10周年のSPコンテンツ!

排泄物を武器(毒や火薬の原料)にした歴史の話~※「ドリフターズ」スピンオフまとめ(第5話、abemaTVで見逃し配信中)

アニメ化された平野耕太氏「ドリフターズ」の第五話は「糞回だ」と評判になりました。勿論「話や作画が糞のような出来」の意味ではなく「排泄物が物語で重要になる」という意味です(笑)http://togetter.com/li/1044790 昔も今も人間にとって、そりゃー排泄物は臭くて不潔なものだから、これをぶつけたりかけたりすれば士気は挫けるし病気にもなる。でも、実際のところどんなんだったんですかね?個人的に資料を探したけどあまり見つからず。 虚実の軍事物語でも、あまり恰好よくない話だから描かれるのは少ないし(だからこのドリフターズの挿話は衝撃的だった!)。 さらに近世、排泄物(と死体から)硝石=火薬の原料を採取したそうで…その話と合わせて。 カテゴリは「歴史」にさせてもらいました。
歴史 ドリフターズ 兵器 科学 衛生 近世史 平野耕太 drifters 軍事史 火薬 武具・兵器史
86
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 つまり今から、このへんの話…歴史上の、排泄物と武器の関係についてのまとめをつくるわけです。 まだ資料が足りないんだけど。 pic.twitter.com/dFE91UGSZZ
拡大
拡大
拡大
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 ここから派生したまとめだと思ってください。 原作者も引く文字通りの糞回で神回!#ドリフターズ 第5話に大興奮のTL - Togetterまとめ togetter.com/li/1044790 @togetter_jpさんから
【現在までの「ドリフターズ」放送の反響まとめリンク集】

1)平野耕太原作「ドリフターズ(DRIFTERS)」アニメが放送開始。初回反応・イラストまとめ(abemaで見逃し配信中) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1034122

2)「これ地上波で流せるの…?」『ドリフターズ』第2話、冒頭4分をルパンに盗まれつつもショッキングな戦闘シーンを修正なしで放送 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1036886

3)「オッス!オラ、第六天魔王!趣味は焼き討ちとか皆殺し」 ~『ドリフターズ』第3話視聴感想まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1041137

4)「這うて悔いて死ぬか、疾って夢見て死ぬか」~『ドリフターズ』第4話視聴者反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1042060

5)原作者も引く文字通りの糞回で神回!#ドリフターズ 第5話に大興奮のTL - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1044790

<重要>多くの地域では金曜深夜の放送ですが、その後、無料のネット動画配信サイト「abemaTV」で見逃し放送があります!

http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/drifters/news/index00500000.html

https://abema.tv/channels/new-anime/slots/8fuBTcBRMMvCBh

【第5話まとめのコメント欄より】

にゃるらとほてぷ @nyalrathottep
確か上田城でも真田が糞を使ったのではなかったかな。わりとポピュラーな武器だったのだな

gryphonjapan @gryphonjapan 1日前
楠木正成の戦いでも使われたとも聞きますね(原文みつからないだろうか。今探したけどちょっと分からず)
 
酷道探検隊(B級国民 @tocch 1日前
ヒラコーさんも楽しそうで何より。
 
取鳥族ジャーヘッド @torijar 1日前
古代から投石機の弾代わりに城内にブチ込んだりしてて人類の戦史とともにあるバイオ兵器だよね、うんこ
 
nekosencho @Neko_Sencho 1日前
病死した家畜や人間の死体とかな。
 
にゃるらとほてぷ @nyalrathottep 15時間前
身近で安価に手に入る「毒」だから、その頃からもあったであろうな。ちなみに破傷風対策に小便を持ち歩き、飲み水の代わりに傷口を洗ったとか

ウホッ!いいユンボル✨🌱✨クズと息子と巨大感情族 @iijumbor
やばいこれ戦略的に目の付け所が素直にすげえ…>RT
ウホッ!いいユンボル✨🌱✨クズと息子と巨大感情族 @iijumbor
@iijumbor 「戦意を殺ぐ」ってのは、考えてみれば戦国の昔から普通に取られてる戦術で、対人戦闘なら一定の効果を見込めるもんな。
紅牙【ゲーム病】 @kuragebomb
@iijumbor 向かってくる敵兵に煮立たせた排泄物をぶっかけまくったり、藁人形の囮に攻撃させてバーカバーカ!ってやったり、堀を乗り越えようと橋を建築して渡り始めたら油と松明を投げまくったりして10倍以上の戦力差をはね除けた千早城の籠城戦を思い出しました
ウホッ!いいユンボル✨🌱✨クズと息子と巨大感情族 @iijumbor
@kuragebomb 排泄物攻撃は、実際近代戦でもベトナム兵が使ってたり、心理的効果は抜群みたいですね(特に衛生状態ただでさえ悪い状況だと、疫病の恐怖がプラスされるし)。混戦状態に草を放って、流言飛語を流し雑兵をパニック状態にするのも、太古から近代までずっと使われてる戦法ですし
hexia @hexia
ドリフターズ5巻といえば。 「硝石は大人口を抱える帝国しか生産できない」が壮大な伏線で、「ギルド連合の船しか近付けない絶海に、何百万年も鳥の糞が積もり続けた島が発見される」に100ペリカ。
きょうじゅ @propateer
黒色火薬の製法について色々なタイプのものを見ましたが、どれも硝石が数年がかりのものでクソ大変だなと思いました。糞だけに。微量の火薬を作るのにもえらい手間が掛かりそうで、これを軍隊が運用するレベルの量となると気が遠くなります。そして乾燥地帯は硝石鉱床があっていいなと思いました。
しげパレード @Shige_parade
ドリフ信長がさにわやってる本丸はとにかく牛馬飼いまくってうんこ生産して硝石と種子島造ろうとして刀剣男子はその作業員になるからまた謀反される
ウィキペディア「硝石」より

https://ja.wikipedia.org/wiki/硝石

…天然の硝酸カリウムは、土壌中の有機物や、動物の排泄物に含まれる尿素、またそれが分解することによって生じたアンモニアなどの窒素化合物を、自然環境下に存在するバクテリアの亜硝酸菌や硝酸菌が分解する過程で、アミノ酸態やアンモニウム態の窒素化合物が硝酸イオンに酸化され、カリウムイオンと塩を形成することによって得られる。
水溶性で、土中に生成した硝酸カリウムは、雨が降ると深層に拡散してしまう。また硝酸カリウムは植物の根から養分として吸収される。このため表層土に硝酸カリウムが蓄積するためには、土中の有機物が豊富で、雨がかからず、植物が生育していないといった条件が揃わなくてはならない。硝石は古くは、雨の降らない乾燥地帯や、床下や穴蔵など、この条件を満たす環境の地表の土から採取された。
中国内陸部、スペイン、イタリアのような南ヨーロッパ、エジプト、アラビア半島、や西アジアのイラン、インドなど乾燥地帯では、天然に採取されている。一方、北西ヨーロッパや東南アジア、日本のような湿潤多雨な地域では天然では得がたく、おもに人畜の屎尿を原料にして、バクテリアによる酸化による生成を人工的に導く生産方法が工夫された

大朝鮮帝国 @Koreanfanta_bot
人糞が武器にも使われたというのは驚くことではない。 朝鮮民兵の武器だった糞砲と金汁がその例だ。糞砲は器にためておいた糞尿を竹の筒に入れて城の下の敵に噴射した。 金汁は人糞を濾して1年ほど腐らせたもので、毒性が非常に強く臭いが強烈だったという。
Tea茶(ライレーン) @Tea_tya_rairen
ちなみに蚕の糞から硝石を得る方法は白川郷でもされていて、明治まで続いたと言われています
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter資料 こんな過去記事が拙ブログにあったやんか 歴史と銃と火薬と信長とSFと…(第一部) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) d.hatena.ne.jp/gryphon/201301…
リンク はてなダイアリー 5 users 歴史と銃と火薬と信長とSFと…(第一部) - 見えない道場本舗 http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/preview/index.htmlUFC155.5 フライ級タイトルマッチ&ランペイジ出陣..
合間生/GC色々 @aimasyou
そもそも火薬は単体で自然発生するものではないし、ドリフみたいに硝石丘を造っても、そこに混沌が絡んできて硝石が出来ない可能性からある訳で。 混合薬が安定して存在し続けるにも、多分、ロードの浄化が必要になるのかと…
路輪一人⚡️⋈ @hitori_san
そんなことより来週のドリフがリアタイで見れるのと、(今週もあめばでリアタイ視聴したけど)来週は硝石丘回ですよね、化学の回ですよねヒョッホーーーーーーーーーー
EBE和尚 @EBE0913
硝石集めに家の便所の土回収というとドリフの前に先にナポレオンのフーシェ閣下の方が頭をよぎる

※まとめ人もちょっと記憶している(画像紹介できず残念)。
フランス大革命時代、家家を回って便所周辺の土を掘って集める仕事があり(土の提供は「愛国的行為」だった)、「ナポレオン獅子の時代」では、政治的怪物フーシェがそれに偽装して市井の情報を探っていた…というような話だったと思う。

ハスキー犬🍀🐕 @ra_si
銃を作ろうとしたけど硝石が入手できず困っていたところ、偶然にも気が狂ってたくさんの小屋に枯れ葉と糞を積み上げ定期的に尿をかける奇行を何年も続けている村人の噂を聞きつける異世界転生小説。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 「信長のシェフ」より 死体や排泄物から生産可能といってもやはり手間がかかり、さらにその製法が広がるまでは硝石は輸入品。だから堺を抑えた信長だからこそ鉄砲戦術を重視できた。 (意識が古いのではなく「威力は分かってる、けど硝石がないんや!」な大名もあったろう) pic.twitter.com/oGML5fklI0
拡大
こま @koma0484
日本では火薬の硝石は産出しないから、工夫してヨモギの上から小便かけたりして人... detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de… #知恵袋_
リンク Yahoo!知恵袋 日本では火薬の硝石は産出しないから、工夫してヨモギの上から小便かけたりして人工的に栽培したみたいですが、コレって当時火薬にしか使われなかったのですか? 日本では火薬の硝石は産出しないから、工夫してヨモギの上から小便かけたりして人工的に栽培したみたいですが、コレって当時火薬にしか使われなかったのですか?肥料に使えば農業生産の効率が飛躍的に上がったように思うが、誰も思いつかなかったのかな?
残りを読む(62)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月6日
多すぎてリプライは略しますが各氏に多謝「誰でも編集可能」です。/ 【メモ】ドリフターズ以外にも「ナポレオン獅子の時代」「忍たま乱太郎」などで描かれているらしい。 /楠木正成が千早城攻防戦で糞尿を敵にぶっかけた、との記述があるらしいがどこにだろうね? /ほかに歴史の一次史料でそういう記述あるのかしら?
内調フクロウの憂鬱(自由を奪った状態で殴る) @komakikiti 2016年11月6日
「火器の誕生とヨーロッパの戦争」「鉄砲伝来」「大気を変える錬金術」が火薬史の史料としていいと思う。 あと、排泄物を武器にとは少し違うけど、狼の口で、トイレの穴から城内に侵入されて、城が陥落したという話が出てきた。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月6日
小便は消毒代わりには使えんぞ。医療検体扱ってる人間なら常識だが、小便の腐敗は血液や便よりもむしろ早い。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月6日
komakikiti 「乙女戦争」にも敵軍の排水穴からの侵入出てきました。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月6日
糞尿塗れの竹槍を落とし穴に仕込むブービートラップがベトナム戦争にも使われたはず。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年11月6日
下ネタで良く笑いの道具にもされるけど、戦場・遠征中には比較的衛生的な水で体を洗えることは少なく、糞尿は衛生面でも士気面でも有効な武器だったでしょうね。ベトナム戦争でも落とし穴に仕込んでいたそうだし。小便で傷口を洗うネタは花の慶次でもありましたね(更に酒で消毒してたけど)手軽に使える比較的衛生的な水といえばそれ位でしょうし。
T @FUNDOSHIMASK 2016年11月6日
この手のマニアックな知識を20世紀の小学生に知らしめた乱太郎は本当にすごいなと。
山元 太朗 @tarogeorge 2016年11月6日
第2次産業革命までは、窒素素材としての糞尿の市場価値は、火薬原料としても肥料として極めて高かったということですか。
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2016年11月6日
硝酸カリウムは水に溶けやすいので、農作に適した場所、文明の発達した土地では硝石が取れないというジレンマがあるんですね。ハーバーボッシュ法は、触媒と高圧に耐えうる容器が必要(これで何度か失敗してる)なので、あの文明水準で、いきなり作れるような代物じゃないわけで。
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月6日
排泄直後の小便を「衛生的な水」として扱うのはディスカバリーチャンネルでベア・グリルがさんざんやってますね。飲んだり寒冷地で冷え切った手足を温めたり砂漠で衣服に染み込ませて気化熱で身体を冷やしたり。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月6日
口噛み酒で「君の名は」に、硝石でドリフにも絡んでくる「もやしもん」はすごい。沢木バクダン。
IheY @kujira090 2016年11月6日
ハーバーボッシュを持ってきてしまうと、(中の人的に)毒ガス兵器が出て来るから、バランス崩壊酷いことになるんじゃないかなあ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月6日
ab_ra_na あれー、もやしもんは全巻持っているのに覚えてないや……
ワス @wsplus 2016年11月6日
糞尿集めて火薬の材料にするのは太平洋戦争でも中国で陸軍がやってたとか
内調フクロウの憂鬱(自由を奪った状態で殴る) @komakikiti 2016年11月6日
ハーバーさんはドリフで出てきたらダメ。 名誉大佐として自前の軍服着用して毒ガスをばら撒く元ユダヤ教徒。最後はヒトラーのせいでドイツを追われる。 廃棄物になったら帝国を滅ぼすためだけに、かつてドイツに捧げたのと同じ執念を燃やす。
言葉使い @tennteke 2016年11月6日
汗も出た瞬間は毒でもなんでもないけれど、細菌がついて腐敗が凄いんでしたっけ?
ダラスキー高代(仮名) @takafee2010 2016年11月6日
糞の話はまだ出るよね。2期以降が楽しみ。 あと、近代兵器の要素技術がいろいろ出て来るのも面白いなあ。 ワイルドバンチの雷管を見てもどのような成分かわからんと安倍晴明が言ってたから、オルテでつくれる銃器は火縄銃で終わりにするつもりだろう(ま、必要な生産技術が全くないしな)。 あとは飛龍に残った兵器が切り札になるんだろうね。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年11月6日
tarogeorge 糞尿から硝石を得るのは時間もかかるし量も限られるため、近代になって火薬を使う兵器が多くなると生産量がまるで追いつかないので植民地などで採掘したのを使うしかなかったようです
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年11月6日
海の上にちょこんと出ている岩場があるとそこに鳥が降りて一休みする、鳥は飛び立つときに排泄して離陸重量を軽くする習性があるので岩場にはどんどん糞がたまる、長い年月をかけて岩場だった場所は「糞でできた島」になる。なんてのがチリあたりにはありまして、天然に採掘される硝石も元は動物の糞尿が大量にたまったものだったと考えられているそうです
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年11月6日
ベトコンが穴の底に人糞竹槍というトラップを多用したら米軍は軍靴の底にアルミ板を仕込むようになったので落とし穴の側面や踏み抜く構造の板に人糞竹槍を設置するようになった創意工夫の話はとてもすき
そむりえ ( ゜д゜)\ テトラルキアノリーダーハオレダ!/ @amatadx 2016年11月6日
人の糞尿に油を混ぜ込んで加熱したものをぶっかける。個人的にはこれが一番恐ろしい・・・。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月6日
albireo_B それをモデルにしたエピソードが掲載されてる漫画が「将国のアルタイル」
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年11月6日
戦場で加熱した油をぶっかけられるだけで大抵は死ぬんだよね・・・糞尿混ざってても煮えたぎった時点で不衛生さも臭いも無くなってる気がするんだよなあ
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年11月6日
takafee2010 さすがに現代兵器じゃないとドラゴンや装甲化した巨人を正面から倒すことはできないでしょうね……
neologcutter @neologcuter 2016年11月6日
トイレの話-水のライブラリーhttp://www.water.city.nagoya.jp/intro/library/alacarte/content4.html←フランスの田舎では、この糞尿を道路に捨てる習慣が20世紀に入っても残っていた…マジ?
イエーガー@闇医者だったり爺やだったり @Jaeger75 2016年11月6日
私が過去に読んだ本だと「戦国期の武家は硝石を人為的に作る為に家の床板を外した地面にくみ取った糞尿をまき(数年がかりで土中に硝石が生成される)、必要になったら掘り返して使うなどしていた」とありましたね。 やっている事はまとめ内の硝石が作られる条件に符合しますが、その家の人達はにおいは平気だったんでしょうか?(昔の農村は、多かれ少なかれそんなにおいがしていた可能性・・・)
neologcutter @neologcuter 2016年11月6日
なお植物を育てる際にも排泄物は有効だが、肥溜めで発酵させてからでないと窒素欠乏を起こすため使えない。
そむりえ ( ゜д゜)\ テトラルキアノリーダーハオレダ!/ @amatadx 2016年11月6日
FluoRiteTW あーまあそうなんですが、油→生命的に 糞尿→生理的に ダメージがですね・・・ 加熱しなければしないで後で着火♡なんておまけもできそうですしねー
電子馬🅴 @Erechorse 2016年11月6日
この漫画はよう知らんが楠木正成はこういうの得意だったような
カスガ @kasuga391 2016年11月7日
L・スプレイグ・ディ・キャンプの『闇よおちるなかれ』(1939年)でも、ローマ時代にタイムスリップした主人公が肥溜めの底に析出した硝石で火薬を作る場面があったような。
Oddball @0ddbaII 2016年11月7日
下肥と堆肥一緒に作ってるようなもんだし、発酵が進めば臭いは減ってくるんじゃないかな。発酵が終わって煮出す段階が酷い臭いだったそうだけど
バレルロール @zoahunter 2016年11月7日
屍体利用した兵器と云えば諸星大二郎の作品には、腐毒矢が。 星野之宣の作品にも、ボルジア家のカンタレッラが。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年11月7日
《塩硝は硝酸カリウムであり,そのままでは発火しない。火のなかにくべれば溶融するだけだから,全く危険性はない。これを細かい粉にしてから,炭と硫黄の粉をまぜるとはじめて黒色火薬になる。したがってこの地には貯蔵設備(塩硝蔵)がない。潮解性があり防湿が必要である》
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年11月7日
《「最近塩硝床を復活しようとしたが,塩硝の硝酸菌がいなくなっているらしく,塩硝は生成しなかった」》
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年11月7日
《培養土は先祖代々のぬかみそや漬物と同じく,長年の培養で生産力がついていた。そのため,自然では70-80年を要したのが,ほぼ4年で塩が得られるようになった。》 バイオテクノロジーだった五箇山塩硝http://bigai.world.coocan.jp/msand/miwa/kayagokaya.html 菌がもう無いのか……蚕みたいな感じだったのかな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月7日
既出ですが、漫画「将国のアルタイル」の話を補足すると、「我が国は資源がまったくなくい」という前提で政策を決めるしかなかった国が、「この島は鳥の糞でできていますね。肥料としていくらでも輸出できますよ」となって外交方針を劇的に変える・・・という展開でしたね。そういう土は硝石以外に、リン肥料としても重宝されるそうですね
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月7日
人類と窒素の関係を劇的に変え、また本人も「科学者の光と影、罪と罰」を体現した空中窒素固定(&毒ガス)の父、フリッツ・ハーバーに関する画像を追加しました。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月7日
<重要>「ドリフターズ」は、多くの地域で金曜深夜の地上波放送ですが、その後、無料のネット動画配信サイト「abemaTV」で見逃し放送があります!ここにでてくる第五話は、まさに今週見逃し配信あり https://abema.tv/channels/new-anime/slots/8fuBTcBRMMvCBh  http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/drifters/news/index00500000.html
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月7日
まとめ本体にもリンクを張りましたが、albireo_Bさんのコメントにある「鳥の糞の島」について詳しい過去のtogetterまとめがあるので紹介します http://togetter.com/li/394794
倉瀬美都 @clausemitz 2016年11月7日
『乙女戦争』にも硝石集めのため、歌を歌いながらウンコを集めてる主人公(美少女)が描かれていたねw
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2016年11月7日
ドリフターズとしてハーバー&ボッシュが来て、大量生産が!
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2016年11月7日
takafee2010 雷管作るのに、伝記の怪しい錬金術師サンジェルマン伯爵をキャスティングしてんだろ。
Ukat.U @t_UJ 2016年11月7日
戦国期の日本の医療知識だと金創(刀とか槍なんかの切傷)とか火傷には乾燥した人糞とか馬糞とか牛糞とか生のなんかを塗ったりするので、誰かケガした→「うんこ塗っとけ」「ギャー」みたいなことがたぶん起きてる。ちょっとウンコ万能すぎる…
せんざトモ@apexフレンド募集中(クソエイム) @senzatomo4179 2016年11月7日
ドリフターズ、先日のアベマでの一挙で見て最高に面白かった…。しかし、地方アニメ愛好家が頼りにするBS11での放送が無いんで、録画&繰り返し見るの出来なくてツラい。
morikan @Ref352101 2016年11月8日
草食動物の糞便ならともかく、人糞と破傷風には直接的な因果関係は無かったような。まあ、別の感染症待ったなしだけど。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月8日
破傷風菌は土中の常在菌なんで珍しくもないわけですが、落馬して稲刈り後の田んぼに落ちた源頼朝は刈り取られた稲の茎による擦過傷から破傷風菌に感染してそのまま亡くなったわけで、多少なりとも出血を伴うけがをしていれば、糞尿に含まれる程度の細菌にでも負けるのが人体の弱さ。
morikan @Ref352101 2016年11月8日
痔の患者は生き残れないなぁ。
とりこ @TRI869 2016年11月9日
FluoRiteTW 煮えた糞尿が城の防衛戦に使われた理由は、ただのお湯より粘り気があり衣類や肌にこびりついて被害を与えるからだそうです。煮えた油も比較的低温でも水より肌につきやすいのだとか
ふー @oldhouse1980 2016年11月15日
太平洋戦争末期の孤立したラバウルで、「歴史小説で読んだ事あります。便所の土と硫黄で」の知識で火薬作ってたって話聞いた事あるけど、本当なんだろうか。
kartis56 @kartis56 2016年12月7日
これをはってみる http://togetter.com/li/1056702 火薬学(第2版)日本火薬工業会資料編集部 読書メモ