途中にある苦難を主人公達がどう乗り越えるかなのですが――
榊一郎 @ichiro_sakaki
例えば「西遊記」の方。こちらは、「有り難いお経」の中身や、それを三蔵法師が手に入れた「先」を気にしている読者がどれだけいるか。一方、「宇宙戦艦ヤマト」で、「俺達の旅はこれからだ!」とか「俺達はまだこの長い坂を上り始めたばかりだ、イスカンダルという(以下略)未完」で納得する人が、
榊一郎 @ichiro_sakaki
――どれだけいるのか。「西遊記」の場合、基本的にはお経だの何だのは、冒険活劇を回す為の舞台装置であり理由であり、極論すれば、作劇論でいうところの「マクガフィン」であって。その内容を読者は気にしていない。(多分)
榊一郎 @ichiro_sakaki
最近の例でいえば、あれだ、「ガンダムユニコーン」の「ラプラスの箱」とかが典型ですね。お話を転がすためのアイテムであって、中身はなんでもいい的な。
榊一郎 @ichiro_sakaki
では、「宇宙戦艦ヤマト」の場合どうかというと、やっぱり、ヤマトが「地球を救えるかどうか」が物語を見ているお客さんの最も重要な関心である筈で、そこを「救えたかどうかは、読者さまの想像にお任せします☆」とかやると怒られます。当然。「地球滅亡まであと●●日」とかやって煽ってんですし。
れーじ/午後12時の男 @le_ji
大人の理由というか商業上の理由というかで「俺たちの戦いはここからだ!」エンドにしないといけない場合だって商業でやってたら遭遇するこちになるんだ。新人賞はもしかしたら話を最後まで完結させてあげられる一番の機会なのかも知れないんだ。
榊一郎 @ichiro_sakaki
こう考えると、要するに、読み手が「あーもう、最後まで見せてくれよ!」と不満を抱えるかどうかが「完結しているかどうか」の線引きであって、主人公が生きていてそのまま、次の物語に繋がっても、まずは、一冊、納得出来るオチがついていれば、伏線を全て回収していなくともいいわけで。
榊一郎 @ichiro_sakaki
逆に言えば、主人公死のうが、世界が滅びようが、必要とあれば続編書くのがプロの作家ってもんですから、その辺、機械的に「主人公の人生が終わってないから完結してない」とか「世界の謎が全て解けていないので完結してない」とか「二巻書けそうな余地があるので完結してない」とか考えるのは間違い。
榊一郎 @ichiro_sakaki
例えば私のデビュー作の「ドラゴンズ・ウィル」は最後に主人公死んでますから、そういう意味で「完結してる」と簡単に判断できそうですが、あれ、一応、私続編書いてますし(主人公の息子を主人公の片割れにしてる)。逆に、
榊一郎 @ichiro_sakaki
比較するのも恐れ多いですが、同じファンタジア文庫の基礎を築いた神坂一先生の「スレイヤーズ」の場合、ヒロインも相棒も死んでないし、世界の謎は一杯残ってますが(郷里の姉ちゃんとか)、一巻を読み終えると「面白かった!」と満足できる構造になってます。
残りを読む(46)

コメント

arm147GO@舞鎮 @arm1475 2016年10月18日
ハコを閉じるというより、物語の主題を締める事がその話の「完結」だと思うがなあ
arm147GO@舞鎮 @arm1475 2016年10月18日
ハコを閉じる、つまり世界を終わらせたり主役を退場させて完結ってのは本来二の次で、最優先最低限片付けるべきは「主題」つまりその物語で語るテーマに沿った終わり方をしていれば完結っしょ。でも最近のラノベやweb小説は人気作でもシチュエーション重視でテーマがおざなりになってるのも少なくないから、読み手も戸惑うんじゃなかろうか
ふれーりあ @_dmp 2016年10月18日
今人気のWeb小説だって、少なくとも伸びてるやつは小エピソードで一区切り一区切りはちゃんとしてるような。 その「1エピソード」をちゃんと把握してそこでオチをつけられるか、が技能の1つとして知られていないって指摘な気がする。
ふれーりあ @_dmp 2016年10月18日
あまり下の方(というと言い方は悪いけど)の実例を見てないから言いにくいけれど、「全部は解決してないけど当座の問題は解決した」ってのをまとめられないのかね
唯唯@勃起不全 @Poco_Yui 2016年10月18日
ガノンを倒すところまでじゃなく、ゴーマを倒すところまでをまとめればいいのか
毛海王 @masu_ooyama 2016年10月18日
わざわざ最後に次の巻へのヒキを作る小説は嫌いだ
ひーろん @bo__san 2016年10月18日
榊一郎はちょっとなぁ。アウトブレイクはラノベとして読んでもひどい。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2016年10月18日
すぐに何でもかんでも伏線だ伏線だと思い込む人多いからなぁ。作り手の感覚からすると、伏線はさりげなく置いておくものなんだよね。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年10月18日
どうしてもこういう話題になると、『風の白猿神』を思い出す……。
ワス @wsplus 2016年10月18日
設定しておいたものの使いどころがなく、仕方ないので会話のついでにちょろっと原稿埋め程度に入れた無駄知識を読者は伏線と受け取る
唯唯@勃起不全 @Poco_Yui 2016年10月19日
wsplus 伏線に見せかけた無駄知識疲労です……と思わせといてしっかり回収します!! みたいなのを期待してしまいます……
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年10月20日
男坂を登り切ったら完結だと思います
じーさん @GAS474 2016年10月26日
「完結させる」も「面白い」も近くて別の要素だと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする